2006年07月23日

MIⅢ

今日は昼間実母にパソコンを教えに行く。
手違いでPC本体が用意できなかった(らしい)ので、仕方なく実家に置き去りになっていた私のvaioちゃん(96年くらいのモデル?OSは勿論Win95)を久しぶりに起動させる。
どうせ初期から教える状態なのでどれでもいいやって・・・。
しかし良く動いたものです。
考えてみるとこのvaioから始まり今のこのPCにたどり着くまで何台が私の前を通り過ぎたのかしら???て思う。携帯・PHSにはかなわないけどね。
思ったより母の物覚えが良くって安心。
手先使ってボケ防止です^_^;

さて夜は例のごとく子供が寝たら、義母に子供を見ていてもらって「MIⅢ」を見に行く。
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] / トム・クルーズ, ミシェル・モナハン, フィリップ・シーモア・ホフマン, ローレンス・フィッシュバーン, ヴィング・レイムス (出演); J.J.エイブラムス (脚本); トム・クルーズ (プロデュース); J.J.エイブラムス (監督)

子供が寝たのを確認してから行くので、やっぱりぎりぎり到着したため前から3番目。
先日の「ダ・ヴィンチ・コード」と同じ席・・同じ運命。
きついよ~~~~。
ほとんど寝転がる態勢と馬鹿でかい音響にかなりやられる。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」とどっちにしようか悩んだ・・・しかし今「MIⅢ」も見ておかないとね・・・。
去年は「war of the world」を見て「見なきゃよかった~~~」て思った (どうしてもトム・クルーズの映画って見に行ってしまうけど・・・)けど、このシリーズは前回も映画館でみたからドンパチ見たくて行ってしまいました。
しかし映画より一番受けたのは主人がチケットを買う時に「ミッション・インポッシブル」の発音に悩まされて変な発音してしまったこと!!(-_-;)英語の発音で日本語読みしようとしていたのかおかしいぞ!!今日は英会話にも言った後だったし、頭の切り替えが出来ていないらしい・・・。
やっぱり今日の映画は字幕なしでは本当にわからんです。
登場人物の名前とストーリーが入り組んでいると余計わからん。
ドンパチ激しかったジョン・ウーのMIⅡよかストーリーは分かったけど・・・^_^;
幸せになってねイーサン!って感じ。

家に着いて子供は・・・と、良く寝てる~~~~~~>^_^<
どうもありがとうね♪


posted by にゃんこさん at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン~dead man’s chest~

今週はレイトショーで(大好きな黒ハート)ジョニー・ディップを見に行く。
今月なんだかんだ「The Da Vinci code」「Cars」「MIⅢ」「pirates of the Caribbean」と4本立て続けに行ってしまいました^_^;
子供が夕飯もそこそこ6時半に寝てしまったので、途中で「ぎゅーにゅー」とか言って腹へって起きるのでは??と心配する。帰ったら義母が「大丈夫よ」って、すやすや寝ていてくれて助かる。
しかし今回のジャック・スパロウ・・・なんていったらいいのかしら??
It’s fun, but shit! てな感じかな。
前回のは「どおせジョニー・ディップの映画だからね~~」(彼の出演映画を選ぶセンスはすごいから・・・)って期待せずに映画館に行ったから(でもやっぱり行ったのね・・)「意外に面白かった~~~~♪」て期待を裏切ってよかったんだけど・・・。
今回は結構いいのかな~~~?て思っていた分「なんじゃい!もしかしてこれ続くのかよ~~~ディズニー~~~~~!」て思ってしまいました。
確かに宣伝か何かで「今度はジャック・スパロウが死ぬ」とか言ってたけど続くとはいってないぞ~~~。
2時間半は長かったけど、そんなに長さを感じさせない漫画チックなノリは楽しかったです。
あとはやっぱりジョニー・ディップの演技はやっぱり良かった。ちっ!(て言いながらとっても喜んでいる母)
結局ストーリーよりジョニー・ディップべた褒め??
パパの職業は「海賊」って彼の子供が言っているだけあるかな~。
多分うちの子に「パパどこ?」って聞いたら「かいしゃ」ビルって言うだろうね・・・(-_-;)

映画見ていて「ん?」て思ったのは「取引」って「Bargain」なんだね~~~。
私って単語知らないな~~~て思った今日でした。


posted by にゃんこさん at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

Superman Returns

連休中にやっと見たDVD「スーパーマン・リターンズ
7月に映画に行った時前宣伝を見てずっと見たかったんだけど、いつもの間にか公開も終わり、いつの間にかDVDが発売されていた^_^;




実は私スーパーマンシリーズって見たことない。
だから太陽に当たるとパワー回復するだの、初期的なことは見ながらパパから教えてもらった^_^;
子供も一緒に見ていたので「スーパーマン飛んでるね~~」ってすっかり手を挙げてまねっこ。
更に「アンパンマンは?」ってスーパーマンにアンパンマン出てきたらびっくりよ(-_-;)
150分くらいの長い話だった。
面白いことは面白いけど、やっぱり漫画なんだよね~~~。
やっぱり内容的に細かい矛盾点とか言ったらきりがない。見ながら「なんでスーパーマンが彼だって気づかんのだ・・?」てところから始まって・・・・それって初歩的な指摘??う~ん。
そして良く分かったのはスーパーマンがすごい自己中心的な奴だってこと(^_^)v
(今まで見向きもしなかった彼女の子に対して急に事実を知った彼の態度は本当に見物でした)
結構笑えたので、ま、いっか~て感じでした。

そんな笑えたスーパーマンのおかげなのかな??少し気が楽になった。
年末職場内で面接してから悩んで迷っていたことがずっとあった。(そうなると寝ても冷めてもそれしか考えられない私・・・何度夢みたことか・・・)
結局2週間以上も経過しちゃったけど、なんだか今日になって吉報舞いこんで急にきっぱりさせてしまおう!って気分になった。
まあそれが吉報かどうかはわからんが、引き金にはなった。自分で決めたことだからやらねばって思う分八方塞がりになっていたけど、四方くらいになった感じかしら?少しは楽になった。
状況って刻々と変わっていくのだからそれに対応できるように自分の気持ち定めないとな~~。
どうしても人にあれこれ言われると揺れちゃう自分がいるのは迷っている部分が大きいからなんだろうな~~~。
posted by にゃんこさん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

新しいシネコン

去年11月か12月に甲州街道を車で走って、明治通りとぶつかる新宿3丁目の交差点で信号待ちしている時、目の前に新しいビルを見つけた。
あっっっと思って見たらCINEMAの文字!
2月9日にオープンする丸井新館の最上階にシネコン(新宿バルト9)が出来る。
http://wald9.com/index.html

新宿の映画館と言えば、古くて汚い。
歌舞伎町や伊勢丹辺りにあるけど、どこも今時のシネコンみたいな綺麗~~~~てぴかぴか(新しい)言うのは程遠い。
やっぱり今時映画は設備の整った綺麗なところで見たい。

吉祥寺あたりだと、シネコンが府中か大泉くらいしかない・・・。

更に期待が高まり、シネコンが出来るってことは、もしかして「ママズシアター」みたいのやらないのかな???or託児サービスないの???とか思っちゃう!

場所的に「ママズシアター」やるとは思えないけど・・・でも六本木ヒルズでもやっているくらいだから新宿であってもいいような気もする。そして託児とかあればお母様方も気軽に行くのでは??と思った。(問題は金額よね)

そこまでして映画みたい?って聞かれそうだけど、あったらいいな~~て思う。
そういう心の逃げ場があるってすごくすごく大事だと思う。(最近虐待とか多いから余計そう思う)

別に行くも行かないも自由だけど、そういうのがあるっていうだけどもすご~~~く楽になれる。みんながそうとは限らないけど私はそうだった。
本当に切羽詰っていた時は何かの呪縛から解放されるような瞬間を私は感じた。
ただたんに私が我が儘なのかもしれないけど^_^;

子育てしていると自分で勝手に煮詰まっていらいらしちゃったりよくある。自分の手足のように子供は思い通りにならないし、個々の人間だからそんなの当たり前。って割り切っていても駄目になることがある。
私は弱い人間だから色んな逃げを考えてしまい走っていってしまう。
今回仕事始めたのも迷いがいっぱい生じたのも弱さがいっぱい出ている!

でも最終的にそれでいいと思った。
だって馬鹿正直に正面から向き合う必要は無くて、今それが必要だったから逃げたんだ~て。

ある意味楽観的
自分が友達に相談する時自分が言って欲しいことを言ってくれる(同情?)友達を無意識に選んでしまっているような感じに似ている。
体の栄養と同じ?ようにバランスばかり気にしていて美味しく食事取れなくなってしまうより、体の欲した栄養を取りたい???みたいな(何言ってるんだ???)

なんだか書いているうちに言い訳っぽくなってきた>^_^<ははは・・。
シネコンから横道それまくってこんな私の反省話にまで及んでしまった。

結果:リフレッシュは大切です(笑)
posted by にゃんこさん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

世界最速のインディアン(The World's Fastest Indian)

びっくりした・・・・。
まさか自分が1年以上も前にNZ滞在中に見たお気に入りの映画が今頃日本で公開になるなんて・・・・。

大体日本に入るのって同時公開以外は公開されて3ヶ月~半年くらい時間たってからだと思っていたので、日本に帰ってきてからこの映画やらないんだな~~~て残念に思っていた・・・・んが!これだけ時間を経て、面白かったこの映画「世界最速のインディアン(The World's Fastest Indian)」が2月3日からやっと公開されるのを本当に嬉しく思う!

映画のオフィシャルサイトはhttp://sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/

NZの実在した人物でもちろん最初の頃の舞台はニュージーランド(途中からアメリカ)なので、余計に嬉しい。

ちなみに2005年11月30日にこの映画を見に行った時のブログが↓これ↓
http://nyanko-travel.seesaa.net/article/9996676.html

その後NZからシンガポールに行く飛行機でもパパと一緒にちょとっこ見た。
私が見に行く2~3週間前には公開していたので、かれこれ1年3ヶ月くらいして公開ってすごくない???

てな感じでとっても嬉しいのでもっと書いちゃう!

彼の出身地南島で南の街インバーカーギルも行ってきたけど、NZってこういう映画やっても派手な宣伝しないので良くわかんないで結局ほんとちょっと見て去って行った。

インバーカーギル行った時のブログ↓
http://nyanko-travel.seesaa.net/article/13419727.html
ちなみに本当に行ってみた~~~いって人は旅行会社で特別企画があるらしい(下のURL)が、価格も結構すごいと思う・・・。
http://www.jgts.jp/tour/1830/1830.html

ということで、2月3日に公開するそうです。

NZの田舎風景も出ておりますし、ニュージーランド人が訛りがひどくていかに世界で田舎者に扱われているのが「ひどいわ~」て感じですが、主演もアンソニーホプキンスでぜひお薦めなので見てください!

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD] / アンソニー・ホプキンス, クリス・ローフォード, アーロン・マーフィー, クリス・ウィリアムズ, ダイアン・ラッド (出演); ロジャー・ドナルドソン (監督)

posted by にゃんこさん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

At World,s End

やっとパイレーツひとりで見に行っちゃったよ(^o^)丿
しかし・・・見て思ったのは「・・・Not fun」
やっぱり2から3にひっぱるのって良くないよね~~~~。
てことかな~~~。
ジョニーデップはカッコイイけどね。
先週のスパイダーマンの方が面白かったかも・・・て。

個人差あると思うけど、まさに私にとっては「世界の終り」でした。

映画の日がちょうどバーゲン初日です~~~~~~~ごい行列!
どこもかしこも人が2.5倍くらいいたよ。
おかげでデパートの飲食店は人がいっぱい。

久々に以前勤めていた会社の店舗をのぞいてみる。
勇気なくて中には入れなかった!

しかしさ~やっぱり新宿は割と安心する。
吉祥寺にまだなれていない私でした。



posted by にゃんこさん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

Dream Girls

台風一過。

今日は朝からひとりで車に乗って行ったけど、台風の雨の中走るのって結構怖いな~~て思った。

午後雨やみがちだったので、久しぶりに吉祥寺でお買い物。
予定通り本も買ったし、思いがけない優待セールにちょっとわくわく。
途中新しくできたヨドバシへ。先週よりも人は少ないのでホッとする。
しかし広いからフロアにいっぱいもの置けるよ~~~て感じです。
なんでも有りですでに電気屋の次元超えているって。
うちの子は風船もらったり、写真もらったり、うちわもらったり子供は子供なりに多忙?

さて夜になり、やっぱりせっかくの3連休時間あるので映画が見たくなる。スコーピオン・キングやっていたね~~~。そういえば「ハムナプトラ3」やるって話だし、しかもジェット・リーが出るって話だしびっくりです。

んで、子供とパパ寝てから不良母一人で近くのビデオ屋に夜な夜な繰り出す???
本当は「ナイロビの蜂」見たかったが、貸出中だったので、新作の「ドリーム・ガールズ」を見る。ビヨンセでてるんだよね~~って。

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD) [HD DVD] / ジェイミー・フォックス, ビヨンセ・ノウルズ, エディ・マーフィ, ダニー・グローバー, ジェニファー・ハドソン (出演); ビル・コンドン (脚本); ビル・コンドン (監督)

久しぶりにエディマーフィー見ました^_^;(最近あんまりいい噂ないよね)
思ったよりミュージカル仕立てでびっくりしました。
しかし、ノリはまあいいんじゃないかな~~て。
しかしやっぱり映画館まで行く必要なさそうな気がした。

あとは一緒に借りた「トイ・ストーリー2」を子どもと一緒にみよ~~と。

トイ・ストーリー2 [DVD] / トム・ハンクス, ティム・アレン, ジョーン・キューザック, ケルシー・グラマー, ドン・リックルズ (出演)





posted by にゃんこさん at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

エド・ウッド

平日だけど、映画を見る。
最近子供は「ピノキオ」にはまっていたが、私も~~~て思ってみたのはジョニー・デップ&ティム・バートンの組み合わせの「エド・ウッド」

エド・ウッド [DVD] / ジョニー・デップ, マーティン・ランドー, パトリシア・アークエット, ビル・マーレー, サラ・ジェシカ・パーカー (出演); ティム・バートン (プロデュース); スコット・アレクサンダー, ラリー・カラツェウスキー (脚本); ティム・バートン (監督)

本当にいたB級映画の監督の話。
なぜか演出で白黒なんだけど、結構面白かった。
はじめから最後までティム・バートンらしい演出でした。
「チョコレートファクトリー」よか全然面白いかも。

NZに行ってた頃、ビデオ屋でこの映画ティム・バートン監督作品として並んでたけどよく見なかったのでジョニーデップが出ているの知らなかった!この映画見るとなんとなく彼が「猿の惑星」の監督したのが分かる気がした・・・。

ジョニー・デップって本当に上手に自分の役を演じるけど、若かりし日のジョニーはかっこいいね♪
若かりしって言うと語弊あり?
やっぱり俳優さんでも若い時かっこい~~~てあるけど、ディビット・べッカムも28才くらいがやっぱ一番かっこよかったわ。(ホントなぜ彼はサッカー選手??て思うくらい。俳優みたいだし・・・でも声がちょっとね)

さて、最近言葉に興味あるわが子。
「今日大好きな春巻き作るよ」って言ったら「え?」って言って腹捲き持ってきてくれた「これでしょ?」って。違います(~_~;)

50音よか数字が苦手ってこれってやっぱ遺伝?
理数系よか文系か??
posted by にゃんこさん at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ブロークロックマウンテン

日曜日に映画を見る。

この映画カウボーイのバイセクシャル(ホモ?)の映画です。
2005年に公開したので、ちょうど日本になかったけど、そのころ見たいな~~~て思った映画です。

見る前はもっとプラトニックなのかと思ったら、全然違ってびっくり。
でもなんか不思議な映画でした。

風景には圧巻なので、NZを思い出す風景にちょっと旅に出たくなる気がします。

ぜひぜひ風景だけでも見てみてください。

posted by にゃんこさん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

チャーリーウィルソンズウォー

 紆余曲折(?)の末、最終日に見に行きました^_^;
(うたたねこぞうさん、manekoさんおさわがせしました)

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツが出ているので、上映前から気になっていたのです。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [DVD] / トム・ハンクス, ジュリア・ロバーツ, フィリップ・シーモア・ホフマン (出演); マイク・ニコルズ (監督)
 
 トム・ハンクスが久しぶりに見たら結構年とっていました。
これが上映される前に「キャスト・アウェイ」とかCSで見た後だったから余計そう思ったのかな・・・。

キャスト アウェイ [DVD] / トム・ハンクス, ヘレン・ハント, ニック・サーシー, ジェニファー・ルイス, ジョフリー・ブレイク (出演); ロバート・ゼメキス (監督)
 
 下院議員のチャーリーの実話です。
すごいわくわくって感じではないのですが、実際にこんなことあったのか~~~て裏を考えると面白かったです。
 結構実話+αの話好きなんで(プロジェクトXみたいですが・・・)すが、まあDVDでいいかな~~~て気もする。
 見た映画館もちっこかったからね・・・。

もう夏休み映画がそろそろ始まるんだよね・・・・。

posted by にゃんこさん at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

サタデーシアター

土曜日ってあんまり映画が地上波でやらないのでBS・CSで探したらちょうどBS朝日のサタデーシアター
 http://www.bs-asahi.co.jp/theater/

で「エリザベス」がやっていたので見てみた。
 この映画やっていた時見に行こうって思っていて、結局DVDとかで見たかな~~~て思っていたが(あれ?)見てなかったらしい^_^;

 私生児のエリザベス1世の話なんだけど、結構すさまじい。
愛や国政に翻弄され王女になっていく姿は見もの。

この女優さん「ケイト・ブランシェット」ってどっかで見たな~~~て調べたらそっか~~~~みたことあるぞあるぞ!」「ロード・オブ・ザ・リング」でエルフ族の王妃役や「アビエイター」とか「ショッピング・ニュース」に出ていた。

 今日も朝も早から「ベルバラ」見るために起きてしまった・・。
「エリザベス」といい、「ベルバラ」「篤姫」と・・・どうやら最近はすっかり姫君たちにすっかりやられている30代の母です^_^;

 ちなみに姫君つながりで??・・・来週DVDレンタル始まる「魔法にかけられて」を子どもと一緒に見たいな~~て思っている。(結局映画館に見に行けなかった)
この映画の宣伝に毎回うちの子は釘付け&オオウケでした・・・・









posted by にゃんこさん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

新宿ピカデリー!

 7月19日に新宿三丁目に新しい映画館「新宿ピカデリー」がオープンする。
URL↓
http://www.shinjukupiccadilly.com/index.html

最近新宿も「バルト9」ができたり、やっぱりどこもシネコンですね。

 昔映画を見るっていうと、しょぼい・汚い・シートも座り心地よくない感じがあって、学生時代は奇麗でシートが良いからよく有楽町まで行ったり、渋谷のル・シネマとか行っていた。
 
子供の頃春休みや夏休みの人気映画はどこもいっぱいで、通路にハンカチ広げて立ち見ならぬ、通路見までした。
 寒い映画(「オ―ロラの下で」って映画のチケットが当たったから見に行った)を真夏に見ていたら「ぴちょ~~~~ん」なんて雨もりの音がしたり^_^;
 女の子一人で映画館なんて行くと危ないってよく言われたしね。

 時代が代わってやっぱり奇麗でおしゃれな映画館が増えている。

先日久しぶりに普通の映画館に行ったけど、やっぱりしょぼい感じは否めない。
 だから少し遠くてもついついシネコンに行ってしまう・・・。
座席指定で立ち見なんてこともないし、前に大きい人が座っても見えない配置にはなっていないし、ゆっくりできるシートになっている。

 進化している映画館だけど、年々観客は減っているみたいね。(友情割引も廃止だしね)先日みたいに見に行こうと思っていたら1か月くらいで終わっちゃうし、すぐにDVDになってレンタル開始するし、家では大型テレビになってBS・CSではじゃんじゃか映画をやっている。

 でもやっぱり映画館に行って映画を見るってことが、娯楽として私の中では未だ高い地位にある。
デートの王道だと思っているし、これからは家族で一緒に行きたいって考えている。

 映画館に子供と行くのは(子供映画以外は)まだまだ抵抗がある。
でも子供も大きくなってきたし、少しずつ慣らしておかないとな~~~~(ただたんに自分がみたいから^_^;)



posted by にゃんこさん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

久しぶりのハムちゃん

 8月16日から久しぶりに「ハムナプトラ」が帰ってきますね。
3の撮影が始まったころジェット・リーが出るっていってちょっとびっくらしたんですけど、宣伝見るとなかなかさまになっているようですね。

「ハムナプトラ」を見たきっかけはアメリカのユニバーサルに行った時に「THE MUMMY」(ハムの原題)ってあって「しらね~~」て思っていて、日本に帰ってから「ハムナプトラ2」の方を先に見たんです。そして「1」を見て「スコーピオンキング」を見た。

 日本のユニバーサルスタジオでもmummyがパレードで出てくるのを見て半狂乱した私でしたが^_^;

 最近はシリーズものが熱いのでしょうか???
「パイレーツ」とか「スパイダーマン」とかは続けざまだったけど、結構時間経ってからっていうのも多い気がする。(ロッキーとかインディーとか・・・)インディーは「最後の聖戦」をレーザーディスク!で持っていたくらいだから相当古いはず・・・。

 そういえばシリーズっていえば・・・・結構私が好きなリュックべッソンの映画のシリーズで「トランスポーター」の3って日本でもうやっているの???これからなのかな??

posted by にゃんこさん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

魔法にかけられて

 さて今夜は子供が待望にしていた「魔法にかけられて」を観ました。
 4歳児かなり面白かったみたいです。

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD] / エイミー・アダムス, パトリック・デンプシー, ジェームズ・マースデン, ティモシー・スポール, イディナ・メンゼル (出演); ケヴィン・リマ (監督)

最後には王子のことを「馬鹿王子あせあせ(飛び散る汗)なんてひどいこと言っていた(*_*;
(確かに誇張された最高にうぬぼれの王子ですが・・・)

 親も一緒に楽しく見ることができました。
最初の頃のジゼルの不自然な動きがまたまた楽しかった。
映画自体はかなり良くできていると思う。DVD特典もかなりよかった。
 すっかりディズニーの「魔法に魅せられて」いる親子でした。

posted by にゃんこさん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

エリザベス ゴールデン・エイジ

 金曜日・・・今日は午後半休とって明日も有給とってお休み!
最初は子供と実家でも行こうか・・・て思っていたけど、首都高5号線のタンクローリー事故の余波で道が混んでいるってことだし、ちょっと子どもと長く車二人きりはつらいかな~~~~てことで、

おうちでごろごろすることにした。
 
 さらに久しぶりに一人で映画でもってことも・・・思ったけど、行くのは暑いので^_^;DVDにする。
やっと「エリザベス」

エリザベス(Blu−ray Disc)|ケイト・ブランシェット|ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメ|送料無料

の続編「エリザベス ゴールデン・エイジ」を借りてきた。

エリザベス : ゴールデン・エイジ [DVD] / ケイト・ブランシェット, ジェフリー・ラッシュ, クライヴ・オーウェン, サマンサ・モートン (出演); シェカール・カプール (監督)

 続編にしては良い出来!
益々孤独が積もる女王で苦悩が尽きない。不安にうろたえ、心のよりどころを探す。
権力も金も愛もすべては手に入れることはできないんですね。

この作品で出てくるオーストラリア出身のアビー・コーニッシュは、なんとなくやはり同郷のニコールキッドマンを彷彿させるような女優さんでした。(彼女は以前にほかの作品でやはりパース出身の亡くなったヒース・レジャーと共演していますね・・・)

 さて今日はアニメ版「ベルばら」も日テレプラスで見たので余計思うけれど、マリーアントワネットといい、女王は大変です・・・。
 そんなマリーアントワネットの「首飾り事件」を題材にした「マリーアントワネットの首飾り」をまたまた借りてきてしまいました^_^;
これもフランス革命に導いた興味深い事件です^_^;

 さて10月に日本で公開になる「ブーリン家の姉妹」で私の好きなナタリー・ポートマンがこの「エリザベス1世」の母である、アン・ブーリンの役をやります!!

スカーレット・ヨハンソンが妹のメアリー役ってことで、楽しみだな~~~~時間作って行こうって今から意気込んでます(*^^)v

ブーリン家の姉妹の公式URL↓
http://www.boleyn.jp/index.html

んで、わが子は今「ピーターパン」を英語で見ています。
聞き取れなくても映画ってなんとなくストーリーがわかるから見ることができるんだろうね・・・・。 
 
posted by にゃんこさん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

ヒトラーの贋札(にせさつ)

 先日借りた「ヒトラーの贋札(にせさつ)」を見ました(*^^)v
これまた史実に基づいて+αした物語。

ヒトラーの贋札 [DVD] / カール・マルコヴィクス, アウグスト・ディール, デーヴィト・シュトリーゾフ (出演); ステファン・ルツォヴィッキー (監督)

 ナチスドイツ軍の元、命と引き換えにユダヤ人が強制的に働かせられる物語で、結構スリリングですが、基本的にはず~~~~~と本当に贋札を作らされています。
 本当に最初から最後まで作らされる。

 結構ナチスのユダヤ人迫害の映画やテレビを見たりするけど、こういう映画は初めてだったので、戦争っていろんな利害がからんでいるな・・・て先日の「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」と同じように思った。

 戦争はろくなことしないな~~~て思うし、ああなったら子供を守ることなんてできない。生きるが精いっぱいってああいうことなんだろうな・・・。

 ジョニーDのDVDも借りているので今週は忙しいな~~~!(なんてね)

posted by にゃんこさん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

女帝-エンペラー-

 昨日の夜は久しぶりに「スパイダーマン」のテレビ放送を見てしまいました。途中で寝てしまったけどわが子は「こわい~」て言いながら全部見たようです^_^;

 スパイダーマンの1と2は飛行機で見て、3だけは映画館で見たのですが、3の頃になると1の話忘れていたので、久しぶりに見て「ああ、こういう話だったな~~なんて思った。
 しかし、トビー・マグアイアがプチマッチョに変身するシーンは、結構好きです。キルスティン・ダンストのムカつく身勝手な女ぶりも見ものでしたね・・・。

 さて、話変わって今日は仕事から帰るなりCSをつけたらチャン・ツイイーの「女帝-エンペラー-」が始まった(しかも本当にちょうど!)
ついつい子供のお迎え少し時間延ばしてまで見てしまいました。

女帝 [エンペラー] Blu-ray / チャン・ツィイー, ジョウ・シュン, ダニエル・ウー, グォ・ヨウ, ホァン・シャオミン (出演); フォン・シャオガン (監督)
 
 ちょうど見てみたかった話だったので、ついつい見入ってしました。
これまたかなり身勝手な女の話でしたが、なんだか女ってそういう生き物を思われているのか、そうあるべきなのかな?なんて思ってしまいました。
 感情のままにおもむいて生きる私もかなり勝手なんですけど、そうありたいのも女の身勝手なのかな~~~?
 自分に素直ってことで・・・^_^;

それに毎回付き合わされる男の人も大変でしょうが、とりあえず今のところ家庭は円満なので私のわがままは許容範囲内ってことで・・・(*^^)v

 女帝ってことば・・・忘れてたよ・・・(大学時代に言われていたような・・・)

posted by にゃんこさん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ブーリン家の姉妹

 今日は映画1000円の日。

 先週25日から始まった「ブーリン家の姉妹」(原題は最初に”The other Boleyn girl”と書いてあった気がする・・・)

ブーリン家の姉妹 [Blu-ray] / ナタリー・ポートマン, スカーレット・ヨハンソン, エリック・バナ, ジム・スタージェス, マーク・ライアンス (出演); ジャスティン・チャドウィック (監督)
 
 子供の習い事に連れて行ったあと、主人と合流して子供は主人が連れて帰った。そして久し振りに一人で映画に出かけました。

 「エリザベス1世」にはまっていた私にとって、母である「アン・ブーリン」もとっても気になっていた。しかもナタリー・ポートマンだし・・・。

ひとことで言うと・・・とっても「重い」「暗い」

 さて、結構はじめから結構ドキドキしてみていた。
先日ふしぎ発見見たので、映画と現実の時間の流れの違いがよくわかった。
 でも今でもイギリスではアン・ブーリンを好きな人が多いらしいが・・・どうなんでしょ?

 悪役のようなアンと心やさしい妹役メアリーの切ない兄弟愛って思うけど、犠牲になった弟が一番の被害者のような気がするのは気のせい??

 イギリスの歴史は濃いです!

posted by にゃんこさん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ノーカントリー”NO COUNTRY FOR OLD MEN”

 先週アカデミー賞作品の「ノーカントリー(原題NO COUNTRY FOR OLD MEN)」を借りた。
ノー・カントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] / トミー・リー・ジョーンズ, ハビエル・バルデム, ジョシュ・ブローリン, ウッディ・ハレルソン, ケリー・マクドナルド (出演)

 最初は家で見る時間ないしな~~~てことで、職場で見ようとしていたんだけど、どうも飯食いながら見る映画じゃない^_^;

 途中まで外出先とかで見ていたけど、どうも怖いんだよね~~~~

最終的には家で主人と「こわいね~」って言いながら見た。

なんだか妙に「こわい」とくかく「こわい」

殺し屋役のハビエル・バルデムって俳優の演技がすごく怖いのよ

 しかも「ブーリン家の姉妹」見に行った時、予告編の「宮廷画家ゴヤは見た」(現在公開中で、しかもこれにもナタリーポートマン出ている)にこのハビエル・バルデムが出ていたのでびっくりした。
 ちょっと間違った「ローマン大司教」的で(って全然ほめていない?)すごく衣裳が似合っていた(~_~;)
 
 派手に「怖い」んじゃなくて地味に「こわい」からどきどきずっと手に汗握っていた。

 どうなるの?どうなるの?っていうこわさって、映画で心理的にくるのって結構ひさしぶりでした。

 全然違うんだけど、なんとなくサイコホラーでアカデミー賞つながりだったからか「羊たちの沈黙」を一番最初に見たあとを思い出した。
 あれを「動」というならこれは「靜」ですね・・・。

 できればご飯を食べながら見るのはやめましょう!たらーっ(汗)


posted by にゃんこさん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

アイランド

 たまたま東京MXテレビで「アイランド」がやっている。
一番最初にオークランドで宣伝を見た時全然どんな映画か全く知らなかったけど、友達にその当時やっていた映画(宇宙戦争かな?)より面白いよって聞いた。
 その後見たのは結局飛行機の中でした。
でも子供がいてゆっくり見られなかったので途中までだったかな??

 変な話です・・・。
いわゆるクローンの話だけど・・・。

 こういう話って多いけど、本当にあったら怖いです・・・。

私なんて特に病気しているので、病気していない自分の体作ってすい臓移植とか本当にできるのかしら?とかちょっと考えちゃうよね・・・。

 いろんなクローンとか出来ているから近未来でありえなくないよね・・。
 まあ、とにかく早く再生医療の発達を祈るわ^_^;
posted by にゃんこさん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

I Am Legend

今日は(?)今日も(?)雨が降るってことで(?)DVDデー!

 ウィル・スミスの映画「Hancock(ハンコック)」みたいな~~~て思っていたら終わっていたし・・・(なんかの映画の前宣伝みておもしろそ~~~て思っていたが)・・・てことで(???)「I Am Legend」を見る。

URL↓
http://iamlegend.warnerbros.com/_main_site/

 のほほんと「どんな伝説なんだろ~~~」て思っていたら・・・すっげ~~怖くってビビったがく〜(落胆した顔)こんなの映画館で見られない私・・・。

うちの37型だってアップで出てくるといやだな~~~て感じだったのに更に大スクリーンでは無理です。
SFって書いてあったけど、わしにはホラーでしたよ・・。

ちなみに子供はもうひとつのテレビで「チップとデール」見てオオウケわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)していた(こんなの見せられないもの・・・)

 ちょっと思った映画と違ったけど、最近見たいな~~~て思ったDVDは「紀元前1万年前」かな。
「day after tommorow」の監督か~~~て思ったらちょっと見てみたくなった・・・。

 リュック・ベッソンの「hitman」も出ていたけど、たぶん例の如くばんばん打ちまくるのかな・・・て思うと子どもと見れないな~~~て思った。

 ちなみに子供はパパと一緒に「ウォーリー」目見に行く約束していたけど、本当に行くのかな???(もしや私も(道連れ)か??)







posted by にゃんこさん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ViTUS

昨日は渋谷から帰って夕飯後先週借りた映画の残りを見た。

原題が「VITUS」でヴィトスって少年の物語だから。
邦題は「僕のピアノコンチェルト

 最近見た中では結構面白かった。
スイスの映画らしく、最近の私はアメリカ映画に最近慣れすぎていたかな~~~て思えた映画でした。

 話の展開もそうだし、なんといっても役で出てくる神童が本物の天才ピアニスト「テオ・ゲオルギュー」くんですが、12歳の彼のピアノのシーンはすごいです。

 昨年・今年も日本でもコンサートをしたらしく、(今は16歳かな?)本物の天才です。
 しかも12歳にて役者までやってしまうなんて・・・って脱帽です。

 アメリカ映画にはない展開だし、く一回見ておくといいかな~~~て映画です。

posted by にゃんこさん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ハムナプトラ3とヒットマン!

 「THE MUMMY~The tomb of Dragon emperor~」を見る。
ジェット・リーが悪役っていいね。
いつも戦う正義の味方なのに、結構決まっていました。

 短めの映画でしたけど、内容も息子が大きくなって、相変わらずどじで好奇心があるキャラクターたちで笑えました。マッド・ドッグの狂犬ぶりもなかなかです・・・。
 なかでもイエティはびっくりですね・・・。

ハムナプトラシリーズは結構好きです。

そしてリュックベッソン監督の「ヒットマン」
このゲームPS2で相当前に主人が買ってうち持っているんだけどね・・・。

 服装もハゲもそのまんまですね・・。
リュックベッソンのヒットマンって感じのキャラ設定。
非人道的に思うけど、クールでしかも女性にシャイ。

 展開的にはいつものリュックベッソンでしたが、もっと登場する女性「ニカ」に秘密があるのかな~~~とか思っていたが・・・。

 ドンパチと程よいアクションで(子供抜き)で見るのはちょうどいいです・・・。




posted by にゃんこさん at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ハンコックとNEXT

 やっと先週ウィル・スミスの「ハンコック」を見た。
映画館で予告見てから主人と「見たいね~~」って言っていたんだけど、期待していたほどじゃなかった・・・・がく〜(落胆した顔)
 もちろん娯楽なんだけど、なんか後にまったく残らないぞ~~~~。

 そして案外意外に期待していなかったニコラス・ケイジの「NEXT」が結構面白かった。
 2分先が見えたら何するかな~~~?
ってまたまたよからぬことかんがえていました・・・。

 
posted by にゃんこさん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

クレイマークレイマー

 BSでやっているダスティン・ホフマンの「クレイマー・クレイマー」を見ている。

 真剣に見ているのは主人。
「親になってから見るのとは違うね」って。

子どもと親の接し方って、どうなのかな?

うちの主人は先日子供が生まれた高橋克典さんと同じように「生まれてから(父親になった)実感」派です。
今同僚のFさんは奥さんのおなかにいる今から「すごいよ~~」とか今から女性より過剰な喜びなんだよね・・・。
いまどきの父親っぽいよね。

 いろんなお父さんがいます。

子を想う父の姿って人それぞれ。

大事なことってこういうことなのかな・・・・。

posted by にゃんこさん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

親子試写会招待

 試写会に招待されたので行って参りました。

場所は国際展示場駅前のパナソニックホールなんだけど、すんごい久しぶりにビックサイト周辺に行きました。
いろいろ出来たんですね・・・(すごい久しぶりすぎて^_^;)

090307_124912.JPG

会場についたらびっくり・・・本当に親子ばっかりだし・・・。
あの会場に何人いるのかしら???
て本気で思う。

映画の内容は1時間で、子供むけなので5歳児にはよく理解できたみたい。
お土産ももらって子供は大満足ってことろかな~~~。

090307_124928.JPG
ビックサイトです。

のんびり久しぶりのお天気で外で子どもとお昼食べてきました。

また試写会当たらないかな~~~~(ノリ気??)
posted by にゃんこさん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

週末DVD!

 さてさて、週末はパパが大量にまたビデオを借りてきたんだけど、「wanted」を見た。主演のジェームズ・マカヴォイってよく知らないな~~~て思っていたらナルニアに出ていたのね。
 ちょっと「スパイダーマン」のトビー・マグアイアを醸し出すような役柄でしたね。
 最初弱いけどどんどん強くなっていく。
自動車空中に舞いあがらせて打ち込むシーンは面白い。
 時折マトリックスでしたね・・・・。

あとは「ランボー」一番最新版みたけど、ミャンマーの武力抗争から始まり(日本人の写真家が殺されたあたりの映像が出ていました)本当に本当にむごたらしくて怖かった(>_<)
 どんぱちだけじゃなかったからね・・。

あとは「ストンプ」って黒人少女が主人公の映画を見た。
こういうダンスがあるんだ~~~て知った。(なんも知らないね~~私)

 なんだかのんびりやっと家でした日でした。
posted by にゃんこさん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

アイアンマン

 昨日の「レッドクリフ」に引き続き、保育園のイベント後「アイアンマン」を借りに行った。
 朝開店1時間後なので昨日は全くなかった「アイアンマン」が入っていた黒ハート

「レッドクリフ」は「三国志」に詳しいうちの主人がいろいろとうんちくをいっぱい入れてくれるので「へ~~~」「ほ~~~」て感じかな?
 思ったよりジョン・ウーの激しいアクションが少なかったような気もする・・・。
 そしてあんまりひねりって感じもなかったかな~~~~。これならⅡも映画館に行かなくてもいいかな~~て感じ。

 その分「アイアンマン」は案外楽しかった。
もっと「ハンコック」くらいちょっとあほくさい??て思っていたが、なかなかストーリーは読めるけど、面白みはあった。
 初代アイアンマンのお手製さは結構すごい。
昔の超合金とか思い出す。(これって年齢わかっちゃうネタ?)

 思った通りのストーリー展開だけど、アイアンマンの作成過程とかは結構みどころかも。

 3連休はパパが結婚式に行ったり、子供の習い事があったりと、結構忙しい。合間合間に映画を見るのが息抜きかな??
posted by にゃんこさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

子供の映画

 さて、世は春休みってことで、子供むけ映画の公開がばんばん始まっている。
 そしてわが子ももれなく「行きたい」って・・・。
う~~~む。行きたくないけど、仕方ない親の宿命。
前売りを数日前に買い、子どもの習い事の後行ってみることにした。

 しかし子供の習い事のあとっって言うとかなりいい時間。
しかも子ども映画って結構早い時間で終わっちゃうし、公開したばっかだから「席が取れないかもよ」ってことを子供に伝える。
「ダメなら今日はあきらめる」って本人も納得しているので、とりあえずできる限りのことを・・・。

 しかも本年度最後の習い事だったから、昨夜子供と一緒にガトーショコラ作ってみんなにプレゼントしました。そんな時間もあって、かなり急いで電車に乗り込み、とにかく走りました。

 ここで低血糖バッド(下向き矢印)になったらどうしよう・・・て本気で思った。

受付に辿りついて、満席か?って思ったらあと2席。

マジ??残っている??かわいい

そう思って、カウンターに行ったら「2席・・・あと1席です」って。
親子鑑賞券なのに1席じゃあ帰るか・・・って思ったら「離れてしまいますが、2席取れます・・いいですか?」ってどこからともなくその席は出てきた(*_*;

 子供に確認取ったら「離れても一人でも見たい」って言うから、結局残りの席をキープぴかぴか(新しい)することができました。
 またもや残りにツキがある我が家です。(なんかいつも買った瞬間に売り切れてぎりぎり滑り込みセーフたらーっ(汗)とか多い)

 子供はど真ん中の席で見やすかった目らしい。(私は最前列の1番端っこ・・・)
しかも振り返って子供の様子を時折見ると隣の人とかと普通に喋っていた・・・(う~~ん。やめてほしい)

 しかし大人にはきついですね・・・くてくてになりました。

子供的には大満足ハートたち(複数ハート)だったそうです。
子どもの満足黒ハートのために頑張ってるワーマザるんるんでした・・・。

posted by にゃんこさん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

エリザベスタウン

 久々にCSでやっていた「エリザベスタウン」を見た。

これに出てくるクレア役のキルスティンダンストもかなり個性的な役。
オーランドブルームより、彼女の方が気になるのはなぜでしょうか??

 しかしあんまり印象に残らない映画でした・・・。

たしかこれもどこかの飛行機かなんかで見た気がする・・・。

 ベンが実在したクレアの恋人なのかっていうのは結局最後までわからないんだよね・・・。不思議な話です。
posted by にゃんこさん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ウォーリー

 今日は胃痛で朝から起きられなかった。
立ち上がると痛いんだよね。だから寝ていました。

 子供はパパと一緒にいろいろ出掛けていたので、ちょっと楽したけど、実は午後2時半まで寝ていました。
 
 帰ってきて夕方からやっと「ウォーリー」を見ました。

いい子なんだよね。ウォーリー。
しかしストーリーは思ったのとちょっと違ったかな~~~て感じ。

子供にはちょっと刺激が案外強かったのが意外でした・・・。
しかし子供のウォーリーのマネが似ていておもしろかった。

こういうの借りた後にすぐにディズニーチャンネルとかでやりそうな気がする・・・・。
posted by にゃんこさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

アストロノーツ・ファーマー

ビリー・ボブ・ソーントン主演(アンジーの前の旦那さんですね)のおやじ青春?ムービーです。

 ロケットを作るなんて、考えたことなかったよ。
ほり●もんが今そんな宇宙計画中らしいけど、そんな感じなのかしら???
 宇宙は男の夢なんですかね。
男の夢を支えるのがまた家族の支えがあるからであったり・・。

 私は結構うちの主人のやりたいことに協力的だと思うんだけどな~~~(本人はそう思っていないらしいが)
 そんなわがままおやじに受けるらしいが・・・。

 ロケットが失敗しちゃう時はちょっとせつないけど、最後は〇なのでよかったよ・・・。
posted by にゃんこさん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

水曜シアターって・・・

 テレ東の水曜の夜にこんな番組やっているんだって初めて知った。

 「ターミネーター4」の公開があるから懐かしく「ターミネーター」やっていますね・・・。
 機械のターミネーターの動きがとっても昔っぽい!

 シュワちゃんの怪演もすごいけど、初期のリンダ・ハミルトンと2の精神病院のマッチョ母とでは全然違うわよね・・・。2では双子の妹も出てくるし・・・。

 物語的には1と2が好きですし、2のエドワードファーロングがかわいすぎました。
 3はなんだかよくわかんなかったな・・・。こんなに時間経って3が必要なのか??って感じだったけど。

 さてはて4はどうなんだろうな~~~。
posted by にゃんこさん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

今日はT3?

 今日の日曜洋画劇場はターミネーター3・・・。
そして今週の金曜の日テレでT2・・・・。

なんか順番がへん???

全部局が違うからね・・・。

T3でエディーがでなかったのが悲しかったけど、あんまり3は面白くなかった・・・・。ってまた見ているんだけどね(「ぼくいも」見終わったあとですが・・・何してんだ私は・・・)
posted by にゃんこさん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

宮廷画家ゴヤは見た

 原題は”Goya's ghosts”って書いてあったように思う。

昨年秋にナタリーポートマンが出ていた「ブーリン家の姉妹」を見に行った時に宣伝で見ました。

 「ノー・カントリー」で恐ろしい殺し屋役をやって強烈な印象を与えたハビエル・バルデムのインチキっぽいロレンソ神父役も相当なものです。
 
 かわいそうな裕福な商人の娘イネフ(ナタリーポートマン)が無実で異端審問にかけられてしまう様は本当にかわいそうでした。

 その娘に魅せられている二人の男たち(ゴヤとロレンソ)の歪んだ感覚(欲望?)がまた不思議な感じ・・・。
 
 最後のイネフが手をつないで歩き、その後をゴヤが追って行くエンティングはかなり強烈です・・・。

 そして夜はまたまたテレビでやっていたT2を見てしまい、あまりにエディー(エドワードファーロング)の声が違うのでサブタイトルなしで(テレビだからないよ)見て、エディーの声がまたよかった・・!!!(やっぱり生のエディーの声が良いのです!)

 しかし、聞いていてぼそぼそしゃべるターミネータT800(シュワちゃん)が何言ってんだかよくわからん・・・。
 これつかえって指示するシーンで"put this on"とかいろいろこんな時に使うんだ~~~て思いながら見る。
 
 毎度ながら映画も英語も面白いね~~~~。(毎日なにしとんじゃ私って・・・)
posted by にゃんこさん at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ティンカーベル

 ビデオ屋に行ったら子供が早速「ティンカーベル」を見つける。

映画見に行くにはどうかしら??って思っていた映画だったからちょうどよかったわ。

 最近のアニメは綺麗です・・・本当に。

そして物語的にも子供のつぼにはまっていたようです。

ティンクのおっちょこちょいのかわいい動きもたまらなく良かったです。

 お子さんと一緒に楽しいですよexclamation
posted by にゃんこさん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Transformaers

トランスフォーマーの続編のおかげで今夜はテレビでやっていますね~~~。

 久しぶりに見たけど、車があっという間に変身するシーンはかなり好きです&日本を意識したセリフが多いですね・・・。(大体にスピルバーグが今回もかなり日本に宣伝していたのをテレビで観ました)
 トランスフォーマーが車のCMで出ていたけど(この映画で出てくる車GMばっかりなんですけど・・・)楽しい動きが本当に良かったです・・・。また見たいわ。

 しかし今度の日本の映画のタイトルは「リベンジ」(原題はReverge of the fallenですね・・・)なんですけど、GMのリベンジなんでしょうか???なんて個人的に思っちゃったりして・・・。
URLです・・・↓
http://www.transformersmovie.com/

 ちなみにお風呂入っている間に主人がトランフォーマー見ていたと思ったら・・・「今NOVAのCMやっていたよ・・・びっくりした」って報告が入る・・・。
 ノバウサギが会見ひらいていたらしいが・・・・・。
そう言えば新宿にあったばかでかいnova看板とかさ思い出したり・・・最近見なかったnovaウサギのぬいぐるみをつけている車を1週間くらい前に見たんだよね・・・・。暗示??
posted by にゃんこさん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

トランスポーター3

 いよいよ来月公開なんですね・・・。
前にトランスポーターの3あるって聞いていたけど相当時間経っていたので本当にやるのかな~~~~?て思っていたけど・・・。

てなことで今日の日曜洋画劇場はリュックベッソンつながりで TAXI NY ですね・・・。でも超運転が下手な警官って設定がまたおもしろいね。
 スピード感あふれる彼の作品としてはTAXI シリーズ楽しいですが、やっぱりいつもの俳優さんがいいな~~~なんて思っちゃったり。

トランスポーターはちょっと楽しみなんだけど、子供いるからちょっと行けないかな~~~~。
 http://tp3.asmik-ace.co.jp/

 

posted by にゃんこさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

レッドクリフⅡ

 DVDが出たので借りてきました。

 なんといっても金城武演じる孔明の聡明さと(かなり俺ってさいこ~って感じなんですけどね)小喬の美しさを全面に出したかなりオリジナルなお話っぽかったです。実際の三国志読んでないからな~~~。

 ジョン・ウー監督のアクションはⅠの方が際立っていたかな(って言ってももっとすごいかと思っていたんだけど、そうでもなかった)Ⅱは人間ドラマっぽくて、中村獅童が言葉は少なくても男気ある役でした。

 できればⅠとⅡは続けてみた方がいいかも・・・なんて思った・・。
長いですが・・・。
posted by にゃんこさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Revolutionary road

日本の副題に「燃え尽きるまで」とありました。

http://www.revolutionaryroadmovie.com/

ディカプリオとケイトのタイタニック以来の再共演ということで話題になったようですが、これゴールデングローブ賞の主演女優賞かなんか取っているね(Winner best actressって書いてあるね)

 パリへの計画・精神病患者辺りまでは良かったんだけど・・・・船で乗って行ってそのままタイタニックになるのかしら??なんてギャグまで我が家では出ました。

 途中からどんどんケイト演じるエイプリルが狂っていく様がとてもとても怖かった。

 最初から最後までエイプリルに振り回される映画って一言で言ってしまうとそれまでかしら??
 
 ちょっと怖いな・・・なんか妊娠中に見ちゃいかんかも・・て言うのが感想でした。

・・・先日テレビでやっていた「おくりびと」は面白かった。
映画も見ないとわからないからとにかく数見てみないとね・・・。
posted by にゃんこさん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

challenged

土曜の夜の連続ドラマです。

突然全盲になった中学生教師の話で、それでも立ち向かっていく姿を描いた5回の話の今日は2回目でした。

 最近産科医師に言われた。
「眼科の方は受けてますか?」って。

IDDMは良好な経過をたどっていてもやっぱり妊娠したりすると、やっぱり一番の影響は目に来るらしい。失明NO.1の糖尿病ですから・・・。
 目は本当に怖い。
 いきなりくるから。

 一応これでも眼鏡店で働いていたのである程度は知っているけど、目の奥で血管がぷちぷち切れていても気づかないので、あれ?って急に気づいた時には手おくれってことが多い。

 今私が通っているのは、内科・産科に加えて半年に一度かならず眼科と歯科に行っている。

 病気で最初に思ったは「目がみえなくなったらどうしよう」ってことだった。今からでも点字習っておこうかな・・・て思った。
 最悪な血糖コントロールが長期にわたっていたので、かなり怖かった。
 どこ行ってもそうだけど、眼科医はこの持病を持っているのを知ると本気で見てくれます。他の要件で眼科にかかった時、「ん?1型?じゃあ本気で見ないとな・・」って急に眼底見はじめた先生がいる^_^;

 さて放送第1回目から何気なく見たんだけど、身につまされた。

1 大人になってから不治の病で全盲になり、新しく学ばないといけないことが増えたこと。(これが生まれた時からだったら自然とその状況を受け入れられた(というか受け入れないといけない状態)のかもしれないが、なかなか大人になってからって受け入れられない)

2 今までできたことができなくなったこと
(自分がいくら努力しても周りの協力がないとできないことが増えたことをなかなか受け入れらない→いままでは頑張ればできるって思っていたから)

3 人に頼って生きないとできないこと
(人間ってなんだかためらうんですよね)

絶望とチャレンジ 狭間で苦しむんだけど、そこには当然人の助けがいるって思う。

 今私がこうやって生活出来ているのも、家族がいて、保育園で子どもをみてくれる人もいて、職場の人もみんな私の病気を知って助けてくれるから。

 実際に家で倒れれば、幼い子供が砂糖を運んできてくれたし、保育園で立ち上がれなくなって寝かせてもらったこともある。同じく職場で倒れたこともあるし。
 一番つらいのは身体的なことではなくて、精神的なこと。
今までの自分とのギャップ。
何もかももがれて動けない欠損したような喪失感。

でも何度も何度も波が押し寄せ引くように思う。
これに打ち勝つこと。

開き直ったり、落ち込んだり。
1回目の放送にあったけど、自然に必要な時は「助けて」って言える自分になりたいものです(まだまだ無理しながら頑張っちゃうんだよね・・・)
posted by にゃんこさん at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Changling

明日は習いごとでハロウィンがあるので、子供とお菓子の詰め合わせを作った我が家です・・・。仮装ってほどのもんじゃないけど、それなりに楽しみにしているわが子でした・・・。

 んでもってやっとアンジーが出ている(監督はクリント・イーストウッドです)「Changling」を見ました。

 いなくなった息子を捜す実話です。

心理的に結構どきどき怖いです。
正義って何?とか思っちゃう。

 しかしやっぱり色々考えさせられることがいっぱいありました。

子供から目を離しちゃいかんな~~~~て思った私です・・・。
posted by にゃんこさん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

久しぶりのジョン・ローン

 「ラスト・エンペラー」を見ています。
何年ぶりかしら?

 何度もこの映画を見たけどやっぱり一番かっこいい時代でしたね。

この後「エム・バタフライ」も映画館で見たけど、もうかれこれ15~16年前でしょうか・・・(そう言えちゃう自分の年が怖いわ)

 もうかなりいい歳になっているジョン・ローン・・・ちょっと見てみたいな・・・。
posted by にゃんこさん at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ティンカーベルと月の石

 子供と朝から吉祥寺に映画を見に行く。
親子連れですね~~~~。

 子供は前売り券を買っておいたので(800円)ok!そして私は誕生月割引で1000円で二人で一人分くらいですね。ふう!

 ストーリーは前回のティンクの続編ですけど、ここまで伸ばしたってことはピーターパンと出会うまでシリーズ化されるのかな??
 しかもオリジナルのピーターパンに出てくるティンクはかなりピーター好きの意地悪だし(本気でウェンディー殺そうとしてる・・・)もの作りの妖精とか全然関係ないから・・・。
 別物って感じですね・・・。

 ストーリーは子供でも大人でも見れるから春に付き合わされた子供向け映画より良かったわ・・・。

 ちなみに私の関心事は前にいた男性のカップルが仲よしだわ・・・てことでしょうか・・・。

 

posted by にゃんこさん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

コールド・マウンテン

 もう何回も見ている映画です。

昨日もCSでやっていたので、見ちゃいました。(途中で眠くて寝たけど)

 私の好きなオーストラリアを代表する女優二コールキッドマンで何度も見ちゃいます(ちょっぴり田舎くさい?)
ジュード・ロウもレニー・セルウィガーもかなりいい感じ(とくにレニー)で、何気なく出てくる私の好きなナタリー・ポートマンも大人になってなんでもこなす役(女優)になったな~~~て思います。

 南北戦争中の恋愛っていうと私にとっては「風と共に去りぬ」なんですが、(あのスケールのでかさには勝てない)そこまで超激しい恋愛劇って感じでなくて「イングリッシュ・ペイシェント」の監督なので激しいながらも繊細な感じがして好きです。


コールドマウンテン コレクターズ・エディション [DVD]

コールドマウンテン コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD




ちなみに途中女性二人が夜本を読むシーンがあるのですが、私の大好きな「嵐が丘」(E・ブロンテ)を読んでいてそんなに古い話なんだ~~て思った。 「嵐が丘」も相当スケール大きいです。
 

posted by にゃんこさん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ドラえもんとスパーダーマン!

 今日はどらちゃん3時間スペシャルってことで、すっかりわすれていたんだけど(子供とクッキー作っていたから(*_*;)途中から参戦?する。
 去年の映画か・・・

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 スペシャル版 [DVD]

映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 スペシャル版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




でも昔の映画の新しいバージョンですね・・・ってことでパパも見ていた
(パパは子供の頃昔のバージョン

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史 [DVD]

映画ドラえもん のび太の宇宙開拓史 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




を見に行っていたから)

 ああ、気がつけば「スパイダーマン3」もやっているじゃないですか・・・。


スパイダーマン™3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

スパイダーマン™3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




 バルト9ができた頃に友達と見に行ったんだよね・・。
んで・・・またやっぱり見ちゃった・・・。

なんだかんだこのシリーズはMJむかつくっていいながら(;一_一)見ちゃうんだよね・・。(結構好きなんじゃん)
 今度のスパイダーマンはまた高校生に戻って全然トビーマグワイアのシリーズとは違うとか・・・。

 私の楽しみは6月11日から始まる「アイアンマン2」かな~~~。

これは前回の「アイアンマン」

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD





前回予想以上に面白かったから。シリーズにしちゃうと話の質が落ちちゃうんだけど・・・どうかな~~~。

URL↓
http://www.ironman2.jp/

でもでも・・・多分(絶対?)見に行けないからDVD出たらだろうな・・・。

ママズクラブシアター↓↓でやらないかな~~??
http://www.tohotheater.jp/service/mamas_club_theater/
(その頃にはいけるかしら??)
posted by にゃんこさん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

2012

ちょうど昨年末子供と一緒に見に行った「ティンカーベル」の映画の頃やっていた映画。

 ティンカーベルで待っていた母子の後ろに崩壊する街のどでかいパネルがあったので良く覚えているけど、それが「2012」

 この映画とにかく最初からなんか街がどんどん崩壊するけど、ひたすら激しい!見ていて疲れる・・・。

 こういう世界滅亡の映画とかってパターン的に似ていると思う。
なぜか主人公は離婚していて奥さん子供は新しい家庭にいる。それを主人公は救う・・・(宇宙戦争もこんな感じだったような・・・)
 
知っている風景でラスベガスのベラッジオにぶつかりそうになったりするのってかなり興味深いですね。
 どきどきしちゃいますね・・・。


2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



posted by にゃんこさん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

Knowing

ニコラス・ケイジのパニック映画?です。

最初見ていたら「シックスセンス」並みのサイコホラー??かな??って感じでした。

 タイムカプセルに入っていた手紙にかかれている数字・・・それが、世界で起きている大惨事に通じる数字の羅列だった、ってことから始まるんだけど・・。
 なんだか段々出てくる変な人たちが怖くて、かなりどきどき・・・。

超サイコホラー!!!って思っていたのにな~~~~~。

 最後はちょっとあれれれれ~~~~~~???って大どんでん返し!

ちょっとニコラス・ケイジの「NEXT」(ちょっと先の未来が見える映画)を思いだしたのでした。



ノウイング [Blu-ray]

ノウイング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



posted by にゃんこさん at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

TOY STORY 3

7月10日から公開の「トイ・ストーリー3」

まさかあの「トイ・ストーリー」の更なる続編が出るとは・・・・。

トイストーリーのサイト
http://disney.go.com/toystory/#/characters

ディズニーXDでCM見たけど、今回アンディが大きくなってしまっていて「おお~~~~」て感じでしたが、おもちゃたちの行方がかなり心配ですね・・。

夏休みに向けての公開なので、今年の夏は何子供は見たいかな~~~。
(ジブリが見たいって言っていたけど・・・お隣小金井市が舞台だし)

その前に6月の「アイアンマン2」だな・・母は・・→おいおい行けないだろう・・。


posted by にゃんこさん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ハムレット

 無料配信されている「ハムレット」を見ている。
以前もDVDで見たけど久しぶりです。

シェイクスピアの名作だから大昔から舞台以外でいろんな映像化されているようですけどね~~~~。

 しかし・・・うちのパソコンが古すぎて読み込みに時間がかかり、かなり視聴するのに支障がある・・・。

 この映画見る前に果たして先王の亡霊はどういう感じなのかな~~~て想像した以上にちょっと変だったけど・・・。こんなものかな?

 これオフィーリア役でケイト・ウィンスレットが出ているんだよね・・・。彼女はこういう役似合う。

これ4時間もあるから、毎日30分くらいずつ見るかな・・・。
学童の保護者会もあったし、眠いし・・・。ぐう・・・眠い(睡眠)

posted by にゃんこさん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする