2016年04月02日

無事・・・卒園卒業しました。

 いやはや・・・長々保育園生活も終わりました。
そして長々小学校も終わりました・・・・んが!またはじまります。

1 上の子の大冒険
かわいい子には旅をさせよっていうけど、こども料金が最後の日
旅替わりにとある劇場に演劇を見にひとりで行かせました。
以前学校で行ったことある劇場なので、大丈夫かな~~?って思いつつ、
一応工程の確認して、電車の路線図とか説明。

当日・・・
バス・電車はこなせたけど、
駅から数分の劇場にたどり着けず結局迷いに迷った挙句、駅についてから2時間遅れで、開園から1時間遅れで到着・・・。
その間父母はハラハラLINEで連絡を取り続けた。

案外帰りはスムースに帰れ、
教訓
下調べが重要
ということが分かったからよかったんじゃないか???

2 保育園最後の日
下の子は最後の日大号泣でした。

感受性が強いな~~~って思っていましたが、本当にすごい。
上の子にはないものを見ました。
状況・感情よく把握しているあたりに子供の成長を感じました。

本当にうるうるのこの一週間。

別れ・・そして出会いの季節ですね。
posted by にゃんこさん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

ファミサポ体験記①

 4月に入り、いろいろと子供たちの生活が変わる時期になりました。

さてそこで、私のファミリーサポートさん体験記を記しておこうと思います。

私が最初にファミリーサポートに登録したのは上の子が2才の頃でした。

仕事を始めようとした矢先、保育園にはいれず幼稚園に入園が決定したころです。
延長も時間が限られそこで目を付けたのがファミサポさんでした。

就職して無認可保育園→認可保育園→幼稚園は辞退となったため、保育園時代は20時のお迎えに間に合うように行っていたので特にファミサポさんに頼ることなく過ごせました。

ところが・・・・
小学5年最後になり・・・転居・・・学区外通学となり、学区外の場合学区域外では送り迎えが必要なため、初めてファミサポさんの力を借りることになりました。

実はうちの地域はファミサポさんのサポート年齢は4年生以下だったのですが、「原則として」という文字に注目!!!
原則でしょ?困っているんだよ!ってことで相談。
学校で担任の先生に依頼書を書いてもらい承認してもらいサポートさんを探してもらいました。

そして夕暮れの時期のサポート等お願いしました。

たいへんだったけど、3人のサポートに助けてもらいながらなんとかやり過ごしました。そして卒業。

いろんなサポートがあるんだろうなっていうのは知っていました。

保育園時代もお迎えに行くとサポートさんがきていたのを見たし、
ベビーシッターサービスはかなり高価なのでファミサポさんって選択肢に。

サポートさんに共通してるところは、かなりさっぱりした方が多いかなって感じ。
割り切っているって感じはしました。

こんな短時間のお願いだけど聞いてくれるだけでも私には神ですね。

次回は顔合わせについてです。

posted by にゃんこさん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

イチゴ狩り日和

本日イチゴ狩り日和です
やっととれたお休み
146078367784488158029.jpg
赤いのとそうでないのもありますね~
甘い臭いがします 
前から行こうと言ってたイチゴ狩りに出掛けました~
子供たち大喜びです
posted by にゃんこさん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行(温泉・日帰り) | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ファミリーサポート体験記②

ファミサポさんは私が思うにさっぱりしてるかたが多い…
あと結構実際子供育ててる方も多いので色々と理解があって助かった→学校の予定が旧に変わり対応が出来るか?というときも大分助けてもらいました
勿論諸事情あって大変なんだけどそれに屈しないと言うかなんか…ありがたかったです

顔合わせは何回かしました

どんなときでもセンターの人が支援してくれる人見つけてくれたので助かるけど顔合わせが、一番大変かな~?
保育園や学童絡んでいるとその先生に一緒に会ったりとかなので急いで前日顔合わせとか
夜遅い顔合わせとか

フットワーク軽い方々が多く助かります
posted by にゃんこさん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

早くおさまりますように・・・

 熊本の地震で日本iddmネットワークで情報を呼びかけしています。
http://japan-iddm.net/
インスリンがなくなると私たち1型糖尿病患者は大変なことになります。
透析が受けられる施設もかなり限られていると聞きました。
できる限りの支援や病院で必要な処置が受けられるよう、現地の情報の発信や共有をお願いしたいと思います。
posted by にゃんこさん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ファミリーサポート体験記③

ファミサポさんとの付き合いはさっぱりしたものです。

忙しいときは本当に連絡するのを忘れてしまい迷惑かけたこともあります。

なので必ず最後は何かしら感謝の意を込めてお菓子とかを送っています。
子供から必ず渡させていました(私いないから)

継続する場合は月末で報告書を〆て、受け取って後日お渡しが基本でした。
しかし最後の最後ってなると、親不在時に、上の子の時は上の子がサインをしてお金を渡すってこともしていました。
いろいろファミサポさんにも事情があり、援助ができなくなったりというのも体験しました。

でもそんな時でもコーディネーターさんが必ず援助会員を見つけてくれたので、本当に助かりました。

これがもし、ベビーシッターサービスだったらどうかな~~~??とかいろいろあります。
お金だけでなく、子供を通じたふれあいとかそういうものを感じさせてくれたファミリーサポートです。

posted by にゃんこさん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする