2005年04月06日

妊娠中の旅行~その1

白骨温泉・新穂高温泉

ぎりぎり妊娠していたか不明の頃。
2003年のG・W。休みを使ってどこかに行こうということになりまた。
宿はやっぱり決めておりませんでした。
仕事から帰って二人実家でをピックアップして(ついでに毛布を2枚積んで)出かけました。
目的地は信州

家の前にある図書館でその周辺のガイドブックも借りてきた。
関越・上信越を走るけど、珍しく上信越で事故渋滞。
結局松本に下りる前のPAで力尽きて車中泊
しかし、やっぱり5月と言っても長野の夜は寒かった(-_-;)
朝起きて次のインターチェンジで降りる。

目指すは白骨温泉
当時はまだ温泉疑惑が無かった頃です(^_^;)。
地震?か雪崩?があって町への道が寸断され、復活した数ヶ月後だったと思います。

とりあえず乗鞍高原へ行く。ここはスキー場もあり、何よりもとっても風景が綺麗なので(白骨温泉は高いから”^_^”)今日の宿はここに泊まりたいな~と思った。
国民休暇村があり、そこでお茶する。

裏に沼?があるので見に行く。これまた美しい!!!感動!
信州.JPG
感動いたしました。

そしていざ白骨温泉へ。白骨温泉へのルートは2種類あって、上高地側から入るルートと乗鞍高原から入るルート。
私たちは乗鞍高原から入る。
確かにがけ崩れを起こしているところ多数あり。ぼろぼろこぼれている。恐ろしい。

目指していたところは白骨温泉でも有名な「泡の湯」。
うちにある温泉の本の表紙にもなっているくらい有名なところです。
ここは本物の白骨の温泉です(^_^;)。

温泉番組に出てくるとひろ~いお風呂に二人で入っていたりするのですが、ゴールデンウィークということもあり、いもを洗うように人人人人人
しかも混浴。

脱衣所をのぞいてみると、簡素なつくりで、石の階段おりてお風呂に入るようになっている。しかしよく見ると階段下りていった先に男の人がびっしり。
しかも私がのぞいたら一斉にこっちを向く

ひえ~恐ろしい!!!!
奥様(私には)不可能です。
いくら白濁の湯で見えないぞって言っても見渡しても女性すごい少ない。
あそこで女性待ちしてるっていうのがあからさまでなんか嫌になっちゃう。
しかし入っている若い女性の勇気にはびっくりします。

そんな度胸なしな私は女性風呂へ行きました。
小さいけどのんびり浸かってつるつるになる。
お空は青くてお湯は白い
この年は3月に秋田の乳頭温泉卿に行ったけど、そこも相当開放感あったけど、ここもなかなか(混浴は特にすごいよ)

ほくほくしながら外で主人を待つ。
主人が帰ってきて
「いや~あそこ外からも丸見えでさ・・・」って表の道にふたりでにまわってみて・・・確かに・・・。
目が合ってしまう。開放感あふれすぎ???

まだ日も高いのでそのまま岐阜県側の新穂高温泉へ。
結構ここもよく温泉番組に出ています。
いろんなところに無料の温泉があるので、ライダーが浸かっていました。

新穂高温泉.JPG
色々な温泉が点在している新穂高温泉。

橋の上から見てみると
川沿いにある無料温泉にいろんな人が入っている。
熱くなったら隣の川に入れるらしい・・・。
一人が気づいて私のほうを見た。
んんん????なんかおかしい

覗いているのは私のほうか?????

すんませ~ん!焦って逃げる。
別にじろじろ見てたわけじゃないんだけど、急にこっぱずかしくなる

少し山側にあがった宿の日帰り温泉に入る。
途中川の脇に足湯があったり、が飲めるんだけど、やっぱり水がすごくおいしい!
東京に住んでいると水って飲みたいって思わないけど、ここのはおいしかった。
雪解けの水が激しく流れていく川をみながらの温泉はまた格別でした。

新穂高温泉2.JPG
本当に水がきれいです。

ついでにロープウェイまで登ってみちゃいました。
上についたらあたりは雪だらけなのでびっくり
でも冷たい風が心地よく、信州を満喫できた日でした。

妊娠中の旅行~その2に続く
posted by にゃんこさん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

妊娠中の旅行~その2

上高地・奥蓼科

車で乗鞍高原に戻る。
すでに夕方なので泊まるところを見つけようとする。持ってきた宿の雑誌でペンションに電話する。
何件かかけて見つける。朝食のみのペンション。
しかしあとで失敗したな~と思ったのは、乗鞍高原の宿案内があってそこに今日の宿空き状況と金額が書いてあった・・・。
私たち宿案内閉まっていると思い、その近くで電話していたのに気づかなかったのね。よく見ましょう!
その案内所のすぐそばに立ち寄り温泉があるんですが、(結局入らなかったけど)人の出入りが激しかった。ちょっと見てみたい気がしたけど、まあ、宿で入るからいいか・・・みたいな。
しかしそのペンションの名前が挙げられないくらいひどかった。
ペンションの当たり外れも大きいかもって思う。当たりの時の幸せ感もなんともいえないけどね。

そのペンションを翌朝早々に出かける。
なぜならば・・・・私が一番行きたかった「上高地」へ行くのだ。

ここも長野県側からと、岐阜県側両方から入ることが出来る。
以前長野から岐阜県に抜けるのに安房トンネルが出来たというので、高山まで車で行ったけど、うちからは相当遠かった”^_^”
数ある上高地行きのバス乗り場でも沢渡駐車場が近いので、そこに止める。
上高地は普通乗用車の乗り入れは禁止しているので、必ず行く人はバス等に乗り換えなければ行けない。エコバスでした。
バスに乗ってしばらくがたがたのトンネル内を走って行く。
どんどん人が上高地へ送り込まれるような錯覚を起こします。でも後で分かったのは錯覚ではなかった。本当にいっぱいいたのです。
途中一回泊まってみたい上高地帝国ホテルが見える。ここでゆっくり時間を過ごしてみたいです。
歩く準備も一応ばっちりしてきたので、レッツゴー。

初めてくる上高地にまず感激。美しい山々
きてよかった~ていう思いばかりでした。

上高地.JPG
しかし人の多さに本当にびっくり。これで環境保護とかできるのかしら?

透けている綺麗な水(でもいっぱいになると水が青い!)感動以外言いようがない。
上高地2.JPG

しかし、かなり興奮しすぎたようだ。あれ??て思ったら鼻血が出てきた。
焦ってティッシュを鼻に丸め込む。
もともと粘膜弱くて鼻血が多いけど、なにもこんなところで出なくても・・・・。
主人に「はずかしいな~」て馬鹿にされる。
かなり歩いたところで、休むところがあるので休憩。
すっかり鼻血も止まったので(妊娠していたのか気づいてないので)ビールまで飲んじゃった(^。^)ああ、楽しいの~。

でもこれからまた帰り時はまだまだあるぞ。
更に浮かれて木道を歩いていく。

上高地3.JPG

なんだかんだ相当かかりました。しかも・・・・何よりも帰りのバス待ちの人のすごい数。
半端ではない。これがはけるの????て位。やっぱりここに泊まりたかった。
かなり待ちました。風景・空気はよかったけど、この大混雑には嫌気が。
やっと乗って駐車場へ。
さて本日の宿さがし
どこに行くかな・・・・。

そのまま蓼科まで足を伸ばす。
主人は毎年夏、下田や蓼科に行ってたので馴染み深いらしい。
その中でも奥蓼科渋川温泉というところに行く。
途中たくさんの別荘を見る。みんな温泉なのかな~??

保科館
http://hoshinakan.com/home/index.htm
という宿で飛び込みで泊まれる。今の価格よりそのときは安かったかな?
ここを主人が選んだ理由は、茶褐色のお風呂
楽しみ(^。^)

さっそく入る。おおおお~ほんとにすごい色。これはいいかも!
内風呂からつながっている露天風呂は本当に茶褐色。
隣で川の音がする。
奥蓼科というだけあって山の合間に日が落ちていくのが見える。
どうやら隣の通路をず~と行くと温泉プールがあるらしい。

夕飯はお食事処で済ませ、またお風呂に行く。
あまりに気に入ったので、夜中まで行ったけど、結構夜中露天風呂に入っていたらあまりに真っ暗なのでだんだん恐ろしくなってきた
闇って本当に闇
東京に住んでいると闇ってないけど、正真正銘の闇に包まれているとこんなに恐ろしいものかな???と思う。
しかも温泉プールとつながっていて男湯にもつながっているのでなんか恐ろしくなって引き上げる。
翌日朝ごはんに温泉粥が出る。これがおいしい(*^_^*)うれしくて仕方ない。
満腹満腹。ゆっくりすごせた奥蓼科でした。

翌日帰りがけに保科館の下にある明治旅館という宿の脇にあるを見に行く。
岩が温泉で赤茶色になっている・・・。

奥鬻科.JPG

特に奥蓼科は温泉以外無いけど、のんびりできるところなので夏の避暑&湯治にいいかも。
帰りはずっと下の道を走ってのんびり帰りました。

車中泊含め3泊4日の信州の旅は大満足で終わったのでした。ちゃんちゃん。

次回はおサルの入る温泉です。

posted by にゃんこさん at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

妊娠中の旅行~その3

日帰り万座温泉・地獄谷

テレビで見た氷壁が見たいってことで、白根山・志賀高原の道をドライブした。

草津・万座は私たち夫婦がよく行くところです。
実はその2ヶ月ほど前にも草津へ泊まり、スキーと白根山火口めぐりでリコプターから白根山を見る旅行に行ったばかりでした。
温泉がやはりいいので何度もスキーと温泉を楽しみに行っております。
今は浅間山がいつどうなるのか良く分からない状態なので行ってませんが・・・。

万座ハイウェイを通り、草津まで氷壁をみながら抜けて行く。

氷壁.JPG
左にあるのが氷壁

再度草津から万座へ抜け、万座プリンスホテルの日帰りの温泉に入る。ここは眺めがいい。けど、逆にいうとスキー場からの眺めもいい??
万座温泉は関東の中でも雲の上の温泉て言われているくらい標高も高いところに位置している温泉です。
万座温泉のお湯も草津温泉と同じようにすごい硫黄の臭い。そして白濁がすごいです
でも温泉好きにはたまらないと思います。

温泉の後、そのままず~と走って走って志賀高原まで行ってしまいました。
昔高校の勉強合宿で志賀高原来たな~(^。^)本当に勉強したのかい??って。

そしてやっぱりもうひとつある秘湯めぐり・・・
おサルが入っていることで有名な地獄谷温泉です。
これ見たってだけでも結構話題にくらいはなるかな~て感じです。

なんか山道あるいて歩いて谷を降りていくとばしばしお湯があがっている間欠泉。すごい・・・。
間欠泉.JPG
急にある間欠泉!吹いてます!

川の向かいに秘湯の宿があるけど、露天風呂が丸見えなので断念。
風景的にも昼間入るのはあまりおもしろくないかな~て思う。
そこでおサルの入る温泉を見に行く。

おおおおおお!本当にさるっちいっぱい入ってる!

しかも子猿抱いているし
なんかそこら辺一帯サルがいっぱい。
よ~くサルの真っ赤なおしりとか見ると結構怖いよね??
ほんとにいい気持ちって感じ。これは写真をとらねば!!!

これも猿.JPG
左手前にも猿が・・・?

これだけでもすごい面白いネタになるって思った私でした。
しかし帰り遠かったよ。
そのままずんずん山を下っていたっら温泉とか着いちゃった。
まだ妊娠が分からなかった頃なのでだいぶ無理してたな~て思います。
日帰りの距離じゃないよ!!!!

さて次は確実に妊娠発覚後の箱根旅行になります。
posted by にゃんこさん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

妊娠中の旅行~その4

箱根
妊娠発覚後行った最初の旅行は箱根

何度もテレビで見た「あじさい電車」に乗ってみたい!!!・そしてロマンスカーの展望車に乗ってみたい!という野望があり、あじさい電車の発売日の日とロマンスカー発売日(乗車日の1ヶ月前)にわざわざその日に会社を休んでチケットを取る。

あじさい電車なかなか電話がつながらない。しかし久々の電話で(コンサート)チケット取る時を思い出して(燃えてる?)携帯・自宅電話からかけ続ける。
暇なOL・・・1時間かけ続けました(-_-;)勝ったぜ!よし!取れた!
同じくロマンスカーの予約をネットから取るが、残念ながら展望席の2列目・・・。残念。
取れたよ~。うれしくて主人にメール打ちまくり。

そして1ヵ月後の6月中旬
6月初旬に会社を退社の為有給消化中初めての旅行でした。
同時にそれは会社を行かなくなってすぐに妊娠が発覚した直後でもありました。

今回のあじさい電車・ロマンスカー展望席以外に私の中で箱根旧街道を歩いてみたい!!!という気持ちがあったため、妊婦がそんな無理していいのか???なぞでした。
この頃妊娠7週くらいだったと思います。とにかく箱根フリーきっぷを手にいざ!箱根!

朝早く自宅を出て、すでに入線しているロマンスカーに乗り込む。
ええっと席は席は・・・?
?????身なりがへんなおじさんが座っている。てろんてろんの中国服みたいな上着でなんかにやにやしている・・・。
「すみません」と声をかけるとそそくさとどこかへ姿を消す。
なんなんじゃ今のおっさんは???

気を取り直して座る。
しかし座席は選べるけど、さすがに人は選べない・・・・本当にそう思えた。
なぜならば・・・・展望席1列目に座った男女の態度がひどいし、なんか会話が変
パノラマ(1列目)の窓に足をかけているので、見たくも無い足と飲み干したビールの缶をみなきゃいけない。
すごい大声で話をするので聞きたくも無い話が耳に入ってくる。
女性の子供に電話をかけたり、なんかやっている。
あまりにでかい声なので内容からどうやら不倫旅行みたいなんだよね・・・・。

主人と降りてから「あの人たちどんな関係なんだろ・・・」てやっぱり話しになった。
しかもさっきにやにやしていた中国服のへんなおやじはやっぱり空いていた1列目に座っていて後から乗ってきた1列目の人にやっぱり「どいてください」と言われていた・・・。
やっぱりにやにやしていたよ。なんか気持ち悪い

しかし展望席はそれなりに(不倫話と中国服おやじがいなければ更によかったけど)楽しかった。運転席が展望席の上にあるので運転手さんは上に上るため天井から上り梯子だして上っていってしまうし・・・。電車好きな男の子の心をくすぐるもの多々ありました。

箱根湯本で降りて途中までバスに乗り旧街道を歩き始める。

思ったよりつらいぞ・・・。足元に気をつけないと滑って転んだら大変だ。
慎重に上っていく。
あまり人には会わず、ひたすら上る。
やっぱり妊婦にはちょっとつらかったかな~て思う。

でも「箱根で旧街道を歩く!」て決めたからにはやらねば・・・(この辺がやたらと体育会系)
やっとこ甘酒茶屋に着く。ふう~疲れた。
しかしここですでに徒歩をあきらめバスに切り替える。あっけなく断念
元箱根までバスに乗る。ああ、なんて楽ちんなんだろ・・・・・。
特にこの日は日差しも強くかなり暑かった。

箱根のゴールデンコースを逆周りする。
芦ノ湖の海賊船に乗る。

海賊船.JPG
暑くて暑くてとても甲板に出ていられない

妊婦はとっても疲れて中で居眠り。
この時期くらいからやたら眠くてよく家で昼寝をしていました。

桃源台からロープウェイに乗る。

ロープウェイ.JPG

お決まりの大涌谷で降り、下から眺める(上る気力がすでにない・・・)
お昼を食べるためロープウェイとケーブルカーで強羅まで下る

しかしいつも思うけど、箱根は「ご飯が高い・いつも混んでいる」駅の近くにあるとんかつ屋・蕎麦屋は有名でいつも行列をなしているし・・・。
別の駅近くにある蕎麦屋も大混雑で少し待ってからそばを食べて今日の宿に向かう。
さて今日の宿とは・・・?

続く・・・
posted by にゃんこさん at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

妊娠中の旅行~その5

箱根の続き・・・

実は東京都北区の保養所が上強羅にあるため、せっかく区民だし、つかわにゃ損かな~て思い、初めて予約してみた。これが思ったよりもいい!!!
でも安いので食事は期待しないほうがいいです。

結局強羅からケーブルカーにまた乗って早雲山に向かうんだけど、あまりの混みように主人が嫌気をさしてタクシーで宿まで行く。
強羅の坂はとてもじゃないけど歩けない・・・。

保養所について部屋から見た景色がとてもよくてびっくり。
しかも館内がとっても綺麗!いまどきの保養所ってこんなに綺麗なんだ~て初めて知りました。

温泉が2種類あり、ひとつは大涌谷から引いている白濁の湯でした。
浴場自体は狭いのですが、お湯は最高によかったです。妊娠初期の入浴は控えたほうがいいといいますが、ほどほどに浸かってでました。

しかし、お湯よし、眺望よし・・・・これで食事がよければ・・・(^_^;)

実はこの日のあじさい電車で箱根湯本~強羅に乗る予約をしていたので一度湯元まで登山鉄道で降りていかないと行けない。
主人曰く「同じ電車からあじさい見えるんだからあじさい電車でなくともいいじゃない」

ちがうんじゃ~あじさい電車に乗りたいのだ~~~~~~!
そういうのって非効率に思えるらしい・・・情緒を分かってもらえないんだよね・・・・。

1時間かけて強羅から箱根湯本まで戻る。
湯本で少し早い夕飯を取り、あじさい電車の受付を済ませる。
少し高い乗車賃を支払い、うちわと記念乗車券を受け取る。
普通電車だけど一応指定席になっている(^_^;)

結構ひとりで来ているおじさん。若い女性もいる。

いよいよ出発。(さっき通ってきたけどね)
う~ん。あんまり咲いてない(~_~;)
すみません・・・全然あじさいのいい写真がない・・・。
でも、見ごろの箇所箇所で電車はスローになってゆっくりとあじさいを見せてくれる。
宮ノ下では完全にストップしてホーム脇に咲いているあじさいを見る。
なんかのツアーみたい”^_^”

ライトアップされたあじさいはまた格別でした
このあじさい、ボランティア募集して手入れしているものです。

強羅まで上りきり、下車したのは私たちくらいでした。
みんな往復で湯元まで戻るようでした。
最初の予約時に「片道でいいんですか?」て聞かれたので、みんな往復で買うのだろうな・・・とは思っていたけど・・・。

やはりタクシーで宿まで戻る。

翌朝保養所にある日本庭園を散歩する。蚊がいっぱい(~_~)
でも緑もいっぱいでなかなか。

保養所.JPG

さらに上強羅の駅の目の前なので行ってみるとケーブルカーが始発の用意をしていた。
猫がのんびり寝ていたので、記念写真。

ねこりん.JPG

宿の食事は広間で、まあ・・・こんなもんかな・・・て感じです。決しておいしくはありません。

チャックアウトしてから強羅公園をぶらぶらしてから、のんび~り帰りました。
公園.JPG

保養所が結構いいものだと発見があった箱根旅行でした。
せっかく税金払っているんだったら保養所利用すべしです

次回は日帰り箱根・伊豆ドライブです。
posted by にゃんこさん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

妊娠中の旅行~その6

伊豆ドライブ
箱根の旅行が終わって翌月、7月にはいってすぐに伊豆へドライブしに行きました。
レンタカーをかりて早々に出発。
目指すは伊豆・・・て、言っても広いんだけどね。

御殿場で降りて仙石原の「南甫園」に行く。
仙石原は乳白色の硫黄泉でとっても気に入っています。

宿で日帰り入浴やっていますが、この辺の金額は全般に高い。
さすが箱根って感じですが・・・。
日帰り温泉施設の「南甫園」は1000円で日本庭園があるお風呂です。

先日来たばかりの箱根(妊娠中の旅行~その4・5)ですが、今日は車というとこで芦ノ湖スカイラインを走る。
こちらから見る箱根もまた楽しい。ドライブするには楽しいコース。
箱根は角度を変えてみるといろいろな見方が出来るので楽しいです。

さて、そのまま修善寺まで抜けてがんがん走ります。
この辺は何回も来ているので我が家にとってはおなじみの場所。

主人は天城湯ヶ島の温泉がみたいらしい・・・。
子供の頃ループ橋が見える旅館に泊まったことがあるけどどこかしら??
温泉プールとかあってそこからループ橋が見えた・・・天城荘かなぁ?と思うが未だ不明。

結構湯ヶ島って人がいっぱいいてびっくり。
お土産屋さんとかいっぱい。
結局目的の温泉宿は見つからずあきらめる。

そのまま浄蓮の滝を見に行く。
ここは水がとっても綺麗なのでわさび棚がある。
以前もここは来たことがあるのでよくわかっているけど・・・なんだか駐車場にやたらアイスが売っている。
「わさびアイス」これは食べるべし。
滝を見に行く。

浄蓮の滝.JPG

おお~マイナスイオンだ~~~~~~。さわやか~~~~~~~。

かなり心地よく滝を見る。水が綺麗です。わさびもとってもおいしそうです。
妊婦、用心深く階段を上がっていざアイスへ。
一応刺激物なので激からとかあるのを横目に普通のわさびアイスへ。
主人はかまわず激から食べていたけど・・・(辛くないって言っていた・・・というかおいしくなかったらしい)

そのまま河津(これまでの旅行~その6・7)を通って国道135号線を北上。
途中伊豆高原(これまでの旅行~その12)を通過し、子供の頃恐怖だった城ケ崎海岸へ。

私の人生の記憶でかなり古いものと思われるのが2つあって、そのうちのひとつが城ケ崎海岸で誰かの手をつないでつり橋を渡る記憶です。
足元のつり橋の板の割れ目からみえた何メートルも下の岩に打ちつける海がひどく恐ろしくて何度思い出しても身震いするものです。

考えてみれば、この体験が今の高所に対する恐怖を植えつけた元凶なのではないかと思います。
そんな何十年も前の記憶を背負っていざ城ケ崎。
結構135号線から離れていた。いっぱい木々がある駐車場は満車。無料です。
てくてく歩いて海岸へ。
おお~~~~~ここじゃ~~~~~~!!!!
城ケ崎.JPG
やっぱ怖いよ・・・・。

怖いと緊張感無くすためへらへら笑い始める・・・不気味。
主人も怖がる。でも昔より板じゃないからまだ平気。
わざと主人の背中を押してみる。「うお~~~~」かなりびびってる(*^。^*)やったもん勝ち!うぴょぴょ!→すごい調子に乗ってる。
写真を撮るけど・・・毎度ながら(お決まりの)「もうちょい後ろ・・・もうちょいかな~?」・・・・・落ちる!行けないっつーの。怒(~_~;)

城ヶ崎海岸.JPG

しかしここは岩がごつごつしててすごいはじっこまで行ってる人いるけど・・・落ちないのか???
と思ってたら、やっぱり自殺の名所なのか死にとどまるよう説得するたて看板があった・・・。う~ん。
親切なのかおせっかいなのかわからないけど。
これでやめるようだったら最初からやめとけ・・・と高所嫌いな私は思う。

一日がかりのドライブ。
妊婦にはちょっと疲れます。んが!この1週間後に那須に泊まりで行ってしまいます・・・・。

那須に続く・・・
posted by にゃんこさん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

妊娠中の旅行~その7

那須

7月中旬。妊娠4ヶ月くらいでしょうか?車を借りて那須へ。

子供がお腹にいるのでなるべくゆっくり旅行をしよう・・・・て心がけていたのに・・・やっぱり我が家はかなりアクティブでありました。
妊娠してから車に乗ると高速の道の継ぎ目の揺れが気になる。
だんだんお腹が大きくなってくると結構この継ぎ目で揺れるのが痛い。
がたん・がたん・がたん・・・・・いい加減にしてくれ~~~~~!妊娠された奥さんをお持ちの方は気を使ったほうがいいです(~_~;)

妊娠に気がついた時ってもう妊娠何ヶ月とか言われて「え~~~?そんなになっているの?」て感じなので「おいおい、結構タバコも酒飲んできたぜ」なんて思ったもんですが、同じく今更この旅行をやめろって言っても予約しちまったよ・・・て感じです。

今回も東京都北区の保養所を使う。
実はこの翌月に引越しを控えていたため北区の保養所を使うことができるのはこの月までなので、一回那須も行ってみるか~ということでこちらも予約しました。
これがまた綺麗でした。
でも学校の林間学校とかにも使っているようなので、仕様は学校向きかも・・・。
区で持っている保養所も当たり外れがあるようですし、情報を集めてから行ったほうが良いと思います。でも言えることは一般の旅館・宿よりファミリーにはやさしいと思います。

お決まりなんですが、とりあえず日帰りの温泉「鹿の湯」に行く。400円くらい。

ここはいろんなお湯があって(一度ずつ温度が違うお湯が並んでいます)湯治できている人は何時間も入っては出て・・・てやってます。
お風呂の入り方っていうのもあるようですが、やったことはありません。
温泉好きだけど、湯あたりするので(妊婦だし)さっさと出て渡り廊下で待つ。

もともと夏が弱い私は更に妊娠中で立っていると気持ち悪くなるため、渡り廊下にすわり主人を待つ。
待てど来ない。
男のくせにやたら長湯・・・・・。って私が妊娠したので早く出てしまったので余計長く感じる。
やっと出てくる。

この頃すぐくたばってしまうので、いつも常にペットボトルにお茶を入れて持ち歩いていました。
もともと暑さに弱いけど・・・更に妊婦暑さに負ける。

少しすずんでから荷物を置いて目の前にあある殺生岩を見に行く。
ごつごつ・・・・。硫化水素ガスが出ているので臭い。

殺生岩.JPG


宿に帰ってみたら・・・・一応カラオケできるスナックみたいのがあった。
卓球していた人もいたし、贅沢するつもりがなければいいのではないかなぁ~て感じです。

他に寄りたい牧場とかあったけど、さすがに妊婦。
無理しないようにのんびり過ごすことを目的としてさっさと帰ってしまいました・・・(~_~;)

しかし・・・・那須に行くと毎回起こることが、大雨・落雷
翌日帰るときに、那須インターに行く途中で大雨。
びっくりするくらい降る。
そして落雷に追われながら帰りました・・・・ちゃんちゃん。

次は8月 妊娠4ヶ月で行った秘湯の宿です。
posted by にゃんこさん at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

妊娠中の旅行~その8 姥湯温泉 桝形屋(ますがたや) 

姥湯温泉 桝形屋(ますがたや) 

妊娠中の引越し・・・・そして東北秘湯の旅・・・。
やっぱり秘湯に行きたい!!!てことで、パパの夏休みを使って温泉旅行へ行きました。

この頃全く妊婦と分かってもらえなかったので、逆に結構大変でした。
普通にGパンもはけるし、体系も少し腰周りに肉がついておなかちょっと出たかな~て感じだった。
さて、本当にのんびりできるのか謎だったのですが、山形の温泉に行くことになりました。
しかも秘湯

多分今まで行った中で一番野趣あふれている温泉だと思います。

でも引越しがあったため結構忙しかったです。
妊娠中やってはいかん!と言われている引越しもばりばりやってしかもその後旅行なんてハードワーク。どこがのんびり??て感じです。
上野駅から新幹線に乗り、1時間半福島で奥羽本線に乗り換え30分。峠駅へ。
ここは山形新幹線がとっても徐行して通過する駅です。

電車も合計一日12本くらいでめったに通らない峠駅。
名物の「力もち」(たしか10個入り700円)というのがあり、こしあんがお餅についているものです。
それを駅が止まったときに買うため人々が電車からわ~と降りてあっという間に乗り込む姿は結構楽しいです。
しかも峠駅は無人なので、普通に時間が終わると力もちを売っていた人は普通に駅前の店に戻っていく姿がまた哀愁あってよかったです

さてさて2泊3日の予定ですが、1日目と2日目で宿を変えました。
峠駅まで送迎があり。あらかじめ予約しておく。

駅に着くとドームになっている駅で、冬相当雪が積もるのだろうな・・・と思う。
峠駅2.JPG
こんな駅です。

なんせ、ここで泊まる宿は冬季閉鎖・衛星電話しかない秘境なのです。
送迎の車がやってきて私たちと、老夫婦が乗る。
がたがたとやたら揺れる道を走る。

おいおい、おなかに触るからやめてくれ~~~~て叫びたいくらい揺れる。
揺れるというよりはっきりいって上にぴょん!て飛んだもの・・・。
しかも切り返しが一発で出来ない急カーブ。
恐ろしいところに来てしまったよ。

一泊目は姥湯温泉 桝形屋(ますがたや) http://www.ycci.or.jp/kanko/tanbo/00048.html きちんとしたHPは無いみたい。
やっと駐車場らしき場所に着く。
んんんん??なんと駐車場から宿まで荷物だけはロープウェイ?で運んでくれるけど、
荷物.JPG
人間は歩け!!!て。しかしその宿にたどり着くまでにとっても水が綺麗な場所がある。

荷物2.JPG
荷物に追いつけ追い越せで・・・
妊婦よっこいしょって頑張って歩く。

宿2.JPG
後ろにあるのが宿です。

到着した宿は木造2階建て。そして2階の部屋に泊まる。
はっきり言って1階のふすま・障子は開けっ放し・・・。その脇の廊下をがんがん人が歩いていくので1階の部屋はプライベートがありません。2階でよかったわ~と思う。
湯治のお客さんとか多そうです。
さて温泉を見に行く。
これがまたすごい。山の斜面に温泉があり、綺麗な白いお湯。
さっそく入りに行く。もちろん混浴なので気弱な私は女湯に行く。
しかし女湯もすぐ横が混浴へ行く道なので人通り激しくて落ち着いて入っていられない。
板間から人が見えるし・・・なんてラフなんだ・・・。
主人は開放感溢れる混浴風呂にのんびり浸かる。
仕切りも何にも無い開放感溢れる秘湯・・・・。
posted by にゃんこさん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

妊娠中の旅行~その9 桝形屋 つづき・・・

桝形屋 つづき・・・

主人は気に入って何度も入りに行く。
妊婦そこまで風呂に入れないのでのんび~りお昼寝する。
だってテレビも電話もお店も何も無い秘境
なんもすることないもの。
夕飯は部屋の前にお膳が運ばれる。
すごい質素な食事だけど、温泉がいいので特に文句なし。

夜混浴風呂が女性専用になるので行ってみる。
真っ暗・・・・お風呂のあたりだけライトがあるけど、コンタクト無いと何にも見えないのでメガネを持っていく。

恐る恐る入ってみる。

あまりの開放感&夜の静けさに自分がえらく小さく感じる。
ここでお風呂に入っているのが不思議・・・・。
箱根の大涌谷で風呂に入っているようなものです。
でも本当にお湯がよい!奥のほうに湯畑があってお湯をちょうどいい温度にしているようです。
星ってこんなにあるんだな~というくらいよく見える。
東京はいくつかしか見えないのでせっかくなのでいっぱいいっぱい見ておこうと思う。
でもさすがに長湯できないし、辺りがちょっと怖いので着替えて部屋に帰る。
ギイギイしながら上がる階段もなんか情緒があってよい。汚いといえば汚いけど(^_^;)

翌日せっかくなので温泉シーンを撮影しに行く。
姥湯3.JPG

そういえば夫婦で入っている人がいた。

姥湯.JPG
私にはまだその勇気ありません(^_^;)

姥湯2.JPG
しかし青い空、白い雲、白い温泉。最高の日。

主人がまだ入っているので撮影終えた私は一人で部屋に向かう・・・途中でとっても中途半端な60センチくらいのが女湯のほうに入っていった・・・。おいおい。
しかも足元を関東では見たこと無い虫がいる・・・あの虫なんだったのだろう・・・。

部屋に帰ってくつろぎながら部屋の窓枠に腰掛けて外を見ていたら駐車場のほうで何かが跳ねた。
車のあたりをうろうろして更に山に向かってぴょん!て崖を駆け上るのが見えた・・・・

あれってニホンカモシカ~~~~~~~~~~~!!!!
初めて見たよ。特別天然記念物!すんごい痩せてて、こげ茶が濃い感じ・・・。ただし距離がうんと離れてたのでなんじゃ??て感じでした。でもすごい跳躍

帰ってきた主人に言っても見てないから信じてくれないし・・・(;_;)
車で来ている人たちはさっさと帰っていくが、宿の送迎が送ってくれるまで、チェックアウトの時間を延ばし(有料)そんな人の為にお昼を作ってくれる(もちろんお金払います)おそばを頼む。
特に美味いわけじゃないけど・・・山菜そばを食べてとりあえず送迎バスを待つ。

川.JPG
送迎バスが来るまで散歩・・・川も温泉が混ざって白いのです。

何人か送迎バスに乗るが、途中の滑川温泉で降りたのは私たちだけ。

滑川温泉 福島屋に続く・・・
posted by にゃんこさん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

妊娠中の旅行~その10 滑川温泉 福島屋

滑川温泉 福島屋
今日は少し下った滑川温泉福島屋 http://www.ta-su.co.jp/namekawa/

実はこの翌日今年最大級の台風直撃ってことで、翌日の電車について悩んでいた。
指定とってしまったのは福島を午後出発の電車でした。

宿の方のすすめもあり午前中の早い時間に宿を出ることにする。
なんせここで直撃したら電車だって本数片方6本しかないし、足止めくらってもう1泊ってことになりかねない。

とりあえず宿からあるいて見に行ける「大滝」という滝を見に行く。

つりばし.JPG

宿の前のつり橋を渡り片道30分くらいなら・・・て思ったけどこれがつらいつらい
山道を頑張って妊婦歩く。ほんとにこんな妊娠生活でいいのかしら????
初めてなのでなんせよくわからない。時折無理しているのかな???て。う~む。
着いたけど・・・え~~~~~あんなにちっこいの????遠いよ~

滝1.JPG

そう、遠すぎてとっても小さく見える。
多分近くだったらすごく大きい滝なんだけど、遠すぎる・・・。

ああああああ・・・・とっても疲れたよ
30分かけてまた帰る。
霧雨で足元がぬかっていて滑るので主人を先に歩かせ、時折手をとってもらって歩く。
だって恐ろしいほど靴が滑るんだもの
最初にスタートしたつり橋を渡り、露天風呂を見に行く。とっても開放感あり
川沿いにある混浴露天風呂・・・・。え????お湯もなんも無い。
どうやら今掃除中。
本当に川の隣にあるけど、更にこんなところは入れるのか????てなぞ。
ただの着替えできる小屋が立っているだけ・・・。
これは入れるのかな????
しばらくして夕方見に行くとお湯が入っていた・・・・・んが!熱くてとても入れない

夕方から段々と台風の雨が降り始めてくる。最初は小雨。

滑川温泉1.JPG
部屋から見える隣は川です。やっぱり温泉流れてて白い水になってた。

内湯に入る。
ひとつは混浴で、ひとつは女風呂。
勇気無い主婦はもちろん女風呂に入る。

しかし源泉熱いのでとっても入れない・・・。仕方なく水を入れる・・・。
妊婦に入れる温度って・・・???
本当にここは湯治場

他の部屋は湯治用に自炊場とか談話室とかあった。

主人も混浴に行くが、入ってびっくりする・・・。
どうやら若いヤンキーカップルがいたのだが、二人で混浴風呂に入っていたところにうちの主人が入って行ったら、女の子が恐ろしい速さで出て女性用の脱衣所に逃げ込んだという・・・。
そのあからさまさに参ったらしい。
はっきり言って、主人はメガネ取ったらそんなよく見えません。
しかも風呂はとっても暗い、そして湯気がすごい・・・・。
嫌なら最初から入らなきゃいいんだけどね。
いつものほほんとしている主人ですがさすがにその仕打ちには参ったらしい。

その後夜、霧雨の中行ってみました川沿いの混浴露天風呂!

奥様初混浴風呂
邪道といわれようがタオル巻き!勇気無い主婦頑張りました。
でもとってもじゃないけど熱くて露天風呂は入れません。足入れて出すと浸かっていた箇所が真っ赤になる始末。
しかも脱衣所がちょっと汚く虫がいて嫌・・・。
昼間ならいいのかも・・・でも私にはこれが精一杯でした。
でも結局誰一人来なかった混浴風呂"^_^"

深夜から雨風がひどくなる
朝おきる頃には台風情報ばかりで、伊豆半島の状況とかやってた。確実に北上中。
朝早く駅まで送ってもらう。何とかローカル線走っている。

峠駅.JPG
峠駅で待つ・・・隣を山形新幹線が走っていくのです・・・。

福島駅で駅員に指定券買ってしまった旨いうと、「台風なのでいいです」といわれる。
台風に向かって関東に帰りました。
おかげで関東につく頃は台風通過後。新幹線内で台風一過。
しかし帰ってよかった。その後新幹線ストップし、更にその後えらい強い地震が起こったのであのあたりは大変だったらしい・・・。やれやれ。

しかし秘湯の旅は結構収穫があって楽しい。

檜枝岐村にドライブに続く・・・

posted by にゃんこさん at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

妊娠中の旅行~その11 檜枝岐ドライブ

檜枝岐ドライブ
8月下旬、妊娠5ヶ月・・・6ヶ月近く・・・ドライブに行くとこになる。
新潟の小出ICで降り、奥只見湖を目指す。
この辺は湯之谷村にある栃尾又温泉 自在館にいってからすっかり我が家では定番の場所。
以前は冬季で湖には行けなかったので行ってみようということになった。

湖まではなんとか行けたがそこから福島の檜枝岐村までつながっているので、こそまで行こうというが、行けども行けども全くたどり着かない・・・。

たかが湖、されど湖。
かなり嫌気がさす。
なんどこの光景みたか???て感じです。
妊婦は途中で眠くなり居眠り・・・しかし目が開いてもまだ同じ光景。
いつ辿りつくんじゃ???て思ってたらやっとこ檜枝岐村。

ここは尾瀬ヶ原の北の玄関なので、尾瀬に入る山小屋を発見。
たくさん車が置いてある。
そこで地図を開いて温泉を探す

檜枝岐村にはいくつか共同浴場があり、そのひとつへ・・・。
人がいっぱいいてかなりびっくり。
そして施設がとっても綺麗だってことにもびっくり。
お湯は普通の無色透明な温泉でした・・・関係ないけど柑橘系のシャンプーが気に入ったわ。
露天風呂があり、覗くと対岸に車があったりして見えそうな気もするが・・・
緑が美しい季節でした。のんびり温泉に浸かり、遅い昼食を考える・・・。

この辺はおそばが名産。
10割そばが主流なので、そばを食べに店に入る。
つなぎが卵とかではないので口当たりはぼそぼそする。
私はつなぎが入った口当たりいいほうがいいかな~?
今は10割そばってそば粉だけで打っているので贅沢って感じかもしれないけど、そば粉以外他のものが無かったから10割だったのではないかとちょっと思う。

そばを食べて帰り路。
いつものことなんだけど、地元の産直品に引っかかる(^_^;)
いつも地方にドライブ来るとついつい産直品が新鮮で買ってしまいます。
安ければ更に可。新鮮さが売りだけどやっぱり高いと考えます”^_^”

そしてきゅうり買い込んでしまいました。すっかり主婦。
しかしあんまり車見なかったけど、こういうところは人も車もいっぱいなので不思議。
帰りがけ川沿いに不思議な岩発見。
ひのえまた.JPG
侵食された岩が斜めなのでおもしろい!!写真を撮ってみる。

そうそう歌舞伎好きな人は知っているかもしれませんが、桜咲く時期に檜枝岐歌舞伎というのをやるそうです。農民が見よう見まねで始めたのがきっかけで200年以上続いているとか・・・。蕎麦屋にポスターが貼ってあった。
しかし・・・私的には歌舞伎座で歌舞伎見に行きたい・・・・です “^_^”

新潟~福島のハードなドライブはさすがに疲れます・・・。
妊婦はやっぱり寝て帰りました。だって妊婦って子供に栄養取られているせいか異常に眠いんだよ~。

次は日光湯元・塩原の旅に続く・・・

posted by にゃんこさん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

妊娠中の旅行~その12 日光湯元

日光湯元

10月の初旬・・・・妊娠7ヶ月に行きました。
日光湯元はお気に入りの温泉場です。
白濁の湯と温泉寺。そして何よりも静かな土地柄が気に入っています。
最近大手がここに宿を作ったので団体客が入っているようですが・・・。

ドライブのときは関越の沼田ICから金精峠を抜けて日光湯元に入ることが多いのですが、この日は突然キャンセルあるか確認して急に行ったため、通常の日光のルートで湯元へ行く。
いろは坂も昼間しか行ったことないけど、夜の日光はすごく怖いよ。日光湯元に向かうと全然明かりもないので、走っているとず~と 向こうのほうにぽつぽつ明かりが見える程度。
たどり着いた宿は初めてなのですが、釜屋旅館http://www.kamayaryokan.com/
こちらは日光湯元の中ではリーズナブルな価格だと思います。
入り口で段差があるため、玄関でスリッパを履こうとするがスリッパが見当たらないけど一応靴を脱いだ夫婦。
「あ・・・土足で結構です」と言われる(~_~;)この段差は何???
遅くに着いたので食事は結局無し・・。
食事できそうな飲み屋って言ってもこの辺何も無いのであきらめる。
さてさてお湯に入るかな・・・。
覗いた混浴風呂はお湯よさそう・・・でも、脱衣所激寒い
仕方なく帰って女性専用時間を狙う。内湯もあるので内湯に入る・・・が・・・熱い。
少し入って出るが湯当たりする。
お風呂を出たところにあるソファーに座り部屋の鍵を持っている主人を待つ。
主人がきたので立ち上がる・・・・が、目の前が真っ白になる。
やば~~~~!もともと湯当たりしやすいのですが、やっぱり妊娠中で効いたみたい(-_-;)
少し休んでからからになった喉をペットボトルのお水を飲んで復活。
脱衣所でタオルひいて寝転んでいた奴なので(立ち上がれないから)毎度ながらやめればいいのにね・・・。
この後妊婦でこのお湯はきつすぎた・・・と思うことが更に発生。

夜寝ていたらなんか足が痒い
思わずちょっと掻いてしまう。

その後・・・妊娠中って冬に近づくに連れてなんだかやたらと体が痒い。
なんなんだよ~て位痒くて参りました。
ホルモンのバランスなんだろうけど、皮膚が以前より弱くなっているのか全身がやたら痒いのが出産まで続きました。
そんなことこの時期の私は知らず(無知?)酸性のお湯に浸かってしまったので大変!
多分皮膚が弱くなっていたのだろうな~と思います。

妊娠中は成分の強いお湯はやめましょう!!(-_-;)

当たり前なんだろうけど、ついつい元気だと通常の自分なら可能なことやってしまうのよね。
翌朝早く起きて散歩・・・。温泉神社や湯元源泉、湯の湖を見に行く。

温泉神ミ.JPG

温泉神社は誰もいなかった。

源泉.JPG

湯元の源泉に行く。
おおおおお~~~~~どんどんお湯が出てる。
これが各旅館に運ばれているのね・・・て。いいお湯です。
ちょうどここは切込・刈込湖へのハイキングコースの入り口でもあるので、山登りする格好の人がたくさん通っていきます。
夏はハイキングして帰ってきたら温泉!とかもいいかも(^。^)
子供が出来てから妙にそういう夢って広がります”^_^”

ちょうど紅葉が始まるころだったのでとっても綺麗。

源泉の湿地帯のすぐ横にある温泉寺へ。
ここは寺でもありますが、一般の人も入浴できます。
何度もここには来ているけど、一度も温泉寺で入浴したこと無いのよね・・・(^_^;)

日光湯元で日帰り入浴するなら休暇村日光湯元があるのでそこがお薦めかな?
内湯・外湯ともに綺麗です。そんなに広くはないけれど・・・。

そしてそのまま湯の湖のほうへ・・・

湯の湖.JPG

本当に湯の湖ってお湯が沸いているところがあって見てるとぼこぼこ気泡が立っているところがある。
途中ビジターセンターというところがありますが、そこで焼きたてパンを売っているらしく、このパン目当てに来る宿泊客も多いそうです。
ちなみに私が行ったときは朝早かったのにすでにほとんど売り切れ
行かれた方はぜひご賞味を!

チェック・アウトして塩原へ向かう。
posted by にゃんこさん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

妊娠中の旅行~その13 奥塩原

奥塩原

日光と塩原を結んでいる日塩もみじライン(有料)で行く。
もみじラインは途中スキー場の塩原ハンターマウンテンがある。
実は塩原と言っても私たちが向かうのはその途中にある新湯温泉という温泉です。

もみじラインはドライブ日和でたくさんの車とすれ違いました。

日塩もみじらいん.JPG
妊婦結構山道揺れたので疲れました(-_-;)
でももうすぐ紅葉なのでもみじラインという名前通り、とっても美しい木々がたくさんありました。
以前この道を通ったときは雪がいっぱいの頃で全然車とすれ違わなかったけど、今回はびっくりするほど会いました。
産直発見!主人と興味津々で降りる。
実はお昼無しで走っていたのでお腹が減っていた。
すぐにきのこ汁に飛びつく。不思議とこういうところで食べるとおいしいのよね。
産直品はとにかくでっかい大根ばかり。
しかも普通の大きさではなくかなり太い大根。びっくりした。
大根は家にまだあるのであきらめる・・・。

その後すぐに新湯温泉 http://www4.ocn.ne.jp/~siobara/arayu/index.html にたどり着く。
本日の宿泊は渓雲閣 http://www.keiunkaku.com/
以前はカップルプランが二人で15000円というとで(今値上げしたみたい)かなり安かったです。
ここも硫黄泉で、大涌谷のミニバージョンが道路沿いにあります。
また、3つ共同浴場があるので(そんなに綺麗ではないけど)立ち寄り湯もいいのでは??

また、この宿は「日本秘湯を守る会
http://www.asahiryoko.co.jp/hito/index.html
の宿なので10個集めると無料宿泊が出来るスタンプを集めている方にはいいと思います。

宿に着くとすぐ下にむじなのという共同浴場があるので、さっそく行ってみる。
浴衣を着ていけば宿泊者は無料です。
前に警備員の人が立っている。
脱衣所は入り口はいってすぐだし、浴室も引き戸開けると外から丸見えになってしまうので、「入り口を開けっ放しにしないで」てみんな叫んでいた。
中見ると年配の方がほとんど・・・どうするかな~て思ったけど、意を決して入る。
超ダッシュ!!!!!
浴室に入って、入り口になるべく背を向けるようにする。
開け閉め頻繁・見るな!!!!って感じ
しかし、熱い!このお湯ってホントに下から沸いてる!!!!
妊婦はこれ、入らないほうがいいです。すごい熱い!足のみで断念。
またもやダッシュで着替えて外に出る。

宿へ戻らず他の共同浴場を見に行く。
結構いっぱいです。
宿のお風呂は高台にあってとっても見晴らしがいい。お湯もとってもいい。
奥塩原はいいです。本当に。
この宿は女性へのサービスがある宿なので、(飲めなかったけど)食前酒とか女性だけに出ます”^_^”
さて、翌日もうひとつの温泉に行く。
以前から何回か気に入っている温泉があります。
元泉館 http://www.naf.co.jp/gensenkan/ と大出館という奥塩原の温泉です。   
新湯温泉からさほど遠くないのですが、結構急な山を車で登ったりしないと行けないので車といえど妊婦にはつらいです。
さて、温泉。
ここもかなり濃いです。
大出館には墨の湯があって、本当に真っ黒。源泉が違う五色の湯などあります。

面白いです。
ともに人気がある宿です。
帰りは塩原まで出て滝を見に行く。散歩.JPG
その後お得意の産直品を見たりして帰ってきました。

さてさて・・・その後大変だったのは皮膚のかいかい!!!
ともにとっても成分が強かったので、あとあとまで参りました。

日帰り吾妻渓谷に続く・・・
posted by にゃんこさん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

妊娠中の旅行~その14 吾妻渓谷・川原湯温泉

吾妻渓谷・川原湯温泉日帰りハイキング

秋、紅葉時期に吾妻渓谷に行きたい・・・と考えた。
毎回草津に行くときに通るのですが、なかなか歩くことが今まで出来なかったので行く。
何も妊娠8ヶ月くらいになってから行くところではないのですが・・・・・。
この吾妻渓谷の近くにある川原湯温泉はいつか八ツ場ダムというダムに沈んでしまう町です。そしてこの美しい吾妻渓谷も駅も沈みます。本当に残念です。
だから行けるうちに行ってしまおうと思ったわけです。

朝早く電車で上野から特急で行く。
ちょうどその日は人がいっぱいでした。
新調した靴で、いざ出陣!
妊婦はゆっくり・小またであるきました。

吾妻渓谷.JPG
最初にまず橋のところで美しい紅葉に大満足。きてよかったと思う。

山道をゆっくり歩いていく。ぬかっているところは主人に支えてもらいながら。
しかし、歩いているとどんどん川から離れていく・・・。あれれ????
小さな滝など、あるけど川からは程遠い
もっと渓谷沿いをがんがん歩くのかな~~~?て思っていたらちょっと違った。
軽いハイキング程度だけどやっぱり山登りのルール。会った人に「こんにちは」の挨拶をしました。
吾妻の.JPG
滝?発見

途中見晴らし展望台があるので、そこで休憩。
妊婦疲れる・・・。しかしすごい人の数。歩いていたときはそこまでいなかったぞ!
この頃妊婦特有の足がしびれたり、張りがあったので、結構頻繁に休んでいました。
しかし・・・渓谷どこにいってしまったのやら・・・。
そう思うほど山の中って感じ。

再び歩き出す、やはり山道・・・・がんばれ妊婦!
最後の最後で川に出会う!これが写真で見た吾妻渓谷さ!て感じ。
吾妻渓谷2.JPG

あとは普通の道をただひたすら歩いて川原湯温泉の駅のほうまで戻りました。
そしてやっぱり・・・・温泉。
ここは無料の共同浴場ありますが、かなり野趣あふれすぎです。
脱衣所も風呂場もあけっぴろげ・・・・。
結局毎回行く有料の共同浴場「王湯」に行く。
お湯がとってもいいので、かなり好きです。
これがホントに無くなってしまうのか???て思うととっても残念!!
妊娠中なので休み休み入る。

のんびり駅に戻って13時。作ってきたお弁当を駅舎内で食べる・・・。
こんなところでぬか漬けのきゅうり・からあげ・おにぎり食べている人なんていないしね。
とっても臭いが・・・。
そんなこんなでめずらしく早く出て、早く帰る日帰りが出来た日でした。

紅葉.JPG

ここの日帰りハイキングでしたら紅葉時期にお奨めです
川原湯温泉のURL http://www.kawarayu.jp/

次回 尾道・倉敷に続く・・・

posted by にゃんこさん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

妊娠中の旅行~その15 尾道・倉敷

尾道・倉敷

妊娠8ヶ月に入ってさすがに無理な旅行、衛生的に温泉はやめよう!て思ったのに旅行に行ってしまいました。11月上旬。
新幹線で岡山へ・・・・ああ、果てしない。
妊婦に良くある足のしびれ・便秘・張り止めの薬を飲んで苦しんでいた頃。
しかし、こっちの方って降りたことないので、楽しみ。
初日に尾道へ向かう。岡山の乗り換え看板見ると米子とか各方面にいろいろ伸びてるのでへぇぇぇと感心。
こっちのJRって女性の運転手さんとか多いとこに気づく。
関東でたま~に東京駅とかスカートで歩いていたり、山手線の車掌さんの声が女性ではっっっとすることあるけど・・・。

電車に揺られること1時間15分。山陽本線てすごく長い・・・。
駅を降りると・・・おや、聞いたことある音楽。
いい日旅立ち♪がかかっている・・・・ちょうどキャンペーン中でした。
更になぜか某有名政治家の亀○さん出馬のため、いつもは東京にいるがこちらで宣伝カー走らせていました。
さて、歩いて映画で使われたりした場所めぐり。
坂をてくてく歩く・・・・。お腹が重い・・・。疲れる・・・。はぁ・・・。
ホントつらいです

尾道の道.JPG
坂の町だな~て思う反面、よくもまあこれだけ細い路地がいっぱい・・・。
でも迷路みたいで楽しいです。

尾道の道2.JPG
「時をかける少女」撮影地とか映画で使われた場所を主人の説明で(?)めぐる。
ロープウェイで展望台にのぼって、たえられずお茶をする。
本当に景色が美しい。

尾道の夕焼け.JPG
尾道の夕暮れは美しかった

夕飯に尾道ラーメンを食べに行く。
つたふじ本店で450円のラーメンを食す。関東のラーメン屋って高いよな~~~。
普通ラーメンてこんな価格だと思うんですけどね。

さて、本日の宿・・・は少し岡山方面へ戻った福山駅から歩いて数分ののビジネスホテル。朝食付。
夜間いろんな新幹線が走っていくのが見えて楽しいけど、結構うるさいかも。

翌日ゆっくりチェックアウトして倉敷へ向かう。
お昼を適当に済ませ、倉敷のアイビースクエア http://www.ivysquare.co.jp/ に宿泊するので倉敷美観地区に向かう。
特に駅は普通で、急に角曲がると昔の町並みになるからびっくり。

観光案内所.JPG
これは観光案内所です。

とりあえず有名なコーヒー屋でお茶をしたりするがすごい人人人。
倉敷美観地区ってすごいのね・・・・。
アイビースクエアは赤レンガの建物でおや?これって何?て感じです。
アイビースクエア.JPG
荷物を下ろし、少しゆっくりしてから夜、倉敷チボリ公園http://www.tivoli.co.jp/jptop.htmlへ行く。
ここって遊園地です。公園ていうから普通の公園かと思ってた・・・全然知らなかったけど、結構こちらも人が多い。
カップル・子連れが主。
乗り物もたくさんあるけど妊娠中なのでもちろん乗れません。

チボリ公園.JPG
でも見ているだけでも綺麗でお散歩するのもいいかもしれません。
バンドコンテストとかプロ(でも知らない)のステージとか見てきました。
帰りがけに久々に飲み屋へ。
もちろん飲めないけど雰囲気だけは味わった日でした。

倉敷.JPG
翌朝倉敷の町並みを散策し、チャックアウト後岡山からの新幹線の時間までだいぶ時間があるので、思いつきで讃岐うどん食べに四国へ渡ろうってことになった。
初めての四国・・・・瀬戸大橋ってすごいね・・・
私本当に楽しかった。高いところは嫌いだけど、こんな長い巨大な橋作った人たちがいるんだからすごいもんだな~~~て感心しまくり・・・。
さて大学時代の同期生の出身地の坂出に着いた。
大学時代わざわざ讃岐うどん送ってくれてすごくおいしかった”^_^”

目の前に大きなジャスコがあるのでそこの本屋に立ち寄りお店を探す。
そこから歩ける店を探し、いってみるが・・・・時間帯も中途半端なので誰一人いない。
量がちょっとすくないけど、コシのあるうどんを食べる・・・。
帰りがけ「おなかすいちゃいそうだよね・・・」という話になる・・・。

ジャスコで地元で作った味噌煮干1キロをゲット!煮干が安かった(^。^)うれし!産直物ばんざ~い!

急いで岡山に戻る。さすがに帰りの電車は二人とも居眠りしていました。
岡山の駅でぶらぶらして新幹線を待つ。
お土産屋のおばさんがジャスコの袋(透けてる)に入っている大量の煮干を見てこそこそ他の売店のおばさんと話している(しかもちょっと指差したのよ)そのお土産屋さんも煮干売っていたけどやっぱり高かった。

忙しかった2泊3日だったけど、あまり西の方に向かわない私たちにとっては新鮮な旅行でありました。

次回はニュージーランド家族留学準備編

posted by にゃんこさん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

いきなり仙台~その1

 今日は朝から寝坊・・・。9時始業なのに起きたら8時40分・・・。
何してんじゃ私は・・・・。雨も降っているし・・・。

こんな寝坊って滅多に無いんだけど・・・・。

30分遅れて職場へ行く。

私の場合遅刻すると金に響くのできついね・・・。

そして半日仕事を終え、家に行って洗濯だのしていて、とりあえず明日はいい天気なのかな???

 子供と主人が吉祥寺から帰ってくる。

「天気回復傾向だけどどうする???」

ってなことで、いきなり仙台に旅立ちました
またこんな展開かい!

荷物持って吉祥寺へ。
吉祥寺の金券ショップで買ったチケット握りし手(グー)め東京駅へ。

一番早く出発の新幹線に乗り込む。

090530_163439.JPG

新幹線の中で今日の宿を確保し(もちろん天然温泉いい気分(温泉)のドーミイン!)それぞれ気ままに新幹線の中で過ごす(って言っても子供はずっと「カンフーパンダ」見ていたが・・・)

仙台何年ぶりかしら??
前の会社でズル休み→ふかく突っ込まないように・・・あせあせ(飛び散る汗)×日帰りで松島~仙台(帰りに牛タン屋)以来です・・・。

090530_183617.JPG
仙台駅は人がいっぱいです・・・。

子供が飛行機と勘違いしていてワゴンサービスが通って行ったら「まだおかしもらってない!」とか叫んでびっくりした・・・。おいおい無料じゃないよ・・・^_^;

 仙台は生憎の雨雨・・・たらーっ(汗)

傘をささずに何とかドーミインにたどり着く。

宿に一番近い牛タン屋さん(居酒屋)に行くがこれまたいっぱい。
仕方ないけど待っていたらキャンセルもあり、すんなり入れた。

090530_204428.JPG
串焼き にんにくもウマい!レストラン

 「せっかくここまできたんだから心おきなくぴかぴか(新しい)食べてくれレストラン」って主人の言葉に甘えてハートたち(複数ハート)、これでもか!!!ってくらい食べさせてもらいました^_^;

 子供はテールスープるんるんにはまっていた・・・・。

子供のデザート
090530_211105.JPG
うまかったらしい・・。

おいしいおいしい牛タンありがとう!
こんな仙台の夜・・・。夜

明日晴れる晴れ曇りといいな・・・。


posted by にゃんこさん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

いきなり仙台~その2

 仙台2日目はやっぱり朝から雨(>_<)

ちなみに昨日食べたのは「べこ政宗」ってお店です。
http://www.geora.co.jp/bekomasamune/index.html

雨も弱めだし、傘も持たないでこの2日過ごそうとしてる我が家^_^;

ちなみに今日は一日「るーぷる仙台」ってシティーループバスで観光地巡りにでかけました。

http://www.kotsu.city.sendai.jp/bus/loople/index.html

一日券をチケットショップでゲットしていざ仙台観光へ!
090531_104020.JPG15分間隔なんだけど、すごい人でびっくりしました。

伊達政宗のお墓の「瑞鳳殿」へ行く。
結構いい坂道をのぼって、石段を登って歴代の伊達家のお墓もあります。
でもこの「瑞鳳殿」戦災で焼失して再建。しかし派手です。

090531_111556.JPG

ちなみに焼失前の鬼瓦かな??
090531_111740.JPG

石段です・・・
090531_113257.JPG

またるーぷるに乗って「仙台城跡」に行く。
いわゆる青葉城ってやつの城跡(城はないよ・・・)

090531_120452.JPG
いい眺めです・・・。

090531_120346.JPG政宗公です。

雨が降ったり、やんだりひどい天気です・・・・ホント。

090531_143050.JPG
仙台駅前

ちなみに今日はお昼に釜石港直送(本当かな?)のお寿司を食べ、帰り路へ。
 ちなみにアーケードのところで「ん?見たことある顔」って思ったら
山本一太さん発見!びっくりです。

帰りは「はやて」でばびゅーん!っと東京まで帰ってきました。
吉祥寺の春木屋で中華そば食べて(春木屋って言えば???春樹さんの小説すごい売れ行きですね・・・・どの本屋でも売り切れてた・・・。)短い仙台旅行は終わりました。
posted by にゃんこさん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

お泊りディズニーランド(2009.6.30)~その1

 6月最後の日、仕事を午前で切り上げ、早退通院後、子供を保育園にピックアップしてディズニーリゾートへ行くことに・・・。

 目的はもちろん私の大好きな「モンスターズインク」なんですけどね。

そして今年保育園最後の年ってことで、もう親の都合でお休みすることが出来ないからね。

 ちなみに6月30日からディズニーランド直営ホテル・オフィシャルホテル宿泊者限定の通常開園時間より1時間早く入れる「アーリーエントリー」をやっているので(期間限定)これ目的で宿泊を1週間前に予約しました。

 確実に乗りたいからね。

んなことで、子供と2人で吉祥寺から舞浜までGO!

 つく頃にはへとへとになっているし・・・(IDDM患者疲れやすい・・・)

P6300001.JPG

 着いたら5時で、とても夜パークに行く気にもなれない・・。
ご飯食べに・・・て思ったけど、へとへとなので、その夜はとまった東急で適当に食べました。(しかし平日なのでレストラン2件しかやってないし・・・)

 しかもなんも考えないでPC持っていたら、つながらないし・・・。

P6300002.JPG
こんな風にみえます・・・。

夜8時くらいにじゃんじゃんランドからパレードの音が聞こえてきた。
そしてまどから花火を満喫。(子供は大喜び)

P6300007.JPG
ホテル内の吹き抜けです・・・。

翌日に備えて母子ともに9時過ぎには寝ちゃった・・・(てすでに疲れていた。。。)

P6300013.JPG
お部屋の様子です

その2へ続く・・・

posted by にゃんこさん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

お泊りディズニーランド(2009.7.1)~その2

 翌朝は朝から子供も起こして出かける。
しかし・・・低血糖だ・・・・。
だから体が変だったんだ・・・。(一晩中結構変だった)
いかんいかん。

 朝7時半にはチェックアウトして、ディズニーランドに向かう。

しかし、ディズニーリゾートラインって一方通行なのでランドまで遠いな~~~~。
(そのまた昔友達とコンサートでNKホールまで歩いたことを考えれば遠くはないんだけどね・・・)

 アーリーエントリーというのにすごい人だな~~~(みんな直営ホテルやオフィシャルホテルに泊まっているんだから)
しかも普通の開園をすでに待っている人もいるんだから・・・。

 さて、開園してまずはじめにもちろん「Ride and go seek」のファストパスを手にする。ならんでも20分待ちだけど、すぐにスペースレンジャーになりきりにバズに会いに行っちゃいました^_^;

 そしてハニープーのティガーに子供はオオウケしているし・・・・。

メリーゴーランドやらピーターパンと1時間早く入れただけで、だいぶお目当て系のものは乗れました。

 スモールワールドやら白雪姫に乗り、お目当てのモンスターズインクに乗り、「Hyde? and seek」してきました。

その後ステージを見ました・・・。
P7010028.JPG

しかしうちの子供ディズニーチャンネルとトゥーンディズニーとか詳しいのでなんかすごいキャラクターなんでも知っているのでびっくりした。

P7010031.JPG

おそるべしです・・・。

ショーのあとはお昼を食べ、そうそう、食べていたら子供が急に
「イヴだ!」って叫んでいた。
見に行ったらウォーリーとイヴがいました!
P7010033.JPG

食後またまた違うショーへ。

なんか異様に充実しているな~~~~。

その後ジャングルクルーズやウェスタンリバー鉄道へ・・・。
ちなみにチキルームはずいぶんスティッチ色が強くなっちゃったわね・・・。

そしてこの時期ならではの「七夕グリーティング」があり、こんなかわいいミニーちゃんが・・・
P7010036.JPG

続けてそのままパレードを待つ。

もちろんお目当ては・・・
P7010042.JPG

P7010044.JPG

5歳児と3?歳児???が一緒に「サリー」とか大声で声かけちゃっているその風景って・・・・。

 パレードで帰ろうと思ったけど、ちょこっとだけ子供のためにトゥーンタウンへ。

 さすがに「いっぱい歩いたし、いっぱい乗ったから疲れた」って珍しく子供言っていた。
 吉祥寺帰るまで親子でグッズリ眠っていました・・・。

初めてのお泊りディズニーでしたが(近いから泊まらないんだよね・・)しかし、アーリーエントリー本当に充実していました!
posted by にゃんこさん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

越後大湯温泉(2009.7.19-7.20)

 3連休の残り2日は温泉に主人のお母さんを連れて行って参りました。

 朝9時半に三鷹を出発したのですが・・・・
なんと我が家の車の冷房が壊れている・・・・。

 あち~~~~~~~なんてもんじゃない!!!!!

 子供は「暑い」って言うし、私も辛いし、運転手も「頭がぼ~~~とする」て熱中症になっちゃうよ~~~~~~。

 少し早めに実家近くに着いたので即車屋へ。

修理・・・・・・12000円なり!
 いや~~~~もうあの暑さに比べたら12000円なんて安いって思ったよ。ひどい暑さだった・・・。(死にそうでした)

 てなことで、再出発。

渋滞情報みながら関越に乗る。

 すごい晴れていたが・・・・・水上あたりで急に雲がいっぱい発生し、道もかなり濡れている。

 そして関越トンネルくぐると・・・・大雨。土砂降り。

びっくりしました・・・。

 そこから小出インターで降りて、いつものように一本道を走る。

我が家には定番の温泉地です。。。

なんでこの辺の温泉地に行くかって言うと、それは魚沼産こしひかりのうまいこと!やっぱりごはんがおいしいのです!

 旅館料理ってどこもかしこも似たようなものばかりで、飽きてしまうけど、やっぱりごはんがおいしいと本当にうれしい。

 そんなことで、大湯にしました・・・。

しかしやっぱり遠さを考えると、水上あたりにしておけばよかったかしら???なんて思ったり。(いくら1000円で行けるって言ってもね~~~)

 4時半過ぎに宿について、7時過ぎの食事まで時間があるので、お風呂へ。
子供は主人と一緒に行ったので、のんびり入れました。

 しかし、いまやっている「天地人」効果なのか、いっぱいポスターとかのぼりが出ていました・・・。

 夕飯はそんなに多くもなく、少なすぎず。天ぷらが出なくてよかった(*^^)v→飽きている。

 お風呂の後はのんびり読書もできたし(子供はおばーちゃんと遊んでいたから)連休万歳って感じでしょうか?

 翌朝お風呂にまた行く。
お風呂は離れ(川の向こうなんです)なんですけど、男女夜と朝で入れ替え。

 5つくらいお風呂がある。

詳しくは・・・・
http://www.kairi.co.jp/

まあ、渋滞にも巻き込まれることなく帰ってこれたので、よかったよかった。新潟いいですよ~~~。

帰りの風景が奇麗だったので明日UPします!

posted by にゃんこさん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

北海道~釧路2009.9.15

体調も良くなり(*^_^*)本日は夏旅です(夏って言っても涼しいの~~)

 午前中に歌舞伎のチケットを取って、11時過ぎに家を出る。

渋谷の乗り換えはちょっと難航したけど、なんとか羽田にたどり着きました。

ここで欲しかったANAバージョンのマタニティーマークタグをゲットしました。
090915_202312.JPG 
駅で配っているのとは違うでしょ??お花&飛行機マーク入り!

 そろそろいくか・・・て思ったころ雨が降り出した。

乗った飛行機はちょっと出発が遅れていた。

すんごいちっこい飛行機でびっくりです。

飛行機のチケット取った時はシルバーウィークと重なっている時期にあいている安いのを取ったので、帰りのチケットはなんでこんなところ???って感じだったのですが、(目的地が決まってなくてとりあえず帰りのチケットを取った・・・)行きも案外なくて、とりあえず乗れそうなところでとったら釧路でした(--)

 ついたら雨。

しかも結構な雨。

レンタカー会社について、釧路駅前まで結構かかりました。

駅前は結構ホテルあるのね・・・。
そのうちの1件に今夜の宿は決めてあります。

しかし閑散としているな~~~釧路駅前って。
どうやら繁華街は別らしいので、食べ物屋とか少ない。

居酒屋へ行く。

そこでお魚とか食べたけど、甘い。全然違う。

とりあえず眠いので今夜はこのへんで・・・おやすみ!
posted by にゃんこさん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

北海道~釧路2009.9.16

 昨日は出発して着くまでだったが、結構疲れてしまった。

しかも夜中にパパさんのいびき(酒飲みすぎですよ)と子供のキック唸り声にやられ、なかなか眠れなかった。

でもパパが朝6時前に起きて(なぜか休みになると早起きなんですけど・・・)お散歩に行ったりして朝6時半には朝食にありつく。

 駅前にはいくつも安いホテルがあり、我が家は「釧路ロイヤルイン」に2泊です。
このホテルは朝食がすごく無料で充実していて、アメニティ(女性用のクレンジングとか子ども用歯ブラシ・スポンジなどなど)も充実しているようです。

 駅と和商市場の真ん前です。
和商市場は、好きなお魚チョイスして食べられる「勝手丼」が有名らしい・・・

 とりあえず昨日見ることができなった駅前の写真。
P9160004.JPG

目の前に教会があるんですね・・。
P9160003.JPG

 本日一番は釧路湿原を見に行きました。
ここノロく湿原を走る「ノロッコ電車」という電車が走っているのですが、なぜか私たちの行った15~17日は走っていないんだな・・・。

 ちなみに車でばびゅ~~~んと行ってきた・・・。
おお~~~~~まるで湿原ってサバンナみたいです。
P9160009.JPG

釧路はタンチョウのマークをいっぱい見ますね・・・。

 釧路湿原駅です。

P9160013.JPG

なんもありません・・・ここで降りたらとりあえずどうすればいいのか・・・って感じ。

さてビジターセンターで低血糖予防のためにアメを買おうかな~~~て見ていたら!!!
は!!!ハスカップキャラメル発見!即購入。
 目も疲れるし頭痛する時あるからいいかな~~~なんて。

そしてその他いろんな湿原の展望台に行くけど道はがたごとで妊婦連れは結構無理です。

しかし、ここで思えわぬ出会いが・・・・野生のキツネさんでした!子供も初めてみる野生のキツネに大喜び。

しかし、北海道走っているだけで馬・牛・ヤギ・キツネに会えるんだからすごいもんです。

 本当はこの日行きたかった釧路で一番うまいというラーメン屋が定休日のため、これまた有名と言われる蕎麦屋へ。

P9160021.JPG

そばの色が黄緑なんです・・・・。しかしコシがあっておいしい。そば寿司というのも有名で、みんな普通のそばを食べながらそば寿司も食べていた・・。ふ~~~ん。

 その後石川啄木が釧路で過ごした(一握の砂はここでの滞在を思い出したものとか・・・)場所を巡る。

 過ごしたのはたった78日間だけなんですけど、下宿先や勤務していた(編集長)新聞社跡地を見に行く(あるのは石碑だけですが・・・)
 しっかしすごい人です・・・・何が?って・・・すっごい女たらしって話なんですけどね。
 たった78日間で何しとんじゃこいつは???って感じです。

P9160025.JPG

その後釧路の中心部にある「フィッシャーマンズワーフMOO」に行く。

不思議なもので駅前は発達していなくて、駅から1キロくらい離れた所が中心部なんですね・・。とは言っても通りの店のシャッターは閉まっていたり、貸店舗の張り紙だらけでさびれた雰囲気は否めません。

さてMOOの中で見かけたへんなUFOキャッチャー・・・・300円でなんと毛ガニです・・・。

P9160027.JPG

無理です。相手は動きます・・・。

 しかし・・・MOOのまわりは歓楽街で、都市間バスのターミナルになっていたり駅前より栄えているようです。

 駅も一時間に何本も来ないし、1両だし、ホテルの値段が駅前よりMOO辺りのほうが高いのも納得いきます。

 釧路に泊まるのももうないと思うから、とっても貴重な2泊になりました!

明日は移動日&その後はネットが通じない宿泊先だと思うので、今度の更新は19日かな~~~て感じです。
 ただいまコインランドイリーの乾燥待ちの主婦でした・・・。ではでは。

posted by にゃんこさん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

北海道~阿寒湖・屈斜路湖(美幌峠)・摩周湖2009.9.19

 今朝も早めに起きてバイキングに行く。
釧路も今日でお別れです。

 さて、朝8時過ぎに市内を出る。

ちなみにこれが和商市場・・・。
P9170001.JPG

P9170004.JPG
果て~しない~大空と~~て感じですね・・

まずは1時間半くらい走ってマリモで有名な阿寒湖に行く。
P9170014.JPG

すごく奇麗な観光センターがあってびっくりしました。

P9170007.JPG
マリモアイスって??緑ですね・・・。

ここから歩いて20分くらいの湖岸の「ボッケ」を見に行く。
ボッケって???て感じですが、解説によるとアイヌ語で「煮え立つ」って意味でいわゆる100度くらいあるマッドスパですね(*_*)

P9170020.JPG

 近づくと硫黄臭で、みるとぼこぼこと泡と湯気が出ています。

しかしお散歩&森林浴としては本当に最高です。
P9170015.JPG

さてここから屈斜路湖がよく見える美幌峠へ行く。

P9170029.JPG

知らなかったけど、美幌峠という美空ひばりの曲があるのね~~~。
ここの眺めは最高です。
P9170031.JPG

さらに時間がおしているけど硫黄山・摩周湖を見渡せる展望台へ行く。
P9170048.JPG

硫黄山はとっても箱根の地獄谷の比じゃないよ~~~~。すごいって。
P9170046.JPG

摩周湖は美しかった(霧はなかったけど)
ここ水も奇麗なのか色が本当に奇麗。

癒されるブルーでした。

さて一路知床へ。街中走って海沿い走ってきれいな夕焼け見た。

P9170066.JPG
ウトロの名所の滝です・・・。

本日の宿はウトロ!

知床第一ホテルに宿泊。
南国のようなユニフォームを着たホテルマンたち。

ここすごいホテルが多いのでとにかくサービスで売る!ってやつなんだろうな、すごいサービスの連続。

 子ども用浴衣・スリッパからお菓子(子どもの分は幼児なので払っていないんですけど)至れりつくせりの夕飯バイキングのサービス(100種類のバイキングの品とどんどんお手拭きだのお茶のサービス)
 思わずいつもIDDM患者でごはんと~~~なんて考えて食べているけど、結構おかず中心でいっぱい食べちゃった。珍しく小さいケーキ(といっても私がすきなラズベリーのムースとか)とか杏仁とかも食べちゃいました!

 子どもは綿あめに夢中だし(*^_^*)

気になる血糖値は・・・。うむ。うまく収まっている!

しかも風呂と脱衣所が広い広い。

売店もこれでもか!ってくらい広いし、コインランドリー・足つぼマッサージだの・・・・ここはある意味アミューズメント施設か???て感じです。

 子連れ・お年寄りなんでもござれ!って感じなので、いわゆる万人向けのとにかくサービスで売らないといけない地域みたい。

 超北の地・・・て思っていたが、過疎化している地域とはちょっと違うわ・・・。
やるじゃん知床!っていうのが私の感想です。

ちなみにロビーにケーブル専用だけどネットできますよ~~~(でも疲れてて更新できなかったよ・・・てなことで一日遅れ)
posted by にゃんこさん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

北海道~世界遺産訪問2009.9.18

 朝から疲労・・・疲れたよ。
しかしかなり血糖コントロールは怖いくらい良好でびっくりです。

さすがに昨日の釧路~北へ北へ~知床までは遠かった・・・。

知床は2005年に世界遺産に指定されている。
自然の宝庫!

ちなみに昨日もそうだけど、本当にキツネ遭遇したり、いろいろ小動物君もいて北海道の動物注意!看板はNZ並みです・・・。(ちなみにNZは100キロで走っているので本当に道にいっぱい動物の死骸がありましたが・・・)

 本日はそんな自然満喫ツアーです・・。

まずはマイカー規制がかかっているので、ウトロ温泉のバスターミナルからお出かけです。
しかし道の悪いこと・・・・妊婦大丈夫か??

約1時間後についたこの滝は「カムイワッカ湯の滝」
湯の滝っていうからには湯なんです。
上流は70度くらい。そのうちほかの水が混ざって下のほうでは30度くらい。

P9180011.JPG

酸性のお湯なので水の中はコケも生えない。だからみんな沢を登るのに水の中をじゃぼじゃぼ歩いて上流目指していってお湯にはいるらしい(温泉ですね)

でも見れば見るほどすごく急な滝なんですけど。
足滑らせれば滝壺ぼっちゃんじゃない???て感じ。

妊婦あっという間に諦める。(だってコケたらやだもん)
5歳児なんとかパパと登っていくが、途中で断念。
とても登れません。

近くには更衣室もあり、女性は水着とか着用してのぼってました。

また帰りも走っていくがとにかくエゾシカいっぱいみました。
メスはバンビちゃんでかわいい(柄もバンビ柄)子供の鹿かわいい。
オスの大きいこと!しかもあんなりっぱな角が・・・。
何十頭とみました。

そして帰りは途中下車で知床五湖の90分一周コースに行ってくる。

ツアーなんかは一番大きい一湖で終わるみたいですが、とりあえず全部回ってみました。

P9180014.JPG
ここ、さっき足つぼマッサージのにーちゃんに聞いたんだけど(って妊婦なにやってんねん)ヒグマが出ていたので奥のほうは封鎖されていたみたい。

しきりにヒグマ注意の看板と、クマよけ鈴(レンタルで保証金1500えん)も貸し出しているようです・・・・。

P9180018.JPG

しかし5歳の我が子べらべらしゃべりまくってうるさいので(なんか違う周波数でているようです)クマよけになりそうです。

P9180022.JPG

 大体時間どおり90分歩いて森林浴、そしてすばらしい風景に癒されました。

P9180026.JPG

ちなみにエゾシカさんにも遭遇しました。

P9180030.JPG

P9180036.JPG

 ウトロ温泉のターミナル前にあるお店で「しゃけいくら丼」食べたけどおいしかった~~~~♪

P9180043.JPG
おいしそうでしょ???

 実はその後出かける予定で下が、さすがに疲れちゃって母2時間半くらい寝ました。(妊婦は休みましょう・・・)
そして夕日みながら露天風呂に入り、バイキングの食事と足つぼマッサージで癒され本日も終わります。

 またもや明日は移動日。
いつまで移動するるねん!て感じですが、まだまだ充実の夏休み・道東の旅は続きます。

釧路はもういいや~~~て感じですが、知床はもっかい来てもいいな~~~て感じかな~~~。
posted by にゃんこさん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

北海道~2009.9.19羅臼から網走まで

 本日は家族みんなゆっくりめに起きた。
移動日です・・・いよいよもって疲れがたまりつつある5日目ですね。

 昨日は夕方みんなで昼寝しちゃったりして、ウトロの観光らしいものはしなかった。
朝からさすがに連休初日ってこともあり、観光船乗り場はすごい人でした。

P9190008.JPG
あと、レンタカーの数も結構すごいです。

まずはウトロを一望。
そしてオロン岩へ。クラシックヘアーみたいな岩です。
すごい断崖絶壁ではっきりいって東尋坊の比にならんほど高くて怖いぞ。

 そして羅臼へ向かう。
羅臼岳はすごい雲の中でした。知床峠もすごい観光客。

走り抜けるには程よいドライブコースです。
(北海道は自転車の人も多いですね~~~~)

羅臼に着く。今日は「漁火まつり」だとかで、人も多そうです。

早速道の駅に行ってお土産見てみた。
実は北海道についてから食べた羅臼産のホッケがうまかったので(もっとホッケて臭くてあんまり好きじゃなかったんだけどね~~~)それを送ってみようと思った。
 あと根室産のサンマも関東で食べるものとは全然違って臭みがない!
焼き魚に対する感じも変わったわ。

 さて、羅臼一望。
「北の国から」で内田有紀が働いていた漁港ですね。

P9190021.JPG

そして羅臼から北へ7キロほど行ったところにある海の温泉。

P9190016.JPG

P9190018.JPG
唐十郎が入っていたね~~~。みのもんたも高田純次に連れられて来ていたところだわ。(前にテレビで見たな~~~)

P9190020.JPG

この温泉もメンテナンスが大変みたいです。とっても熱い。(入る時期も決まっている)
そして満潮時は当たり前だけど風呂はなくなってしまいます・・・。

そんな羅臼を後にしていざ網走へ。
行きと違って帰りはとっても峠の天気が良かったので、羅臼岳もよく見えた。

P9190026.JPG

斜里の町をとおって網走へ。

途中湿原の脇を走り抜け4時近くに網走についた。
P9190029.JPG

網走の町は道が広い・・・閑散としていた。
でも夜はどこの宿もいっぱいでびっくりしました(*_*)

そんな網走の夜「カンフーハッスル」を見ながらふけていきます。


posted by にゃんこさん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

北海道~網走2009.9.20

 網走は寒い。とにかくここは海からの風がびゅんびゅんあたる場所で寒いです。

 さっき外の気温は16度・・・。寒いです。

朝もちょっとだらだら気味(疲れたのです・・・)

まずは私が行きたかったのは「網走監獄」っす!
一回行ってみたいね~~~て言って何年たったって??

入口です。
P9200003.JPG

ここに明治の脱獄王「寅吉」が・・・
P9200006.JPG

外での仕事の時の寝どこはこうやってタコ部屋だったらしい。
丸太一本を枕にして朝起こすときははしっこを叩く(と響く)

畑仕事・・・本当に大根植わってました。
P9200016.JPG

よくテレビに出ている食堂で600円で網走監獄ランチが食べられるそうです。
P9200018.JPG

そして独居房や雑居房です。
P9200020.JPG

放射線状に延びている
P9200024.JPG

のぞき穴とご飯を差し入れる穴。
P9200027.JPG

歩いていて後ろ見たら人形があってびっくりしました・・。
P9200028.JPG

昔は外気がマイナス30度とかになって、中もマイナス8~9とかで、顔を出して寝ることもできないって話が書いてあった。
(自分の息で凍りつくから)

真っ暗な独居房。

P9200030.JPG
オウム事件でもこういう独居房があったって話ですが、真っ暗闇にいたら本当に気が狂いそうだね・・・。

外はもう紅葉していました。
P9200035.JPG

さて近くのオホーツク流氷館
P9200037.JPG

寒いです!

サンゴ草まつりがやっていました・・。
P9200048.JPG
とってもきれいです。

そしてこれが網走の海です。
風がつよいよ~~~~。
P9200052.JPG

さ~てと明日はいよいよ本州に戻る日だわ。
女満別から帰りたいんだけど・・・う~~ん。シルバーウィークはちょっと難しかったっす!


posted by にゃんこさん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

北海道~中標津2009.9.21

 網走は昨日お祭りがあったらしいが(ギャル曽根ちゃんが来ていたと聞いたが)私たちはぐっすり寝ていました^_^;

 さて、今日は家に帰る日。
本来なら網走にいるんだから女満別空港まで30分ってことろなんだろうけど、チケットを取った時期も遅かったから早割で取れたのは根室中標津空港でした。

 実はこの旅行特に行先を決めていたわけではないので、チケットとれる早割探していて見つけたのが釧路空港と根室中標津空港でした^_^;(しかも両方とも早割枠最後)
 最初根室って書いてあったので根室が近いのかと思ったら、根室遠いんだもの(>_<)

 んで、仕方なく軌道修正して根室経由をやめてしまいました。
根室行っていたらさんまだったかしら??
 
 あとで知ったのは中標津~羽田は一日一本しか飛んでないってことでした^_^;

 なので網走から70キロ近くばびゅ~~んと行くことに。

中標津は北海道っぽいところでした。
サーモン科学館?があるところで、子供を遊ばせ(すごく文化施設が充実してる地域です)その後半島へ。

P9210009.JPG
野付半島

P9210010.JPG

そして地球が丸く見える丘に登って見渡す。

P9210012.JPG
開陽台

P9210016.JPG

 私たちは小さいです。

こんな広い大地の中でちっぽけです。

そんなことを思いながら北海道から帰ってきました。
中標津空港はかわいいちっこい空港でした。

 東京はあったかいな~~~~(寒かったようですが)
 
posted by にゃんこさん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中の旅行 | 更新情報をチェックする