2010年02月01日

2月に入ってしまいました・・・

 朝8時過ぎに子供を保育園に送っていく。
「いってらっしゃ~~~い!ゆっくり休んでね~~~~」て最近声かけてくれる。前は「お仕事がんばってね~~~」だったけど・・。

 毎日体痛い痛いって言っているし(すごい痛いんですけど)、横になって休んでいるのを見ているから自分の役割とかよくわかっているな~~~て思う。
 昨日はなんも言ってないけど、自ら洗面所とお風呂のお掃除してくれた。
ありがたいです。(*^_^*)
 
 1月は本当に休み休みしながら色々洗濯・掃除ばかりしていました。
汚かったところが綺麗になっていくのはとっても気分が良いのですが、疲れやすいので体がなかなかついていかなったかな・・・。

 時間があるっていいな~~~て思う反面、暇だとつまらないこと考えてしまっていかんこともある。

 残り少ない2月のお休みものんびりしながら充実させよう~~~っと。

 ところで今日本当に雨→雪なのかな~~~??明日病院なのにな~~。

 
posted by にゃんこさん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

インスリンでの殺人

 今日ヤフトピに載っていた「インスリン」の殺人未遂とかの話。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000067-jij-soci

インスリンユーザーとしては、「あり得るな~~~」て感じです。

だって、インスリンが手軽になればなるほど入手しやすいし、「劇薬」としては感じられなくなるから。

 先月(おそらく)倍打ってしまった時も思ったけど、本当に焦った。
大量に打つと低血糖で死ぬんだよね・・・て本当に思う。
 
 中には本当に殺人起こした人がいるわけだから、本当に怖いな~~~て思う。
 
 
 
posted by にゃんこさん at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 1型糖尿病(IDDM) | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

IDDM妊娠日記~その18 入院日決定

 昨夜からの雪で路面がかなり凍結気味。

 子供を車で保育園に送って、今日は病院に行ってきていよいよ入院日が決定しました。

 その前に自然分娩で生れてしまえばそれにこしたことはないんだけどね。

先生に帰りがけ
「じゃあ、待っているからね~~~」て明るく??送られ帰ってきましたが・・・。

 そろそろ苦しいからあと2日くらいで出てくれるとうれしいんですけど・・・(*^_^*)
 自分の体重はここ1カ月増えてないけど、腹の中は着実にでかくなってきているので、う~~む。小さく産みたいんですけど・・・。

 計測と実際は違うんだろうけど、どうなんだろうな~~~。
 
posted by にゃんこさん at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

セブンで住民票

 いよいよ今日からセブンイレブンで住民票・印鑑登録が取れるようになった。先日取った住基カードでね。

 ネットでも出ていたけど、三鷹市で今のところ2店舗で。
3月からかなり広範囲で始まる。

http://www.sanspo.com/shakai/news/100202/sha1002021107015-n1.htm

私的には豊島区に置き去りの戸籍とかやっぱりコンビニでは取れない課税・非課税証明書がとれればいいのにな~~~て感じなんですけどね。

 とりあえずどんな感じになるのかな~~~て感じですね・・。
 
posted by にゃんこさん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

いたのにな~~~

 夕方ポストを見たらいつの間にか宅配ポストに郵便が入っていた。

時間を見ると・・・・
「あれ?いたのに・・・」て思う。
実は寝ていた。でも、そんなにぐっすり寝ていたのか気がつかなったみたい・・。

 いつも昼寝する時ってかなり眠りが浅いな~~~て思っていたけど、案外すごくぐっすり寝ているのかも・・・と今更ながら思った。

 何はともあれ届いたから良かった。
アメリカからなんだけど、土日いれて5日。案外早く届くもんだな~~~て感心。
posted by にゃんこさん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

署名と募金

 IDDMになって自ら動かないとなんも日本は動かないな~~~て本当によく思う。

 今日もNHKの福祉ネットワークという番組で「障がい者制度改革推進本部」のこともやっていた。

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/kaikaku.html

障がいとして認められないで生活する人がいっぱいいる。
私もそうだけど、調子いい時と低血糖とかになって(逆に高血糖もあり)ふらふらになって仕事に支障をきたすこともある。
 
 夜中に低血糖を起こして起きられない時もある。

見た目にはわからない。だから朝起きられないのを早く寝ないからって一言でかたずけられないことも多々ある。

 そういうのって本当にどうしたらいいんだろうって思う。
だからこそ周りの理解が必要だと思うし、社会全体の理解も必要だと思う。

 仕事ができない=お金の工面 も大きい。
今日見た人も週3.5日の勤務が精いっぱいだって言っていた。
これだと医療費払いながら生活するのは本当につらいと思う。

だから実際の体験している人の参加型の「障がい者制度改革推進本部」でどんどん話をいれないとと思う。本当に一般傍聴に行きたいけど、なんせ今こんな状態なので行けない。
 でも、子育てでもそうだけど、ベビーカーを押して行ってお店に入ろうとして階段は登れないしって現実と同じで自由に動き回れない・我慢しないといけない社会はつらい。

 先日難病・長期慢性疾患・小児慢性疾患の請願書の署名をしました。
http://nanbyo.jp/index/index.html
自分が参加しているNPO法人を通じてわずかながらですが、募金もしました。

自分でいうと長期慢性疾患ってやつなんですけど、1型糖尿病は20歳になると助成がなくなってしまう。
 経済的負担はもちろん、雇用の面での精神的負担があったこの2年間。よくそれを考えて次につながる社会を作りたいなって思って非力ながら行動していきたいなって思った。
 
posted by にゃんこさん at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 1型糖尿病(IDDM) | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

職場

 昨日久しぶりに職場に行ったんだけど、異動関係とかあってとっても綺麗になっている個所があったわ。

 私のデスクは誰もいないでそのまま不在になっていた(パソコンは移動していたが)

 これで春に人事異動があって、私が復帰するころはどうなっているのかな~~~て感じですね。

 それまでに自分のコンディション整え、勉強することして(今からやろうと思っている)復帰に備えなければ・・・て感じかな。

 そろそろいっぱいお休み取ったし、おなかいっぱいだし、仕事しないとね(*^_^*)
 今度眠れないくらいお仕事ですね・・・。
 でもそれくらい忙しくないとつまんないこと考えちゃいそうなおうちっ子している私でした。
posted by にゃんこさん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

意外な感じ・・・

 料理が好きなうちの子。
必ず手伝ってくれるから助かるし、他のことは覚えないけど( 一一)料理は良く覚えている。
 意外にいろんなこと全然こだわらないんだけど、食べ物の味にはうるさい。
そして小さいころからとても味にうるさい。
昨日もお米を変えたら・・・
「これにおい・味が違う」
って言い出し(昨日変えました)更に
「これは良い・・・」とか言い出す・・・。

 なんだか本当にうるさいんだけど、うるさいだけじゃなくてお料理上手になってくれたらいいな~~~~て感じですね。

 そして最近意外だな~~~て思ったは、案外友達思いだってこと。
劇ごっこでクラスで「赤ずきんちゃん」をやったらしいのですが、みんな男の子も女の子も不評な「おおかみ」役を誰もやらないから仕方なく引き受けたらしい。
 すると・・・おおかみを捕まえるシーンでみんながわっと飛びかかって手足押さえつけられ男の子に体の上に乗られて相当嫌な思いをしたようで(先生がすぐに助けてくれたようですが)「もうおおかみ役はやらない」って言っていました(*^_^*)
 でも我慢して結構こういうのやるんだな~~~て意外にびっくりしました。

 昨日も保育園にお迎えに行ったらお友達と喧嘩して仲直りの最中でした。
 最近毎日「○○ちゃんに怒られる」とか「○○ちゃんに命令された」とか言っていて年長さんになってお友達関係もだいぶ変わってきてぐずぐずいうようになってきた。
 もっとさっぱりしている性格かと思ったけど、案外言えないんだな~~~て思っていたので、「お?喧嘩しているのか??」って思った。
 こうやって友達との関係も学んでいくんだろうな~~~て心配しながらも自分で乗り越えていく力をつけてほしいなって思う。
posted by にゃんこさん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

学校の英語教育

 今年から小学校に入るわが子の学校に先日行った時に、英語の教材がばんばん貼ってある部屋が控室だった。
 これ、何年生が使っているんだろう・・・て思った。

2011年4月の必修化に合わせて各学校ごとにいろいろ違うようですが、低学年からやっているところもあれば、高学年重視のところもあるだろうし・・・。

 私的な意見を言わせてもらえば、「音だけは小さいうちから聞かせたい」ってことでしょうか?
 日本語にない音はどうしても入ってこないって思う。
あいまいな音を出せない。一番近い音に置き換える。

 大人になればなるほど理論的になって、手足が自然に動かないように聞いたことない音については受け付けない。

 だからどうだってこともないけどね。

毎日英語に囲まれて過ごしている主人を見ていても、音だけは「慣れ」なんだな~~~て思ったり。

 必要なのが英語だけじゃなくて、これから仕事するには中国語も必要だし、美しい日本語も必要だけどやっぱり語学も必要なんだよね・・・。
posted by にゃんこさん at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

習い事(の場所)を変える

 私もこんな体になってしまったし、子供も大きくなるし、お金もかかるしってことで昨年からずっと検討していた「子供の習い事」を近場に変更することにしました。(徒歩圏内!素敵!)

 今まで吉祥寺に毎週土曜日連れて行っていたのですが、さすがにこの体でチャリンコは無理なのでバスで行っていたんだけど、一年生になるとバス代もかかって馬鹿にならないし・・・と思う。
 あとできれば疲れなければ平日にしてくれると・・・土曜日って学校もイベント組んでいるみたいなのでやっぱり平日なのかな・・て思う。

 他に友達の影響とかでやりたいこともあるみたいだけど、経済的余裕もないので、近場で金額も安くなるので(レベルは落とさず)やりたいって言っていることもやらせてあげられるかな~~~て感じ。

 あとは認可保育園から学童保育になって保育料も少し軽減されるし、なんとかなるかな・・・。

 一番いいのは学校で放課後なんとかって取り組みやっているらしく、サークルやっているみたいなので、それに参加してもらえると安価で済みそうハートたち(複数ハート)

 まあ・・・あとは本人次第だからな~~~て思うんですけどね。

 

 
posted by にゃんこさん at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

最近良く見るテレビの話

 生活時間帯が変わって見るテレビもちょっと変わった。
はっきり言って平日の昼間のテレビはつまらないから見ていない。

 逆にいままで土日だらだら(休みでゆっくりできるから)寝ていた朝起きてご飯作る間に見たりしている。

 最近日曜は6時半に「早く起きた・・・」~そのまま7時半まで見て、そのあと「がっちりマンデー」かな(*^_^*)

 朝普通に起きると休みの日って長いな~~~~て思った。

でもこれが働いていると「お休み」って思うといつもと同じように起きようと思えない私でした。だってゆっくりしたくなるんだもの。

 ちなみに主人は最近龍馬みているな~~~。

そうそう子供の帰りが早くなったから夕方教育テレビ早く見る時があって、最近「オフロスキー」にはまっている母子でした・・・。
posted by にゃんこさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

冬の湯気

 先日「メレンゲの気持ち」に的場浩二さんが出ていたんですけど、彼の趣味の掃除洗濯の話の中で、冬の洗濯ものの話をしていた。

 6時半とか6時40分くらいに洗濯ものを干していると、黒い衣類から出る湯気がとても

綺麗ぴかぴか(新しい)

って・・・。

 びっくりおんなじこと考えている人がいるんだ~~~~て思ったのが的場浩二さんとは・・・。

 そう・・・冬日当たりが良くなってきて洗濯ものから出る湯気が本当に綺麗で、実は数日前も写メ撮ってみたんだけど、うまくいかなかった( 一一)

 お洗濯が大好きな私ですけど、そんな話を男の人がしているのってう~~むですね・・・。
posted by にゃんこさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

重宝している床暖房

 昼間おうちにいると、大体暖房は床暖房だけ。

 南側で日当たりがすごく良くて先日もカーテン洗ったんだけど、外に干すより部屋でそのまま吊るして(湿度も欲しいから)しまいました。

 しかも昼間は熱いくらい・・。
だけどしんしん床から来る寒さってやっぱりあるから床暖房付けているけど、はっきり言って床暖房つけていても私のいる範囲って一人だと大したことないのよね。

 なので朝から洗濯して冬場ちょっと冷たくなってしまったかしら??って洗濯を広げたり、お布団とかちょっとおいておくと子供の布団とか暖まって助かる。

 そのためにはもちろん床掃除が必要なんだけど、おうちにいるようになってストレス溜まらないくらい毎日のように掃除しているので(仕事していた時は掃除できなくてストレスたまったから)その点は平気かな~~。

 最近は浴室乾燥機より床暖房で凌いでいるおうちっこの母でした。
posted by にゃんこさん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

乗れないな~~て思うと・・・

 最近バスに乗っても気持ち悪いし、車で実家に運転しても疲れてだめだったから当然電車なんてず~~~~~と乗っていない。
 いつから乗ってないか考えてみるともうかれこれ数カ月かも。

 昔は毎日乗っていたから、まさか自分が電車に乗らないで過ごすなんて考えもしなかった。
 でもこうやって地元で働いていて、病気になったり、妊娠したりすると乗らないで済むんだな~~~て常々思ったり。

 しかし東京メトロの宣伝とか見ていたら、急に「乗れないって思うと、乗りたくなってくる」て思った。
 これって「たべるなって言われると食べたくなる」のと同じで規制されているわけでもないけど、反骨精神(ていうかただ逆らいたい??)なのかなんなのか・・・。

 遠くに行けない自分にいら立ちもあるんだけどね。
posted by にゃんこさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

H22年4月以降の育児休業給付金

 ちょうどタイムリーな話で、H22年4月1日以降の育児休業給付金の支給方法が変わります。

 昨年秋くらいまでまだ暫定のお話でしたが、いつの間にか確定話になっていた。
 もらう方としてはこれもかなり大きな話。

 今まで育児休業給付金は
賃金日額の30%×支給日数
で、職場復帰して半年すると「復帰給付金」の
賃金日額の10%(H22年3月末までってことで+10%)×支給日数
するって話だった。

 改正によりこれがひとつになって
賃金日額の50%×支給日数
(H22年3月末までだった10%が20%のままでしばらく行くそうです)

 一回にもらえるか、分割でもらえるか・・・て話なんですけど、やっぱり給与無い時期なので貯蓄面から言ったら一回でもらえると助かる!

ってことで、やっぱりいつもこういう制度ぎりぎり滑り込みセーフで育児休業に入れそうなので(*^_^*)よかったです!

 派遣の育児休業もなんとか取得できて、お休み中に有給休暇も取得できるし結構いいことずくめかも(*^^)v
 しがない派遣社員が3年粘って(退職金もないし超薄給なのにしかも病気になってご迷惑かけながらも)一生懸命やってきて周りの協力得て制度を利用できてよかったです!
 こういう恩義に報いたいな~~~てやっぱり思います。
仕事柄いろんな人に会うけど、こういう制度を「労働者なんだから当たり前だ」って最近の人は思ったりするようで、「言ってくれなかったのが悪い」くらいの勢いの時もある。
 もう少し謙虚でいたいな~~~て他人から学ぶこともあります。はい。

 
posted by にゃんこさん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

IDDM妊娠日記 ☆ご報告☆

 過日予定通りに入院し、無事に出産し、退院することができました。

しばらく記事は自動更新しておりましたが、現在育児専念中のため、IDDM妊娠日記にて後日IDDMの出産について新たに知ったこと等経過を書きたいと思います。

 ある意味過酷な40週がおわり、新たに忙しいけど、楽しい時間を持てる喜びにあふれています。

 1型糖尿病であること、本当にこれでも頑張れるって思っていただけるような妊娠・出産の知識が書き込めれば・・・と思います。
posted by にゃんこさん at 04:12| Comment(2) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

IDDM妊娠日記 ~その19 入院

40週ぴったりの日私は誘発分娩のため入院することになりました。

本来なら41週に入らないと誘発分娩は行わない先生なのです。しかし、私の血糖が朝とっても低く、夜中に補食したり、たぶん気づかないうちにかなり低血糖も起こしていたため(特に最後の2週間くらいは頻度が多くなった感じ)胎児に何かあってもいけないので誘発分娩になりました。

誘発分娩てどうやるのか・・・てことですが、6時間くらいかけて誘発の薬が入っている点滴を投与。30分ごとに徐々に点滴の量を増やしていきます。
6時間やって効果が無い時はまた翌日・・・という感じになり、無理はしないってことです。
朝保育園にわが子を送っていき、そのまま9時に入院になりました。

当日は主人に仕事を休んでもらって、いざ行く・・・。
1型糖尿病患者はハイリスク出産のためLDR室で産むことができない・・・。結局産科の集中治療室に入ることになった・・。(集中治療室って・・・う~~む)
更になんか話が行き違っていて、今日は入院するけど誘発はやらないって言っている。
「え?????」
話によると入院して10時くらいにはやるって話だったけど・・・・。

結局産科の主治医とそのチーム内での行き違いがあって主治医はやはりやるつもりでいた・・・。なんなんだ・・。

そのほか話が内科とちょっと違っていたのは・・・・入院してからだと禁食してブドウ糖+誘発の薬って話だったけど、産科では当日朝は普通に打って食べてきてブドウ糖だと血糖値あがってしまうので、生理食塩水+誘発の薬だった。

 結局11時から点滴の投与が始まる。
この誘発の薬効き始めは点滴後2時間くらいっていう話だけど、単純な私の体は11時半くらいには陣痛を感じ始め徐々に効き始める。
 ちなみに自然分娩みたいに陣痛が最初何分おきって感じで徐々にその間隔が短くなるのではなく、最初から2~3分おきの陣痛だということだ。

お昼も12時半に食べ、インスリンも普通に打って午後1時くらいから特に薬が効き始める。
 
確かに陣痛の間隔が短い気がする。

午後1時半くらいにはかなり呼吸が浅くなりがちなので、呼吸法を助産師に教わる。
ひどい腰痛が来て、前回の出産では腰をさすってもらったが、温めたものを腰に巻いてもらう。
仰向けに寝ていたが、(赤ちゃんが苦しいから)横になれって言われるが、それがまたかなり痛くて参った。

だんだん何かに摑まっていないと痛みに耐えがたくなり、腰の温かいものが少しでも離れるとつらいので主人に腰に手で押しつけてもらうように頼んだ。

 実はこの頃時計を見て大体何時に産むか予測がついていた。

主人の母は無理に誘発して分娩するから時間がかかると言っていたらしいが、私の前回の経験だと、これくらいの痛みから2時間半後に産まれたんだよな~~~て思い、それを考えると午後4時には産まれるな~~~て思っていた。
痛みが強くなると私はあとどれくらいかかるからその時間は耐えようって頭になるらしい・・・。

 しかし前回の出産から6年過ぎ。

20代で出産したのと違ったのは、痛みに弱くなっているな~~~てことでした。
前だったら何も言わず我慢したのに、なんかついつい「痛いな~~~」て声が出てしまう。

痛みに弱くなっています・・・。午後2時に確認した時は子宮口の開きも弱く、まだまだって感じでした・・・。

でも母あと2時間だ・・・て思った。(勝手に)

posted by にゃんこさん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

学校の説明会

 seesaaのメンテナンスがすっごく長くて全然更新できなから参りました・・・。

 小学校の説明会があったんだけど、主人に出席してもらう。
最近の小学校の状況は姉から聞いていたけど、結構シビアだな~~~て思った。
 私が知っているような小学校の自由さを感じなかったのは私だけかな。
 それだけ環境が悪化しているってことなんだろうけど、そういう社会を作ったのはおとなだから大人がもっと安全な世界を子供に提供しないといけない。
 でも、「最近は物騒だから」と言って別に何もしないんだな・・・。
自分の子を守るばかりで、社会的にどうすればいいのか、どうやったら犯罪が防げるのかを考えた方がいいと思う。社会の根本を大人が考えて実行して行かないと犯罪は減らないんじゃないかな~~~~。
 
 

 

 

 
posted by にゃんこさん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

IDDM妊娠日記 ~その20 出産

30分毎にピッチ上げて点滴で薬が投与されていく。
最初10だったら30分後の次20次は30って感じにピッチあげていくのです。

どんどん子供が下に降りて行くのがわかりました。
かなり陣痛がついて、下にぐりぐり押されて痛くなっているのですが、それでも子宮口ってあかないものなのかな~~??
 
 出産時は高血糖になりやすいので、出産時の高血糖にそなえて先生が細かく指示したノートを助産師たちは見ていたようです。
主人が「大分間隔が短くなってきているよ」って言ってくれたけど、もうその頃には痛くて話なんてできない。

 最初子供のお迎えに主人が行く予定だったけど、もう出産間近ということでとにかく「そこにいてくれ」て頼んだ。  
 
 別に男の人が何できるってわけじゃないけど、途中午後3時過ぎ辺りから急に自分の中で弱いものが出てきて恐ろしくなった
 
 こんな土壇場になって恐ろしくなるっていう体験も初めてなんだけど、とにかく痛みに耐えたり度胸が昔に比べなくなってきているように思えた。

 今考えてもなんであんなに気弱になったのか自分でもわからない。

 結局3時半頃には「もう出たがっている」ぐりぐりしている感覚がやってきた。
助産師がやってきて案外冷静に子宮口の広がりを確認しているんだけど、「もう出たがっている」て言った気がする。
  
 結局車いすに乗せられ(前の分娩は歩かされたんだよね)分娩台へ。
LDRだったらそのままベットが分娩台に早変わり!って感じなんだろうけど、集中治療室ってやつなので全然んなもんはない。普通の分娩室にレッツゴーになった。
 分娩台に乗るのもつらいよ~~~。
初めて主人に立ち会ってもらった。カメラ持ってね。

 しかし本当に大学病院なので人が入れ替わり立ち替わりやってくる。その数に主人はびっくりしていた。

 でも産む本人はそんなこと気にしていられない。それくらい辛かった。
一人目の時も聞いてしまったが「あと何分かかる?」って。
「20分」と言われて「あと20分頑張ればいいのか」と思う。

 時折助産師が私の指から血糖値を計る。(これって本当に普段自分が使っている血糖測定機を助産師が人の指から血をとってやっていた・・・。かなり原始的です。

 結局聞いていたら90~100内でほぼ平常値をキープしていた。主人が「大丈夫じゃん」って言っていた。

あとは助産師の言うとおりに呼吸すれば勝手に出てくるって話だった。
しかしこのぐりぐり(赤ちゃんは産道を回りながら出てくるから)が痛いんだよ。
結局子供が出る時ちょっと苦しそうってことで切ったりしたんだけど、もうとにかく出したいよ~~~出たがっているよ~~~て思った。でもこれが後々苦しむ原因になった

「お尻の方に力入れて」って言われて力をふりしぼる。

前の子の時は頭途中で止まったので天使の輪ができて出てきたけど、今回は本当にすとんって感じで一気に出た。

小さい小さいわが子は産まれてすぐに産声をあげ、元気さをアピールしてくれました。

 結局血糖値も平常だったので、内科の指示を使用することもなく通常分娩と同じように出産することができました。
(これが時間かかっちゃうと、相当数値が跳ねる)
分娩時刻「3時58分」て出産時刻を聞いて「ああ、予定通りだ・・・(勝手にね)」なんて思った。

posted by にゃんこさん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

功労金

 毎年1年終わって決算過ぎると私の会社は「頑張ったね~~1年間ありがとうよ~~~~」てことで去年の実績に伴いすずめの涙ほどの功労金を出してくれる。

 これ私お休み入っているけどもらえるのかな~~~?て思っていたら今日明細が届いた。
 ああ~~~派遣労働者なので出産祝いはもらえなかったけど、微々たるものだけどうれしいよ~~~~て思う。
 しかし・・・こういうお金にも数十円の雇用保険料がひかれていた・・・。本当に数十円。
 なのでちょっと切れの悪い金額が振り込まれるんだけど、ないよりずっとずっとマシ!
 冷静に・・来月の医療費になるな・・・て思った私。
posted by にゃんこさん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

お祝い!

 大阪の友達から出産祝いが今朝早く届く。

わお!おむつケーキだ!!

かわいい~~~~~!!

100225_091200.JPG

先日テレビでやっていた~~~~!!!

サイズMなのでしばらく飾って・・・。
でもかわいいから崩すのがもったいな~~~~い!(*^_^*)
どうもありがとう!!
posted by にゃんこさん at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

最近使っている育児・ケア用品

 6年ぶりの出産でまたいろんな育児・ケア用品が出ているんだな~~~て遅れながら思う。前からあったんだろうけど、最近知ったものばかりです・・・。

1ピュアレーン
乳頭保護のためのクリームなんですけど、あまりに最初頻繁に授乳したのでかさぶたはできるし、乾燥してしまうので「馬油」(もしくはワセリン)でも買わないと・・・て思っていたら助産師さんが「ピュアレーン」て病院の売店で売っているっていうので買ってみた。
 これがまた小さいチューブだし便利だった。
私は前回普通の「馬油」つかっていたからそんなものあるって知らなかった。量に対しての値は高いかもしれないけど、私的には通っている病院で買えるだけで(出歩きたくないから)十分です。


メデラ 母乳育児 ピュアレーン(Pure Lan)100

メデラ 母乳育児 ピュアレーン(Pure Lan)100

  • 出版社/メーカー: メデラ株式会社
  • メディア: Baby Product





2パンパース マイクロ
前回の出産は低体重児で病院で使っていたオムツが2500g以下の新生児より小さめサイズってメリーズだった。実家に行ってから新生児用使おうとしたら大きすぎて、結局近くの大学病院の売店で扱っているこのメリーズを主人に買いに行ってもらったことがある。
 その後メリーズのページとか見てもその当時は売っていたなかったので、市販して欲しいってメールを送ったことがある(暇かな?)
 そうしたら1年後くらいに本当にアカホンで市販されたのを覚えている。
そして今回一応3000g超えるかもしれないけど、一応買っておこうってことで「小さめ」も用意しました。

 しかし出てきたら全然小さくてびっくり・・・あんだけ糖尿は巨大児になりやすいって言われ続けてきたが、やっぱり私はそんな大きい子供産めないらしい・・。
 そんなこんなでやっぱり一袋で足りなくて、インターネットでアカホンやら花王のページ見て通販で買おうとしたら、なんか時間がかなりかかることが判明。
当てにならないかも・・・て思って「こんな時はアマゾン!」の私は調べてみる・・。

 するとパンパースのマイクロってやつが出てきた。


パンパース マイクロ 新生児より小さいサイズ 24枚

パンパース マイクロ 新生児より小さいサイズ 24枚

  • 出版社/メーカー: パンパース
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





「あれ???これどこかで見たことあるような気がする」って思う。実は赤ちゃん本舗でメリーズの隣に置いてあった・・・。
 メリーズより単価計算すると割高ですが、背に腹変えられん!ってことでamazonで購入。
普通配達でも注文日の翌々日の朝には到着!早かった!

3そうめい茶
 やっぱり病院の売店に売っているんだけど、ノンカフェインのお茶。
コンビから出ていた。

http://www.combishop.jp/shopdetail/006002000001/

24袋入り500円と割高ですが、いろいろ入っていて麦茶だけ・・・とかそういうのに飽きていたのでちょうどいい。

味的には16茶とかみたいです。うちのお茶はみんなカフェイン強そうで、子供が夜中寝なくなったら嫌なので・・・(すでに寝ていない?)
飽きたら他のにしよ~~~っと。

いろんなのが出ているんだね~~~~てしみじみ思った。
posted by にゃんこさん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

盛り上がりは・・・

 注目の女子フィギアが終わった。
みんな頑張っていたね。

注目の金銀銅ももちろんすごかったけど、
私が一番良かったのは鈴木選手でした。

感情が溢れ出す・気持ちが伝わる・熱い熱い演技だったと思う。
溢れ出すような渾身の演技って本当に心に伝わるんだな~~~て思った。芸術的な完璧さとはまた違って感情に訴えたと思う。
メダルには届かないけど、8位入賞して本当によかったな~~~て心から思いました。
posted by にゃんこさん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

IDDM妊娠日記 ~その21 産後

 産後すぐにお世話になっていた糖尿病認定看護師の助産師さんや産科医が来てくれる。

そして前回もそうだけど産後悪寒に襲われる。歯も合わないでがたがた震えた。

産まれてすぐに子供の検査が行われ、子供も産後1時間と2時間の血糖値の測定を行う。(血糖値が正常かどうかを血糖測定機で確認する)
 血糖は特に何の影響も受けていない(1型糖尿病患者からこの病気が遺伝することはないって話だから)でも、親類もそんなこと知らないからみんなこれが一番気になっていたことみたいです。

病気の人から産まれるって本当にいろんな心配かけちゃうんだね。
 私は本当に子供が純粋に欲しくてなんの確信もないけど、ただ自分を信じてやってきたけど(途中何度もめげたり不安になったりして苦しかったけど)、いざやっぱり産まれてみると私だけの問題じゃないってしみじみ思ったりした。

 家族がいて私もいて私の健康が保たれて、子供の健康が保たれる。
病気になって思うことは、子供は健康であればいいってひたすら思っていた。子供に望むことはそればかりでした。

ただ、上の子と下の子に対しての想いが違うのは、どちらかというとこの計画妊娠の末のコントロールの中で40週ただただひたすら健康を願い、そして低血糖地獄に一緒に陥り、腹が減る前にキックして低血糖を教えてくれたどちらかというと「同士」のような感じがするのです。それを以前より深く感じたのは、早いうちから血糖に左右されながら腹の中で育ってきた子とともに闘った40週があったからです。

 だから余計最後の方はとにかく早く産まれて欲しかった。

大きさも十分なら低血糖に陥って生命の危険があるよりも、早く安全な場所に出して自ら安心したかった思いが非常に強い。

特に最後の2週間は体調的にもかなり辛かったので、本当に早く出てくださいって思った。でも上の子と同じ週数で産まれていたら下の子もやっぱり低体重児だったな~~~~。微妙なところですね・・・。

糖尿病患者は巨大児になりやすい(どんどん高血糖で栄養が送り込まれるから)って何度も言われたけど、良いコントロールを目指し低血糖と闘った私はそんなに左右されず、逆に小さめ。低血糖と高血糖の中間がもちろんいいんだけど、どうもうまくいかなかった。

 さて産後パパは子供の写真とかとってくれて、両親もきてくれたりとばたばたしました。
産後2時間は横になっているってことで横になっている。
 
 産後すぐにきてくれた糖尿病認定看護師の助産師さんが「産後一時的に血糖値が上がるけど、高くなったら打って下げればいいから」てアドバイスをくれる。
 おおよそ200辺りくらいに抑えられればいいみたいです。

 しかし産後すぐに血糖が今度は普通の体に変わってしまうので、今までのインスリン量から一転激減する。
それを内科医が指示してくれる・・・。
その指示を見るとあまりに少ない・・・・。「これ相当少ないみたいです・・・・」て言ってしまった。

結局のところインスリン必要量がどんどん変わるからやっぱり自分で調整しろってことなんですね・・・。
その量を見ると一番最大で打っていた時の8分の1!!
妊娠でホルモンの影響で変わるって本当にすごいことなんですね・・・・。

産後2時間して食事の時間になる・・・。
血糖を計るとなんと280越え!!!これが産後あがるってやつですか???
とりあえずこの分を見越して医師の指示量+2単位追加でいくが、1時間経っても2時間たっても200台をキープし続けた。その後追加しまくってやっと寝るころに普通の数値になった。(軽くその後低血糖になり補食をした)

 ほ・・・本当に血糖って難しいな~~~~て感じた一日でした・・・。

posted by にゃんこさん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

学用品の購入

 子供の学用品の購入を始めている・・・・。
と、言ってもインターネットで注文しているだけなんだけどね。

 学校で共同販売する以外に揃えないといけないものもあって、保育園に通っていた我が家としてはこういうものを買いそろえるって初めてです。
 保育園はあるもので対応するのみだったので、保育園に通園するにあたって特別に買ったものは無い。考えてみると自分の幼稚園時代は制服を初め、スモッグだの粘土とかいっぱい買っていたものがあったんだな~~~て親に感謝です。(しかも今みたいな助成金とかないしね)

 新しく買いそろえるに当たり(せっかくぴっかぴかの一年生だし)奮発したい気もするけど、できればお金がかからないようにもしたい・・・て懐具合も乏しい。
 そういうえば・・・ネットの全然使っていないポイントが残っているのがあったな~~~て思いだした。(しかしポイント世界だなぁ)
 送料込みでなんとかポイントだけでやり過ごせるものを発見!

結局この感じで他のものもポイント駆使して買い物をする。

本当に揃えるものがまだあって、学校に入るって大変だな~~~(経済的には親がね)なんて思っちゃった。
posted by にゃんこさん at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

IDDM妊娠日記 ~その22 糖尿病患者は傷が治りにくい!!

出産日の夜は激しい子宮の収縮痛で腰痛・足の筋が痛くて痛くて(今まで引っ張られていたところでしょうか・・・)腰を温め

「痛いよ~~~」て唸りながら寝ました。

ちなみに、しばらく集中治療室で過ごしたので(何日か個室で過ごしたので)「痛いよ~~~」て声を出しても誰もいないしOKでした((+_+))

そして翌日は切った場所が痛くて歩くのが辛かったのですが、なんか回復すると思った。

しかし更にその翌日部屋が大部屋に移った夜から胸のハリがひどくなり、なんか出血がひどい気がする・・・。
しまいには傷口に血がついて当てているパットがくっついてしまい、はがすと激痛

 糸がつれている?なんなんだろ~~~~て思っていた。

 以前も何度も乳腺炎になって高熱出したり、キャベツ湿布だのイモ湿布だのキュウレイコンだのやっていた私。

とにかく胸がハルのが恐ろしい。

しかし最初とにかくばんばんに張ってしまう。シャワーとか当てたら余計分泌されちゃうのでシャワーも浴びず、水分も取らずこのハリに耐え、子供に飲ませるようにする・・・。

しかもこの時飲んでいた伊藤園かなにかのハト麦茶のキャッチコピーが
「ハリのある毎日に・・・」とかだったので
、「これ以上ハリ要りません!!!」て思った。

 しかし子供が小さく産まれたのもあってなかなか供給量(分泌される量)と需要量(飲む量)が合わない。
 
 飲んでもらうけど、腺の開通で針が刺さるように激痛。

激痛。激痛の連続。

飲んでもらった後はへとへと。

ああ~~~また赤ちゃんに上手に飲ませる特訓しないと・・・・。
てなことで、本当に人に売るほど分泌される母乳で胸はがっちがちになるわ(出ない出ないと悩んでいる人も多いというのに・・・私は3人の赤子の乳母になれるくらい出るんです・・・)、傷が痛いわで痛みが長く続くとだんだん息ができなくなり、背は猫背になり(胸が張りすぎて腕が後ろに行かないんです・・・)何も考えられないという事態に陥った。
 
歩くだけで胸が痛い、ご飯食べようと移動するだけで傷が痛い、ご飯食べるとまた胸が張って痛い・・・みたいな・・・・。う~~~ん。
 
 でもさすがに2人目で覚悟できていたし、腺も開通していたから前より通るかな~~~て感じ。

さて退院日の午前中に抜糸がある。
「これで制限のある生活におさらばできる~~~~~♪♪」て思って抜糸に望む。

しかし・・・・様子がなんか変だぞ・・・。

「綿」とか先生言っているし・・・。

結局なんか止血しているらしい・・・。

実は抜糸したらかなり大量に血液が出てきて、更に傷口がくっついていないということだった。

結局ひりひり痛かったのは傷がくっついていないからだったみたい・・・。

結局再度麻酔して縫う・・・・

ひ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 まだ産後なんだかよくわからんうちに縫うのと、こうやって意識がかなりはっきりしてから縫うのとではかなり違う。
そしてなにより長時間腰が痛いのに椅子に座り続けていたのがかなり辛かった・・。
そして後ろの方で「糖尿病って言葉が聞こえた・・・。

結局抜糸は更にそれから9日後になってしまった・・・・あと9日も????

 実際にはその5日後に再度途中出血があったので病院で内視鏡で見てもらい、血だまりがかなりあったりしたので、更に薬を出してもらった。
 この子宮の収縮・回復を促す薬のおかげでかなり良くなった・・・と思うが・・・どうなんだろう。

 そして9日後の抜糸も「傷口もほぼ治っています」てことだったけど、やっぱり「糖尿病があるので傷がくっつきにくいので、もしまた出血とかある場合はご連絡ください」ってことでした。

 糖尿病はやっぱり傷が治りにくいってこういうことだったんだな~~~~てつくづく実感。

 前の子の時は早く抜糸できたし、こんなにだらだら出血していなかったので、「健康な出産」と「ハイリスク出産」両方を体験した私にとってはその差をつくづく感じる羽目になりました・・・。
 
 まだ、完全ではないので、出血とか続くようだったらまた行かないといけないので、しばらくちょっと安静にしていないと・・・て言いながら結構動いてしまっています(;一_一)
確かに出産時前より(輸血はしなかったけど)結構出血していたし・・・。

さて退院時の大きな悩みは・・・私が子供より1日早く退院するってこと。

これは胸のトラブルの元・・・・。

助産師が乳帯にタオル入れてかなりきつくゆわいて固定してくれました(固定しないとどんどん刺激で母乳が湧いてしまうから)
こんな胸のトラブルを持っていることで特別に退院後数時間してまた病院に来て子供に飲ませ、翌日も早く来て飲ませることになった。

助産師さん曰く「お胸の緊急事態」だそうです・・・(;一_一)

 家に帰ってシャワー・水分・食事をかなりセーブしたのですが、明け方4時に激痛で目覚める。(しかも胸が痛くてあおむけ以外寝られない)

 とにかくがっちがちで、激痛。息をするのもやっと。

結局圧抜きして(これが激痛だけどなんとか軽くなった)子供に噛ませて吸わせ(これがまた激痛)へとへとになりながら家に帰る。
今回も胸が安定するまでかなりかかりました・・・。ふう・・・。
しかし傷は治らないわ、胸は痛いわで本当に息するのも辛い・・・・・・。回復はなかなかしません・・。

これが緊急事態で帝王切開だったら・・て思うと恐ろしくなる・・。

こういう痛みだとなかなかわが子の顔をじっと見ることもできずにいたのですが、最近やっと余裕が出てきて動物的な動きにかなり酔いしれています!(かわいいです)
posted by にゃんこさん at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | IDDM妊娠日記 | 更新情報をチェックする