2005年04月28日

イーストウインド(2005/4/28)

今日はビクトリア・パークまでリンク・バスで街をぐるっとひとまわりしていく。1.3$で100円バスみたいなものです。

ビクトリアパークの前にあるビクトリア・パーク・マーケットを見る・・・が!なんかつまらない!いろんな専門店の集合と聞いていたのででっかいマーケットを想像していた私にはショック。
間違った(何年か前の)原宿みたい。
NZ土産とかばかり売ってて、フードコートもなんか高い。観光向けスポットでした。
近くにおおきなマーケットがあるのでそこでお昼を買う。外で食べたかったけど、急な雨と強い風が吹いているのでマーケットのエントランスの椅子に座って食べる。
その後子供をビクトリアパークで遊ばせる。

28日ヴィクトリアパーク.JPG

ここの公園自体はそんなに大きくないけど子供の遊具がいっぱいあります。
小さい子でも乗れるブランコに1歳児大興奮!

そこから海岸沿いの道を歩いていたらシーマーケットを発見!
牡蠣やムール貝がめちゃくちゃ安い!牡蠣おいしそうだけど・・・やたら多いのでそんなに要らないよって位ある。
パエリアでも作るかな>^_^<楽しみ。

28日タワーをのぞむ.JPG

帰りがけクイーンストリートにある日本人の情報センター(イーストウインド)に行く。
早く住む所を探している私たちにとってはいろんな情報が手に入るので行く。
こういうところに行くと掲示板にがんがんいっぱい情報が張ってあるので、欲しいものがあったら帰国セールしている人から買おうと思ってます。

そうそう、近くのフードタウンにはワンカードというカードを発行しているので、そのカードを作った方がお得です。要するにメンバーズカードでポイントがたまって、更に特価で買えるというものです。ありがちでしょ?




posted by にゃんこさん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

デヴォンポート(2005/04/29)

今日は主人のNZのお友達(そういえば・・・ニュージーランド人の愛称は鳥の名前・果物の名前のキウイ=KIWE)が住んでいたデヴォンポートへ行く。
フェリー乗り場がシティの駅のすぐ近くにあるので、そこから乗る。
往復で8$ 
フェリー乗り場は結構人がいます。
動き出すとあっと言う間。
よくシティが見えます。ハーバーブリッジという橋(ここでバンジーやるらしい)も見える。
ぐる~と回れば車でも行けるけど、とっても遠いらしい。
船だと片道8分くらい。歴史を良く知らないけど古い町だそうです。
ここでも家を探すがやっぱりそれなりに高いです。
ここの死火山で高台になっているマウント・ビクトリアに上る。ベビーカーはきついけど頑張る。
頑張ったおかげでとってもいい見晴らし!

街.JPG

綺麗な風景.JPG

そのころ子供は爆睡していました(-_-;)
今日はマーケットで牛肉を購入。
ホントにニュージーランドでは牛肉が安い。パパが今日はステーキを作ってくれるということです。うれしいわ(^。^)
しかし毎日食べてたら太ってしまうね・・・。
日本では牛は高くてなかなか買わなかった我が家としては、今後どんな料理しようか主婦考え中です。

そうそう今日変な噴水をデヴォンポートで見つけたのでのせてみる・・・
へんな噴水.JPG




posted by にゃんこさん at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

ミッション・ベイ(2005/4/30)

朝から人気スポットのミッション・ベイまで行くことにする。
途中まで歩いてバスに乗ろうと思うが、勘違い甚だしく「歩けるんじゃないか?」なんて思ってしまったので大変な目に会う。
途中トマトと唐辛子の安売りの車を見つける。中くらいのバケツいっぱいのトマトで3$ 2こ買うと5$ トマト大好きな私としては「帰りに買う!」と思う。
大体こちらではトマトが1Kgで4$くらい(今のレートが1ドル80円くらい)バケツいっぱいで3$買うべし!
とりあえず通り過ぎてひたすら歩く。

ミッションベイまでのタマキ・ドライブはマラソン・ウォーキング・ローラーブレードの人がいっぱいいます。

途中.JPG

土曜のこの辺の道路は車も多いけど、なんと言っても自転車が多い。本格的にみんな走ってます。みんなアイアンマン?鉄人かと思う。カップルで自転車で汗をかくのかな~?てくらいカップルとか多い。

途中反対側の島が見えたり、桟橋でつりをしている人を見かける。

海.JPG

とりさん.JPG

休日をエンジョイしているようです。
さて、歩くこと2時間近くやっとミッション・ベイについた・・・。まさかバスで20分てこんなにかかると思わなかった(-_-;)

ミッションベイ.JPG

すっかり昼近く。
食事をし、アイスを食べながら海岸沿いの公園で子供を遊ばせる。
いくら直射日光が暑いって言っても、噴水で水着で遊んでいる子供たちにはびっくり。
今日は確かに暑かった。でも陰るとあっと言う間に寒くなる。

泣く泣くトマトをあきらめ、帰りはバスで帰る。なんと10分で着く。おいおい。
私たちの歩いた2時間って・・・。
オークランドの駅、ブリトマート駅で子供のオムツ換えをする。
そういえば・・・こっちにきてからまともなオムツ交換台って初めてみたかも・・・。
普通のトイレって無いか、中にベンチのような長いすがあってそこに布引いて替えたりしてた。
しかし、この駅すごくりっぱで、綺麗。電車が3線くらい通っているけど、どれもこれも平日1時間に2本、休日1時間に1本くらいなのでほとんど人がいない。
電車は1~2時間遅れることもあるとか聞いたけど・・・。オークランドの主要な交通はバスです。今日電車乗ってみよっか~て駅に着いたら40分待ち、結局すぐそばにあったバス停から帰ったらホテルに着いてもまだ電車は来ない時間・・・。バスの方が本数あるし必ず来る感じがします。
posted by にゃんこさん at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

初めての電車!(2005/5/14)

今日は初めて電車に乗ってみました。

こんな感じの2両編成の電車です。
電ヤ.JPG

お金は車掌さんに渡します。

電ヤ.JPG
真ん中にいる人が車掌さん。

3方向(東・西・南)にブリットマート駅から出ていますのが、その東方面に乗りました。

たった2駅ですが、急にいなか!

教会.JPG

もちろん駅前なんて無い。

帰りはバスで帰ったけど、電車も結構たのしいです。
posted by にゃんこさん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

コロマンデル半島日帰り(2005/5/21)

今日は朝からレンタカーを借りてドライブに行く。
レンタカーはそのレンタカー屋によって価格・休みなど全然違うので良く調べないと分からない。チャイルドシートの貸し出しは無料。日本みたいに一日500円とかそういうせこいことはない。
最初「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるホビット族の村(撮影で使われたもの)を見に行こうってパパが言っていたけど、私は3部作全部見たけど当の本人見てないのに行っても仕方ないのでは?と思い、パパがビデオ見てから行けば?って言っておいた・・・。しかしあの3部作を見るのは大変だぞ・・・と心から思う。
近くのパーネルにもこの映画の再現した小物や衣装を売っているお店があるし、切手とかも売っている。本屋に行くと撮影された場所の詳細が書かれた本も・・・撮影場所になっただけあってニュージーランドでの感心はまだまだ高い(と、言っても観光客相手なんだけど)
と・・・いうことで、今日はホビットの村行かないでどこに連れてってくれるのかしら?と思う。でもまさかこんな長旅になるとは夢にも思わなかった・・。
オークランドから走ること2時間コロマンデル半島の付け根にあるテームズという街を(パパがね)目指す。
高速道路(モーターウェイ)はもちろん無料。気兼ねなくドライブできる。

モーターウェイ.JPG

オークランドを出発して間もなく急にここは嬬恋村(群馬県にある)か?と思う位のキャベツ畑が見える。すると道の脇に「ベジタブル」の文字。
産直品!!!(産直品大好きな夫婦)なに?キャベツ95セント?安いぞ!ぜひゲットしたい!て思うけど、出発したばかりなのであきらめる。
その後見えるのはひたすら広がる緑の丘と牛(茶色のもいる)・羊・鶏・ヤギ・馬などなど・・・。
ず~~~~~~~~~~~~とその風景。ひたすらその風景。
これだけ牛がいれば確かに牛肉の価格が安いのも納得できる・・・。

うしさん.JPG
後ろの白黒がすべて牛さん。

テームズはこの半島の中では一番大きい町・・・らしいけど、やっぱり小規模。
たった2時間しか車で出かけてないのに白人ばかりなので、アジア人の子供が珍しいのかやたらじろじろ見られたり、声をかけられる。
聞いた話ではオークランド以外はアジア人の比率がえらく低く白人ばかりだそうです。
それだけオークランドが人種のるつぼなのね。

ここで昼食を取る。そういえばなんとここのでかいスーパー(PAK‘n SAVEという店)で見たおしりふきの値段がNZで見た中で一番安いかも・・・という感じ。先日買い占めしなきゃよかった~と後悔(T_T)
ここはオークランドにもあるWEAR HOUSEとか小さなフードコートもあり、一応ペアレンツルームもあったのでおむつ替えも可能。

そこからコロマンデル半島を海沿いに2時間ほど北上する。コロマンデルに到着。
特にこれといったものはないけど、途中シダ植物ばかりになる。ジャングル?とにかく熱帯みたい。
この中を渓谷列車(トロッコ)が走るのが観光として有名らしいが、とりあえず省略。
すでにここに着いた時には2時過ぎ。
パパ・・・日帰りコースにしては遠いぞ・・・(またこのパターンか?)

コロマンデル半島.JPG

コロマンデルからまたかれこれ2時間フィティアンガという町に着く。
しかしその間の山道で後ろの席に乗っていた私は気持ち悪くなる。
NZって街中に入ると時速50キロ~70キロ(そいうえばマイルでなくキロ表示です)なんだけど郊外に行くと時速100キロ。ばんばん飛ばします。
早いし、子供の世話しながら後ろの席に乗ってガンガン左右に揺らされもう吐きそう。
途中ギブアップで休憩をする・・・。あまりの気分の悪さに途中から昼寝。
着いたらすでに町でした・・・。しかしとってもリゾート!暖かい。
すでに夕方4時・・・。
こどものおむつを替え(おむつ替え用のシートが公園のトイレにあった!)公園でブランコに乗せてやる。
しかし、なんで車2日間借りない?て感じ。こんな遠くから帰るのかよ~??
嫌味で「今日ここに泊まりたいわっ」てパパに英語で言ってみる。無言・・・。
しかも土曜の夕方4時なんてすでに店じまいがはじまる時間。
これからどんどん明かりもなく真っ暗になっていく・・・。おいおい大丈夫か?

偶然オークランドにもあるスーパー、ニューワールドを発見し、そこで夕飯を買い込む。
まだ5時位だけど子供はご飯だと知るや「うまうまうま~」て泣き始める。
仕方ない、車の中で食べさせる。
本当は止まってからみんなでご飯を食べたかったけど、まだ帰りの道が定まってないので大急ぎで車を走らせる。
なんと言っても日本と違って看板が少ないので真っ暗になったら本当にどうにもこうにもならないので急ぐ。
走りながら食べさせる。子供はいっぱい食べる・・・デザートのヨーグルトもぺろり。
しかしこれってやっぱり間違えだったのよね・・・。(またか・・・)
少ししてオークランドへの道が定まり、ちょっとした町の明かりのあるところでパパはご飯(私はまた山道にやられて気持ち悪いのでりんごをかじって終わり)・子供のおむつ替えを車の中で済ます。
そしてさぁ~急いで帰るぞ~とパパすっ飛ばす。もうママもこの無理な行程にげんなり。
でもここでパパに文句言って運転に支障きたすのは嫌なのでぐっとこらえる。
しかし最後の最後とってもきつい山道3キロを走るうちに
「あああ・・・気持ち悪い吐きそう」って思っていたら隣で変な音が・・・?????
けぽ??
「あああああ~吐いてる~~~~~~~~!!!!」
子供が車に揺られて吐いてしまった。しかも大量に食べたものほとんど全部。
またかよ・・・・・・。
だから言わんこっちゃ無い・・・。この無理なパターンはやめて欲しいのよね・・。

仕方ない途中で止めて外で子供を立たせて脱がせて、吐いたところ拭いて・・・・。
新しい服に着替えさせる。
参った・・・・。
そしてまた吐いた後はお腹空いて「うまうま~」て泣いている。
ホテルに着いてから急いでミルクを温めてやり、ご飯をやる・・・。
帰ってから・・・日本と違って起伏が激しいのだから200キロ超える道のりの場合は泊まり!!!!!と口をすっぱくして言う。

無理な日帰りは子供にはかわいそうなのでやめましょう・・・(-_-;)ママも疲れた。

posted by にゃんこさん at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ベイ・オブ・アイランド(2005・6・4-6)その1

オークランドはNZの北側に位置しますが、更に北に3連休を使って行くことになりました。
パパの韓国人のお友達と日本人のお友達と我が家の5人!
バンを借りていざ出発。
オークランドシティを抜けてハーバーブリッジ(この橋でバンジージャンプできるんだよ)を通り北へ北へ。
その日朝4時に起きておにぎり・ゆで卵・りんごと簡単に食べられる朝食を用意したので、母はすっかりぐったり。子供も朝早く(5時半過ぎ)に起こされてぼ~~~~~(゜o゜)としている。車で1時間半ほど爆睡する。
気づくと「んん??ここは?」すっかりロード・オブ・ザ・リングの風景に変わっていた。
どこもかしこも牛・馬・羊だらけ・・・・。
ひとつこの旅行を通して思ったのは・・・ニュージーランドの風景は本当に綺麗なんだけど、行けども行けども同じ風景の繰り返しだってことです。ずっとロード・オブ・ザ・リング・・・。
だからドライブしてもず~~~~~~~~~と同じところを走っているような気がするので、いまいち変化に富んだものが好きな人には飽きてしまうと思う。
後は雨が降ったり止んだりが激しいので、(この旅行中はほとんど晴れていたけど)何度も虹を見ました。草原が続いているので生まれて初めて完全に半円になっている虹を見ました。
何回も虹を見て写真を撮ることも試みました!でも車の中から撮るのは至難の業。
途中朝食の為にインフォメーションのあるパーキングに止まる。
ニュージーランドってどこの村に行ってもインフォメーションがある。日本でいう「道の駅」みたいなもんです。
そこで子供のオムツ換えを発見!でもね、大体「parents room」とか書いてあることが多いけど、なぜか「baby change」て書いてある。一瞬子供を取り替えるのか?とか思ったよ^_^;

看板.JPG

中を覗くと有料のシャワールームもあるみたい。
こういう道の駅って確かあったような気もする。キャンピング・バンで旅行していたりするのなら必要かもね。

さて、朝6時に出発して昼過ぎに目的のパイヒアに到着。

きれいです.JPG

宿探しを始める。
いっぱいあるモーテルの中から値段相応のホテルを選ぶ。

モーテル.JPG

海が見えてお庭がある宿で1泊1室$120。ちょっとモーテルにしては高めだけど、キッチン・電子レンジ・食器となんでも揃っている。価格はオフ・シーズンなので$90~$180位。ハイ・シーズン(1月~3月はこちらの夏)になると倍くらいするみたいです。
宿もあるし、近くにスーパーマーケットも発見したので(woolwoothsというスーパーでオークランドシティにあるfoodtownというスーパーとチェーン店なのでonecardというディスカウント用の会員カードが使えた!)早速翌朝のご飯の買出し。もしモーテルで朝食頼むとトーストだけで$7とかするのでやめる。
ニュージーランドはあまりごはんには期待が出来ないところなので、もし自分で出来るのなら自分で作った方がおいしいと思います(-_-;)

さてパイヒアからフェリーに乗って対岸の街へ。

船着場前 .JPG

船着場.JPG

ここに到着したのがなんだかんだ15時。お昼にしてはちょっと遅い時間。すっかり子供もお昼寝タイム。まだ開いているカフェで白ワインを飲みながら食事をする。
しかし・・・・白ワインは名産なのでいいけど、食事は本当にあんまりおいしくは無いのよね。
ニュージーランドで一番古い教会があるっていうので覗いてみる。

ふるいきょうかい.JPG

きょうかいのなか.JPG

でもただの教会です^_^;
しかし・・・この辺の町ってすごい何事も起こらないだろな~て位平和そう。
人っ子一人遭遇しない。
フェリー乗り場へ向かう途中変なお土産屋発見!
鳥があんなにいっぱい!と思って近づいてみたら実は作り物!なんだこりゃ!て感じです。

みやげや?.JPG

実はそこでトイレに行きたくて公園にあるトイレに入ったら、なんと出ようとしたら鍵が開かない!!!誰にもトイレ行くこと告げずに行ってしまった事を後悔する。
まずいよ~~~~~~開かない!窓から脱出を試みようと思うが、ちょっとしか開かない窓。
さすがの私も焦った。隣に人が入っているみたいなのでかなり蹴りました。
叩いて引いて押して鍵を回したらなんとか開いた。約3分間の格闘だけど、これほど時間が長く感じたことってないよ。
出たらどうやら男の人が助けに来てくれたみたいで「(鍵が)動かなかった?」みたいなこと聞かれた。(私の耳が合っていれば「stuck?」て聞いたのだと思う)泣きそうになりながら「うん」て答えちゃったよ。さすがにびっくりするわよ。
帰ったら腹減った子供が「うまうまうま~」(^_^;)ママって・・・・・。

夕方です.JPG

夕飯は近くのパスタ屋へ。
しかしどこのレストランに行っても結構子ども用の椅子が用意されているので(綺麗かどうかはわかりません)それは大変助かった。
夜はみんなでビール飲みながら長話・・・。

ちなみに部屋はベッドルームにクイーンサイズベッドと居間にシングルベッドがあったので、久しぶりに母、誰にも邪魔されずに一人で悠々寝ることができました。(いつもキングサイズのベットに親子3人で寝ているけど、隣にいる子供のキックが顔面に入り、パパは寝ている間に布団を引っ張ってしまいはみ出たママがぶるぶる震えているためゆっくり一人で寝たいのです!)
posted by にゃんこさん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ベイ・オブ・アイランド(2005・6・4-6)その2

朝起きて湾(ベイ)を見るとこれまた美しい。

朝は簡単に朝食を済ませ、いよいよ3時間のクルージングへ。
無数の島々が集まったベイ・オブ・アイランド。その島々を通り、ドルフィンも見られるツアーなのです。

9時15分発・・・急いで乗らないと!て思ったら子供が例のごとくしてしまった!!!
「船上でオムツ替え出来るか?」てスタッフに聞くと「綺麗なトイレがある」っていうので急いで見てみる・・・・・んが!オムツ換えシート(ボード)なんてどこにも無い!
どこでとりかえろっちゅーんだ~~~~~~~~!!!!!(やっぱKIWIだぜ!)
仕方なしに便器のふたで代用。そういう時に限っていっぱいしているんだよね。
なんとかクリア。毎度毎度こういうようなことしていると段々どんな状況に置いてもなれてくる自分が怖い。
船から見る島々は美しいです。
ちなみにこのフェリーのツアー3時間で$62。時速85キロのスピードで走り抜けるジェットボート
高速船.JPG
のツアーは1時間半で$68。子供がいるのでハイスピードの船なんて乗れません^_^;
少し乗っていたらいるかが出現!早速写真を撮りに!
しかし・・・全く撮れない。どうやら船の先頭にいればいっぱい見れたみたいだけど、子供がいるのでそうもいかない。

いるか2.JPG

すごく人懐っこいので、船が動き出しても追っかけてきてた。
子供はいるかを見て「????」て感じでした。
いっぱいある島々、美しい海。

いるか.JPG

その島々に高そうな建物とかがあるけど、どうやら金持ちの別荘みたいです。吉永小百合がCMしているシャープのアクオスに出てくる自然と一緒になっている家みたい・・・と思う。金持ちは違うな~て実感。
岩窟で記念写真。

岩2.JPG

しかもその岩のトンネルを船は抜けていきます。
しかしこのツアー3時間は子連れには長い気がする・・・。せいぜい2時間かな?
途中子供は完全に爆睡。

そこから食事をとって2泊目を探しに・・・・。
しかし走れど走れど町らしい町が見つからない・・・。辺りは暗くなってきた。
まずいぞまずいぞ~。こんなところでガス欠したら一晩どうにもならん!
なんとか町に到着する。
ガソリンも入れて、モーターイン(モーテル)も発見。

$90なので、昨日のようにキッチンとかは無いけど、まあ、それなり。
どうやらNZの先住民のマオリ族の人が経営しているモーテル。マオリの人ってすごく優しい!親切です。

モーテルって!.JPG

モーテルなので車を庭に止められるよって教えてくれる。
庭に出てみると、なんと満天の星空。すごい数見える。
子供に教えてあげるけど子供は全く何のことやら???て感じです。
近くにあるニューワールドというチェーン店で翌日の食事を買って、その日はテレビで「ロード・オブ・ザ・リング」の「王の帰還」をやっていたのでそれを見ながら寝る。
翌日10時に出発して一路オークランドへ!
しかし、結局お昼休憩入れて6時間かかった。
ノース・ニュージーランドを車で回るのは結構大変なので、子連れは飛行機(多分1時間くらい)+レンタカーというのがいいのかもしれない。
とにかく走っても走っても同じ景色の繰り返しなので、ドライブを楽しむって感じではないかも・・・。とにかく移動時間がかかるため、子供が飽きてしまって大変でした。
その代わり、インフォメーションセンター(ビジターセンター)のある箇所は割合子供のオムツ換えシートがあるので便利ですし、車の中でも可能なので融通はきくかもしれません。
どっちにしろ、ノース・ニュージーランドを回るには3日間ではきついってことです。
結局最北端のレインガ岬なんてとてもたどり着かない!
ベイ・オブ・アイランドのようなリゾート一箇所にとどまって、のんび~り休暇を過ごすのが賢いやり方なのかもしれません。ちゃんちゃん!

posted by にゃんこさん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ロトルア(2005/7/9)

久々に写真いっぱい掲載できるのでうれしい!

我が家とパパのお友達(日本人2名・タヒチ人2名・台湾人1名・サウジアラビア人1名)の総勢9人でレンタカーを2台借りてロトルアに行くことになった。ロトルアはオークランドから南へ車で4時間ほどの観光地です。よくオークランドのバックパッカーが泊まるホテルの前に泊まっている「magic tour」の車も発見!
片道4時間の間に2回ほど休憩を取る。インフォメーションマークが高速を走っているとあるのでとりあえず大きいインフォメーションセンターならオムツ替えの部屋があるのでオムツ換えも可能です。
ちなみに、途中ハミルトンという大きな町を通るので、たぶんどこかしらでオムツ替えは出来ると思います。
さて、着いて最初に宿を探す。オフピーク時なのでいつもどおり予約なし。いいな~て思っていた宿は客室が少ないので満室(no vacancy)結局湖沿いにある完全に一軒家のロッジを借りる。とにかく広い!なんと言ってもベットルームが5部屋もあって、バスルームも3つある。我が家は一番ロケーションがいい部屋をいただいてしまった・・・(でもガラス総張りなので寒かった)しかもスパプールもあった(て言ってもそんなすごいものじゃないけど)
そしてその日はお昼食べて、マオリ村を見に行く。
マオリの村と教会.JPG

マオリ村にあった教会はキリストがマオリの衣装を着ているのです。おもしろ~い!

マオリジーザス.JPG
これがマオリジーザスだ!!

ちなみに湖で白鳥の黒いの?を見た。うちの子大興奮!
黒い白鳥.JPG

そうそう、そこにいた鳥ってなぜかみんな羽が黒いの。見たことないよ~。
んで買い物して夕飯。

インフィメーションDSCF0001.JPG
ロトルアのインフふぉメーションセンターは大きいです!さすが観光のメッカ!

サウジアラビア人はレストランのマネージャーらしく料理が得意なので、みんなに料理を振舞ってくれました。サウジアラビアは宗教上から食べられない食材とかあるみたいなので彼にお任せ。しかし、一番不思議だったのは彼朝ごはんにクッキーにジャムを塗って食べていたことかな・・・。でもどこの国でも朝ごはんにあま~いマフィンにジャム塗って食べられるんだよね~。そしてカプチーノ。たまにはいいけど毎日はちょっと・・・。
ちなみにその日はLIONSとALL BLOCKSの最終戦(ラグビー)だったのでみんな夕飯ができるまでテレビに釘付け。いまいちルールのわからん私はラガーマンの体つきを見てひとり「すごいな~」て思っていた。ついでにかっこいいラガーマンをちょっと発見して目の保養>^_^<ちなみにニュージーランドではラグビーが最も人気のあるスポーツなので、子供はラグビー選手が夢だとか・・・。
ご飯時に彼が使っていた食材で見たこと無い「レモンペッパー」という食材に興味津々の夫婦。これすごい優れものです!鶏料理に彼は使っていたのですが、すごいあっさり味に変身!さっそくいただく!おお、パスタはちょっとゆだりすぎだけど、肉が美味かった。
そうそう、ビールを飲んだけど、こっちのビンビールって手で開けられるんだ。キャップをひねるだけなので栓抜きいらず。割合効率的でしょ?(たまにはニュージーランド褒めてあげないとね)
しかし、なんかその日朝から子供の具合があまり良くなく風邪っぽく、すっかり疲れていたわが子。
夕飯もほとんど食べないで、ミルクをいつもの半分しか飲まずに寝てしまった。ぐったりって感じ??
そうそうみんなに英語なんで勉強するのか聞いたらビジネスのため、との答えが帰ってきた。台湾人はフライトアテンダントなんだけど、英語しゃべれなくてもフライとアテンダントになれるんだ~て感心しちゃった^_^;ちなみにタヒチは観光ビジネスなので必要な言語は1英語2日本語3中国語だそうです。とにかくたくさんの日本人がハネムーンで来るからね~。タヒチ人の女の子の喋るフランス語訛りの英語も聞き取るのが難しい!
さて2日目に続く・・・
湯が・・・.JPG
普通にこうやって湯が出ているので湯気が上がっています。
posted by にゃんこさん at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ロトルア2日目(2005/7/10)

さすがにこの時期に南へ行くのは寒い!!オークランドが暖かく感じます。
朝起きて湖を見るとすごく綺麗!感動して写真を撮る。
ちなみにわが子は具合悪くて朝ごはん食べた後また寝ていた。

ロトルア湖.JPG

さてロッジの鍵を返して目指すはファカレワレワっていういわゆる地獄谷?(箱根の大涌谷や北海道の登別みたいな感じ)です。

地獄??.JPG

間欠泉とかぶくぶく湯が豊富に湧き出ている。
でも普通にそこにマオリの村があって普通に卵臭い臭いのなかで生活しているみたい。
ガスの濃度が濃くなったらやばいんでは??て思うけどね(^.^)
ちなみにそこでマオリのショーを見た。
子供も明るい音楽にはとっても興味を持ってくれたのでよかったわ。
しかし寒い。やっぱり南はこの時期寒いよ・・・。
しかも子供のお腹の具合も良くなくてとってもぐずる!困ったもんです (T_T)
その後ポリネシアンスパに行ったけど(せっかく水着とスイミング用オムツ買ったのに)かぜっぴきの子供を入れることはできないので子供とご飯を食べて待つ。
入りたかったよ~~~~。

ポリネシアンスパ.JPG
仕方ないので入り口を撮る・・・

ここは12ドル~15ドルくらいです。
パパ曰く温度は40度くらいなんだけど外が寒すぎてとてもプールから出られないそうです。
でも子供が遊んでいるプールみたけど、みんな元気に滑り台とかやっていたわ・・・。
ここでご飯を食べた後子供はおなかがゆるいせいで漏らしてしまいママ焦る。
結局下着から何から車で取替え・・・・はあ(-_-;)毎度のことながら、ママは急がしかった。
さらにゴンドラに乗りに行くって言うので、やっぱり車で子供と待っている。さすがに帰りたいよ~~~~~~。やっぱり子供連れで団体行動ってかなり難しいな~て実感。
その間パパたちはゴンドラに乗ってグラススキーならぬグラスそりをやっていたみたい!
うらやまし~~~~~~(T_T)
まあ、子供の具合には変えられないのでママ我慢する。
最近具合悪くなったりするとやっぱり「ママ」なんだよね。普段は寄りもしないのにな^_^;
そしてすでに5時半過ぎ。ここから4時間以上か・・・・(ママ宿題やってないよ~)
途中ハミルトンで中華料理を食べる!しかしアクシデント発生。サウジアラビア人が他で買った食べ物を持って中華料理店でみんなと食べたいと言い出す。それは出来ないと再三確認したけどそれでも食べていたので店員に怒られる。しかし彼は店員とマネージャーに抗議していた。でも結局駄目ってことで外で食べてまた再び参加した。店員がかなり怒っていたので、みんなはらはらしていた。まあ、それまでにも実はいろんなミニ事件は起こっていたけど、とりあえずいいやって感じだった。これだけ人数がいてしかも慣習違う国の人が集まるといろいろあるもんです。でも日本人の中でもうちの家族って全然団体行動できないな~て思っていたけど、すごくこの時ばかりは「もしかして私たちって団体行動できている??」とか思っちゃったよ。まあ、どれもこれも面白いな~て感じ。

しかしロトルア自体はいろいろ店もあるし、モーテルもびっくりする位ある。
いろいろ観光も出来るし、ちょっと長い休みをとって遊びに行くにはいいと思う。
残念ながらファームショーとか見られなかったけど、(スパも入りたかったよ~)いろんな国の人といろいろ話も出来てとっても充実した休みでした。

結局自宅に着いたのは夜11時半。子供もぐずぐず言いながら寝た。
悲しいかな、ママは結局夜中の2時半まで宿題やっていたけどね・・・・。

posted by にゃんこさん at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

Eastridge Mall

まだ子供が風邪っぽく咳き込みがひどいけど、今日はパパがお友達とセントルークスショッピングセンターを案内しに行っているので,私たちもバスに乗って他のショッピングセンター巡りをしてみた。
本当はNZ最大のショッピングモールっていうのがあるけど、なんとシティから1時間以上!バスで1時間以上って相当つらいのであきらめる。
結局まだ近隣で行ったことの無いEastridge Mallというショッピングセンターに行くことにする。
バスは日曜日なので1時間に1本。
乗ってみると2ステージ15分と案外近い。

ショッピングモール.JPG

着いて中に入ってがっかり・・・なぜなら車の割りに店舗に人が居ない・・・。
がら~んとした感じ
昼時なのでみんなコーヒーショップでブランチという感じ。

shoppinng.JPG

更にほとんどが一緒になっているスーパーのニューワールドが目的みたいです。
仕方ないので子供を1ドルで動く乗り物に乗せて(乗せてみただけ)ぐるりとスーパーを一回りして帰る。
残念ながら大きなホームセンターも無いので、失望する。
でもミッションベイの裏の高台の為ものすごく綺麗です!!
バスで途中途中の住宅街から海が見える風景は本当に美しい!
見晴らしいいショッピングセンター.JPG
お金持ちが住む地区みたいです。

バス停で帰りのバスを待っている時に「もしかして同じ運転手かも・・・」て思った。
案の定同じ運転手・・・。1時間に1本なので片道30分で往復しているらしい・・・。
互いににこにこして思わず「Nice to meet you again」とか言ってみた(-_-;)はずかしい。

そのままブリットマート駅の前のコーヒーショップでカプチーノ飲んで子供とマフィンを食べさせていたら・・・突然咳き込んで吐いた
ビニールのエプロンをしていたので大事には至らなかったけど、さすがにびっくり。
昨日も2回ほど咳き込みすぎて吐いたりしたので、予期できる事態だったけどあまりの突然さに言葉を失う。
目の前でケーキとコーヒー飲んでいたおじさんごめんなさい

posted by にゃんこさん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Botany towns centre

今日はオークランドシティからバスで1時間のショッピングセンターに行く。
日曜日は直通のバスが無いので土曜日を狙っていく。
1時間に1本しかないので、それを逃すとどうしようもない。
多分バスじゃなければもっと早いんだろうな~~~て思うけど。

mise.JPG

Botany towns centreバスが止まる場所に

mise2.JPG

・ new world(スーパー)
・ pa’ken save(スーパー)
・ farmars(デパート?)
・ number1shoe(靴屋)
・ wear house(ホームセンター)

mise10-2.JPG

・ whitcoulls(本屋さん)
・ その他の専門店街(bond bondとか電気屋だけで数件あった)bed factory・living giving・home wear のお店などなど

mise3.JPG

ベビー用品はbaby factryとbaby cityの2件ありました。

mise4.JPG

フードコートは大体シティでみることが出来る店が多かった(スターバックス・コロンブスコーヒー・マクドナルドなどなど・・・)

mise6.JPG

ちなみに中央の建物の中にいくつも専門店が入っていた・・。

mise7.JPG

ステージでは中国の踊りとかカンフーとかやっていた。

mise5.JPG

ショックなことに輪ゴムを子供の靴に引っ掛けてたのに、靴をまたも落としてしまった。
ああああ、もうなんで落とすのよ~~~~~~~。仕方ないので子供の靴を探しがてら店を巡回・・・・。
自分で落としたにもかかわらず靴の試着をさせようとするとちゃんと「履かせて」ていわんばかりに片足を出すのよね・・・・。おいおい(-_-;)

反対側にはKマートなどのお店・・・更にマックがまたある・・。

mise9-2DSCF0027.JPG

もう一本の道の方にもcount downなどのスーパーなどがあってとっても一日では見ることが出来ない。

mise11.JPG

本当にこの辺は郊外なので、来る途中にもfood townやwear houseなどのちょっとしたショッピング・センターを見た。
しかし、郊外にもかかわらずシティから来ている人がいるのですごいな~って思った(自分も含めて)
ちなみに子供の靴ってなかなかいいのがない。
こっちの子供用品ってかわいくない・・・。
とりあえずファーマーズで購入・・・はあ・・・(T_T)
posted by にゃんこさん at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ロトルア&ホビット村~その1(2005.9.10-11)

結婚記念日

週末に再びロトルアへ行った。
ちょうどこの日は結婚記念日だった。
毎年何かしらお祝いしているけど、今年は何食べようかな~て思っても多分ニュージーランドだと自分で作った方がいいんだけどね・・・。

さて行くのにまず5時間くらいかかった。まっすぐ行けば3時間なんだけど・・・
1 道に迷う(友達をピックアップ)
2 ホビット村ツアーを初日にしようとしたけど止めた。(途中マタマタに行った)
3 子供が吐いた
4 お昼を食べた
などなど色々な要素が加わりやっぱり思った以上の時間がかかる。

そしてロトルアではモーテルに宿泊。
ポリネシアン・スパに行く。
これが硫黄の温泉。
ロトルアは温泉で有名。前回来たときは子供が風邪ひいてしまってポリネシアン・スパに入れなかった。リベンジ。
入ったファミリー・スパは子供のプールがでかでかとあり、脇の温泉で大人が温まっている感じ。
もちろんみんな水着着用です。12ドルくらい。
家族風呂とかも選択すれば一応あります。
しかしうちの子が暴れる暴れる。水遊びはやっぱり子供は大好きです・・・(*^_^*)
疲れたかな~て思ったけどとっても元気なわが子・・・。
マオリのショーを見ながらディナーとか思ったけど、その店がやってなかった・・・。

仕方ないので他の店に行く。
お魚食べたいな~て思ったけど、全部フライ。油っぽい・・・。
ニュージーランドの食事って本当に油ばかり。

朝・昼は少ないのに(シリアルだけ・マフィンだけとか)モーニングティー・アフタヌーンティーと称してお菓子ばくばく食って、更に夕飯はオイリーなお肉(野菜なし)とか多いらしい。それは太るよね~~~。
セットのディナーメニューもライスとかパンがついてこない代わりにフライドポテトが山盛り・・・・。太るよ・・・。
それで「FAT FREE」とか言って売れるんだからすごい・・・。
砂糖はばんばん入れるし、(砂糖は太らないと思っている)オイリーでサラダは無い・・。

たまたまその店はサラダバーがあったので、サラダのために金払った感じです(*^_^*)
あとはニュージーランドは本当にワインがおいしいです
やっぱりワイン飲んでマッセル料理食べるのが一番いい過ごし方なのかな・・。やっぱり自分で作った方が・・・(T_T)

posted by にゃんこさん at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ロトルア&ホビット村~その2(2005.9.10-11)

地獄へ行く

ロトルアには間欠泉とかあって、硫黄の臭いが漂う街です。
すこし街から離れた場所に「地獄の門」(hell’s gate)がある。大涌谷や地獄谷みたいな感じです。
入場料は20ドル。私の持っている本には16ドルって書いてあったけど・・・。
どうやら地獄も不景気らしい。
一周で約1時間のコース。
地獄の道はベビーカーにはかなりハードでした。

地獄の風景.JPG

以前はいろいろ手入れしていたらしいけど、予算の関係からやっぱり止めたみたい。
不景気だわ。

いろんなこところからぼこぼこと湧き上がる。

地獄の泥.JPG
ここは「マッドバス・スパ」(泥風呂)が有名らしく、女性のお肌にとってもいい。
お土産もそんなものが売っていた。
posted by にゃんこさん at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ロトルア&ホビット村~その3(2005.9.10-11)

ホビット村

ホビット村はロトルアとオークランドの間にある。
「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影場所です。
まあ、走れど走れど「ロード・オブ・ザ・リング」の景色みたいだけどね。
マタマタのインフォメーションセンターで50ドル(4000円)のチケットを購入して約2時間のツアー。
チケットにはトイレがありません・・・て記されてある・・。え???

インフォメーションセンターから決まった時間にバスが出ていて20分ほど離れた撮影地までドライバーが解説をしている。ちなみに英語の解説しかありません。
途中から山の上に上がって行き、ファームに入る。撮影地はファームだった・・・。
いいいいいいいっぱいの羊羊羊。

羊の国.JPG

これにはうちの子も大興奮。何回も子羊とか轢きそうな感じ。
さて、その場所に着くと立て看板で「hobitton movie set」って書いてある・・・。

撮影地3.JPG

しかしチケットにもすっかり「hobitton movie set」って書いてあるので、撮影で使われたものがそのまま残っていると思いきや・・・・。

実はすでにもう何も無い
あるのはホビット村の家の形だけ・・・。

撮影地2.JPG

しかも羊がわんさといるので、辺り中羊の糞だらけ・・・。
最初のパーティが開かれていた場所の木とか、村の池とか・・・・。
見てもすでにもとに戻っているので何がなんだかわからないのよね
立て看板に撮影の時の写真があるのみ・・・・。

撮影地1.JPG
最初にパーティが行われた場所を望む。

これは行く前に映画を見て行くか、よっぽどのファンじゃないと喜びもせんでしょう。
見たけどもうすっかり忘れているわ。

ニュージーランドの法律で映画とかで使っても自然はもとに戻すとか・・・。それにしたってこんな中途半端に残して金儲けしているのはちょっとどうかと思う・・・。
しかも保存状態がとてもじゃないけど良いとは言えない。
残骸を使って廃れるまで金儲け???て感じかな・・・。
かなりがっかり・・・・。
2時間以上のツアーだけど、みんな退屈しきっていた・・・。

はっきり言ってこのツアーよっぽどのファン以外お薦めできません。


posted by にゃんこさん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ワイナリーツアー(2005.9.24)

お天気がよかったのでワイナリーツアーに行くことにした。
ワイへキ島はオークランドのフェリーターミナルから40分の島です。
ここから毎日フェリーでオークランドに通っている人もいるんだからすごい。
フェリーターミナルはお花でいっぱいでした。
いざ出発!

フェリーに乗っていきます.JPG

出発!.JPG

いっぱいのヨットとか船で子供はうれしそうでした(でも甲板は寒かった)

ヒコーキ.JPG

途中ヒコーキが真上を飛んでいく。

40分後ワイヘキ島に到着。

ワイナリーツアー5.JPG

何も無い・・・・。でも美しいジャングルとビーチがある島です。
フェリーターミナルからツアーバスに乗り換えて行く。

4時間のツアーです。

ワインの畑から..JPG

ワイナリーは3つ回りました。

初めてのワイナリーツアー.JPG

ワイナリーってレストラン併設のところが多いけど、みんな車で来ているんだよね・・・。飲んでいいのか??

さてお出迎えはまず白ワイン!
好きなだけ飲んでいいらしいが、すぐに場所を離れてグラス片手に解説に入る。

ワイナリーツアー4.JPG

ブドウの木の前で説明をたんたんとしてくれます。
ここにはこんな種類のがあって、こういう土壌だからブドウを作るのにむいているとかそういう話です(良く分かってない私)

ワイナリーツアー2.JPG

途中45分間の休憩があって、持ってきたサンドイッチ持って海辺でお昼を食べました。

ワイナリーツアー3.JPG
ワインを作る機械。

ニュージーランドって海辺とかにただの鉄板台があって下にマキかなんかを入れて火をつかってその鉄板で海辺でバーベキューが出来るようになっています。
でも大抵の場所は雨ざらしなので、使う前に相当綺麗にしないと衛生的に良くないかも。

昼の12時発のフェリーで行き4時間ツアーがあって、帰ってくると結局半日がかりでした。

子供は途中で完全爆睡。
ワイナリーで食べたオリーブが妙に美味かった母でありました。

posted by にゃんこさん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ネイピア その1~ロトルア経由

金曜の昼に急にパパが思いつく。
ネイピアに行こう」
ネイピアは北からオークランド・タウポ・東に行ってネイピアって感じで、7時間半くらい車でかかる。
その週ちょうどニュージーランド一周している友達が滞在していて、メールで「今ネイピアにいるけど、いいところだよ~」て感じのメール(英語だから)もらったばかりだった。
とりあえず今日行けるところまで行ってみるか~て感じで、レンタカーを借りて行く。
行くとき同じアパートの友達が子供と大荷物を持つ私を見て「どこ行くの?」って・・・・。
「ネイピア・・・・って南の方・・・・」金曜の夕方から行くところじゃないから、多分中国人の彼女には私たちの行動は理解不能かもしれない。

途中雨が降ったりしながら、なんとかロトルアに到着。
今日はここで一泊することに、着いたのは夜10時過ぎ。
受付は9時半で終わっているが、呼び鈴鳴らして開けてもらう
いっぱいモーテル・モーターイン・ホテルとあるけど、パパがここがいいって・・。
駄目なら他って思ったけど、オーナーが出てきた。しかも金曜の夜だから開いていた。
全室スイート。
ジャグジーつきお風呂があるんだけど、ボイラの関係で10時で終わり・・・(が~ん)

翌日9時にロトルアを出発する。

posted by にゃんこさん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ネイピア その2~タウポ経由

タウポ経由で行く事にする。
タウポはニュージーランド最大の湖なので、さすがにでかい。(写真撮ってない)

ここで「FUKA FALLS」という(フカ滝)を見に行く。

ここがニュージーランドで一番でかい滝らしい。
滝といっても90度のところを落ちる滝とはまた違うもの。

1フカ滝.JPG

昨日~翌日にかけての大雨で水量が多いので迫力満点。

しかし、ニュージーランドに来てから本当に虹をたくさん見る。
ダブルレインボーやトリプルレインボー(友達が見たって言ってた)とかも見られるのです。
虹って上から見ると丸いそうで、スカイダイビングした人が上から見たって言ってた。
それだけ雨・晴れの連続です。

だだっぴろい高原が永遠に続いて、羊・牛・馬・ターキー・鳥が放牧。
不思議なくらいのまっすぐな木とか。
本当に自然がいっぱいです

posted by にゃんこさん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ネイピア その3~ネイピア

さてネイピアに着く。

5銅像.JPG

ここのインフォメーションの隣にあるトイレは有料20セントです。
それを払うのが嫌だ~て人は(笑)町の中の方に行くと、フードコート(ファーマーズの近く)の隣にあるカーパーキングのところに無料のがあります。子供のオムツ換えは有料のところでじゃないと無理でしょう。

うろうろしながら町を見る。

4町並み.JPG

少し行くと、woolwooths ・count down・ pack’n saveなど、があるので、食材そろえるのは便利かも。
しかし夕方4時半になるとこの町もだれも居なくなっていた。なんせ土曜の店じまいが4時らしい。
高台に車であがってみる。海岸線はとても綺麗でした。

2ネイピア.JPG

ニュージーランドの東って(コロマンデル半島が世界で一番早くに日の出が見られるのだろうけど)日付変更線に近いのか~とか思った。

3キウイが.JPG
「あ!あんなところにkiwiが!!!」って・・・。人形。

海辺には公園や、水族館など、いろいろあるので子供連れにはいいかも。

6ビーチ.JPG

しかも公園は半端じゃないほどの遊具の数でした

今日はここで宿をとる。
一泊一部屋130ドルしない(1万円)けど、ジャグジーが部屋の中にあってなんかラブ・ホテル??仕様???変なつくりの部屋です。

9寝コと風呂.JPG

シャワー生活なので、子供を湯船に浸からせてあげたかった!
このジャグジーをやったとたんに子供が泣いたけど(すぐ面白がって遊んでいた)
でもなかなか子供ははしゃいでしまって寝ないから子供には楽しいつくりだったようです。

7ネイピアです.JPG

結局夕飯は自分たちで作る・・・。
マッセルとパスタにする。
ここ海が近いだけあって、魚がオークランドより安い
マッセル(近くでとれるらしい)が1キロ3.50ドル(通常3.99)サーモンもなぜか安い。
ニュージーランドに(食で)来て嬉しかったのはパスタソースが豊富だってことかな。
いっぱいあるし、安いのが嬉しい。パスタ好きにはたまらない??

posted by にゃんこさん at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ネイピア その4~ギズボーン

翌日体長3メーターあるカツオドリを見るツアーに参加しようとするが満席。
歩いて行けるけど、片道5時間。無理。
午後のツアーは空きがあるけど、オークランドにたどり着かなくなるので止める。

そうそう、我が家が毎日のように飲んでいるCorbansというワインのワイナリー発見
ここで育ってワインになっているのね~て感心しました。

ネイピアからギズボーンまでは山道で3時間くらいあった。
途中ねむくなってしまったよ。
しかし綺麗な町でした。
途中来る景色来る景色 羊・山・牛・海。
35キロずっと海が見えるとか・・・。
でも母子ともに途中で眠くなる・・・。寝る。

しかしここのワイン畑は本当にすごい。ひたすらワイン畑・オレンジ畑。
気候もいいし、住むにはいいのではないかな~?
ちなみにネイピアからギズボーンまでず~と線路があったので、電車(あるのかな??)だととっても景色が楽しめるかもしれない。

途中ギズボーンから北上して映画「くじらの島の少女」の撮影地に行ってみる。

8くじらはいなかった.JPG

すごいきれいな浜辺で、本当にマオリの人ばっかりでした。

さて帰るかな~て、そこからが大変。
そこから更に北上してタウランガという港町にたどり着いたのが夜の7時半くらい。
そこで北京飯店という中華料理屋に入る。
ちなみに入った瞬間にじろじろ見られる(なぜ??)
日曜の夜は開いているのはファーストフードか、カフェ・バーくらいしかない。
しかし、ニュージーランドに来て外食するならまだファーストフードがましです。
入らなきゃよかった~~~~~~~ってひどいまずい。
さよなら45ドル

そこからオークランドまで約3時間。
子供と一緒のドライブにしては走行距離も時間もちょっと多すぎの3日間。

途中大雨があったけど、なんとか家に着く。
しかし、ニュージーランドの人は車本当に飛ばします。
平気で140キロくらい出ているんじゃないかな~??
ちなみにネイピアに空港があったので、子連れで行くなら飛行機がいいな~てしみじみ思った母でした。

posted by にゃんこさん at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

オークランド動物園に行く(2005.10.15)

天気が午後いいので、動物園に行く。
午前中曇っていたけど、とってもいい感じ。
シティからバスですぐなのでいいのだけど、バス停から動物園までがやたら遠い。
隣の交通博物館からレトロな電車が走っている。それに乗ってみたかったけど、なんせ20分ごとなのでちょっと無理。
動物園まで公園を突っ切る

動物園ではないけど・・・.JPG

ここが動物園か??ってくらい今その辺にカモだの白鳥・黒鳥だのがいっぱいいる。
しかもみなさん子連れ。
子供は興味津々で鳥をみていた。
この動物園に隣接されている公園は大きいし、バーベキューエリアもある。
さて、動物園に入るけど、やっぱり距離が離れすぎていてなかなか子供が気づかない。
だってこの動物園動物との距離がやたら遠い。

ガラパゴス怖い.JPG
ガラパゴズ怖い

横浜動物園のズーラシアがもっと木々が増えた感じです。

くじゃく.JPG

やっぱりここの目玉はKIWI。ニュージーランドの鳥KIWIが確実に見られるのはここ!
思ったよりKIWIはかわいかった。

KIWI.JPG

ごめんなさい・・・あまりKIWI良く写ってないのよ~~。

しかし日差しが半端じゃなく暑くて暑くてとても長時間はいられない私たち。
なんだかんだちょっと見て帰ってきちゃった(-_-;)

posted by にゃんこさん at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

one tree hill

今日はOne tree hillに出かける。
シティから3ステージだけど、結構近い。
バスで着いて1.5キロ歩かないといけない。

one tree hillDSCF0017.JPG
遠いよ~~~。

みんなばんばん車で走っている。
頑張れベビーカー!!

公園に羊が~~~.JPG

途中羊が目の前に放牧されているので、子供も大喜び。
でも親は辛し
やっとこのぼった~。
見晴らし最高

シティが見えます!よしよし.JPG
シティを望む

シンボルです.JPG
シンボルです。

隣の島も見えます!!.JPG

オークランド空港から離発着が見えます。
ここは天文台があるけど、見た感じ超小さい。
結局下の公園でご飯食べて、子供遊ばせ、その近くにあるショッピングセンターへ。
ロイヤル・オークショッピングセンターはそんなに大きなショッピングセンターではないけど、一応ペアレンツルームもあった。
しかし日曜はバスが30分に1本しかないから時間は逃さないようにしないと・・・!(逃しました)
posted by にゃんこさん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ニュージーランド北島の旅~その1

アコモデーション(2005.10.22)

10月24日が祝日なので3連休を使ってみんなで最北まで行ってみる

90マイルビーチの一番南にある町に泊まる。
最近は団体で行くときは普通のモーテルとかでなく、ホリディハウス(別荘を貸している)を借りている。今回も一泊120ドルで大人6人(+子供1人)なので、一泊あたりは20ドルで収まる。
最寄の大きい町(?)はカイタイヤ。
以前ブログにも載せたけど、我が家では「カイタイヤ・ファイヤー」というタバスコと同じチリソースがお気に入り。
街中のスーパーでこれを見つける。
オークランドで買うより1ドルくらい安いので2本ゲット!さすが産地!

スイス人・中国人・日本人って顔ぶれだけど、私以外は皆さんアドバンス(スイス人はほとんどネイティブです)なので時々会話が成立せず(-_-;)ちょっと疲れた。
それはさておき、とにかく車でオークランドから走る。
行き7時間以上かかり、帰りは渋滞にはまり9時間・・・・1日目と3日目は移動で終わる。
はっきりいって子連れで行く距離ではない。
子供もチャイルドシートに縛り付けられている状態なので、かわいそうでした。
案の定行きの車で子供は吐きました・・・(-_-;)
毎度ながらとは言え、かわいそう・・・。

着いた日はバーベキューやったけど、バーベキュー用のコンロの中にごみがたまっているようでかなり発火していた^_^;あぶないあぶない。
しかし、みんな肉好きだよな~て思う。
私がこよなく野菜を愛しているのと同じくらい肉肉肉肉肉。そんなに要りません(-.-)
しかしここの風景は綺麗でした。

本日の宿90マイル011.jpg

みんな暑いって言ってもとても海に入る温度じゃないけど、子供とか入っているんだよね。
恐ろしい・・・。
posted by にゃんこさん at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ニュージーランド北島の旅~その2

90マイルビーチ (2005.10.23)

翌日予約しておいたツアーに参加する。
昼飯つき8時間のツアーで40ドル
先日の「ホビット村ツアー」50ドルとは大違いだわ(本当に頭にきている)

やっぱり何よりも心配なのが子供が飽きたり、わめいたりはたまた吐くのではって不安がたくさんある。
最近わが子も1歳9ヶ月でとっても多感になっていて、おちおち何かしていられない。
散歩をすれば走ってどっかいってしまう、家でパソコンしていたり、勉強していれば腕を引っ張って遊べって怒られる、食事の準備をしていれば鍋だのなんだの全部ぶちまけてくれる。
何しても答えは「ノ~ノ~ノ~」、これやってあげようって言えば自分でやる~って癇癪起こす。
はっきりいって母父共に子供にかかりきり
体力は消耗され、寝るまでが勝負。って言っても寝る時間も(昼寝を抜かせば)私たちとほとんど一緒。
あああ~このツアーどうなっちゃうのかしら???て不安の方がいっぱいの母であった。

まず走ってすぐになぜか休憩が入る。
作戦その1~いっぱい歩かせて疲れさせる作戦
幸い一緒に行った人たちが子供にかまってくれるのでおおはしゃぎ。
これが私夫婦二人だけだと更に自分たちも疲れちゃうから^_^;
それそれ走れ走れわーい(嬉しい顔)(疲れろ・疲れろ)→あほな母。

さて90マイルビーチをバスは行く行く。
本当にニュージーランドは見たことない鳥さんがいっぱいビーチにいる。
走れど走れどビーチです。
子供は散々暴れまくっていました(-_-;)
途中子供が眠りに入る。
一回外に降りたけど、結局子供が寝ているのでパパに写真をお願いする。

更に少し行った所で砂丘すべりをやるっていうが、子供が寝ているので悩む・・・。

砂丘です037.jpg

ああ~でも私これ絶対にやりたいって思って来たんだよね~ってことで、子供を抱っこして外に出る。

砂丘すべり044.jpg

裸足になってパパに子供を預けてトライ!(パパもやったけどね)
たのしかった~~~~~~。
砂の山からそりで下りてくるんだけど楽しすぎ(*^_^*)
耳の中・口の中砂だらけ・・・。

さてそのまま海岸でお昼。

お昼休憩しました054.jpg

かもめもたくさんの綺麗な海辺でサンドイッチとマフィンをいただく。

作戦その2~お昼食べさせて眠くさせる作戦
お腹いっぱい食べると吐く可能性があるので腹8分にして、やはり走り回らせて寝させる。
さっき途中で起こしてしまったからきっと寝るに違いない!!(親のエゴ)

日差しがあつくてあつくて最近どんどん日焼けしてます。
南半球だし、ニュージーランドで最北の地なので、ニュージーランドでは一番暑いんだよね・・・・。
ここでも海水浴しているおばさんとかいたけど、いくらなんでも海水浴するには寒いと思うんだけど・・・。さすが白人。

posted by にゃんこさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ニュージーランド北島の旅~その3

ケイプ・レインガ(2005.10.23)

お昼の後ケイプ・レインガに向かう。
山の峰みたいなところをどんどこ走っていく。
おお~ここが最北の地か・・・・(ってほど感激はないけど・・・)

灯台069.jpg

灯台の方に行く。子供もがんがん走る(がんばれがんばれ)
しかし暑い・・・。
高いところから見た海の色って本当に綺麗。
母はパパに子供を預け写真とりまくり・・・(-_-;)

海の色e畉麗ですね~072.jpg

灯台の横にすごい高台があるので登ることにする・・・が、もちろん子供がこんな坂上がれるわけないので母肩車をする
小さい母が子供を肩車して急な坂をそのまま上る。もちろんだまって肩になんか乗っていてくれない(髪はめちゃめちゃ足で顔は蹴られる)
本当にやめときゃよかった・・・て後々後悔。ぜえぜえぜえぜえ・・・・・。
結局子供を疲れさせて寝させようなんて思っていて、自分が頑張りすぎて疲れてしまう。
やっぱりアホな母であった。
見晴らしに着いたときには母ぐったり・・・・。
「だからやめときゃいいのに~」ってパパ・・・(絶対代わるよなんていわないパパ)
見晴らしは本当によかった。
あとはふらふらの母・・・・

次に着いたところは塩で出来た島に10ドルで渡れるって(ここはどこじゃ?)
塩の島081.jpg
ああ~~~~行きたいけど、とてもじゃないけど行けない(母疲れて)バスで待つ。

帰りのバスはやっぱり母子ともに寝てしまった。
途中でアイスクリーム屋に寄ったけど、1ドルでこれでもか!ってくらい盛ってくれる。
結局3人で食べた・・・・。
子供は完全爆睡・・・。
こうして8時間のハードなツアーが終了。
子供はそれでもやっぱり夜には元気でみんなに遊んでもらっていた。
結局翌日は帰るのみ(しかも渋滞にはまる)
おまけに子供が一緒に行った子から風邪をばっちりもらってしまった。
こんなお土産つきで、まだ疲れが取れずぐったりしている母であった。

余談
「来年一ヶ月かけて南島を回る予定なんだけど、一ヶ月しかない」って言ったらスイス人が「一ヶ月もあるのに??」て驚いていた。
う~ん・・・若者のと触れ合う機会が多くなった今日この頃だけど、やっぱり子連れがどれだけ大変かはやっぱり実際に体験しないと分からない
パパが「うちは子供がいるからペースがスローなんだ」って説明していたけどね。
はっきり言って子連れ旅行は
①自分が想定した時間より倍かかる
②持っていく荷物はやっぱり倍
て考えるのがベターかな~て感じ。
子供が小さければ小さいほどもっと大変(おっぱいの時間とか)
電車やバスに乗れば子供好きな人ばっかりじゃないし、うんちされた日には参っちゃうしね。
でもお母さんお父さんめげずに旅行しましょう!(*^_^*)
posted by にゃんこさん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ネイピア再び~その1(2005.11.18)

再びネイピアへ・・・・
2泊3日で再びネイピアに行った。
先日行った時に「カツオドリのツアー」が満席の為参加できなかったので、リベンジ。
今回は全員日本人で行くことに・・・ああ、なんて楽なんだ。
多国籍で行くとなかなか慣習の違いとかで結構疲れる。しかも子連れなので若い人たちにはなかなかわかってもらえない苦労がたくさんある。
日本人大人6人+子供1人で行く。
パパが毎回借りている「ホリデーハウス」と言って一般の人が別荘を貸しているものを借りる。人数さえ揃えばモーテルなんかよりずっとお得です。
一人は日本から来た私の会社時代の後輩だった。
空港まで迎えに行くが、伝達の不備によりかなり待たせてしまった(ごめんね)
しかし会えてよかったわ~~~。

さてそこからが長い。
オークランドからネイピアまで果てしなく走ります。
2時くらいにオークランド空港を出て途中タウポで夕飯。
結局ネイピアの別荘に着いたのが夜10時。

びっくりするほど順調な旅の出だし・・・。
今までの経験から、
・レンタカーのガソリン給油のふたが開かない
・給油の中のふたがない(危険)
・目的の別荘になかなかたどり着けない(道がわからない)
・別荘に着いたが約束どおりの場所に鍵がない
・バーベキューコンロが火を吹いた
などなど、ニュージーランドの旅はいろいろあります。
あまりに順調に行くと怖いです・・・・。

しかしニュージーランドの高速はもちろんフリーだし、銀行とかATMさえあれば夜間とかもやっているし(特に夜間手数料ないしね)結構日本でどっか行く時は必ずお金かかるし、緊急時にお金必要なのよ~てなったら手数料取られるし、そういうのを考えるとニュージーランドってすごく気が楽です。
続く
posted by にゃんこさん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ネイピア再び~その2

キッドナッパーズ岬に行く。

さて翌朝ツアーに参加。
キッドナッパーズ岬(kid nappersは誘拐犯人のことなので直訳するとcape kid nappers=岬誘拐犯人・・・・(-_-;))のカツオドリを見に行くツアーに行く。

バスに乗り込むとすぐにプライベートの道をがたがた走っていく。
ちなみにここ一般車両禁止なので、どうしても無料で行きたいって人は片道5時間歩かなければ行けない。
途中店とかもちろん何も無い・・・。

いい見晴らしですね.JPG

わが子(1歳もうすぐ10ヶ月)は速攻昼寝。あれれ?って感じ。
思ったよりがたがた揺れないし、今まで行ったツアーの中では一番バスは楽だった。
しかも運転手兼ガイドさんの英語ははっきり喋ってくれるので、いままでの中で一番聞き取りやすかった。

さてしばらくして着いたときびっくり。
本当にカツオドリだらけ

カツオドリ.JPG

ここは世界で唯一カツオドリがたくさんコロニー(巣)を作りに来る場所だそうです。

とりの巣.JPG
海の岩に見える白いのもすべてカツオドリのコロニー。

海辺の辺りにもいっぱいいるし、私たちの行った岬にもうじゃうじゃ。

カツオドリって.JPG

ぶんぶん頭上をカツオドリが飛んでいくので、一緒に行った後輩は3箇所も糞をかけられてしまった・・・・。かわいそう(T_T)

しかしわが子が起きない・・・。
鳥が大好きな子供にどうしても見せてあげたいんだよね~~~~て母無理やり起こす。
もちろんすごい怒っていたが、そのうち鳥を見たら鳥の鳴きまねもしていた。
(機嫌が直って)
たくさんの鳥さんありがとう~~~????
その後帰りのバスでまた寝ていたけど・・・。

結局ツアー自体は3時間で終わり。
先日の8時間のツアーに比べたらボリュームは少ないけど、子供もいるし、暑いしこれくらいがちょうどいいかも・・・と思った。
つづく・・・

posted by にゃんこさん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ネイピア再び~その3

再びブラッフ・ヒルへ・・・

ツアーが終わってから前回泊まったモーテルに行く。
実は前回パパがクローゼットに上着を忘れてしまい、もうなければいいやって思いつつ再び戻ったので寄って聞いてみた。
なんとあったのです!!!!
びっくり!よかったわ(*^_^*)

先日行ったネイピアの高台へ再び行く。
1ヶ月半前と違ってすっかり暖かいので、この高台も寒くない!

ブラッフヒル.JPG

本当にこの間は風が強くて寒くてさっさと帰ってきたので今回はのんびり眺める。

あ!へんなの・・・て写真に撮ってみる。

へんなの~.JPG

しかし暖かい季節になるとネイピアは人がこんなに増えるのだな~て思った。
街中も結構人がいてびっくり。すごいね。
ネイピアは気候がいいので、オークランドの天候に比べるととっても安定している。

夕飯は海の見える別荘のお庭でバーベキュー
ビール飲みながらのんびり。
ニュージーランドって本当に牛肉が安くてうまいのよね。
その間子供は帰ってから少しして疲れちゃってベットで寝てしまった・・・。
子供が寝ているので母久しぶりにのんびりとご飯を食べさせていただきました。
やっぱり子供に食べさせながら食べたりして、もし他の人に遊んでもらっていても起きていると気になってしまってご飯の味もわからないくらいなのよね・・・。
寝ているときが自由(^.^)

この時期って本当に日が暮れるのが8時くらいなのでとっても明るい。
しかし寒暖の差が激しいニュージーランドは日が暮れてきたら一気に寒くなる。

不思議な夕焼けにうっとり・・・。

これで8時過ぎ.JPG
posted by にゃんこさん at 06:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ネイピア再び~その4

オークランドへ帰る!

ネイピアを翌日発ち、ロトルアに向かう。
ここで私の会社時代の後輩を降ろすことになっている
彼女はそのまま翌日ロトルア空港から南島に向かう為。
なんだかんだ途中タウポで「fuka falls」を見たりしていたので結局2時にロトルアに到着。
そこで食事をして(すごく時間がかかった)後輩の宿泊先のYHAを探す。
びっくりするくらいロトルアのシティセンターから遠い。
え?こんなところに宿があるのかしら??て思った私。
でもあった巨大な施設が。
荷物を置いてきてもらい街まで戻り彼女をインフォメーションセンターで降ろす。
気をつけてくれよ~~~~。とってもとっても心配な母(って彼女の母ではないけど)
やっぱり女の子の一人旅ってとっても心配です。
世の中変な人多いしね。
自分が今子供と主人置いて一人旅しようとはとても考えないけど、お友達と温泉に行くくらいならいいかしら??なんて思ったりする母(母にも休息日が必要です)

そこからタウランガ経由で4時間。オークランドは遠かった
さすがに疲れたな~~~。
子供も疲れていたけど、なんとかやり過ごしたので良かった良かった。
段々と物分りが良くなってきているので、旅行にも行きやすくなった今日この頃。
しかし本当に今回の旅行はついていた!
特に何事も起きなかった旅って初めてじゃないかしら???
心が穏やかになります(*^_^*)
子供もみんなに遊んでもらえたし、とっても良かったわ(^.^)
子供には旅行行っても勿論覚えてないだろうけど、もう少しこんなママとパパに付き合ってやってね!

posted by にゃんこさん at 04:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

パーネルローズガーデン(ピクニック!)

久しぶりにパーネルに行く。
パーネルはシティからそんなに遠くないリンクバスが通っている人気スポットです。
日本で言えば表参道とかそんな感じかしら?
おしゃれな通りで高いカフェとか並んでいるけど、ここでお休みの日はブランチとかとっているのがまたいいらしい。

スターバックス.JPG

もちろんここにもスターバックスとかあるけど・・・。

ここから800メートルくらい歩いてローズガーデンに行く。
アップダウンがあるのでちょっと大変。
ローズガーデンの標識に「Parnell Baths」って書いてある。Bathsって???
やっと着いてみたけどやっぱりピークは過ぎてしまっている・・・。
残念。

ローズガーデンwズ麗.JPG

それでも撮るぞ~~~。

ローズです.JPG

さてそこから少し行くと海が見える。
ここでランチにする。
作ってきたサンドイッチをみんなで食べる。
子供がいるからのんびりランチは出来ないけど、風景を満喫!
ここにもバーベキューコンロがある。

バーベキューコンロ.JPG

夏限定で誰でも無料で使えるみたいです。

芝生を降りるとカヌーが出来る海(といっても水溜りのような・・・)がある。
あれ?日曜なのに電車走っている・・・なぜ?

ランチ!.JPG

夏は走るのかしら??

しかし夏です暑いです・・・。

そこから隣にプールが見えて人がいっぱいいた・・・
おや???Bathsってこれやん!ってあとで思う。

プール.JPG
baths
なるほど。
大人ひとり5ドルだし、4歳までの子供が2ドルのプール。
ここ60メータープールなんだって・・・。
今度来ようね~て話になる。

そこからタマキドライブに抜ける橋がある。
この橋を渡って降りるとすぐにバス停。
でもバス来ません。
代わりに電車が・・・。

電ヤ.JPG
もちろん柵とか無いのでお子さんがいる方は注意です!

このバス停あたりにみんな車止めてプールに行っていることがわかった・・・。
すっかり夏だわ!南半球!
さてプールは今度行ってみよう~~~♪


posted by にゃんこさん at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ニュージーランド北島の旅~その1

ニュープリマウス

28日夕方から急遽旅に出るとこになった。
いつものように急いで旅支度。
レンタカーはツーリングワゴンを借りていつもより荷物もいっぱい積める。
もし宿が無くてもここの後ろに子供を平らに寝かせられるように掛け布団を積む。
できれば元旦の世界で一番最初に日付変更線を過ぎるギズボーンはお祭り騒ぎらしいので、行ってみたい!と思う。

とりあえず北島で行ったことの無いところへ行くって言うのが今回の目的。
しかしやはり出た時間が6時半過ぎだったので最初に着いたハミルトンで一泊する。
9時半くらいだったかな??
ここのモーテルがしょぼい。がっかりするくらいしょぼい。
100ドルで8000円くらい・・・。

翌日ハミルトンからニュープリマウスに向かう。
途中のワイトモで土ホタルを見たくて~パパは以前見に行っているが、静かにしていないと見られないので子供とパパを置いて私だけ見に行く・・・・が!
なんとやっていなかった・・・。
なんか予期せぬことがあって公開できないって警察も来てた・・・何があったんじゃ??
結局あきらめる・・・。
駐車場の公園で子供を遊ばせていたら、近くにうちの子と同じくらいの子を連れた親子がいた。話をするとやっぱり同じく土ホタル見たくてきたのにやめてここでランチしているという・・・。
残念。

そこからニュープリマウスへ向かう。
ここはタラナキ山ってラスト・サムライで使われた日本の富士山に似ている山があるというので行ってみる。
途中砂の色が真っ黒なビーチに立ち寄る。

黒2DSCF0023.JPG
本当に真っ黒です・・・・。

ニュープリマウス自体は北島の真ん中辺りで一番西側になります。

ここでホリデーパークといって、キャンピングバンとか・テントの人が安く泊まれたりする施設があるので、そこのユニットと言って部屋になっているタイプが開いてないか聞く。
しかし満室!
これ場所によっても違うけど55~60ドルとかで一泊できる。
キャンピング・バンとかなら30ドルとか・・・
子供のプレイグランドがあったり、シャワー・キッチンが使えるので、キャンピング・バンで南島を来月末から周る前に一回使ってみよう!って話だったか無理だった。

結局モーテルへ。やっぱり100ドル。
あまりいいモーテルじゃないけど、洗濯機と乾燥機が無料だったので早速洗濯・・・もちろん洗濯の粉は持ってきている!

さて翌日うろうろこの街をするが雰囲気がとてもいい!
オークランドよりも空が開放的だけど、お店とか結構あるし、街って感じでよかったです。
直接泳げそうなビーチはないけど、海も目の前で気分がよかった!

タラナキ山のすそのを一周走るがすっごい大変だった。
見方によったら富士山に全然似てないけど、なるほど・・・こっちから見ると似ている・・とかあった。

taranakisannDSCF0058.JPG

途中いろんな街を立ち寄る・・・ここはどこなんじゃ??

kinennhi1DSCF0082.JPG
戦争記念碑

funesDSCF0071.JPG
観光船

korehaDSCF0070.JPG
ギャラリー

そのままパルマーストンノースという街に行く。
ここで今夜の宿をとった。

インフォメーションセンターに無料でおいてあったモーテルの本とホリデーパークの本そして以前買った地図がとっても役にたっている今日この頃。
ちなみにこのモーテルの本、本屋さんで10ドルで売っていたとか・・??え?無料で置いてあったぞ・・・。
mapDSCF0088.JPG

今日の宿は本当にいい!!
昨日・おとといと同じ100ドルと思えない!風呂付で綺麗!
そしてなんせブロードバンドが使える!おかげで更新が出来る!
パソコン持って行ったのに写真の取り込みしかできないんじゃ話しにならない!
そんな快適な空間で今更新しています!

さてそれを活かして大晦日と正月の宿を予約した。
結局ギズボーンに辿りつかないからニュージーランドの首都ウェリントンに行くことに。
確かここは「ロード・オブ・ザ・リング」「キングコング」のピータージャクソン監督の生まれ故郷!
この時期ホテルが通常より安くなる!それに目をつけて予約しました。

さて今年の大晦日はどうなるのやら・・・・

多分滑らかな更新ができないと思いますので、今年はこれで締めくくりとなります。
次回の更新は年明けになります!

ぜひ皆様良いお年をお迎えください!



posted by にゃんこさん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

ニュージーランド北島の旅~その2

ウェリントン

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

さて、大晦日にウェリントンに到着しました。
テラス通りにあるノボテルに泊まる。
ここに着くまで高速からのウェリントンの眺めや感じが首都高の神田や九段・飯田橋辺りに似ているって話に。本当に似ている感じなのです!


2時のチェックインには早いけど、街をぐるりと一周してからチェックイン。
駐車場ありって書いてあったけど・・・駐車場が見つからん!
なんと荷物降ろしたら係りの人がどこかに車を回してくれるらしいが、面倒。
あとでわかったんだけど車庫いれ一回に付ドル取られるの!
なに~~~~~て感じ。

そういえば・・・昨日買った保冷用バックにペットボトルを凍らせて冷やして持ち歩いているけど、これが買ってよかったわ。食品を少しでも持ち歩くにはやっぱり必要です!
Kマートでセールで安かった(^.^)
しかしホテルだから自炊できないのがちょっと難点。
ああ~キッチン欲しいな。

私たちがチェックイン後続々と到着。
結構大晦日に泊まる人いるのね。

街に出る。

なんかオークランドより外国っぽい!

uerinntonnDSCF0017.JPG

オークランドって最初から海外にいます!て感じのしないところだった。

uerinntonnDSCF0055.JPG

だから余計にそう思った。

uerinntonnDSCF0044.JPG

そして道がちょっと複雑で、ぐちゃぐちゃしている気がした。
不思議なものがいっぱいあったので写真にしてきました!

uerinntonnDSCF0042.JPG

ケーブルカーに乗る。
街中に急にこんな看板。

uerinntonnDSCF0018.JPG

短い距離だけど、昔から足として坂の上の人には使われているケーブルカーだそうです。

uerinntonnDSCF0025.JPG

昔のケーブルカーも展示してあった。

uerinntonnDSCF0036.JPG

ちなみにウェリントンの図書館は相当大きいです。
うろうろする・・・。

uerinntonn10DSCF0056.JPG
変な銅像

uerinntonn11DSCF0061.JPG
ATM変だよね

uerinntonn12DSCF0066.JPG
お店

uerinntonn13DSCF0067.JPG
なんだろうこれ・・・

大晦日の晩にカレーを食す。
だって大晦日でカフェ以外は食事するところなんてやってないんだもの!
しかし本格的なカレーだった・・・。
そこらにあるカレーレストランと店員の対応が違う。
勿論それなりにします。
ランチは10ドルくらいでやっているようなので、これは行った方がいいかも。
いままでいろんなカレー屋行ってきたけど、これは本当に作っている~~~て感じのするものでした。
しかし胃がもたれた・・・。
帰り行きに通ってきた道を歩くけど人がいない!
みんな新年を迎えるのに家に帰ってしまったらしい。
街ががら~~~んとしている。

帰って結局子供寝かせたけど、街は中心にある野外ステージで夜8時半からライブやっていて、すごい大音量で音楽が流れててマドンナの新曲が流れているときに歓声と花火があがった・・・・新年を迎えました。
しかしこの国ある期間しか花火やってはいけないのだけど、このために取っといたのかな??
何箇所か花火上げているのをみました。

続く
posted by にゃんこさん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ニュージーランド北島の旅~その3

ウェリントンの周辺

正月そうそう寝正月。ごろごろ・・・最近毎日移動移動で10時にチェックアウトの日々だったからこんなにごろごろ幸せ~~~♪
子供がいるようになってから子供に合わせた生活してたから、やっぱりたまにはいいよね~~~てごろごろしてみる。
まあ、途中から人に乗ってきたり、まつげむしろうとしてきたりしたけど・・・。

朝はホテルで取って、午後からウェリントンの周辺を周る。
ちなみにこれが駅。
kokkaiDSCF0001.JPG

ekidesuDSCF0010.JPG


波止場は人で賑わっていた。

uerinntonndesuDSCF0013.JPG
消防用の船が泊まっていたり

南島のピクトンに渡る船も泊まっていました。
funeDSCF0051.JPG

国会議事堂
gijidouDSCF0057.JPG

suima=DSCF0024.JPG
お???スイマー海泳いでる!

ここからマウント・ヴィクトリアに登るエアポートから辺りがすべて見える。
maunntoDSCF0025.JPG

matinamiDSCF0026.JPG
ウェリントンは本当に山間の街です。

高台はやっぱり金持ちのおうち・・・。

いろんなベイを回る。

sumaDSCF0044.JPG

でも一周してもホンの1時間くらいで回れる。

思ったより街に人がいるんだな~~~て思った日でした。

翌日チェックアウト時に駐車場出し入れにつき10ドル取られたのがちょっと悔しかったけど~せこい!、なかなかのんびりできた年越しでした。

続く
posted by にゃんこさん at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

ニュージーランド北島の旅~その4

ヘイスティング~ギズボーン

今日はインターネットが出来るモーテルのためまとめて更新!

キングコングののぼりがたくさんある(ピータージャクソン監督の故郷だから)ウェリントンを去って一路北上。
あいにくの雨・・・・そして大風。
2号線を一気に北上していく。
マスタートンと通り、行きに泊まったパーマストン・ノースをかすめヘイスティングまで9時間
北島の半島東にある街です。
隣町の(約23キロ)ネイピアに行ったけどすべて「NO VACANCY」(満室)
これでもか!!ってくらいネイピアは人がいた。
ちなみにネイピアはネピアの発祥の地って聞いたけど・・・未確認。

ヘイスティングで泊まる。
ここのホリデーパークは充実しているけど空きなし。
モーテルに泊まるがネットができる(*^_^*)
しかもランドリーも使いたい放題。ラッキー>^_^<
結構大きな町でびっくりしました。

翌日はとっても天気がよい!
しかもネイピアとヘイスティングの気温が高くて今日は海に入れる!って感じの日でした。
しかし、風が半端じゃなく強い!

そのままネイピアを通過して、ギズボーンへ。
途中ホリデーパークを見つける。
海で泳いでいるのよね~~~日本人には無理かも。

途中温泉を見つける。
buroguDSCF0006.JPG

温泉と言ってもこっちのは水着着てプールなんだけど、とりあえず看板を撮って止める(T_T)

ギズボーンは日付変更線に一番近い街だから正月はすごく盛り上がるらしい。

DSCF0007.JPG

前回来た時と打って変わってすごい人人人!
さすが正月!って感じ。

海もこんなにきれいなんだ~~~~て初めて知った!
ここも海の前に巨大なホリデーパークがある。
もちろん満室。

ここで泊まったホテルが値段の割りにしょぼい・・・。
しかしやっぱり事件は起こった!
ご飯の支度をしている間に
子供がレースカーテンをびりびりに破いてしまった!!!

もう言葉にならないくらいショック。
しかも半端じゃないくらい破いていて、修復不可能

夫婦でどうやってごまかすか議論されて結局これはごまかしきれない・・・てことで、素直に謝ることにした。
翌日チェック・アウトの際正直に言う。
モーテルの主人「昨日見たから知っているよ」(え?知ってたの??)「子供のgood job!」
ってことで10ドル払う。はあ・・・。
ご主人自体はいい人で、このまま半島を周るって言ったら
「ガソリンを入れてった方がいい」「一周6時間半かかる」というアドバイスをくれる。

そう・・・私たちがこれから行く半島一周周るのはすご~~~く時間のかかる道。
恐ろしいくらい吹っ飛ばして行くKIWIで6時間半ってことは私たちは・・・・。
35号線という道だけど、普通の人は2号線を北上して行く。
だからこの日は朝お昼分のサンドイッチを作って保冷バックに詰めた。

ガソリンを満タンにして半島一周の旅へ


posted by にゃんこさん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ニュージーランド北島の旅~その5

ギズボーン~半島一周~ファカタネ

朝10時半にギズボーンを出る。
海沿いの道をひた走りタラガ・ベイという湾に着く。

burogu4DSCF0017.JPG

ここにニュージーランドで一番長い桟橋というのを見る。

guroku5DSCF0023.JPG

確かに長い・・・。
burogu6DSCF0021.JPG

子供が寝てしまったので、パパだけ行ってくる。
桟橋の途中穴の開いたバケツを海に放り込んでマッセルを取っている人がいたらしい。
いいな~~~~。


burogu7DSCF0038.JPG
途中も美しい景色に出会えました

burogu8DSCF0041.JPG

burogu8DSCF0041.JPG
こういうところで休憩をしながら・・・

そして世界で一番東にある灯台へ行く。
でもここ600段の階段を登らなければ行けない・・・。
子供もいるので写真を撮って終える。

burogu10DSCF0053.JPG

この風もどおにかして~~~てくらいご~~ご~~~吹き荒れていた。

半島を5分の3過ぎたあたりで、海のまん前にぽつねんと建つ教会があった。

burogu11DSCF0066.JPG

ここから目的のオポチキって街まで結局降りて歩いたり、休憩取ったりしていたので8時間かかった。
さて宿を探さねば・・・て思ってこの街3件しかモーテルも無く、ホリデーパークもいっぱい。
モーテルの奥さんが心配して色んなモーテルに電話してくれたけど、最終的には「隣町まで行ったほうがいい」という的確なアドバイスをくれる。
しまったさっきのスーパーで肉を買ってしまった!
保冷バックに入れて隣町のファカタネまで34キロ!!

結局ついたのは10時近く。
さすがにパパ12時間運転し、ママも眼精疲労で頭痛。
子供だけは車の中で2回ほど昼寝したので元気だった・・・(^.^)

さすがに今日は酒飲まないで寝てしまいました。

翌日腰痛がしながらも30号線でロトルアへ!

posted by にゃんこさん at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ニュージーランド北島の旅~その6

ロトルア~タウランガ

何度目のロトルアだろう・・・て思うけど、やっぱりこれほど人がいるのをみたことがないよ!
街の道は大渋滞
さすがに北島最大の観光地!

さて今回は仕入れた情報をもとに観光案内所一本となりにあるパイ屋さんへ行く。
ここのパイニュージーランドのパイの賞を毎年ゲットしているので有名だけど、見かけは普通のお店です。

burogu15DSCF0077.JPG

burogu13DSCF0074.JPG
これは銅賞をとったアップルパイ

確かにさくさくしてて中身も今まで食べたニュージーランドのパイの中ではおいしい!

burogu14DSCF0075.JPG

これ一個で3ドルしないくらいだけど、量が多い。4分の1くらいでいいんだけど・・・。
ま、いっか。

あとはレインボースプリングスという泉に行く。

burogu17DSCF0078.JPG

ここにはいろんな魚がいたりします。

burogu18DSCF0080.JPG

湧き水が綺麗です。
子供はここではじめてやる魚のえさやりに没頭していました・・・。

ロトルア湖の近くには色んな湖があります。
愛称がブルーレイクとグリーンレイクに行く。

burogu19DSCF0115.JPG

グリーンレイクはマオリの聖域なので、観光地化されていません。

burogu19DSCF0115.JPG

ここを出て更に東北してタウランガに行く。
ここのビーチもとっても綺麗!
この近くにおっきな山があるのだけれど活火山らしく地熱を使った海水プールが近くにある。
晴れたら明日行こうって話になる。
しかし翌日は雨も降って寒かった・・・。
しかなく先をいぞぐことに・・・コロマンデル半島に向かいます。



posted by にゃんこさん at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

ニュージーランド北島の旅~その7

ホットウォータービーチとクルージング

コロマンデル半島に着いたのは2時くらい。

burogu1DSCF0005.JPG
こんなところでお昼取りました。

フィティアンガで先に宿を探す。
案の定金曜日だったのでホリデーパークもいっぱい。
仕方なくモーテルへ。
ところがやっぱり人気の場所どこも満室満室満室!
あった!て思うとシングルルームで泊めさせてくれないし、あっても280ドルとかいう5つ星モーテルもあった。
メインから離れたところで発見したので、聞いてみる。
ちょうど今日泊まるはずの人がキャンセルしたので、ってことで交渉成立。
しかも私たちで満室になった!
モーテルって言うよりコテージだった。
以前ここに来たのは昨年の5月。まだニュージーランドに来て間もなくだった。
その時この街は閑散としてたけど、さすが夏!人と無数のボート!

さてお目当てのホットウォータービーチに向かう。

burogu2DSCF0018.JPG
からすのような鳥が・・・

ここの砂浜は掘ると温泉が出てくるってところ。

すごい人が一箇所に固まっている。
どうやらお湯が出るのはホンの一部らしい。
burogu3DSCF0023.JPG

お湯の出ているところを中心に波に負けないように土手づくりをしてお湯に浸かっている。
確かにお湯が出ているところはすごい湯気が・・・
パパが触ったら熱いどころではない熱さだったらしい・・・。
少し海水が入ってちょうど良いくらいかな??

モーテルに帰ってTボーンステーキ肉をオーブンで焼く。
ああ~~~~~ニュージーランドは本当に牛肉が安くて美味い!
たった500円くらいで2人分あるよ。
日本では買えなかった牛肉がニュージーランドでは鶏肉より安いからね。
しかもニュージーランドの料理ってオーブン料理が多いらしいけど、オーブンって日本ではあまり使わなかったけど、最近パパが凝ってよく使うようになった。
確かに用意して焼くだけで簡単だからね~。
しかも火の通り方がまんべんないからおいしい。

そうそう夜中にパパに起こされて外で星を見ました。
びっくりするくらいの星。
天の川が見えるって感じ。

見たことない星の数にびっくりしながらも感激しました。


翌日午後からクルージング
キャプテンクックが見つけた洞穴とか・・。

この船「グラス・ボトム・ボート」って床がガラスになっているので、途中でお魚観察が出来る。

burogu6DSCF0046.JPG

2時間で60ドルくらい。
運がよければイルカと泳げる。

burogu4DSCF0039.JPG

burogu5DSCF0045.JPG

結局イルカとかは現れずそのまま2時間のツアーが終わることに・・・。
最後の30分で子供は寝てしまうし(T_T)うでが痛かった。

この旅行で子供が急にいままで食べなかったもの数種類を急に食べるようになった。
やっぱりこういうのがひとつ刺激になるのかな~~~~。

12日ぶりに自宅に戻り、まったりくつろいでいます。

今月末から南島の旅に出かける予定なので、その予行練習としていろいろ必要なものとかがわかったので、よかったかな~て思う。
更にやっぱり北島でも東は天気が良くモーテルとかの金額も西に比べると高いってことでしょうか?

さて今月でうちの子も2歳。
ニュージーランドに来た頃に比べると色々と理解度行動が増えたので、旅行もしやすくなっています。
今後どんな旅があるんだろう・・・。

posted by にゃんこさん at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

オークランド周辺観光

ピーハとカレカレとマウント・イーデン

今日はパパの夏休みが終わりなので今までオークランド周辺(オークランド市内も含むが)で行っていないところに行く。

サーファーの海で有名なピーハというビーチに行く。
オークランドから40分と聞いたけど、やっぱり40分では着かない。

pi-haDSCF0001.JPG

山から見たピーハがおすすめかな~~。

pi-ha1DSCF0002.JPG

そして映画「ピアノ・レッスン」の撮影で使われた隣のビーチカレカレへ行く。

pi-ha2DSCF0008.JPG
変な人に会いました・・・。

ビーチに行くまでには川を超え行くとすごくいいビーチが!

pi-ha3DSCF0010.JPG

ここのビーチは子供とかと一緒に行ってもいいと思う。

pi-ha4DSCF0013.JPG

でも残念ながらシャワーとかないのよ~~~~。

そして帰りがけにうちからとっても近いけど、山をベビーカーで登りたくないって理由だけでこの数ヶ月登らなかった山・・・マウント・イーデンに行く。

pi-ha5DSCF0018.JPG

思ったよりよかったのよ。

pi-ha8DSCF0030.JPG

シティは近いし、隣島ランギトト島もよく見える。

pi-ha6DSCF0019.JPG

ここは死火山・・・休火山かもでクレータが出来ている。

たまにはオークランド観光もなかなかよかったです。




posted by にゃんこさん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ボタニー・タウン・センターに再び

今日は以前行ったことのあるNZ北島最大のショッピングセンターへ。

botani-DSCF0020.JPG
シティにあるグラフトンブリッジの近くのバス停で待つ・・・。しかし来ない。

botani-1DSCF0021.JPG
最近このバスがあと何分で来ます!ていう電光掲示板が増えた。
いつみても「試験中」て書いてある・

5ステージ(6ドル)45分という旅のような道のり。
ちなみにこちらの電車・バス・フェリーについては駅すぱーとみたいなサイトがあって、下記のURLで行き方と料金とか全部検索できます。
http://www.maxx.co.nz/
日曜はボタニー行きのバスがなく、土曜は1時間に1本。

ボタニーのこのショッピングセンターの周りは新しいユニットの家(一軒ずつ独立していない家)とか新興住宅街です。
確かにここに住んでいれば買い物で無い物はないかも。
でも近々この近くで1号線の脇に更に大きなショッピングセンターができるらしい。

日本もそうだけど郊外型ショッピングセンターの目覚しいこと!

botani-2DSCF0024.JPG
不思議な噴水

子供が出来るまで買い物ってそんなに気にしなかったけど、子供が出来てからなるべく1つの場所で食品・洋服・食事が出来てオムツ換えシートがある場所が楽チン!て言ったらやっぱりショッピングセンターなのよね。

botani-3DSCF0025.JPG
先日いけなかったエリアをうろうろした。

そういうの考えるとやっぱりショッピングセンターて素敵!!て感じ。

オークランドのシティに住んでいると子供用品屋さんはニューマーケットのベイビーファクトリーとか行かないとまずないから。

botani-4DSCF0027.JPG
今日は人が少ないような気がします・・・

botani-5DSCF0026.JPG

子供がいる家庭だと理想はやっぱりオークランドシティより少し外れた一軒家に車付で住むのがいいのでしょうか・・。

botani-6DSCF0028.JPG
ここは広いので「You are here」なんて掲示板があります。
このあと後ろの雨雲が雨を降らせるので参ったわ。

botani-7DSCF0029.JPG
裏で見つけたクリスマスショップ!
多分一年中クリスマス製品がうっているのかな??

このショッピングセンターのはずれにフィッシュマート発見。
botani-8DSCF0031.JPG
お魚こわいでしょ??

posted by にゃんこさん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

オークランド・・・追記

実はオークランドにいてオークランドのシンボルとも言えるスカイタワーに行ったことがなかった。

tawa-1DSCF0020.JPG

東京に住んでいて東京タワーに行かないとか、北海道に住んでいてジンギスカンに行かないようなもんでしょうか?

tawa-2DSCF0021.JPG

せっかくなので、夕焼け~夜景を見る。

sukaitawa-4DSCF0035.JPG

夕焼けって行ってもすでに9時近く。あっという間に夜。

sukaitawa-5DSCF0074.JPG

メインデッキも行って、そこから40メーター高いスカイデッキにも上る。
ここに行って思ったのは日本人観光客多いな~~~てことです。
オークランド最後の夜はこんな夜景で「あそこ前のアコモデーション」「○○のうちのへんだよ」なんて話をしていました。

sukaitawa-6DSCF0091.JPG

しみじみ情緒に浸っていても子供は嬉しくって走り回っていました・・・。
私がたずねた答えに、主人は「オークランド生活は悔いはない」そうです。
彼はそれよか次の旅が楽しみなのです。さすが過去を振り返らない男・・・。

tawa-3DSCF0022.JPG
アオテアスクエアにある昔の市長さんだとか・・・

さて今度こそ本当にNZ滞在記終わり!ニュージーランド南島の旅に続く・・・
posted by にゃんこさん at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド北島の旅 | 更新情報をチェックする