2009年08月02日

The curious case of Benjyamin Button

 昨日はDVDで「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を借りました。

フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルド(「グレイト・ギャッツビー」の作者)の短編小説から作った物語だとか。

 何度も宣伝でやっていたので、知っていたのですが、まあ、よくこんな設定考えたな~~~て感じですね。
 
ブラットが賞を取るかでだいぶ注目されていましたが、ケイト・ブランシェットの若々しさ~老いぶりもかなり注目のような気がします。

 ケイト演じるデイジーが年老いていくのに比べ、ブラット演じるベンジャミンが若々しくなっていくその対比がかなり良かった。

 でもいまいち腑に落ちないのは、赤ん坊で生まれて~幼少~成人~幼少~赤ん坊っていうその変遷が「ん??」て感じです。
 老いて赤ん坊で生まれたのだから、若くなっていくのはわかるけど、小さくなっていくのが「?????」でした。

 同じころにやっていたアンジーのDVDも出ていたし、(どちらかと言えば映画の前宣伝見ていたのでこっちの方が見たかったんだよな~~~)それを今度借りようっと!
posted by にゃんこさん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

整水器のカートリッジ

 久し振りに整水器のカートリッジの交換サイン。

吉祥寺のヨドバシに行けばあるだろう~~~♪ってことでマニュアル持って行ってみる。

 もうさ、なんとかって機種のなんとかってカートリッジとか言って見つけるの大変だろうから持って行った。

 端末使って探してくれたけど、一瞬在庫ないか???って思う。

どきどき・・・・。

前の会社で皆さんに結婚お祝い金いいただいて、かなりいいやつ(だったその当時は・・・)買ったし、8年ず~~~~~~と使っているので愛着ありあり。

売り場見たらTOTOのが多かったな~~~~。

店員さんとともにカートリッジがどこからともなく出てきました~~~~。
しかし高いな~~~~6000円くらいするよ~~~~~。

買ってみてちょっとほっとする。
これであと2年は使える・・・って(こういう要り様って結構大きいからさ~~~)
posted by にゃんこさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

一人暮らし

 一度も一人暮らしってしたことないな・・・て思うと、ちょっとしてみたくなる(って子供いるし・・・)

 自分のために使える部屋・お金・物っていう感覚が今は無い。

一人で仕事から帰って、テレビつけてごはんを食べる(もちろんスーパーの弁当かおかず)所を想像してみる・・・。

 ず~~~~~とこうだったらつまんないかも。

友達が入り浸って、飲んだくれているところを想像する・・・。

 学生時代が悪化したかのようだわ・・・・。

妄想中・・・・・(毛想???)

恋愛は金がかかるし(でも愛は金では買えないし)子供は時間を費やす(けど、一緒にいられる時間は限られている)そして家は寝に帰るだけ(でもくつろぐ場所は必要)

何が必要で何が無駄かは自分がよく知っているハズ!(無駄なもんなんてないじゃん?)

だから忘れちゃった感覚を妄想してみただけ・・・。(そういうことも必要だってことかな?)

posted by にゃんこさん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

急にぐ~~~~~~んと

 今朝は職場に着くまでにちょっとふらふらし始めたので、着いてすぐ血糖測定。食後1時間半値で75・・・。下がり過ぎたか・・・。
 
 まあまあなんだけど、午前中~昼前でたぶん急速に腹が減るのを見越し、おいしい牛乳125ML投入!

 これで一安心!

って思って仕事をしていた。

 いつもなら10時半~11時くらいに腹が減ってしまって補食を入れたりするけど、全然平気なので昼まで仕事を続行!

 昼前に測ると・・・・211!

あれれれれれ???

これは「おいしい牛乳」ってなんか違うもの入っているのか???てちょっと疑っちゃったよ。
posted by にゃんこさん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 1型糖尿病(IDDM) | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

強制力がないと動けん・・・

 朝から不調。
連日の高血糖・低血糖の連続で相当体が参っているらしく、こういう時って朝恐ろしいほど動けない。

 体がなんか重くて重くてだるくてだるくて、這うように起きた。

職場に着くまでが本当に地獄。
しかしここまで来ると「仕事に行かねば~~~」って強制力で動いているようです。
きっと主婦していたら一日寝て動かないかも・・。
毎日継続的な運動とかできなそうです私。

今日は朝10時半には「体調悪い」って帰ろうかと思った。

大抵朝調子悪くても午後になると回復傾向なので「もしかしたらあと1時間したら良くなるかも」って思い頑張ってみる・・・。

 しかし一向に良くならないうちに午後人が減ってしまい、ますます帰れない状態に・・・。

 結局回復したのは14時過ぎくらいから。
しかし体の疲れからか眠気もひどかった。(昨夜は早く寝たのに・・・)

しかも3時半には血糖が下がって来すぎて補食。
なおそれでも血糖値は低く、補食がないので、業者さんに頂いたかりんとうを食べる!(かりんとうなんて何年ぶり!)
 これ効きそうだよ!!!!

しかし帰る頃にはまたパワー尽きて、またまた「おいしい牛乳」とかりん糖を一つつまんで帰る。

これを食べないと、保育園&家に着く前に倒れてしまうので、危険。

 ちょうど適量だったようで夕飯前の血糖値が普通になっていた。

しかしさ~~~夏になると代謝が良くなりすぎて低血糖地獄だし、体の発する低血糖サインに鈍くなりすぎて、気がついた時には動けないくらいになっているので、本当にウルトラマンみたいな胸に赤ランプサインがピコンピコンするとか欲しいよ。

 これあったら便利だろうな~~~~。

 
posted by にゃんこさん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 1型糖尿病(IDDM) | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

やっとVISTA&2007

 うちのPCはもうだいぶ前からofficeは2007を使っているんだけど(OSはXP)、ハッキリ言って家で仕事せんから全然使ってない・・・。

 そして、PC入れ替えがあってすでに2月からPCの入れ替えしていないで半年ほど放置してあったものをやっと今日つないでもらった(だってofficeのソフトがなかったんだもの!!おいおい)

 もうOSも7な時代なのに今更ながらVISTA。XPの時代が長かったのでこのVISTAの期間のPCってまた化石のようになりそうです(うちのフロアにはOSがMEのもありますぅ)

 まあ、サクサク動くようになったので(以前のはフリーズ状態&液晶がダメになったので他のモニター使っていた・・・ノートなのに使えない・・・)嬉しいけど、2007わかんないんだよね~~~~。

 まあ、すぐなれるでしょう!(安易!)
posted by にゃんこさん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

この1週間は・・・

 本当に芸能界いろいろあったねぇ~~~~。

飛ぶようにスポーツ新聞売れたんじゃないかな~~~?
ネットの記事は数時間ごとにNEWマークがついて更新を重ね、こんなにドラマティックな展開もかなり珍しいんじゃないかな~~~て思った。

 しかしみんな欲に弱いんだね。

私だって欲には弱いけど、生活破綻させたり、家族を裏切るなんてことは欲を優先してまでするかな~~~?て感じですが・・・。

 みんな本当に大人として、社会にかかわっている人として、(特に芸能人はみんなの見本としても)しっかり子供の見本になるようにしていかないといけないのにな・・・て思った。
posted by にゃんこさん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

門前そばにやられる・・・

 昨日は昼に深大寺のそばでも食べに行った。
深大寺って浅草寺に続く都内では2番目に古い寺なんですね~~~(へ~~~って今更?)

 先日夜行ったら全然やっていない・・・・ので、昼に行く。

実は深大寺からちょっと離れた深大寺東町にある門前そばに初めて行ってみた。

 なんだか安い・・・全体的に安い。
しかも大盛りサービスと来ている・・・。

 とろろそばのとろろは多いけどいまいち・・・そばも風味はあんまりないけど、(それっていいのか??)とにかく量は多く、安い。

そばのカーボカウントっていくつだっけ?って思いながら少なめに打ってみる。

帰りがけホームセンターに寄ったりDVD借りに行ったりして2時間後の数値が133だったのでほっとした。

 んが!しかし!

その1時間後測ったらなんと320越え・・・・。

 びっくりしすぎて声が出なかった。

なんで下がってないの???

どうも前の山梨でもそうだった・・・。そばは後から良く効いてくるので、インスリンの打ち方をかなり変えないといけないらしい。
 2度に分けて打つかな~~~~時間はどうなんだろうとか本当に悩むね。
 ああ、この事実早く管理栄養士に伝えたいな~~~~~(半分義務?)
posted by にゃんこさん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

レッドクリフⅡ

 DVDが出たので借りてきました。

 なんといっても金城武演じる孔明の聡明さと(かなり俺ってさいこ~って感じなんですけどね)小喬の美しさを全面に出したかなりオリジナルなお話っぽかったです。実際の三国志読んでないからな~~~。

 ジョン・ウー監督のアクションはⅠの方が際立っていたかな(って言ってももっとすごいかと思っていたんだけど、そうでもなかった)Ⅱは人間ドラマっぽくて、中村獅童が言葉は少なくても男気ある役でした。

 できればⅠとⅡは続けてみた方がいいかも・・・なんて思った・・。
長いですが・・・。
posted by にゃんこさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

連日の200越え??

 なんだか最近アクセス数が半端ない・・・。
NZの頃でも(毎日海外ネタで話題があったからか)150とかだったアクセス数が(今ネタないのに)200越えをしている・・・。

 恐ろしいです・・・(*_*;

何が起こっているんだ!!!

びっくりです・・・。

 さて、実家帰省用に軽めのキャスターバック買おうかな~~て思っているんだけど、安いのは安いなりに訳があって、やっぱりなかなか決まりません・・・。

 もう子供と一緒で鞄もって歩くのが最近疲れちゃってだめなので、キャスター付きのバックでちょっとは楽しようかな~~~なんて思っていますが、難しいね。

 なんて思いながら車で帰ろうかな~~~~。。。でも途中で低血糖になったら事故って子供ともに死ぬことになるし・・・う~~~ん。長時間のドライブはちょっと危険ですね。

 んで200越えは???です。


posted by にゃんこさん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

地震と台風

 先日の夜のなが~~~い地震。
結構強いな~~~て思っていた。

 今日の静岡の地震もかなり強かったけど、実は先日の地震の方が三鷹は強かったな~~~て思った。今朝もそんな話になって、どうやらこの辺りは案外弱かったのかもしれない。

 やっぱり・・・備えあれば憂いなしですね・・・。
(インスリンを持って逃げないといけないですね)
posted by にゃんこさん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

がらがら・・・

 朝保育園に行くと・・・保育園がらがら。
 朝大きな道を通ると・・・・道ががらがら。
 朝小学校の前を通ると・・・学童に行く子供がいつもたくさん門の前で待っているのに、今日はたったひとり・・・。
 そして・・・道を歩いていても、通勤の人とあまりあわない・・・。

 世はお盆らしい・・・・。

毎年この時期になるとよろよろになる。

 実は先週朝朝礼後倒れてしまい、みんなを驚かせてしまい(;_;)なんとか出勤後は時間を置いてって思ったけど、今朝も朝礼中に急に気分が悪くなり途中で抜けた。

 たぶん暑さに昔から弱いのでよけい答えている感じ・・・。
暑さで血糖のコントロールが余計大変なんだよね・・・。

 早く私もお休みとってのんびりしないとな~~~。お盆時期は暑いので休もう・・・と今年は思ったよ・・・。
posted by にゃんこさん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

地震初体験??

 主人の同僚のインド人は日本に来て初めて地震を体験したそうです。

先日朝5時の地震は相当強烈だったようで、シャウトして起きたそうな・・・。
 生まれてからこの方一度も地震がなかったっていうのだからそういう意味では平和です。

 「大丈夫なのか?」って聞かれて
「気分よくゆられて寝ていたよ、赤ん坊のように」って言ったら笑っていたらしいが・・・・。

 よっぽどじゃないと焦らないのはそれはそれで危険でしょうか??
posted by にゃんこさん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

帰省中!

 金曜日から子どもと2人で帰省しております。
すっかり体力なくして、運転してきたら午後死滅。

本当に午前中の活動のみで頭痛。

疲れちゃっています・・・。

しかし子供は楽しいみたいだし、よかったわ。

パパは仕事だけどね・・・。

posted by にゃんこさん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

束の間の休暇

 本日家に帰ってまいりました。

先週の金曜の朝こっちを出て、実家に車で帰りました。
主人は仕事があるので、私たちだけ。

 去年とか「なんでうちはお休みしないの~~~?」て渋られた。
毎年安い9月時期に旅行に行っていたので、保育園で夏みんな帰ってくると「○○行った~~~」とか話題になるらしく1か月以上遅れの夏休みにちょっとがっかりしていたので今年はいとこの夏休みに合わせてやるか~~~てことで、帰省してみた。

 ちなみにこの時期ってすごく暑くて母もバテ気味なので休養ってことで、お休みをとってみました。

電車で帰省しようかすっごく悩んで、荷物があるのでやっぱり車にした。
 でも本当にこの時期なので運転中低血糖になったらどうしようかな~~とか子供も一緒なので自分だけの命ではないので余計悩んだ。

 て、ことで、食後すぐに出て、昼前に着くようにすれば一番疲れない!って思い、食前の空腹が怖いのでその2時間あればなんとか実家にたどり着くであろう・・・て思い出かける。

 予定通り1時間半くらいで実家に着く。
はじめに主人の実家に寄るが、ひとり暮らしの義母の体調もあまりよくないらしいし、私たちも暑くてダウン気味なので数時間滞在して帰った。
 
 その後実家に着くが誰もいない(想定内!)
実家は実家で田舎にいっていただの、兄弟も旅行後でいなかったり・・とまあ、がら~~~ん状態。

 しばらく子供と二人でいて、そのうち両親も帰ってきたり、夜は兄弟・うちの子のいとこたちも来てかなり大賑わい。

 しかし・・・母は久々の運転でグロッキーでした。
疲れてしまい、昼寝。

 翌日は産院が一緒だった友達が実家のあたりに引っ越してきたので、久しぶりに会う。
積もる話はいっぱいなんだけどさ、いろんな話聞けてよかったわ。

 その後やっぱり疲れてしまい、寝てました。

う~~~ん。一日一仕事しかできないからだって・・・。

 不思議な筋肉痛に陥っていて、実は昨日の車の運転でかなりへんなところ使ったみたいで疲れちゃった。
足はぱんぱんだし、目の奥が痛くて頭痛。

 夜子供と盆踊りに出かけるが、(姉に見てもらい)先に疲れて帰ってきてしまった・・。
ダメな母です・・・。
 ここで同級生の弟という人に会うが、その同級生が思い出せない・・・(なんで同級生とか全然覚えていないんだ私は・・・)

 3日目 主人の実家まで歩いてお見舞いに行く。
往復30分くらいだろうが、暑さにバテたのか、あっけなく昼にグロッキーでまた寝ていた・・・。もうここまで来ると何しにきたのか・・・て感じ???

 午後復帰して買い物にでかけ、あんまり三鷹では見ないものがいっぱい見れて満足。

 その間子供はいとこちゃんと遊んでてくれてそれもまたよし!

子供にとっては充実の4日間だったみたいですが、母にとってはなんか慣れない(すっかり忘れている実家の生活)旅になってしまい、疲れて寝てばっかりでした。

 他どこも行かないでも、子供にとってはいとこたちと唯一遊べる時間だったのでよかったんじゃないかな~~~~??
posted by にゃんこさん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ぬか床生活再開!

 3年ぶりにぬか漬けを始めることにした。

結婚して4年間くらいず~~~とぬか漬けしていて、NZに行く時に実家に預けていったのだが、どうも味が変わってしまい、いまいち・・・だったのでその後ぱったりやめたのよね。

 しかし、やっぱり実家に帰ってから「やっぱぬかやろう・・・」て思い始め、今日買ってきて混ぜ混ぜ始めました。

 しばらくは味が安定しないだろうけど、そのうちおいしいぬか床に育ってね!頑張るからさ!
posted by にゃんこさん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

IDDM妊娠日記~その1 計画妊娠までの日々

 IDDMで入院したのは2008年2月。
症状が現れ始めたのはその前年の夏。

詳しく考えるとその夏より前に髪の毛がやたら抜けた。

その年の春から秋にかけて半年通っていた毎週の講習に自宅から500ミリのペットボトルを持って行っており、最初そのペットボトルは一日1本で足りていたのに、やたら喉が渇き、秋の最後の方にはもう1本くらいペットボトルを飲み干し、さらに甘い缶コーヒーなども飲んだ。それでも喉はからから。

そして異常な疲れと眠気。とにかく疲れて仕事でもかなりうとうとしていた。

やたら渇く喉や休憩ごとのトイレ。特に最後の方ではトイレも1時間半に一回はいく始末。
喉が乾いて職場でもたった15分の説明の間に水を飲みに席を立った。

そして異常に腹が減る。
昼前には腹が減り、お弁当を食べても更におやつにシュークリームを買いに行き、アイスを買って食べる始末。
 そして食後2時間後にはまたおなかがすいて、コンビニで買ってきたチョコをばりばり食べ始める。やたらと甘いものがおいしかった。

12月や1月頃には「おかしい」って思ったけれど、まだ11月末に行った職場の健診結果が出ていなかったし、「きっと子育てと仕事で疲れている」て思いこんでいた。

だんだんと記憶もできなくなり、夕方になるとそれはとても顕著で、電話をとっても覚えられず本当に大変だった。
 そして、朝起きて体が鉛のように重く、仕事帰りには自転車のペダルさえこぐこともできず、子供を自転車の後ろに乗せるために抱っこすることも困難だった。

しかし、第2子が欲しい気持ちは変わらず、12月には婦人科で健診を受けていた。
なぜ健診を受けに行ったのかというと、その年の夏に旅先で異常な子宮の痛みを感じ、立てなくなったから。そしてその後やはり旅先で同じように痛みを感じたことがきっかけだった。だいぶ長く基礎体温を計っているので、やたら不順な月経にも不安があった。
そこで、特に異常はないと判断された。(その時もたしか尿検査はやったはずだか、糖については一切触れられなかった)

1月に入っても11月の職場の健康診断の結果は出ず、そのまま妊娠に至った。
妊娠して間もなく検査薬で確認してすぐに同じ婦人科へ行く。
しかしまだ小さすぎて安心できないので再度2週間後に来てくれと言われる。

しかしその翌週には初期で流産してしまい、あっけなく終わりました。

実家に戻りここ数か月の自分の体調から母は「糖尿では?」と疑った。

翌週には仕事に復帰し、その翌日健診の結果が来る。
血糖値が400近かった。そして先生の所見で「糖尿病の疑いすぐに診察を」とある。

その週末に病院に行き、検査をして即ベッドが空き次第入院が決定した。

今考えても11月の健診の結果が1月に出ていれば妊娠しなかったのに・・・と思う。本当にこの点については恨んだ。
 そして、何も気づかなかった馬鹿な自分をひどく攻めた。
病気になっては子育てもできない、いつ自分が合併症を起こすかわからない恐怖、気が狂うようだった。
(IDDM  http://nyanko-travel.seesaa.net/category/5170170-1.html 参照)

入院して斜め前のベッドにいた妊娠糖尿病の方を見ても、なんか私の気持ちはかなり虚ろだった。

希望が持てない。

でも、入院していろいろ考えなおしてその時に知り合った助産師さんから糖尿病・妊娠学会の資料をもらい熱心に読んだ。
URL
http://www.dm-net.co.jp/jsdp/kaiho/index.html

資料を読む限り安定させたりするのは難しいけど、私はがんばって血糖コントロールをして第2子を目指そうとすでにここで考えていた。それが私の生きる縁になった。

posted by にゃんこさん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

IDDM妊娠日記~その2 病気を制する努力

最初は自分の病気について知るのが恐ろしかった。
できれば目を背けたかった。

でも知らないとなにも始まらない。

しかし1型糖尿病の妊娠についての資料はなかなかなく、非常に大変だった。

 最初に病院での2週間の「糖尿病教室」で全般的な糖尿病についての知識を得た。
そして、退院後1型糖尿病について知りたくて日本IDDMネットワークに加入して本を買った。
http://www5.ocn.ne.jp/~i-net/top.html

この中に妊娠・出産について書いてあるが、まだまだ資料が足りないと思った。

そして、転院を覚悟の上で東京女子医大の妊娠を希望する人や妊婦のための糖尿病教室(妊婦の会) に参加した。
http://www.dm-net.co.jp/twmu/
ここで、妊娠をすると打つ量が多くなることや、ランタスを使っての妊娠の確証がないことでNへの変更を一般とすることなどの知識を得た。
(しかしその頃主治医はランタスでの妊娠を可と言っていた)

ヘモグロビンA1cは最初の入院時14.6%あったものが一か月で9%台その良く月に7%そして6%と回復していき、ランタス使用時で5.2%まで回復した。

 普通に生きて打っていれば、これくらいにはなるんだな、というのがわかった。

しかしどうしてもその当時の主治医の言動が気になり、お世話になっている薬剤師・看護師に相談して結果主治医を変えることになった。
主治医を変えるというのも人生でこの時もはじめての経験であったけど、私には先を急ぐ気持ちがあったので退院後4か月に満たない時点で決断をした。

今の主治医に会い、ランタスからNに変えて血糖コントロールの調整を測ることになった。
とにかく年齢的な問題もあったし、私自身がすごく急いでいた。
だから今の主治医に変わってからA1cが5.8%~6.3%の間をうろうろしているのがとってももどかしかった。いつ妊娠OKが出るんだろうか??って。


 特にランタスからNに変えた夏はひどくコントロールが乱れ、あっと言う間に5.6%くらいになり、6%前後を行き来する。秋、病気後初めて旅行に行きプーケットに滞在したときもかなりコントロールが大変だった。(プーケット滞在記 http://nyanko-travel.seesaa.net/category/5635024-1.html 参照)

 本来妊娠優良といわれる数値は5.8%未満。
6.3%まで行った時はもうこのままどこまで行っちゃうのだろう??ってかなり落ち込んだものです。
 ここで上げ止まった時先生に言う。
「いつOK出るんですかね???」って。
それが12月だったのだけど
「年明け同じくらいだったら」って言われる。

正月は結構IDDM患者には大変だ。
 いつもと崩れる生活・食のペース!しかも旅行に行っていると外食ばっかりになるので本当に難しいのです。
 頑張れるかしら?いやいや頑張らねばならん!って心する。

気持ちの問題さ・・・て思うけど、揺れに揺れた。
Nでの血糖のコントロールの難しさをいろいろ痛感した。
でも、やっていける自信もなんとなく身についた。

そして福岡のフォーラムに参加する。

posted by にゃんこさん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

IDDM妊娠日記~その3 勉強は必要

 1型糖尿病患者の妊娠についてはデータがひどく少ない。
圧倒的にこの病気の人の人数が少ないのだから仕方がない。

だからどこかで勉強する必要があると思った。
どんな状態になるのか知りたかった。

私にはひとつだけ強みがあるとしたら、それは出産経験があるってことだ。
その時は普通になんのリスクもなく産めたが、経験としての実感が薄れゆく中今は概念しかないけど、何もないよりIDDM患者として妊娠に対する傾向から対策が考えやすいかもしれないと思った。

体重の増加の変化も前回の母子手帳を見れば参考になるし、なにかしら活かしていかないとと思う。
そして福岡のフォーラムに行くことに12月決心する。

1泊2日で予約を取り、ひとりで福岡へ。

観光がてらフォーラムの前には太宰府天満宮に行く。
学問の神様菅原道真公なんですけど、私はそこでここに来た意味を確認するために??まだ妊娠してないのに安産お守り買っちゃった(*^^)v
この旅行中一人で外食とかしてインスリンを打つのって本当に面倒だな~~~て思った。
子供が小さいうちも席に座っていてくれなくて、食事の最中席をまったくはずしてしまったりしたけど、ひとりで食べに来ていて席はずすのって結構嫌ですね・・・。

 フォーラムに参加し、資料をもらう。
(福岡 http://nyanko-travel.seesaa.net/archives/20090119-1.html 参照)
いままで、私が知っている知識と資料を掛け合わせると・・・

・妊娠するとホルモンの関係からインスリン量が増えるためコントロールが大変。
(26週以降1.5倍~2倍に増え、38週以降必要量が減る)
・血糖のコントロールのために分食をする(5回食)
・中間型のインスリンはランタスでは実績が取れていないのでNでコントロールする
・計画妊娠でコントロールをしないと、初期の12週までの胎児の形成に影響がでることがある(A1cを6%以下へ)。逆に言えば良好なコントロールをしていれば大丈夫ってことですね。
・高血糖が胎児に及ぼす影響から新生児期に現れるものとして、奇形・巨大児・内臓肥大・胎児仮死・肩甲難産・低血糖・黄疸(血液が濃縮)
・ヘモグロビンA1Cが8%以下であること(理想は7%以下) 流産・奇形率が高いのは9%以上
・持続性の蛋白尿でないこと(糖尿病性腎症の後期)
・血糖値200台の高血糖なら問題がない。400台だと血液状態が悪く胎児にいかなくなってしまう。
・当然ながら母体合併症の可能性もある(でもこれはどの出産も一緒の気がする)

 当然ながらハイリスクのため、いつでも新生児専門医がいるNICUがあるような施設等を選ぶ。(それ以前に大きな病院でないと1型糖尿病患者受け入れをしてくれない可能性が大きい)
 私がお話を聞いた大学病院では37週を過ぎると入院して38週以降だと誘発分娩や帝王切開をするみたいです。

そして最近知ったことは6週あたりとか母体が胎盤をつくる時期に血糖が高くなり、その後だんだんと減って再び18週あたりから登って、26週あたりから増え、30週超えるとさらにウナギ登りになるのでインスリン量が倍くらいになるって言うことです。

 はっきり言ってこういう情報が与えらないままなので、みんな目隠し手探り状態で背中押されて歩くようになってしまいます。

 私が思うのは、妊娠糖尿病も含みこういう情報を初期の段階で糖尿病認定看護師を持つ助産師さんとかが説明してくれるといいのにな~~~て思う。気をつけるポイントがいっぱい隠されていると思う。
妊娠を機に妊娠糖尿病と診断されてただインスリンを渡されて管理しなさいってなった人の方がよっぽど1型で今までインスリンを打ってきたノウハウがある人よりか大変だと思った。
しかもそれが初めての妊娠だったりしたら、ただでさえ初めての妊娠でわからないことだらけなのに、それに+α妊娠糖尿病(その後糖尿病になる率が高い)と診断されたショックやインスリンを使わないといけない・・・となったら本当に苦しいだろうなって思う。
 やっぱり病気を抱えた人にはそれに対応する知識を備えることが一番だと思う。
たくさん怖がって、今でも時折打ちのめされて、あまりにリアルに生きている気持ちを味わってやっと出たのが、そんな知識を持つってことだったのかもしれない。

 私にとって福岡の数時間は本当に後押ししてくれたと思った。そして初めて同じ病気を持つ家族たちと話ができたことがこうやって非力ながらブログって形に残して少しでも同じ悩みを持つ人に情報を提供できたらな・・・てきっかけになっています。
posted by にゃんこさん at 22:33| Comment(5) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

吉祥寺にある シルバニア森のキッチン

 今日は金曜ってことで、家族でごはんをたべることになった。

パパが連れて行ってくれたのは・・・・
「シルバニア森のキッチン」だった・・・。

 いわゆるシルバニアファミリーのレストランです。
http://sylvanian-families.jp/store/kitchen/

 店内はもちろんシルバニアファミリーばかりだし、店の片隅にショップや遊ぶスペースもある。

 メニューは子供メニューが豊富で、価格的にはそんなに高くない。
しかも離乳食も5か月~11か月までそろっている。

 大人メニューはどちらかというと女性向けの量とメニューです。

早速わが子も遊び場へ・・・・。御飯がきたけど戻ってこない・・・。
遊ぶのに夢中です・・。

 周りを見ると・・・なるほど、奥様たちのたまり場なんだわ。
みんな子連れで来て、子供遊ばせおいて、お母さんたちがおしゃべりに興じることができるスペースってことです。

なんで主人がここを選んだのかはよくわからないけど、なかなか面白いものを見たって感じです。
もっと子供が小さい時とかに友達ときたかったな~~~て感じ。ワーキングマザーになってからは時間帯が違うからあんまり子連れで友達に会えないからな~~~。

 
posted by にゃんこさん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

IDDM妊娠日記~その4 基礎体温の必要性 と自分のライフスタイルに合わせた血糖コントロール


 基礎体温をつけ始めてもう3年くらい経つ。
最近の基礎体温計は楽だ。
だって寝ぼけ眼で数値を見ても覚えていないけど、勝手に体温計がデータを蓄積してくれて記録をつける手間もない。

しかもネットには無料の基礎体温をつけるページとかあって、携帯からデータを送信できたり、本体とPCにつなげたり、データがたまるとちゃんとメールで高温期にはいります・・・とか排卵期です・・・とかわざわざ教えてくれる。

 別にこれは妊娠のためだけじゃなくて、女性のインスリンユーザーには高温期は血糖が高くなるから1単位多めに注射を打つとかコントロールにすごく役に立つと思う。

私が一番今から恐れているのは更年期障害です。この時期のホルモンの乱れがどうやって血糖にかかわっていくのかまだなぞだからです。

食事と運動量とインスリン量でコントロールできるものではないのが女性の体の不便なところかもしれません。

 専ら私の悩みは気温差です。
夏の代謝がいい時期はインスリン量が減り、低血糖が頻発します。何度職場の帰り道に低血糖になったことか・・・。
だからもし妊娠するならこの時期を避けたいな~~~て言うのが正直なところでした。

 そして私は現在ワーキングマザーとして子育てしながら仕事をフルタイムでやっています。これがまた、子供に集中しちゃうとそっちばっかり、仕事に集中しちゃうとそっち・・・と低血糖の原因や、激怒して高血糖になってしまったり・・・いろいろな要因が転がっています。

 でも家でもんもんと悩みながら血糖値を戦うよりよっぽど気がまぎれ、精神的に安定した生活をおくれます。そしてそれなりに職場内での理解を求め、やっているので本当に恵まれているなって思います。ある程度の運動(一日1時間のウォーキング)も出来て(絶対家にいたらやらないだろうし・・・)それなりに出かけながらのコントロールもそこそこ出来ているので、このまま安定させられれば・・・て思う。

 私が今こうしてのほほんと生活できるのも家族と職場の理解・協力があってこそだと本当に実感できます。
posted by にゃんこさん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

茗荷天国!

 先日実家に行ったときに大量に茗荷をもらったんだけど、かなり育ち過ぎてて花が咲きそうだ。

 ほとんどを梅酢につけて保存用にしたけど、ほとんど食べちゃった。

 今日は午前中早くから主人は整体・私と子供はリラクゼーションに出かけた。腰と足が痛いんだよ~~~~~。

 その帰りに駅前のビル入り口に野菜売りが出ていて、見ると茗荷が・・・・。
 普通のパック3つで100円。
隣を見ると1Kの袋で350円。

 1キロ即買い!
うれし~~~~~こんなにいっぱいどうしよ~~~~~(嬉しい悲鳴)

早速茗荷を梅酢につけて、明日はきゅうりやしょうがと一緒に塩もみかしら??それとも甘酢にもつけちゃおっかな~~~。
茗荷とインゲンとなすの味噌汁(なぜかここでも引き立て役の茗荷が主人公なくらい入っている・・・)
明日は茗荷の卵とじにしようかな~~~と天ぷらかしら???とかまあ、いろいろ夢??がひろがっています。

 本当に茗荷食べ過ぎると馬鹿になるっていうが、私は馬鹿になっても食べたい・・・。ん?病みつきっていうか、これこそヤクみたい??

posted by にゃんこさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

今日の雷雨はなに?なに?

 今日午後の雷雨にはちょっくらびっくりしました。
確かにあやし~~~~雲が23区にかかっている・・・て思っていたら、次に外見た時には大雨。

 ひえ~~~~~。今日は雨ふるって聞いてなかったよ・・・。

てなことで、バスタオルとかどうなっているかな~~~て思う。

もう雨風強いとアウトなんだよね・・・。

しかしその後の涼しいこと涼しいこと!

雨止んで帰る頃には「秋が来る」って感じでした。

夜も窓開けて涼しい風~~~~♪

これぐらいだとしのぎやすいです(昨夜は湿度がつらかった)

秋の足跡が聞こえてくる夜です。
posted by にゃんこさん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

IDDM妊娠日記~その5 早期発見!

IDDM患者が子供を望む時は計画妊娠と言われた。
なぜなら・・・・血糖のコントロールが難しいから。
更に妊娠するとホルモンバランスのせいでコントロールが難しくなるから。

てな、ことで、備えあれば憂いなし!

自分が妊娠したかも!って思ったら即主治医に相談できるように、今まで1年着々と準備してきたことを総復習と思い(本当は予習なんだけどね)本番に???臨むのみ!てな気持でした。

 かなり気合が入っていたのもあって、結構早期に気がついた。

基礎体温も計っていたし、気づくの早いけど、確信がない頃なのでのんびり気長に結果が出るまでまつかの~~~~~て構えていんだけど・・・・・これがまた妊娠初期にコントロールが利かない事態に陥る。

 ひ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~高血糖の連続&追加打ち追加打ち!

恐ろしいほど追加打ちしました。

勿論朝も高め・・・・てことは一日高い。

朝下げたいけどさがらん!!

主治医に即電話入れて(診察外の日だったが)対応してくれる・・・。

基礎を増やし、通常のインスリンを増やす。
これって大丈夫なのかな~~~~?て思うが、土日も時間を決めてお休みなのに連絡を取ってくれた(気持ち的に楽~~~~)

 翌月曜に診察に行く。
「先生すごいよ~~~~」ってべたほめするくらい数値がすっと収まった。

今考えるとこの時期っていわゆる胎盤ができる時期だったんだな~~~て改めて思う。
勉強の効果がないくらい無知な私でした。
血糖値の安定は12週までがとにかく大事なんだよ~~~~流産しやすいんだよ~~~~て言われながらも、子どもとディズニーランドなんか言っちゃった私・・・。
しかもディズニーランドで血糖値36まで叩き出しちゃって・・・。

いかんです・・・(でも子どもと過ごせる有給使った夏休みは今年しかないんだもの~~~)

そしてまさか高血糖地獄のこの後低血糖地獄がやってくるとはつゆとも知らないにゃんこママでした・・・。
 

posted by にゃんこさん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

IDDM妊娠日記~その6 低血糖地獄とカーボカウント

高血糖地獄でインスリン量を増やしてから3週間経たない頃に今度やってきたのは低血糖地獄。

 それは「つわり」です・・・。

最初は何食べても胃が悪いみたいなムカムカ感がしばらく続く。

さっぱりしたものが食べたくておそうめんばっかり。
更にお酢を料理にいっぱい入れたり、野菜ジュースの30パーセントはレモン果汁だったりする始末。
うお~~~~~~~~~~何夕飯作っていいか全く思いつかない!!(だって食欲ないんだもの!!)

でも子どもに食べさせないといけないし、朝もげろげろしながらお弁当を作っている始末。
しかもお弁当の量が減った。

 こうなると食欲減でどうすりゃいいのさ???更に血糖コントロールが難しくなったと思ったのは低血糖頻度が増えたからです。

 こうなったら、相談すべきは・・・・主治医・・ではなくて管理栄養士!!!

早速現状を伝えると・・・・提案してくれたのはカーボカウントでした。
カーボカウントとは・・・・まあ、私もいい加減な人間だからよくわかってないんだけどね、要するに血糖値を一気に上げるような食品要素を持ったものの量でインスリン量を決めるっていうやつです。
私は細かい計算とかわからんので、食品カーボカウント表を管理栄養士さんからもらいそれを参考にして打っています。
穀物・いも・野菜(かぼちゃとかね)・豆類・果物・肉・調味料とか分類されている。
どうしても外食とかでわかんない時はご飯の量を見るようにしている。

 それを目安に打つことにした。

これがかなり有効だった。
かなり安定する・・・・。ふう。一難去ってまた一難て感じです。

つわりと一緒にどうやら時期的に胎盤形成も終わり、血糖値も下がり気味になってきていたので、これは本当に有効な手段でした。と、いうことでこの間は主治医の出番があんまりなかったんですけどね・・・。

そしてまたまた新たな波乱がやってきます・・・。
posted by にゃんこさん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

IDDM妊娠日記~その7 協力と理解

 さて低血糖の後の波乱話の前に、こういう病気とか持っていて職場に迷惑がかかることが多いので、ワーキングマザーどうしたのか・・・てお話になります。

 当然ながら病院(内科・産科と)に行く回数が増えるわけで、そうなると必然的に仕事に支障が出る。

 更にコントロールも難しくなるってことは、高血糖や低血糖含めて倒れる可能性が高くなる。

 別に好んでこんなしち面倒臭い病気になったわけじゃないけど、今年から自分と同じ部署に来た人とかは私がどんな持病あるのかすら知らないわけで・・・(って、他の人もよくは知らないのだが)
 そのこと含め、この病気が妊娠にどう影響及ぼすのかきちんと話した上で、出産期間まで協力して理解を求めたいと思った。

 最初に直属の上司に相談して、その後更に上の上司に相談。
私の中では産科の先生から母子手帳貰ってきて大丈夫だよ~~~~てOKが出たら、職場の人に話そうと決めていた。
 すでにその頃にはコントロールも乱れ、一回は産科医に見てもらって心臓が動いていたのを確認していたが、さすがにまだ小さいから(流産の可能性もあるしね)確定するまでにまだ時間があった。

 そして確定後、きちんと自分の口からみんなに話をすることにした。
通常は朝礼とかでそういう報告ってあるけど、たまたま全体でミーティングがあったので、その時に言うことにした。

 ・自分の病気について
 ・今回の妊娠についてもう長い間悩み、決断したこと
 ・その病気が妊娠に及ぼすこと
 ・低血糖時の対応

大体これらについて話をした。

 おかげさまで、かなり理解していただけたようです。
机に入っているブドウ糖のゼリーの在庫まで心配してくれたし・・・。

 本当にしゃべっているうちに、いろんなこの1年以上の悩み苦しみを解放させることで非常に感極まってしまいついつい涙してしまいました。
 いろんな思いが重なって、言葉が出なくなってしまいました。

 並々ならない決心があって、やっと辿り着いたので、こういう思いしている人もいるから(社会として成り立つために)手を貸して下さいって、初めて頭を下げた日でした。

 働きながら、子育てしながら、1型糖尿病でも周りの人の協力と理解があればきちんとやっていけるんだよって・・・本当に言いたいんだ。



 
posted by にゃんこさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

IDDM妊娠日記~その8 夏が来ちゃったよ

波乱がやってきた・・・もとい、夏がやってきた。
もともと夏には弱い。へろへろになりやすい。
今考えるとこれもそれも私の代謝の良さなのかもしれないんだけど・・・。

とにかく夏は気温が暑くなりインシュリンのまわりがよくなり効いてしまう!
なので通常より少なめに打つ必要がある。

困ったものですが、外気が湿度含んで暑いので、低血糖症状である発汗や体の暑さを感じにくくなり、より低血糖が多くなります。

 そのため本当にきめ細やかな血糖測定が必要になる・・・・・。
んが!血糖測定用のセンサーは通常のインスリンユーザーで4箱、妊婦で6箱と定められており、インスリンユーザー以外は有料なのです。
 今使っているセンサーはひと箱25枚入りで針も25本入り。
先生に言われた測定回数は一日6回(食前食後2時間値)×30日って考えてもひと月180は必要。
ところが、25枚×6箱=150と明らかに足りないのです。低血糖も増えるからこれ以上必須なのに・・・。
低血糖の頻度が増える妊婦なんですが、これってひどくないですか???
厚生労働省の指導らしいんですけど、なんなんでしょう?
声を大にしていいたいね。
糖尿病妊婦の低血糖は増えますよ!しかもこれが妊娠糖尿病で初めて使う人だったらセンサーの検査をマメにしますから、絶対必要です。

結局自費で購入をする。
これが安くてもひと箱3000円。処方箋薬局で買ったら1,5倍しましたよ・・・。
結局ネットで買って高額医療費として請求するために領収書を送ってもらいました。

更に分食と補食について悩む。
posted by にゃんこさん at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

時計が欲しい・・・

 先日腕時計の留め金が留まらなくなる・・。

う~~~ん・・・どうもだめっぽいな~~~て思い、時計屋へ。

 金具の交換が一番いいのですが、この型のはないでしょうね~~~とのこと。

 そりゃそうだ・・・これニュージーにいた時に確かセントルークスショッピングセンターの時計屋(のオリジナルブランドだった)で買ったんだよな~~~とか思う。

 そしてよくある町の時計屋に行ってみる。

うんちく言うおやじが出てくる。

別に少しくらい形変わってもいいのよ。留るのであれば・・・。

うんちくおじさんはうんちくいいながらも無料で直してくれた。
このうんちくに耐えればいいのだ・・・。嫌なら金払って買えってことです・・・。

 しかし完治には至らないので、やっぱり後継者(時計)を買わねば・・・。

 昔はいくつも時計持っていたけど、すっかりそういうの貧乏根性ついちゃって一個のものながなが使っちゃったりして・・・。

 んで、少しくらいいい時計欲しいな~~~てネット見ていたら、最近はソーラーなんですね・・・(私ってすごい時代遅れ?)
 どっかで現品見てネットで買うかな~~~なんて思った(だってネットの方が安いことが多いんだもの・・・)
posted by にゃんこさん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

衆院選

 朝一番で子供にお留守番頼んで選挙に出かける。

最近インフル流行っているから、(子供を連れず)早い時間に出かけました。

 しかしすでに結構いっぱい・・・。
政権交代ですね・・・。注目の高さが分かります。 

ちなみに今日はやっとキャリーバックわりとかわいめのをゲットしました!
しかもちょうど2割引になっていたので安く買えてラッキーでした。

これで実家に帰省するのも楽ちんかしら??
posted by にゃんこさん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

休日

 8月最後の日は有給使って前の会社の子とお出かけ・・・のはずが、この台風のおかげでちょっと町中での外出はつらそう・・・。

 てなことで、車でお迎え参上しました。

案外近かった・・・・車で15分で着いた(7キロなかった)

 しかし横殴りの雨。本当に台風ってなんなの???・・・て感じ。

さて、彼女は以前もNZにいる時に来てくれたり、今回は来月あたりから長期でアメリカ行ってしまうのでその前に一回会っておこうってことで・・・。

 ひそかに考えていたんだけど(主人にも言ってない)来年夏休み行けたら行きたいんだよね・・・・(無理か??)

 すべては体調&金次第ってことで^_^;

ホントさ~~~できるうちに好きなことして、じっくり(ってどういう風にさ??)いい人見つけて来て下さい。うんうん。→おばちゃん発想??

 






 
posted by にゃんこさん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする