2013年10月04日

Rachel Getting Married

アン・ハサウェイ主演です。
レイチェルの結婚。

本当にでかい目だな~~~っていつもながらに感心しちゃうアンです。
レイチェルの妹の薬物中毒のキム役です。

プリティプリンセスの時代から比べると本当にいい女優さんになったのねって感じだけど、アリス・インワンダーランドの白の女王のお嬢様ぶりはやっぱり健在だったんだな~~~って感じがするアンですね。

レイチェルの結婚(Blu−ray Disc)|アン・ハサウェイ|(株)ソニー・ピクチャーズエンタテインメ|送料無料

パーツがでかいので、ちょっとこわいけど、いい役です。

正直話自体はあんまりいい感じではなかった。
アンの一人勝ちな感じです。


posted by にゃんこさん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

Oblivion

トムクルーズと開始1時間くらいたたないと出てこないのがモーガンフリーマン

【Amazon.co.jp限定】オブリビオン スチール・ブック仕様ブルーレイ+サントラ・ショートエディションCD(eCOPY付き) [Blu-ray] / トム・クルーズ, モーガン・フリーマン, オルガ・キュレンコ, アンドレア・ライズブロー, ニコライ・コスター=ワルドー (出演); ジョセフ・コシンスキー (監督)

2017年~2077年の地球が舞台

 まず最初の地球の状態の説明がだらだら続くので、字幕をきっちり読まないと結構難しい・・・。
この設定自体はちょっと無理があるね((+_+))

 しかし展開は結構楽しいので見てみて!

予想できるところと、予想が難しいところがあって、漫画チックで結構面白い。

そして、トムの映画によく出てくるバイクシーンもあります。

いろいろつっこみどころもあって、決行たのしめます!!



 
posted by にゃんこさん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

そうだそうだ・・・

 今日は子供たちをインフルの予防接種に連れて行く。

一回3000円×2・・・。

友達のところ子供3人いて2回も打てないよ~~~って言っていたっけ。

ん?って思い出す。

子供たちは主人の保険組合だった・・・。私だけ違う保険組合。

調べると・・・。お!!!助成金発見!!半額になるかも~~~~!!!
(二人で1万超えない??)

来月これ使ってみるか~~~!!
posted by にゃんこさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

うまくいったけど失礼な日

 今日は会議でかなりうまくいった方だと思う。

思いも述べたし、確認もとれた。

でもそのあと(会議後)嫌な思いをした。

なんかな~~~~。

余計なお世話です。って感じ。
posted by にゃんこさん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

Meet Joe Black

邦題 ジョー・ブラックをよろしく

ジョー・ブラックをよろしく [DVD] / ブラッド・ピット, アンソニー・ホプキンス (出演); マーティン・ブレスト (監督)

アンソニーホプキンスとブラピですね。

有名だけど見たことなかった。
3時間あるんですよ~~。
長かった・・・。
実に若いブラピはいいです。とか思ったり。

正直この作品最初のブラピ演じるコーヒーショップで出会った青年が、びっくりするほどの交通事故に会ったのが一番衝撃的な話でしたね。
 なによりもそのシーンが一番胸に焼きついている。
衝撃の交通事故シーンとでもいいましょうか・・・。

面白かったのは正体をばらすってシーンかな?
なかなかくだらないけどおもしろかった。

まあ、これでいいのか?って感じもしたけど、お話としては面白かったです。
posted by にゃんこさん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風一過 疲れ残る

 今日は朝から台風なので子供たち早く起こす。
上の子は休校だから今日はお弁当がさらに一つ多くなった。

下の子つれて車で保育園へ。
いつもよりかなり早くいきました。
そして家に戻って歩いて職場へ。

風が強くて口にはっぱが当たって痛かったし・・・。

なんか身構えて歩いてきたので職場についたら足がぷるぷるしちゃった。

そしてみんな言っていた「今日は来ただけで疲れちゃった」

本当に疲れた。

帰りは下の子と歩いて帰ってきましたよ。

これまた疲れたわ。
posted by にゃんこさん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

Burn After Reading

コーエン兄弟監督で話題になったようですが。。。
有名な俳優さんが山ほど出ていますが、正直ブラピがすごい死に方をしているのでびっくりです。

バーン・アフター・リーディング [DVD] / ブラッド・ピット, ジョージ・クルーニー, フランシス・マクドーマンド, ジョン・マルコヴィッチ, ティルダ・スウィントン (出演); ジョエル・コーエン, イーサン・コーエン (監督)

Burn After Reading=読んだら燃やせってことですが、秘密文書ですね。

これ見ておもしろ~~~いって感じなかったのは私だけ??

ノーカントリーくらいインパクトあればべつだけど、正直う~~ん??て感じの終わり。

ブラックコメディーなんだろうど私のこころ皆無。

posted by にゃんこさん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

Goethe!

ドイツ映画で・・・邦題 ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜

【DVD】【10%OFF】ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜/アレクサンダー・フェーリング [BBBF-8739] アレクサンダー・フエーリング

全然ドイツの俳優さん知らない!!!
ってまずその一言。

ドイツ映画って全然知らないな・・・って本当に思った。

「若きウェルテルの悩み」が有名になったおかげで彼の人生が変わっていくのですが・・・。

この作品で多くの若者が共感し、自殺者が増えたような社会現象が起こったのですからすごいね。

恋多き男の苦悩というより、この映画は成功劇って感じに仕上がっています。
posted by にゃんこさん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

BIUTIFUL

ハビエル・バルデム主演

BIUTIFUL|ハビエル・バルデム|アミューズソフトエンタテインメント(株)|送料無料

ブラックな世界で生計を立てるハビエル演じるウスバル。
それとはまた別に死者とも意思疎通できる能力も持つ。
そして妻とは別居中で娘と息子を育てるが、自分が末期の癌と知る。

バルセロナに行ってみたいな~~~と思ったけど、お話自体はすごくくらいです。
重いな~~~って感じ。
こういうのを映画館で見たらちょっと帰り嫌になるかもしれない(ひどいと吐き気がしたりするから)

おうちのTVでよかったかも・・・と思ったり。

正直今の私の気分じゃないな~~。

posted by にゃんこさん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

The Transporter the series

かっちょいい!!!この一言に尽きる!!
正直テレビシリーズになったといえ、オープニングからかっこいい。
おすすめは第一話かな~~~。
色男で、特殊部隊輩出の技と女性にモテモテ。
特殊部隊時代の話も出てきてなんかトランスポーターfanとしてはうれしかったな。

トランスポーター ザ・シリーズ DVD-BOX / クリス・ヴァンス, フランソワ・ベルレアン, アンドレア・オスヴァルト, デルフィーヌ・シャネアック (出演)

映画のトランスポーターよりももっと人間味があるトランスポーターでクリス・ヴァンス主演です。

警部は映画と同じフランスの俳優フランソワ・ベルレアンなんだけど、今回はフランクの正体をほとんど知っているって感じ。
映画だともっと濁していたけどね。
ちなみに相棒のカーラがいつもかなり魅惑的な衣装(時には裸なんですけど・・・)で出るアンドレア・オズヴァルト
そして更なるメカニックの相棒のディーター役でチャーリー・ヒュブナー
すんごいいい味出してます。

正直フランク・マーティンかっこいいです。やばいかなりいいぞ。

ちなみにムービープラスで今一挙放送中。
夜中に2話ずつやってます。
posted by にゃんこさん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

The Pianist

久々に見た戦場のピアニスト
ポランスキー監督

戦場のピアニスト [DVD] / エイドリアン・ブロディ, トーマス・クレッチマン, フランク・フィンレイ (出演); ロマン・ポランスキー (監督)

あの最後に「シュピルマン」を助けた大尉がどうなったかを今日はネットで調べてました。

シュピルマンを助けた大尉が最後にシュピルマンの友達に「助けてくれ」と懇願しますが、シュピルマンが奥さんからもらった手紙で彼が収容所に入れられていたことを知ったようです。
また、交渉したようですが、戦争犯罪者ということで取り合ってもらえないうちに収容所でなくなったそうです。
ちなみにシュピルマンの息子さんは今九州の大学で教授をなさっているようで・・。

ユダヤ人迫害シーンは本当に嫌です。
シンドラーとかでもそういうシーンはたくさんありましたが、
戦争って本当に悲しいものです・・・。

主演のエイドリアン・ブロディの鼻が本当に気になる・・・・(それはキングコングの時にも思ったことです)

posted by にゃんこさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする