2005年03月15日

グアム準備編~その1

17日から3泊4日のグアム旅行

子供にとっては初めての海外旅行になります。
4月から家族留学でニュージーランドに行くため、本当は子供のテストフライトということで北海道に行こうって事になっていたのに、なぜか南下。子供にとって寒いより暖かい(暑いの間違えでは?)方がいいだろ(ってただ単に我が家はリゾートが好きなのよ)てただ単に親のエゴなんですけど・・・。2歳以下料金のため子供の席はないのですが、まぁ、3時間半果たして膝の上で耐えられるのか謎です。

今回のツアー選びはパパが行いました。今までほとんど私が見つけてきたけど、今回はパパがずいぶん熱心に(?)ホテル選びしていました。いつも大体ホテル選びは
1、街中にあり利便がいいところ。
2、オーシャンビュー
3、プールが良いところ
そんなところです。
今度行くホテルはプールがいいらしい。
子供がいるので他には・・・
4、昼間の時間帯のフライト

以前成田昼着のプランで行った時、夜中の2時にモーニングコールで集合時間も恐ろしく早くて参った。子供がいたらなおさらなので料金が高くてもこれは仕方がない。
あとは子供のベビーベット(日本でも海外でも2歳くらいまでは貸してくれるみたい)があると助かるかな・・・でもそんなものはホテルに着いてから用意してもらえばいいらしい。日本で旅行会社通して頼むとなんだかんだやたらと金を取られる

そういえば・・・ウェスティンリゾートホテルでは託児所も完備されているらしい。こっちの託児所ってどんな感じなんだろう。興味あり。

グアム・サイパン・沖縄では決まってシュノーケリングしてお魚と泳いだりしたけど、今回はプールメインかな?以前行ったインドネシアのビンタン島ではホント毎日プールサイドで本読んでたまにプール浸かって昼間からお酒飲んで(これが出来るからバカンス大好き!)のんびり過ごしたけど、子連れ旅行はそうはいかない!

とりあえずパスポートは昨年すでに0歳児の時に取得しているのでOK。
子供のパスポートを取得するときに「お子さんなので無いと思われますが、犯罪行為をしたことありますか?」と一応たずねられたけどそれって結構笑えます。サインはもちろん私が代筆した。ある意味ちょっと記念的なパスポートになって面白かった。

パパが毎日仕事なのでママが旅行の準備をしないといけない。
しかも夏物をひっぱりださないといけないのがかなり面倒。子供が片っ端から荒らしていく。
子供用のおさがりの水着と以前買った水遊び用パンツを用意。
ああいう南国リゾート地の建物内はかなり冷房がきつく外との気温差が激しいので夏物+羽織る物。そして万が一具合が急変したら大変なので子供用の薬。
ああ、考えればきりがない!!私としたことが(?)かなり慎重!
そりゃやっぱり子連れ初海外!心配です。でもこれも乗り越えちゃえばまた次へずんずん進んでしまいそうで(パパが?)ある意味怖い。
いつも態度はでかく偉そうなのに結構土壇場に弱いB型女。

荷物は軽量で!と思ってるが増えてるぞ・・・。これは私のトランク詰めテクニック大放出??
そういえば・・・・かれこれ8年位使ってるmiffyのトランクで行くつもりだけど、結構この年になるとキャラクタートランクって恥ずかしいかも・・・。まあ、いいのだ。

ミッフィートランク
こんなトランク・・・どうしても欲しくて探し回って、手で持って帰ってきた。
数日の旅行にはちょうどいい大きさです。

そして・・・パパが仕事を多少引きずっているのでノートPCお持込。更にB型ベビーカーが我が家には必要!(これだけ抱っこしない母もめずらしいかも・・・)
つながればグアムからリアルタイム?で日記の更新が出来ると思います。

明日出発直前グアム準備編に続く・・・



posted by にゃんこさん at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

グアム準備編~その2

今日は朝から子供の病院へ。ずっと耳鼻科にここ1週間通っているのでほとんど完治してるけど念のため最終チェック。間に合ってよかった。
病院へ行ったら「もうこれで大丈夫ね」と言われ今日で終了。体調も完璧!
健康があってこそ楽しめる旅行だものね。
友達のお子さんみたいに着いた直後に熱だしたりしても困るのでその辺は細心の注意を払う。

とミニ体温計など常備。

トラベラーズチェックもキャッシュも以前からあるので新たに換金する気もなし。足りなきゃカードでなんとかなるだろう。

私がアメリカ・ドル使える地域とか行く時って必ずと言っていいほどえらい円安で毎回すごく嫌なんだけど、今回はレートもよさそう。
でも確かチェック円安のとき買ったような気もしないでも・・・(^_^;)

海外行くときJCBプラザとか利用するといいみたいだけど、独身時代からずっとセゾンVISAカード(年会費かからないから)使っていたので(パパは持っているけど)未だJCBプラザに行ったことはない。パパが昨年南アフリカに行くときにJCBカード持って行こうとしていたけど、はっきり言って使えない!使える場所が少ない! 仕方ないよね。

図書館のススメ・・・

我が家は日帰り温泉MAP(広域地図付)とかはあるけど、ほとんどのガイドブックは図書館でお借りしています。
前に住んでいた家は目の前が新しい図書館だったので設備もきれいだし本も最新版が揃い、夏はよく涼みに行きました(^_^;)大体の温泉旅行は「いきなり旅行」なので決まったら即そこでガイドブックを借りて、そのまま仕事帰りの主人を待って(荷造りは家にいるものの役目)夜行の列車最終新幹線に飛び乗ったりして出かけていました。
しかし、今住んでいるこの付近の図書館はあまり本の揃えがいいとは思えない・・・。取り合えず、1週間前に最新版の「ワールドガイド」と「地球の歩き方」の予約件数を確認の上予約する。
区をまたいで借りに行こうかと思っていたら、なんとか間に合って予約していた最新版の地球の歩き方を入手!(でも地球の歩き方は細かい。地域別になっているところはマニアックすぎて4日間の内容ではない)

明日は朝早いので子供に(長袖だけど)夏服を着せて寝かせる予定。
行くときはその上に冬物?着せて日本対応。万が一朝子供を起こさないで連れて行けるように準備する(多分起きてしまうのだろうな~)
そして暑くなったら脱がせるだけでOKにしておく。
上手く昼寝の時間が機中であることを祈る。

子供用のご飯も一応レトルトをいくつか用意。ドライフーズとかなら軽くてすむけど、1歳超えるとドライフーズが無い!仕方ないので9ヶ月~というドライフードを持っていく。
おむつも薄型のものを多めに一日6枚×4日の計算でもって行く。

なんとか21インチのキャリーケース(トランク)に4日分収まる。パーフェクト!

しかし・・・どうやらむこうは明日から天気悪いみたいです。乾季のはずなのに・・・。
どうなることやら・・・。

グアム旅行本編に続く・・・


posted by にゃんこさん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

グアム本編~その1

リアルタイムにお届けできなくてすんません!
グアムはインターネット環境があまりよくありませんでした~。それも後に書く予定。
と、言うことでここから17日にさかのぼって日記になってます。


グアムに着いた・・・。
ここまでの行程は半端じゃないほど疲れた。
ハッキリ言って成田空港に着くまでが一番きつかった。
ここから先は食事直後の方は見ないほうがいいかもしれません。

朝4時半起床。
子供も5時には起きる。
ミルクを飲ませ(我が家は朝と夜寝る前にミルクを飲んでいる)いよいよ出発

6時発の電車を目指し徒歩で始発駅へ。
途中子供が靴を片方ぶらぶらさせていて脱げる
この時私は子供がまた落とすだろうと思い、手元のベビーカーの幌の上に置いた・・・・
これが間違えだった。
駅に着く直前靴がない!!!!!
あ~あの靴のサイズ小さすぎてなかなかないんだよ~。
走って数百メーター戻るが見つからず。時間もないのであきらめる。
母朝一番で自己嫌悪に陥る。

やっとこ6時初の電車に乗り、おなかが空いたので途中コンビニで買ったおにぎりで朝食。
先に子供には(いつもより2時間近く早い朝食だけど)パパのサンドイッチをちぎってあげる。
とてもよくぱくぱく食べる。
しかし・・・・
これも間違えだった。

私も朝食が終わって「ふう」と思った時、おもむろに子供が少し咳をした。
その瞬間なんと朝飲んだミルクと一緒に先ほど食べたサンドイッチ(粉々)を3回に分けて全部吐いた。
ビニールを出そうとしたがとても間に合わなく、抱っこしていたパパのズボン・トレーナー・子供の服すべてがゲロまみれ・・・(お食事した方ごめんなさい)幸い子供にバスタオルを持たせていたので最大の被害にはなりませんでした。
でも、強いて言えば、光景としたら「Stand by me」の映画のパイをみんなが吐いてしまうシーンでした。滝?

そのままパパと子供を洗面所まで行かせ、私は一電車のデッキでぱんぱんに閉じたトランクを広げ、パパと子供の服を出し、げろまみれの服等をしまう・・・。
あと数分で成田空港なのにトランクは閉まらないしものすごい焦る
当たり前だけど、夏服しかトランク入ってないのに、取り出して冬服とバスタオル入れようとしても入るわけがない。

手荷物のでかいリュックに入れるべきか悩んだが、吐いたにおいが機内にしたら大変なのでなんとしてもトランクへ。
仕方ないので子供の用品を取り出し無理やり詰め込む
教訓!子連れ旅行トランクは大きめがいい 
今まで二人で行くときは土産(あまり買わないんだけど念のため)とかのためにトランクの中はかなりの余裕を持って行っていたが、今回は子供用品があり余裕分を手荷物のリュックで対応しようとしたのが間違えだった。(まさか到着するまでにトランク開くなんて考えられないじゃない?)

子供に早起きさせ、胃が動いてないのに揺れている車中でごはんなんか食べさせたが大きな誤算だった。
自分がおなか空いているから子供も・・・なんて思ったのも間違えでした。
いつもどおりにペースは乱してはいけない
パパが「着いてから食べさせても全然よかったのに・・・」って言っても・・・終わっちまったことさ。どうにもならん。(-_-;)

結局本人はすべて吐いてしまったのですぐに人の顔見るなり腹へって「うまうま」・・・。

しかし時間も押していて早くチケット交換しないといけないので急ぐ。更に団体カウンターは大混雑
格安ツアーなのでえらい人人人
我慢してもらいその後授乳室でお湯を使いレトルトのご飯をあげる。持ってきて正解!レトルト様様です!!

その2へ続く。

posted by にゃんこさん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

グアム本編~その2

搭乗口までB型ベビーカーをからからさせる。
上手いことに子供が寝たのでこのまま離陸まで寝てくれれば!と祈る(^_^;)
ベビーカーなどは搭乗口まで持っていけば引換券をくれるので、降りるときも飛行機を出たところなどで受け渡ししてくれるため、飛行機の膝の上さえクリアできれば割合まだ歩けない子供でもベビーカーでらくらく連れて歩ける。
しかしその受け渡しをしている最中やはり何か違うと察知したのか、機内へ入ったら子供が目を覚ます。まじ?(-_-;)

離陸するまで、パパと一緒にシートベルトをされ、動けないのが少し不満そうだった。
しかし全く離陸しても何にも感じない?のか・・・泣きもせず離陸はクリア!
しかしそこから1時間半パパの膝で大変暴れ続ける。

席は3・4・3の並びで窓から2つなんだけど通路の人に迷惑をかけてはいけないのでパパとママはそれだけで疲れる。

でもめげない夫婦はママちゃっかりビール2缶・パパもビールとワインを飲んで上機嫌。ああ、これができるから国際線ばんざ~い!!ヽ(^。^)ノ(一番多くて昔サイパンまで3本飲んだような気が・・・ああ、貧乏性!悲しい性!)

子供も1時間半暴れた挙句急にくったり眠りに落ちてくれる
パパとママの席の間に座らせてちょうどよくお昼ごはん。もしおきていたらテーブルとか蹴っていたかも・・・・と思うと本当にホッとする。

ちなみにチェックインカウンターで席のリクエスト(足元に余裕のある席)出したけど、朝早すぎて辿り着いたのが遅かったので席が選べなかった。

教訓!頑張って早く行って2人かけ席で足元に余裕のある席をキープすべし!
って言っても金があればこんなことせんでも(ビジネスクラスとかで)いいんだけどね・・・。

結局グアムに着いたのは14時過ぎ。

さらに入国審査がカメラ見て右・左の指紋をいちいち取るのですごく時間がかかる。
男同士の入国は特に怪しまれるので荷物の中身見せろとかうるさい!絶対に女の子同士・ファミリーの後ろに並んだほうが早い。結局なんだかんだ1時間半くらいかかってホテル(グアムリーフホテル)に着いたのは16時過ぎ。
夕飯とってすっかり酔っ払ったパパは18時には寝てしまった(まあ、前日仕事で帰宅が遅かったからね・・・)

仕方なく子供と二人で(って言っても奴はベビーカーに乗ってるだけだけど”^_^”)朝の惨事の洗濯に取りかかる。

オーシャンタワーとビーチタワーという二つの棟から出来ているけれど、私たちはビーチタワーの6階に泊まる。

タモン湾
ついた日の風景

各棟の7階と14階にコインランドリーがあるので使おうとするけど、洗濯・乾燥各々に25セントコイン4枚(1ドル)計8枚必要。(ちなみに隣のアウトリガーホテルは2ドルずつと、なんかしんないけど高かった)コインもそんなにないので両替へ。

フロントで「May I have some・・・( change)」って言ってる途中に「chenge?」て先に言われる。しかもその後「いくら?」とか言われるし・・・。
グアムのホテルっていう場所が場所だしっていうのもあるけど人の話割ってくるな!(-_-)/~~~

はっきりいってグアムは日本語圏です。7年前に行った時よりみんなさらに日本語が出来る。

その前に行ったサイパン(8年前ここであったボーイは日本語の辞書持って歩いてた)よりグアムの方が日本語喋る人多いな・・・てその当時は思っていたのに・・・。
はっきり言ってタモン湾は日本人地区です。
んで、次に両替行った時は「Plesae,change for laundry」で一言で済ませました”^_^”だって間に喋られるとむかつくんだもの!

あとは・・・主人と言っていたんだけど日本語で喋るなら日本語、英語なら英語どっちかにしてくれ!!!て。わけわからん!(~_~;)中途半端な日本語かなり苦戦!→発音・イントネーションの難しさ再確認!

しかし・・・結局着いた日に洗濯してるんだよね・・・(しかもパパ寝てるし)
どこに行っても主婦は主婦なのだろうか・・・。

グアム本編~その3に続く



posted by にゃんこさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

グアム本編~その3

洗濯でふけていった前日。

翌朝とにかく子供も、パパも起きない!かなりのんびり

そういえば、着いてからばたばたしてたので結局ベビーベット入れてもらうの忘れてた。
そのおかげで子供の寝相の悪さでママは寝るところを失う。なんかすごく疲れた・・・。
そしてベビーベットを入れてもらうように頼む。
来たベットを見てう~ん・・・すごく日本のホテルのベビーベットよりぐらぐら。さすが・・・。

ベビーベット.JPG
かなり不便なつくりのベビーベット・・・。

街の移動手段としてバスを使うことにする。
ショッピングバスグレイラインとある。
ショッピングバスは20分毎。グレイラインは黄色と緑とかあっていく方向によって色分けされておりやはり20分毎・30分毎に走っている。
私たちはグレイライン選び、1回2ドル・1日パス6ドル・1週間10ドルなので1週間パスを買う。

以前来たときはレンタカーで島内を一周走り、グアム大学行ってみたり色々風景のきれいな場所をドライブしたけれど、今回は子連れということで無理なく街で過ごすつもりだったのでバスオンリー。

しかしショッピングバスにすればよかった・・・と思う。えらい待ち時間!なんでか来ないグレイライン。タイミングも悪いらしい。しかもショッピングバスはグアムリーフホテルの入り口に止まってくれるのでグレイラインは乗り場がすこし遠かった。失敗したわ・・・。

バスに乗ってKマート(24時間営業)やマイクロネシアモールに行く。
マイクロネシアモールはグアムで一番でかいショッピングモールで前回来たときも何回か遊びに行っている。
Kマートへは(落としてしまったので)子供の靴を買いに。8ドルでなんとか小さい靴を発見!街中で買おうとすると25ドルとかする。安くていいです。はい。
ここは洋服とかもあるけど大型のホームセンターです。

マイクロネシアモールは映画館とかもあるらしい。
ここはオムツ替えシートがトイレに備え付けられているのと、2階にバラエティ豊かなフードコートがあるので子連れファミリーはここでお昼をとって、ぶらぶらするのがおススメです。

ここの脇にあるスーパーマーケット(一度外に出ないといけない)でビール・水・バナナ(子供用に)をゲットする。
しかしバナナが青い!!おいおい、これ食べられるのか???一応ドールのだし平気だと思うけど・・・。
帰ってバナナをむいてやっぱり青臭い・・・。
しかし翌日見たら・・・おおお!熟して黄色くなっている。食べられる!恐るべし亜熱帯!
日本のスーパーで売ってるバナナって大抵熟しているけど、こっちは青いのね。しかも更に翌日になったらおいしくなってgood!!

結局帰って夕方からプールへ行く。
海はちと冷たいしストーンフィッシュの被害が多いらしいのでプール。

umi.JPG
一応海も行ってみました(行っただけ)

20代中頃まではこういうリゾートに行くと「海だ海だ~!!」てはしゃいでたけど、なんか後半あたりからプールでいいや~て思えるのはなぜだろう??
しかも失敗したのは水着。産後にビキニは着てはいけない。着てもいいけどかなり鍛えてから出直して来い!!て感じでした。体重は戻っても体型は努力です。しみじみお母さんになるってこういうことかも・・・と実感。母また自己嫌悪。でも普通の水着あるけど着ると水泳の先生みたいになってしまうので嫌。

プールサイドでタオルを借りて子供初プール
びびるかと思いきや激はしゃぐ!楽しくて楽しくて仕方ないらしく何度もプールに入りたがる。水もがぶがぶ飲む。
水遊びパンツ必需品です。ツアーデスクでも売っておりますが、3つで7ドルするので日本で買ったほうが断然安いです。
プール後子供は爆睡。

夜は親子ともども疲れていたのでホテルのビュッフェ(金曜日はシーフードメイン)に行く。
金額は28ドルだけど、現在離乳食完了期のため豊富なメニューから子供用に選べるのがうれしかった。もちろん6歳未満は無料です。
ここの夜のビュッフェは高いけど子供連れには結構おすすめです。朝はあんまりよくないので夜です!

そういえば・・・グアムの空港でオムツ替えをしたとき本当にただの台の上でした(ちなみにNW航空の機内のトイレにあるオムツ替え台もただの板)。まだお子さんが小さい方は絶対バスタオルのようなもの持って行ったほうがいいと思います。

明日は恋人岬に行ってみよう!

グアム本編~その4へ続く
posted by にゃんこさん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

グアム本編~その4

恋人岬へ行く。
実は以前グアムに来たとき恋人岬に行っていない。
その時は工事か何かしていたため、入れなかったのです。

と、いうことで初めての恋人岬

DFSから出ている恋人岬行きバスに乗る。
恋人岬行きバスはグレイラインのバスなんだけど、別料金が必要。
往復の乗車券と展望台への券が一緒になったトクトク切符たるものがあるので7ドルで購入。
(でもあとで考えるとどこが得なのかわからない)
マイクロネシアモール経由のバスで、ここで降りても平気みたい。
そちらにしろ片道2ドルのバス×2と展望代は3ドルでどこが得なのかよくわからない。マイクロネシアモールで降りるたら得ってことかな???なぞ。

マイクロネシアモールを出ると目の前の道をひたすら走り抜ける。がたがたの道に揺れるたび「うわ~」とか言うと子供が大喜び。しかし気づいたら子供は爆睡してた。

「Two Lovers Point」と書かれた入り口が見える(でもそれ以外何もない)
また少し走り恋人岬へ。直射日光も風も強い。日避けできるところがない!
子供はぐっすり寝てるし仕方なく抱っこして展望台へ。

確か結ばれない二人が追われてここから飛び込んだってやつだよね・・・て思いつつ下を見る。

恋人岬2.JPG
とってもきれいなんだけど・・・

誰が飛び降りるか???
下でダイビングしている人がちっちゃく見える。高所嫌いの夫婦はまずおののく。
「パパここ飛び降りる?」
「絶対やだ」即答。
多分・・・・私たちだったらどっちかが飛び降りると見せて飛び込まないだろう。

って何?おいしいの?って感じ。

一通り写真を撮り、日陰を探す。暑くて抱っこしていられない!
あれば日傘を持っていったほうがいいかも。
子供をベビーカーに乗せなんとか見つけた日陰でバスを待つ。
恋人岬での滞在時間は約30分。
屋外の土産屋と車のアイスクリーム屋(2ドル)がいるけど、暑くてそれどころではない。

やっと来たがたがたバスでマイクロネシアモールへ。
昨日に引き続きフードコートでお昼。
そういえば昨日食べたピザがめちゃくちゃおいしかった。

フードコート.JPG
フードコート内

しかし今日は子供と一緒に食べられるものとしてチャーハンと味噌汁を買う。
チャーハンしょっぱすぎって子供が食べない。どういう味付けなんじゃ・・・参った。
仕方なく昨日買ったバナナを食べさせる。
1歳1ヶ月の子供用の食事はなかなか見つけるのが大変。

食事といえば・・・この日の朝食べたのはDFS前にあるプラザというショッピングビルの2階の「てんてこ舞い」という(ふざけた?)名前の和食屋さん。空港のフードコートにもあるお店です。
朝定食が9ドル50セントです。ごはん(かたい)・味噌汁(濃い)・納豆・冷奴・そば・焼き魚(白身魚)・のり・・・です。
和食が多いうちの子供には納豆・味噌汁・焼き魚・豆腐があってよかった。
まあ、コンビニでおにぎり・レトルト味噌汁買って2日目の朝は終えてしまったけど、色々あるって言ってもホテルのビュッフェは高い(20ドル)し、ここは朝7時半からやっているのでここにしました。

今更ながら一番離乳食後期・完了期って大変な時かも・・・と思う。
もう少し早ければミルクとちょっとの離乳食だけで済むし、もう少し遅い2歳前ぎりぎりなら色々理解もあって、食事も色々食べてくれるだろうし・・・と思う。
なかなか難しいところです。
もしかすると子連れならミールクーポン付プランで毎食ホテルのビュッフェの方が離乳食期の子供の食事には困らない(お母さんあまり考えなくて済む)かも。

午後またプールへ行く。

プール2.JPG
海につながっているように見えるプール

おおはしゃぎしていたうちの子供を見て、タオルの受け渡しをやっていたライフガードのお姉さん子供用の浮き輪を持ってきてくれる。
そのお姉さんが子供と遊んでくれたので子供は大喜び!狂ったようにはしゃいでました。
最後立ち去るとき駆け寄ってくれて子供にキスしてた。

さてさて、最後の夜(土曜日)ということでせっかくなので

」でも食べましょう!!ということになりました。

グアム本編~その5へ続く
posted by にゃんこさん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

グアム本編~その5

を食べる!

夕方のプール後子供はすっかり寝てしまい、その間に洗濯をパパに頼んでやKマートへママはお出かけ。
ママもすでにプールあたりからビールをがぶがぶ飲んでいるので、グレイラインに揺られ更に酔いがまわる。
3連休初日ということもあって土曜のグアムはすごい日本人の数です
Kマートでバス待ちしている人の多いこと!

子供服とかちょっとのぞいてみる。
レジに行ってお会計して払う時に酔っ払っていて金額を聞き間違える。
「足りないわよ」って言われて追加で出した時に「Japanease?」と聞かれる。がーん!!!
果たして私何人に見えたんだろう・・・・????

ホテルに戻ったのが19時
すでに近くのレストランは人が入ってにぎわっている。
仕方なく子供を起こしてウェスティンホテル前にあるステーキの「OUT BACK」に行くが日本人の大行列!
行列嫌いのパパは最初に行きたいと言っていた「ローンスター」というステーキ屋(これもチェーン店らしい)に行く。

そこまではタモンから少し離れているのでグレイラインバスでアウトレット・プレミアム(近くにマーケットやら色々あるけど降りただけで行ったことない)というところで降りてITCビルというビルの前にあるのでそこまで歩くこと5分。

入ってみたらこれまた大行列!ほとんど現地人。たま~に日本人もいる。
仕方なく名前が呼ばれるまでメニューを見て待つ。
案外早く呼ばれる。

たまたま座った席の隣に現地の幼い女の子と3歳くらいの男の子のファミリーに出くわす。
聞いたらその子は5ヶ月なんだけど首も腰もばりばり座ってて普通に椅子に座っているし、ママの手からご飯も食べているんだよね・・・・。
しかもうちの子供1歳なんだよって言ったら「背が小さいね」と言われる。
むこうの赤ちゃんでかいのよ!(しかも3歳の子の名前がうちのパパの名前最初の2文字と同じでびっくり!)
でも「いないいないばぁ」は子供受けする不動の遊び。
3人まとめてママがお相手しました(^^♪

日本人メニューが持ってこられる。ん???・・・・普通のメニューより割愛されている!
私が頼もうと思っていたのがない!しかも高い方のが書いてある。
なんかやっぱり足元見られている感じ。

メニューにミールクーポン1とか2とか書いてあるのでツアーのクーポンが使えるところらしい。店員も日本語が上手い。「おいしいですか?」って。
サラダ・パンが来たのは早かった・・・・しかしそのあと肝心の肉がこない!

その間に時間(たぶん1時間に1回)になるとどでかい音楽が鳴って店員が踊るパフォーマンスがある。
それが子供には恐怖!!べそかき泣き始める。
きょろきょろ店内を見渡し、私にしがみついてぶるぶる、心臓ばくばくしてるのまで分かる。
あまりに首にしがみつくので苦しくてたまらない。
あんなに子供が怯えたのは初めてです。かわいそうなことをしてしまったなぁ、って知らなかったんだもの!多分あのでかい音は相当きます。

待つこと30分くらい?
やっと来る。子供もおなか空きすぎてパンをばくばく肉もばくばく食べる。
結局21時過ぎに食べ物にありつく。
これならOUT BACKで待っていても同じだったかも・・・まあ、土曜の食事時間に行って並ばず食べようっていうのが間違えなんだけどね。
とにかく肉が出るまでの待ち時間が長すぎてつらかった。
だって食べてる最中にまたあのパフォーマンスが始まってしまい、子供はぶるぶる2度目の恐怖に陥った。ごめん。

やっと食べ終えたのが21時半過ぎ。
さてさてグレイラインのバスは22時半で終わってしまうのでアウトレット・プレミアムが何時に出るのか分からないので急ぐ。途中バスが行くのが見える。
さらにアウトレット・プレミアムで反対行きのバスが行くのも見える。
どっちにしろ循環バスなのでどっちに乗ってもいいのだが・・・。
バス停に着くと最終22時と書いてある・・・でもなんだかんだ21時50分近く。
多分さっき行ってしまったのが最終かな・・・と思う。

アウトレット・プレミアム自体20時に終わるので、警備員が寄ってくる。
「バス待ってるの?多分もう無理だと思う」と言われる。

少し待ったけど無理そうなのでタクシーで帰る。16ドルってメーターに出てでも現金持ち合わせが10ドルしか無いって言ったらそれでいいと言われる。
得したのかな~??て思うけど地球の歩き方にDFSからアウトレット・プレミアムまで6ドル50セントくらいと書いてある。
夜間料金?ぼられた?結局のところホントわからん。
(以前マイクロネシアモールから日航グアムまで乗ったときもそれくらいしたような気かする)
結局OUT BACKより安く食べられたけどタクシー代でどっこい、てところでしょうか?

疲れた3日目が暮れていきました。

グアム本編~その6へ続く
posted by にゃんこさん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

グアム本編~その6

マイクロネシアモール2.JPG
マイクロネシアモール

着いた初日からインターネット環境がどんなものか見ていたけど、グアムリーフはビジネスセンターもない。
インドネシアはビジネスセンターに端末いっぱいあったけど、グアムは本当にバカンスを過ごすためらしくそんなものは無い。
あってもサイバーコーナー(30分5ドル)とかいってロビーの端っこに端末がぽつねんとおいてある。しかも自前のものはつなげない。
仕方なくアウトリガーホテルに行くと一応ビジネスセンターがある。でも結局毎日なんだかんだ遊びに勤しんでいたら使わなかった。
あとはウェスティンホテルの横にある店がコーヒーかなんか食べながらネットが出来るようです。こんなにないものかな~と思う。NZは更にないかも。
HISとかはDFSのツアーデスクにチャオカードとかもっていれば自由に使えるところがありました。その隣に30分3ドルのデスクトップ2台おいてあるところがあったけど、メンテナンス中(なんのだよ・・・)で使えなかった。

ホテルの部屋でつなげないのでがっくり。

最終日。11時にロビー集合。
どうやらDFSで1時間半のお買い物ツアー付。
全く配られた紙見てなかったけど、前日の正午までに電話すれば直接空港に行くことも(自費で)できたみたいだった。
まあ、いいや・・・ぼちぼち時間をつぶす。
以前グアムのDFSに行った時、スコールで(確か9月か10月くらい)大雨ふって滝のようにDFSの天井から雨漏りしていたのを見たことがある。やっぱり向こうの建物っていい加減。メインストリートを見ても道はぼこぼこ。ベビーカーはおもわぬ段差や穴に気をつけたほうがいいです。

また、ベビーカーユーザーはグアム空港も良く探さないとエレベーターが見つからない。あっても使えるのか使えないのか分からない作り。
成田みたいにいっぱいないので、エスカレーターを使うことが多かった。
ホテル関係はバリアフリーになっているが、外に一歩でたらあまり期待しないほうがいいかも。

中に入っているプラネットハリウッドでお茶する。ポテトをひとつ頼み、飲み物を2つ。

子供はその頃お昼寝。

団体日本人向けのクーポン券で飲み物代が無料になる。ポテト代のみの支払い。
日本人はDFSでいっぱいお金落としていってくれるんだろうな~などど皮肉に思う。
本当あそこで働いている人は日本人観光客がくることで生計が成り立っているのだな・・・て常々思う。もちろんプールのライフガードのお姉さんのように子供に対してすごく親切で追っかけてきてまで子供をかわいがってくれた人もいる。人それぞれって分かっているけど、でも日本のサービスってどんな国よりも優れているとも思う。
同じ国内でも地方に行くとよくわかる。東京のCS(カスタマーサービス)はすごい!って。
しかも日本人の生真面目さにはいつもびっくりする。

DFSでバスの出発時間は13時集合だった。パパがタバコ吸っているので13時ちょっと前にはバスに乗り込んだが、なんと私たちが一番最後。パパ曰く「日本人てすごいよね。時間内についても後ろめたいもん」
まあ、私たちはかなりいつもいい加減で、今回も漏れなく(毎回なんかしらひっかかって変な台の上に立たされへんな機械で調べられている私)空港の身体チェックひっかかっているし、最近手荷物に入れちゃいかんと言われているはさみ・つめきり(子供のはさみ型つめきり)入れていたし(でもひっかからなかったよ)性格もあるけど、(時間は守る?ぞ!)日本の教育ってすごいもんだ・・・と感心。

さてさて、結局早く空港に着いたので、遅くなったけど子供にご飯。荷物を減らすつもりで持っていったレトルトあげる。
そして搭乗すると、2人がけ席だった。とってもラッキー
これでよそ様に迷惑がかからない。
しかも離陸してすぐに子供は寝てしまい更にラッキー。
間に座らせて寝かせる。しかしあとでタオルかなんか頭に敷いておいて上げればよかった・・・汗だくで寝ていたので頭がびしょびしょ。タオルは必要かも・・・。

そんなこんなで家についたら22時くらい。
短いようなちょうどいいような3泊4日。あと1泊していてもよかったような・・・微妙。

こうして無事????初子連れ海外旅行は終わりました。

次回はいままでの旅行~伊豆編に続きます。

posted by にゃんこさん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

母と子のグアム~その1

さて、朝普通に7時くらいに起きて、いつもどおり仕事&子供を保育園に送る準備。
しかし今日がいつもの朝と違うのは、きっちりゴミ出し・戸締りをして出て行く。
そう、今日は14時まで働いて子供のお昼寝後お迎えに行って、そのまま成田からグアムに飛んで行く日なのです。

初期はパパが夏休みとれないってことで、果たしていつお休み取れるかわからないので「いってしまえ~~~」て考えた。しかし結構今回悩んだ。
だって、子供と2人で行って面白いの?とかのんびりできるわきゃないし・・・て。
実家にしばらくいくかな~とか思ったけど、なんかやっぱりせっかくなので「非日常」してみたくなった。
すでに子どもと旅行するのってちょっと非日常なんだけどさ。

しかし今日は朝からハプニング続き。
朝っぱら保育園に行く途中で横から自転車にぶつかられ、私の右足首ちょっと調子悪いぞ。
そしてもう仕事がこれでもか~~~~てくらい積もっていて、結局終わらなかった。
更に保育園にお迎え行ったが良く寝ていたので一回かえって迎えに・・・しかしなんか機嫌悪いぞ・・(~_~;)雲行きすでにあやしい??

家に帰って子供を着替えさせ、トランク持って出発!
しかしPCが重いの~~~~~。後で見たら肩にすれた跡が赤くなっていた。

吉祥寺までバスで行って、リムジンバスに乗る頃大雨。
子供はなんだか妙にテンション高くて異常にトイレに行きたがる。
結構すごい回数行きましたよ(*_*;やっぱり興奮気味?

リムジンバスでも膝の上に乗るのでママは疲れたよ。

成田着いてからもそのテンションの高さに(~_~;)って思って、すぐに「宇津九命丸」の類似版を買う。なんか精神的におちつくかしら??って。
夕飯はばりばり食べていたけどね。
そして飛行機が飛ぶのを展望台で見ていたら「あ!AIR NZ!」(それに乗りたいよ~~~~)
I wanna go back to NZ!

「早く飛行機乗ろうよ~~」て言う割に飛行機に乗ったら「え?これ飛行機の中?」って。おいおい・・・君何回飛行機乗っているって・・・。
新しくした私のパスポートより、たかが3歳でこんなにVISA欄埋まっているやつって・・・。(グアム2回・シンガポール2回・オーストラリア・・)しかもなんかNZのVISAってかっこいいのよ。

さて今回一応チャイルドミールたのんだけど、結局離陸後1時間で寝てしまってので意味なし。
無理だよね~~~3歳児爆睡していました。
しかも今回困ったのはシートベルトを完全拒否!機嫌悪かったのもあるけど、かなりひどかった・・・(*_*;

しかしまあ寝てくれたので映画を見ることができたけど、「THE LOST MIMZY」ってよくわかんない映画を見た。
そして着いた時間は日本時間深夜0時半。そりゃ無理よね~~~怒る怒る。
結局かばん持ち、子供抱っこで大変だったけど、なんとか1時半にはホテルに着き、今打ち込みしています。

ちょっとかわいそうなことしてしまったので、明日は少し遅くまで寝かせておくつもり。

posted by にゃんこさん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

母と子のグアム~その2(2007.9.5)

朝とても起きられないだろう・・・て思っていた。
特に子供はかなり寝ると思っていた・・・・が、以外に現地9時(日本8時)くらいには起きて「プールで遊びたい」だの「おなか空いた」だの言い始めた。

一番安いツアーに参加したからかなり海から遠いホテル(グアムプラザホテルです)なんだけど、中庭にちょこっとだけプールがある。
子供がちゃんと歩けるならいいけど、今の状況の子供連れて海になんてとてもいけない(母は手いっぱい)し、プールで十分遊べる。

P9060019.JPG
中庭・・・夜バーになる

グアムプラザホテルはDFSの隣で、立地はいいけどネット見ると書き込みに「かなりぼろい」とか「湿っぽい部屋」って書いてあった。2008年1月くらいまで改装中らしいが、私たちの入った部屋は改装後らしく、バストイレがきれいだった。
ドライヤーがないって書いてあったけど、あった。とりあえず歯ブラシ・タオル・ドライヤー・使い捨てコップはおいてあったし、冷蔵庫も空っぽのと、お金入れないといけないセーフティーボックス(25セント×2枚)まあ、十分です。子供用の歯ブラシ持ってきたけど、本人は一人前の気でホテルのを使っている・・。

うるさいな~~て思っているのがエアコンの音。でも慣れちゃって(~_~;)がっつり寝た。
エアコンとりあえずつけっぱなしだけど、寒くなりすぎない^_^;それ以上下がらないっぽい。
だからちょっとビールとか飲んじゃうと暑くて暑くて。

さて、グアムについたその日はとりあえず起きて近くのABCマート行って子供が食べたいって言ったおにぎり買ったけどはっきり言って食べられなかった。ご飯がぱさぱさなのをぎゅ~~~~て握ってあるのでまずい。混ぜご飯のものはまだ食べられるので子供が全部食べた。
しかしさすがに9月になると観光客少ないのね。飛行機は満席だって言ってたけど。

そしてプールへ。

P9060020.JPG

やっぱり日差しは強い。子供によく日焼け止め塗ってやる・・・私もって思ったら背中届かないし・・・(>_<)
しかし子供は元気だな~~~ほっとくとずっと浮き輪に乗っていそうなので、途中休憩にする。そうしないとず~~~~と泳いでいそうだから。
そこでおやつをちょとっこ食べさせて塩分や水分補給。やっぱり必要です。
結構泳いだと思う・・・びっくりしたのはすっかり私時計外すの忘れてプールにはいってしまったってこと。すぐに外したけど一応水に耐久していた。しかし前回の時計も水耐久ものだったけど、何度か電池交換しちゃうとやっぱダメで水にはいってしまった。今回している時計はNZにいる時買ったから(しかもNZのブランドらしい)最初買ってしばらくやたら時間が遅れたたりしていたくらいはっきり言って「怪しい」時計。
しかし意外なことに耐えた(^o^)丿ある意味へんなところに強いNZ仕様??

部屋に戻って着替えて「マイクロネシア・モール」に出かける。
映画何やっているのかな~~~?て見るが、今「ラッシュアワー3」とかあんまり母子で見るようなのはやっていないので諦める。
お昼はいつもどおりフードコート。

P9060030.JPG

さらっとピザ一枚と飲み物で終わらせるけど、本当に英語が必要ないな~~~~グアムは・・・て思う。
この10年間に3回目だけど、更に英語を使う必要がなさそうだわ。ちょっとつまんないね。

子供にはモール内にある不思議なボールのピタゴラスイッチみたいなおもちゃ?に釘付け。

P9060034.JPG

CD屋さんとか、本屋さん行って「Blue‘s Clue’s」の絵本発見!即買い。しかしDVD結構高いぞ・・・買うか迷うな~~~。でも日本に行くと買えないんだよな~~て思うとちょっとな~~~。(迷い中)

帰りにマイクロネシアモールに隣接している「Payless」ってスーパーでトマトジュースとかビールにドレッシングとか買う。それが重いんだな~~~~。

部屋に戻ってビール2缶飲んで母おねむ。子供はKIDチャンネル見ていた。

夜7時ちかくやっと夕飯へ・・・。
もう出かけるのが面倒だけど、せっかくなので、ステーキ食べに近くの「Outback Steakhouse」へ行く。前回行ったときすごい人がいっぱいで入れなかったところ。
今日はすんなり入る。
英語で話しかけたからか「日本語メニューがいいか?英語メニューがいいか?」て聞かれる。
前も思ったけど日本語メニューてすごい割愛されているのよね。
一応英語メニューもらう。
知らないサイドメニューをもらってビールもまた飲む。
ミディアムレアで頼んだ。やっぱ肉がうまいらしく子供もがつがつ食べる。
ちょっと高くついたけどお肉満喫!
店員さんともちょっとお話して今度はネットできるところ探す。
フリーでできるところ・・・でステーキ屋の前にあるウェスティンのロビーに行くが、有料だった。
諦めてアウトリガーのロビーでフリーのネットワークを拾う。
そこでブログの更新!
ふう~~~~て感じ。
少しはネット環境よくなってきているのかな~~~~。これがシンガポールだったらすべてどこでもフリーだろうに・・・て思う。
しかしもっと小さいモバイル欲しいな。やっぱこのPCだと重いわ。
てなことで、毎日重い思いして更新中です。
posted by にゃんこさん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

母と子のグアム~その3(2007.9.7)

どうしても早く目覚めてしまった。
朝4時くらいからパソコンに向かっていた私って・・・。
こういう時に限って海外の友達からメールとかきていて、思ったようにすぐに文章が書けるわけでもないので下書きをWordにする。
でもせっかく絶好の機会だから旅行先からはがきだのメールだのをおくる。
日本の生活に慣らされるとやっぱり英語思考にならないから(ってグアムもそんなに英語喋る機会ないけどね)とりあえず今英語思考になっているので結構楽にメールも書けた。ようするに私の場合ノリなんだろうな。主人に話聞くと普段彼は日本にいながら日本語より英語を使うのが多いから考えるとき英語で考えるのが普通になってきているって。
やっぱり環境なんだろうな~~~てしみじみ思う。
努力か環境かって言ったらやっぱり楽したい私だった。

とりあえずこの機会に3人ほど海外の友達に手紙を書いた。

P9070045.JPG
部屋からの眺望です。

さて朝起きてってすでに昼やん!
子どもとちょっと食べて、またまたプールへ。

今日は曇りでちょっと寒い。昨日は肩日焼け止めしたのに焼けたよ~~~~も~~~~。
なんか寒かった。
しかしわが子の成長目を見張るばかり。
勝手に泳ぎの練習始めた。
近くにいた親子が「習っているのですか?」とか聞くけどしてません!なんでこんなに水慣れしているの??て位わが子普通に呼吸法しっている???

少し泳いでさすがに寒いよ。
お部屋でシャワーしてから今日はプレミアムアウトレットに行く。
ここシネマあるんだよね~~て行くけど、やっぱり子供と見るような映画なんてやってない・・・。
ここのフードコートで韓国料理の店で食べたけど、結構おいしかった。
いいな~~~て思った子供のおもちゃあったけど、どれもこれも子供は「買わない」って。
代わりに本屋で小さい本2冊買う。
帰りがけにKマートに再びよってお酒とか買う。
そしてやっと帰り時へ。

P9090016.JPG
ラムラムバスです。JTBのコンチャカードだったのでラムラムバスもショッピングバスもなんでも乗れたので便利でした。追加料金もなしで着いてきたのでいままで一番使えたカードでした。うんうん。

夜はアウトリガーホテルのバイキングに行く。24ドル。
店員に「英語うまいね。びっくり」って日本語で言われる・・それってちょっとばかにされている???
でもどこ行っても半分日本語半分英語で変なの・・・。
タモンは日本語で十分です。
うんうん。

ちなみにグアムプラザの正面玄関にいる人です
P9090045.JPG

posted by にゃんこさん at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

母と子のグアム~その2.5(2007.9.6)

やっと「母と子のグアム~その2」のブログの写真を追加で更新しました。
ちなみに、2と3の間にはちゃんと6日分のブログがあったのですが、いろいろわけ合ってデータが消えてしまうアクシデントがあり、7日分をその3としてグアムで更新しました。
・・・ていうことで「その2.5」としてちょっとさかのぼって更新します。

6日朝起きる・・・んが、子供は10時過ぎまで起きない。
やっぱり子供と一緒で遠くまで朝食食べていられないので、グアムプラザの中で食事をとる。
朝10時半までなのに25分に入る。
「入れる??」て聞いたらいいって言うからオーダーした。
なんかいっぱい来たぞ。
子供も「食べない」って言ってたわりに結構食べてた。
おかわりコーヒーも飲んで腹いっぱい・・・。
グアムプラザの中にあるこの朝食は安いお粥だと5ドルからでした。
だから軽く済ませるには安いと思う。

さて食後は子供の「プールプール」ってことで早速プールへ出かける。
P9090024.JPG

毎日隣のプール施設「ターザ」に行くかな・・って思うが、どうも3歳児と一緒に行く気になれない・・・^_^;ちなみにグアムプラザに宿泊客は大人50ドルが40ドルになる。営業時間10時から16時。

P9090022.JPG
部屋から見たターザ・・・見えないね・・

だんだん年取ってくるとそういうところではしゃぐより、プールサイドで酒飲みながら本でも読んでいたくなる・・・・。それとか夜もっとおいしいお肉とか食べたいな~って。
3度目ともなると、グアム探索って気もなくなるし、ちょっと飽き気味かも・・・。

午後kマートに出かける。
目的は私の好きな「Blue’s Clues」というアメリカの子供向け番組のキャラクターが欲しくて探しまくった。DVDも相当さがしたけどなんか高かった。唯一PC用ソフトが安かったけどなんかいまいちな~~~てことで今回ゲットしたのは・・・
歯磨き粉(ふたをあけるとキラキラ星のメロディーが70秒流れる(~_~;))と簡単な本とレスキューのおもちゃでした。
P9100050.JPG

他にちょこちょこ売っていたけど、いまいち使えん・・・て感じだったのでやめた。

さてその日は母子の関係についてだいぶ考えさせられる出来事があった。
kマートで子供が欲しそうなおもちゃだな~て思って買ってあげたかったけど、最初「欲しい」って言っていたのにそのうち「どれもいらない」ってへそ曲げたのでかなりきつくがみがみ母叱ってしまった。今考えると自分が欲しかったものを子どもに買い与えたかっただけなのかもしれない。

いままであんまり買ってあげることしなかったから、余計今回特別だし~~~なんて思った気持が強かった。
そして子供を泣かせてしまった

結局買わずに帰ってきたけど、そのあともわが子はそのことについて黙っていた。
すごく頑固だな・・・てわが子ながら思っていたけど、なんでそこまで頑固なのか部屋に帰ったあとしばらくして聞いてみた。
すると意外な心情が聞けた。
「おこらないでね。すごくおかあさんがおこりんぼうだったから悲しかった。おかあさんのことが好きだから(そのことについて)あやまって」って言われた。
もう本当にびっくりしちゃった
うちの子ってちょっと言葉が遅いな~て感じだったけど、こんなにちゃんと自己表現できてちゃんと頑なにしていた理由が言えるんだって。
私の方が子供をあかちゃん扱い(自己所有物化?)していたのか・・て本当に反省した。

不思議とその日を境によくしゃべるようになった。
前もそうだけどある時を境に急に回線がつながったようになる。
普段一緒にいられないから遊んであげようとか余計なことばっか考えていたけど、手を差し伸べるタイミングは親が作るんじゃないんだな・・・もっと自然なものだって感じた一日でした。

posted by にゃんこさん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする

母と子のグアム~その4(帰国日)

帰国日は昼の12時チェックアウトでバスの迎えが12時55分。
やる気になればプールくらい行けるんだろうけど、子供のさせるがままにさせる。
あんがい子供が早く起きたのでまたまたアウトリガーに行ってロビーで朝食買ってブログの更新やメールチェックする。
なんかアウトリガーいいかもって思った。かなり便利だし、夜のバイキングも24ドルとそこそこだし、ABCストアーとか入っているThe Plazaとか隣接しているしね。
ビーチも近いしかなり便利かも。私的にはお勧めかな・・。って宿泊してないけどね。

P9090009.JPG

そしてDFSで主人のたばこをお土産に買う(って空港受取りだけどね)

P9090012.JPG

ここ数年子育て思考な私は本当ブランドものも興味ないし、なんかだんだんこういう場所が私に合っていない気がする。うんうん。
やっぱ違う場所選んだ方がよかったかな~~~かとも思う。

お昼にバスに乗って空港に到着。
今時は液体も持ち込み不可能だし、靴まで調べられる始末。
主人のたばこをゲットしていざ搭乗。

本当に満席ね。
窓際から2席。行きと同じ。
わが子のわがままぶりに参ったけど、絵本・お絵かきと飽きさせないように母は努力したよ。
思ったより早く帰って主人に迎えに来てもらった。21時過ぎ。
くったくたに疲れたよ
しかし、グアム3回行っているともういいかな~~~て思った。
はしゃげる年ではなかった(*_*;
近場でいいんだけど、やっぱり違う国に行きたいな~~~~。

posted by にゃんこさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム旅行記 | 更新情報をチェックする