2005年11月11日

マザーハローワークの新設

昨日ネットのトピック見ていたら来年度「マザーハローワーク」の新設について載っていた。
来年から子育てしているお母さんたちへの求職・就職支援や保育所や託児サービス情報を提供してくれるというもの。
ちょっと嬉しかった母です。
日本にいた時にやっぱり感じたのは、専業主婦の手当て減らすから「働け働け」ってお上の方針に更に少子化だから「どんどん産め」って言ったって、誰が満員の託児所を解消して子供の世話してくれるんだよ!!って思っていた。
実際男性で育児休暇をとる人なんてなかなかいないし、民間の会社にいて子供が病気の度「迎えに来てくださ~い」って電話かかってきて毎回迎えに行くことに理解を示してくれるきちんとした会社があるのかしら??って思っていた。
「帰っていい」と言われて後ろめたさを感じてしまううちはまだまだ駄目だろうしね・・・。
まあ、ただ政府の思惑と会社の人事の考えは一致しないから(例えば男の人が欲しい~て思っても男女均等雇用法だっけ?にのっとって求人にそれが載せられないし)どこまで「マザーハローワーク」が活かせるのかはちょっと動いてみないと疑問。
ただ、遅いながらもそういう対応してくれるっていうのは少しでも働くお母さん(もしくは働こうと思っているお母さん)の励みにはなるんじゃないかな~?と一応楽しく考えるようにした。

ちなみにニュージーランドは働いているお母さんが多いそうです。
やっぱり基本的に給料安いから働かなきゃいけないっていうのもあるだろうけど・・・。
(ちなみに聞いた話では交通費とか別途支給されないらしい)
子供の託児所に行っていた時思ったのは、5時半のお迎えの時間に間に合うくらいお父さんも仕事が早く終わるってことです。もちろん日本でもお迎えの時間は早いけど、迎えにきているのってお母さんとかおばあちゃんが大半でお父さんがあの時間帯に迎えにくるなんて、不可能のような気がする・・・。
基本的にお店が終わる時間は夕方5時くらいなので、その後ゆっくりみんなでディナーして早く寝るってスタイル。(友達の家は終バスが6時・・・)
ホリデーは他の国の人みたいに3ヶ月~6ヶ月とかの長期は取れないけど、それでも1~2週間くらいのホリデーを数回に分けてとっていたりするのは見た。(もちろん職場によって違うけどね)
日本でもお父さんが子供に割く時間がたくさんあればいいな~て思う。
やっぱり一緒に過ごす時間が大切だとつくづく思う今日この頃。


posted by にゃんこさん at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

マザーズハローワークが開設された!

やっと4月に入っていろんな地域でマザーズハローワークがはじまったようです。
関東だと東京と千葉・横浜だけど
所在地のURL http://www.hellowork.go.jp/html/list_ladys.html
東京は渋谷のマザーハローワークURL http://www.hw-shibuya.go.jp/mothers'.html
授乳室があり、更に子供を遊ばせながら仕事の検索等が出来るということで、少しでも子供を持ちながらのお母さんの就職活動が楽になれば・・・て思う。
実際どんなものか見てみたいのですが、何分今とっても遠い!ので現状がわかりません。
あと21世紀職業財団 http://www.jiwe.or.jp/
とか女性の就職支援とかやっていますが、そういうのを使って上手にいい就職できればな~。
プラス事項は行政によっても保育所の空き状況と受け入れとか変わってくるので、やっぱり住む所は本当に考えものだな~~~~て思う。 
本当にこれから子供が大きくなること考えると、よく調べないとね・・・。

posted by にゃんこさん at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

認定こども園

朝刊に「認定こども園」の話が書いてあった。
幼保一元化ってどうなんだろう~。まだ通わせてないからよくわかんないけど。
少子化で幼稚園は定員割れして、でも保育園は空き待ちの待機児童が増えていてってことらしい。

子供を遊ばせる為に昨日は近くの保育園に行って、先週は姪っ子甥っ子の幼稚園に行った。

幼稚園って言っても店員割れしている超少人数幼稚園なので、家庭保育園みたいな幼稚園だけど、すごく親身に色々教えてくれてミシンやら靴紐の結び方・花を育てたり・たくさんの楽器と何でもやらせてくれるらしい。

そして昨日行った保育園はびっくりしたのがすごく庭が狭くてでもその児童の数がすごく多いってこと・・・。
特に3歳位までの子がうじゃうじゃいてびっくりしました。

前に住んでいた豊島区のマンションの隣にあった保育園も相当子供が多かったけど、豊島区の中では人数が一番少ない地区で穴場だったらしい。

同じマンションに住んでいた人もその保育園の空き待ちをしつつ私立の保育園に預けていた。
聞いたら金額は公立保育園の倍!
ひえ~~~。これじゃ~働いても保育料が高すぎてどうにもならんわ~。

保育料とかは収入によるものだけど、幼稚園も地域ですごい格差があって、今私が住んでいる地区はとっても高い!もちろん補助金あるけどね。
なんか一元化もいいけど、私立がこれだけ台頭している地域だと価格競争的なものがあって、安い幼稚園は上の平均に合わせてくださいなんて言われて費用がだんだん上がっているから困ったもんです。
posted by にゃんこさん at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

子供と再就職セミナー~その1

託児と自己啓発

昨日行ったNPO法人の子供の集まりには他のNPO法人の協力で親の性格診断とかあったり、子供の為の集まりでもあるし、お母さんの為の集まりでもある。産後うつとか、子育てして悩んでいる人の為に市区町村でもいろんな講座とかセミナーがある。

同じように働くお母さんを応援する動きが高まっている。
先日ブログにも書いたマザーズハローワークとかお母さん支援が出て来た今日この頃。

そして今日は朝から子供と「女性の為の再就職セミナー」に出かける。
2日間やるこのセミナーには無料の託児がついているので、子供と一緒に行きました。
やっぱりそういう託児とか無いとなかなか出てこられないので、託児つきって言うのに本当に惹かれました>^_^<

実は今まで結構2歳のわが子は託児に預けています。
チャンスがあれば預けるように以前からしている。
生後3ヶ月くらいの時には子供モニターの座談会(託児無料)、10ヶ月位の時は区政モニターの施設見学(託児無料)、1歳前後は毎週英会話の時間だけ託児へ(有料)、そしてニュージーランドで学校に通った3ヶ月託児所へ(もちろん有料!)という感じで、チャンスあらば決行!

ひとつは子供をいつでも慣らしておきたいということと(慣れすぎて誘拐されても嫌だけど・・・)、自分のリラクゼーションでもあります。
どうなんだろう・・・親のエゴ??
逆に自分の中身が大人じゃないせいか、自分や主人の両親には妙に甘えたくない精神(只単にすごい逆らっているだけなんだけどね)が働いて子供を預けて何かしたことってない。う~む。

さてセミナーが始まる前に同じ階にある託児室に子供を預けに行く。
素敵!おもちゃがあるわ~ぴかぴか(新しい)て思ったらさっさと靴と靴下を脱いだわが子。
全くママの方を見ないで駆け出した
必要な書類や荷物を預け「お願いします」って言ってママが去って行こうが全くお構いなし
途中一回荷物取りに行ってもやっぱりママに気づかないで、保育サポーターさんと遊んでいる・・・。
ママってママって・・・もうやだ〜(悲しい顔)

中にはとっても泣いているあせあせ(飛び散る汗)がいる。
これもとっても分かる。だってうちの子もそうだったから。
しかも見知らぬ国でたくさんの外国人に囲まれていたこともあるから良く分かる。
でも心で思う。強くなっておくれ>^_^<

さてセミナーの内容はこの時勢と雇用の情勢の話、そして結果的に言うと自己啓発です。
大学の就職活動を本当に思い出す。でもこれって時には必要なのかもしれない。
今も英語とか会計とか勉強しているけど、何を勉強するにあたっても、知識を深めつつもやっぱり自分探しだったりする。
迷いながら通った大学や結婚や出産と同じように、今子供を育てながらも、生涯自分がどう生きていくかっていう目的が人間て欲しいのかな~て思う。

今日隣の席に座った人から言われる。
「子育ては人生で1度きりだから大事にした方がいいわよ」
本当に良くわかる。でも多分性格的に専念してできる方ではないので難しいと思う。
ちょっとした達成感とか、社会との調和とかって人それぞれ違うからね。
気持ち的には太宰治の「桜桃」の「子供より親が大事、と思いたい」って感じでちょっと言い訳臭いかしら??

さてセミナー一日目が終わって、今日は久しぶりに本を読むことにした。
本屋で本を買った
読み終わったら今度はこれの原本を英語で読みたいな~て思う。
難しいと思うけどやってみたいな~て思えたことが今日のセミナーの収穫のような気がする。

posted by にゃんこさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

子供と再就職セミナー~その2

職務経歴書

今日もセミナー2日目に参加する。
子供は昨日と同じように託児に預ける。
今日も昨日同様ママがどこかに行こうと全くおかまいなし。ママが手を振って出て行くとちらりと見ていたが全く追ってもこない・・・。
迎えに行ってもまだおもちゃであそばうとしているし・・・・う~~~んママは??ふらふら

今日のセミナーでは私が知りたかった職務経歴書の書き方をやった。
実は転職ってしたことなかったので、職務経歴書の書き方って良く分からないわ~て思っていた。
そうこのセミナーってとってもいっぱい資料いただけるし、本当にうれしいです。
もし長年主婦やっていて社会復帰したいわ~て方がいらしたら是非セミナー受けてみるだけでも、だいぶ刺激になるのではないかと思います。
21世紀職業財団のURL http://www.jiwe.or.jp/

就職については色々考えることもたくさんあるけど、我が家の場合はとりあえずはまず①主人の仕事が始まらないと・・・②新しい住宅を決めて引越し③子供の保育所・幼稚園 とか考えてからじゃないとまだまだ動けないって言うのがとってもきついです・・・。

今までも地域に根付いた生活してきてない(いわゆる根無し草・・・)から何かを始める時って本当に最初から探さないといけない。
でも根無し草は根無し草で、最初から探して進むのが楽しかったりする・・・。
ああ~こんなこと言っているからまた旅に出てしまうのね。
posted by にゃんこさん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

再就職

おととい送った履歴書が今日届いたらしい。
ある大手グループの独立経理会社から電話が来た。

一時保育は市でやっている施設に登録したけど、実は今日予防線として子供の一時保育をしてくれる保育所に登録に行った。
もし面接するってことになったら預かってもらわないと・・・て思っていたから。

面接しないなら電話しないって話しだったからこれは面接か?と思う。
ところが内容は確認事項だった。
要するに子供を預けても時間が遅くなっても平気か?てこと。
そこ自体が託児施設を持っている会社なので選んだんだけど、時間が遅くなるのは必須事項らしい。
勿論私の答えは保育園も決まってないしNOだけど、向こうは向こうで今すぐ欲しいってことなので、もし必要があったら電話するって話しだった。(まあ、そんなことは社交辞令だからないんだろうけどね。)
ただ、やっぱりかすったんだろうな~~て思うとちょっと悔しい。
保育所に入っていたら違ったんだろうな~て思うけど、申し込みしても保育所はどこもまんぱん。
今多分待ち人数はいっぱいだから4月まで無理な状態。
今すぐ子供を無認可に入所させてまで就職すべきか?とか思う。
そう結局私自身が悩めるところなんです。
色んな可能性を考えて明日は子供の幼稚園の入園案内に行ってきます。

今日は久しぶりに天気がまともだったので、井の頭公園の動物園に行った。
そこでお話した人も月齢近い人だったので、幼稚園の話になった。
やっぱり幼稚園も抽選でとある幼稚園は20人はずれたらしい。
そう考えるとやっぱり多めにださないといけないのかな~~~?悩むところです。
ちなみに今日は動物園でモルモット抱っこしてご機嫌なわが子でした。

posted by にゃんこさん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

祝!?社会復帰!

と・・・いうことで、本当にお勤めすることになりました^_^;
ながなが~~~のほほ~~~~んとやっていた就職活動もやっと終わり?早速この師走の今年も終わりって時期から勤務することに・・・。
「にゃんこさんの子連れ旅行記」は(旅行記じゃなくなっている?)勿論続きますが、せっかくなので就職活動やった軌跡を次回から「ずぼら母のワーキングマザーへの道」ということで数回に分けて記してみようかな~て計画中。
ただ単に「ワーキングマザー」って響きを使ってみたかったんだけどね。
主人曰く「よく今更働く気になるよね・・・俺だったらやらない」って・・・・。
(別に金があるわけではないが)働いても働かなくてもいいって言われているのになんで働こうと思ったのかとか、いかにこのずぼらな母の発想が働く意欲にまで達したのか心の葛藤を書いてみたいな~~て(おおげさ?)思います。
でなことで、次回から数回(決めてない)「ずぼら母のワーキングマザーへの道」です!
posted by にゃんこさん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その1

前職退職の話

前職は大学卒業後約6年強お勤めしました。
私は人生で20代ってとっても大切で、特に女性は20代のうちにやりこなさなければ!って思うことが私は多いと思います。

1、 (20代前半は)大学生時代を謳歌したい
2、 (就職後は)仕事を頑張りたい(スキルアップってほどじゃないけど・・・)
3、 (プライベートは)恋愛・結婚・出産

大体私に言えたのはこんな3大目標でした。
20代の10年は本当に貴重です。戻れるなら若さを手に入れたいって本当に思います。
私にとってこの3つをこなすことが20代の中での目標でした。

案外?心の弱い私はどれもこれも中途半端だったかな~て思います。
一番中途半端だったのはやっぱり仕事だったかな~~~てどこか心の中で思っていたのかもしれません。
とりあえず5年は同じ部署で続けようって思ったのは「これやってました~~~!」って言えるように次に就職することを念頭においてでした。
一番最初の部署にいた時も、本当は会社を辞めようかな~~て思った時に出した内申書が契機で他部署への配属になりました。
その時のことを先輩は「逃げるように行っちゃったよね」て例えてくれました(T_T)
そう!もう逃げたくて仕方なかった。心の弱さが出ています。

次に退職に導いたのもやっぱり結婚生活と仕事のバランスが取れない自分への葛藤が大きかった。
かなり参ってしまい主人を困らせ、相当悩んで辞めました。
この頃から現実逃避の旅行が毎週のように繰り返されました。

他人から見たらそんなふうには見えなかったでしょうね、そういうふうに見せる気は無かったから。そういう振る舞いは一切しなかった。そういう意味で素直じゃなくて自分は大人にもなりきれなったのかな~て思います。
退職の送迎会でかなり記憶がぶっ飛び。

この頃から開放感を感じてお酒を飲むと記憶が飛んでしまうようになりました^_^;

こうして・・・退社と同時期に私は妊娠が発覚しました^_^;
夫婦ふたりきりの生活が結婚してから出産まで約2年半の時間がありました。

その2へつづく
posted by にゃんこさん at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その2

産後

出産を機に次へやることを考えたって言っても過言ではありません。
産後数ヶ月は子供に夢中でしたけど、8ヶ月を過ぎた頃自分がとりたかった資格の勉強を再び始めました。
育児の合間にやって無事5ヵ月後に資格を得ることは出来ました。

ただ、その中で変わったのは本当は子供が1歳過ぎたら再就職したいな~て思っていたことが出来なくなりました。

子供が8ヶ月時を同じくした頃に、主人ひとりで南アフリカに行ったことが原因です。
主人は1週間でしたが妻子を日本に残しホリデーを取って一人南アフリカに英語の学校に通いました。実はこの企画私が薦めました。旅行が好きな私たちでしたが、子供を連れて出かけるのが困難なので主人に勉強しに行って貰いたくて薦めたのです。
彼はもともと英語の勉強をしていましたが、その時期あたりから伸び悩んでいました。

そして彼は帰国後、大学院へ行くor留学で「留学」を取ったのです。

これによって我が家は翌年から(主人は)仕事を辞めてNZに行くことになったのです。
私はここで一度果たせなかった10代の頃の留学を子連れでやってみようって思い、就職は2の次になりました。
posted by にゃんこさん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その3

英語習得?

「NZの旅行記・滞在記」で書いておりますが、私は3ヶ月子供を託児所に預けて学校に半日通い、あと3ヶ月は主人に子供を預けて夜間の学校に週3日通いました。
その他はやっぱり育児していたので、なかなか勉強が難しかったな~て思います。他人とのふれあいとかたくさん語学より学んだ気がします。
っていうのは言い訳で^_^;やっぱり大丈夫よって胸張って言えない語学力です^_^;

英語習得はやっぱ就職には無理だわってことで、帰ってからどうしようかな~~~て結構悩んだ。

まず最初に実はまた他に勉強したいことがあるけど、私は勉強するには
1、コストが安い
2、時間がかかってもいい
って思っているので(時間がかかってはもともこもないんだけどね、本当は)
安い方法でしか勉強方を考えていませんでした。

まあ、ひとつには自分に高い費用かけてもらっても出来ないって自信の無さがあるのですけどね。仕事もそうだけど器用な方ではないので、ひたすらこつこつ(集中力なし)淡々とやっていくしかないのです。

これって主人には全く受け入れてもらえない(うちの人は見かけによらずば~~~~と派手にやってのけていくタイプ)ので、独自で行くしかない!って考える。
(更にうちの主人は合理性を重視するので)

良く主人は「子供と好きに(日中)すごせば?」
って言うけど・・・・金ないのにどうやって好きに出来るんねん????て私は思ってしまった・・・。
無料の子供の集まりを見つけては片っ端から参加していたけど、そういう頑張りって・・・結構頑張ったけど限界もあるんだ私には。

お弁当持って行ってピクニックとか楽しいよ。確かに、でも一所に落ち着いていられない母は出歩いたらやっぱり、子供になんか買ってあげたい!とかこういうところに連れてってあげたい、参加させたいとか欲求が出てくる。
教育ママじゃないけど、ある程度「こういうのやらせたい」とかやっぱり子供できると思う。ああ~~我がままママ!

それを言ったら「俺の給料が少ないからか・・・納得」って言ってたけど。

子育てしながら勉強もして仕事したいってすっごい我がまま・・・・^_^;
そう一つには自分で自由にできる権利?と金が欲しいって単純に思った。
自由にできる権利って言い方は本当に勘違いかも知れないけど、やっぱり子供生まれた最初の年は心のどこかで「早く社会復帰しないと自分の居場所がない・焦り」って本当に良く感じた。(管理系の仕事していたからかな~?)
そして、更に後押ししてくれちゃった理由が・・・昨年留学で我が家は「非課税所帯」なのでもし認可保育園に預けられたら保育料が本当に安いってこと。う~ん。
こうやって理由並べていくと・・・・結局は主婦(私)の我がままなの・・・・。

posted by にゃんこさん at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その4

ローリングマザー

気がつけば今年もあと一週間・・・。
この状況での就職って本当にばたばた。
そして今日イヴは悲しいかな私の誕生日・・・う~~~む・・・。
余談はここまでで~その4行きます!

基本的にうちの主人って優しいんじゃないかな~~~て思う。
だって別に働いてくれなんて一言も言ってない!
これって幸せ?これって幸運?かとさえ思う。
そしてそれに逆らう「金足りません!」
これって酷?主婦の本音?

私の気持ちは・・・
主婦ってどうしても自分の家で帝国築いてしまって「自分の意見」が一番になってしまう(人との社会的なふれあいが足りないから)
って言う嫌悪がすご~~~~くあった。
確かにこの3年私は傲慢で我がままが過ぎて主人を怒らせたことが多々ある。
通常怒らない彼が怒ったというのはやっぱり相当頭にきたのだろう・・・。

私は「自分帝国」になりたくないって気持ちが強い。
ある意味反面教師
自営業の我が家で普通の会社に入った私はある種社会の比較を知った。

なんだか色々考えると「やらなくてもいいのかな」って就職に対して消極的になってくる。
気持ち的にいろんなところへ転がるのです。
もっとお金が必要だから働くって、気持ちと、自分の自由を勝ち取る気持ち。
気持ちがころころ変わっていくのです
自分のやりたいことを考える。それって子供から一時的にでも逃れていきたい自分なのかな?

不器用な私はひとつのことしか出来ない。
だから子供と一緒の生活だと子供一色に考えも頭の中もなっていく。
そういう自分が果たしてどうなんだろ~~~て・・・。
迷いは続く。

posted by にゃんこさん at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その5

ずぼら

結果的にいうとやっぱりずぼら
子育てから逃れたいって時折本気に思う。
結局いつでもそうなんだけど、自分がちょっとでも負担だって思うことから逃れようとする体質。忍耐が足りんと思うけど、結局そこまで子育ても丹念に出来ない自分も見出せる。

何処にいようと子供も幸せで自分も幸せならいいじゃないか・・・て思っちゃうのってやっぱ親のエゴ
友達は双子を持つママ。彼女が子供が2歳になる時働き始めた。
彼女が私に言った言葉は納得出来る。
「子供はかわいいけど、保育園に行って子供たちは楽しそうだし、私も仕事をしている方がいい。その方が上手くいくの」って言葉。

色々迷いながらNZ帰国後3ヶ月後の5月に託児付きの就職活動講座に参加する。
21世紀職業財団
http://www.jiwe.or.jp/
ここでもらった資料の量はすごいです
んで活用すれば勿論すごいと思う・・・んが、すんませんあまり真面目にやってませんでした。
その後何通か「正社員」募集している会社に書類を送り続けました。
しかし惨敗です。
色々条件とか考えての応募って限られてくる!・・・・そう・・・・主婦の要求は多いのです。
どんなになってもやっぱり第一優先は「子供がいるんだもの!」ってことがやっぱり大きな理由。

就職活動の講座でお隣さんに「子育ての時間は一生で一回よ」って言われた。
そう良く分かっている。十分承知してのことなのよ。

だってそれにとらわれてその為に自分に背いて無理して子育てするのって余計ストレス溜まって・・・て・・・結構思った。
そしてやっぱり今やらないと悔いてしまうかも・・・て。

しかしその頃私は主人の実家に同居していたのと、やっと主人の就職が決まったばかりでなかなか自由に動くことが出来ず、とにかく新しい住居を探すことが優先でした。
posted by にゃんこさん at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その6

正社員希望→いろんな働き方へ・・・

NZから帰国後やっと主人の就職が決まり、引越しも決まった。
その間送り続けた履歴書は全て「正社員」だった。
私が正社員に最初こだわった理由。
1、給料が安くても守られる権利
2、ボーナス・昇給がある
3、長期的な保証
です。
万が一次に子供が出来ても産休が得られるのは、とっても大きいし、ある意味安定性。

引越しが決まってまずしたのは、「認可保育園」への申請。
引越し先の市町村へあらかじめ自分が住んでいる市町村の役所を通して行った。

その後引越しをする。
引越しした後就職活動として行ったことは・・・
1、子供の預け先の確保(面接の為一時的に預けられるよう、何箇所かに登録を行った)
2、引越し先の役所で新たに保育園の申請
3、引越し先の職安にて登録→マザーズハローワークへも行く

そして履歴書を送ったのは「契約社員
「正社員」から段々遠ざかった理由は、引越しをする頃は最初に就職活動を始めてからどんどん時間が経っていたから。
とにかく一時的でもいいって考え始めたのだ。
そして自分のやりたいことを反映させた会社だし、事業内に託児所がある会社に応募した。
毎回駄目もとでの応募。

駄目もとだったけど、その応募会社から電話があった。
しかし自分の中で「主人に迷惑かけるようなやり方は駄目」って意識が強かった。
だからその会社から「お子さんがいて、遅くなるのはどうでしょうか?」って電話が入った時、「大丈夫です」って言えなかった。
今ももちろんそういう気持ちでいる。
何よりも私は「子供(家族)を大切にしたい」から「優先」だから、夜は無理。
時間通りにおわる仕事で無ければいけない・・・と思った。
そう考えたら、「正社員」→「契約社員」→「派遣社員やパート・アルバイト」にまで考えが変わった。

posted by にゃんこさん at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その7

預け先

11月1日に一斉に「幼稚園」の願書の提出があった。
引越しして2ヶ月弱で散々「保育園にするか、幼稚園にするか」で悩み続けた。
悩んでいる間って本当に動きが取れなかった。
待機児童が何百人もいるこの地域で働かないで保育園に入れるのは無理、そして幼稚園もどういうところにするか悩んで何箇所も説明会に出かけた。

入園金が10万くらいどの幼稚園もかかるけど、保育園待機児童が多いこの地区は11月の幼稚園願書に「保険」として子供を預け入れ、1月から始まる4月入園の保育園の方にも応募する人が多いという。入園料・制服代などを捨てるというのです。

そして私はどっちに転がってもいいように幼稚園の来年の入園を決めました。
アホらしいけど朝5時から並んで決まった入園・・・。

さて、その後11月過ぎから私は派遣の仕事を中心に仕事を探しました。
託児付きの派遣登録会とか結構やっているから。
そして、最後には地元の派遣登録会を中心に仕事探しをしました。
条件がいいものがあればやってみる・・・てことで、駄目なら諦めようって。
いくつか応募して面接に行ってきました。
その間いつ就職しても平気なようにしたこと
1、ファミリーサポートへの登録
2、認証保育園と無認可保育園探し
3、病時保育・病時後保育への登録
をしました。
認証保育園へはキャンセル待ちをし、(聞いた話だと8月9月頃は空いていたらしい・・・とにかく近くの無認可保育園を探した。
すると・・・案外近くに無認可保育園があった。
そこは早稲田で子供を何回か預けたチェーンの保育所だった。
同じシステムのその保育所を見つけ、速攻申し込みの用紙を取りにいった。(そういう行動は早い)
実はその頃主人と「どうしても就職したいのか?」って話になった。
私は馬鹿じゃないかと思うくらい思いつめていた。
幼稚園は決まっている・・・その後にのんびり始めたらいいじゃないか・・・とか。
頭の中は次に子ども欲しいし、就職するなら早くってことばかり・・・・。
そう・・・色々頭をよぎるのだ。
これ以上ブランク空けたくない気持ち。
私が社会を離れている間パソコンのスキルも求められるものが代わって行った。
私はやらねばならないって気持ちにさえなっていた。
posted by にゃんこさん at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その8

やってみれば?

多分こんなに思いつめている私を見て主人は馬鹿じゃないかって思っただろう。
私も今思うとそう思う。
だって、やらなくていいって言われていること一生懸命やろうとしているんだもの。
荒波立てなくていいじゃないか!
でもそうせずにいられない自分を一生懸命に言い訳しているのだ。

最後に後押ししたのはパパの「やれるだけやってみたら?」って言葉。
先のことはどうなるかわからないけど、そうね・・・いきなり辞めることになったり子供が色々あってお勤めできなくなるかも・・・リスクは一杯だけど、今やれることやっとけば後悔は無し!

その後他の派遣に応募し、面接にでかけたりした。
どれもこれも上手くいかないのは当たり前だけど、やっぱり傷ついたよ。
パパに聞かれる「就職はどうなった?」
諦めたって言うのは結構嫌なもので「いいのがあったらまた応募する」って言った。
そう・・・いいのっていうのはやっぱりアンテナ広げていないと見つからない。
それはあくまで条件的に自分にいいのであって、一般からみたらそんなに良くないのかも。

たまたまその日は友達に誘われて子連れでショーを見に行った日だった。
その日会った友達はやはり子供を保育園に入れていて働いているママ。
そこで色々と参考になることも聞かせてもらったり、派遣の話とかでぐちぐちした後だったので、ちょっぴり気持ち的にすっきりしました。
そしてそんな日の帰りがけとあるところで広告を見る。
そんなところの求人真面目に見ている人がいるのだろうか・・・て思うような求人。
見ている人は見ているのね・・・私は見ていました。
酔っ払っていたので名前忘れちゃいけないと思って、その場で携帯にメモる。
そして夜中に一人こっそり(なぜ?)HPを見る。
酔っ払いながら登録をする。
翌週に連絡があり、面談・テストや面接を経て、結果的に初日出勤するまでに最初の面談からだと2週間しなかった。
それでも自分としては相当時間がかかった気がします。
その間に保育所の手配、保育所で使う用品を買ったり・名前書いたり縫いつけたり。
そうそう・・・久しぶりの社会復帰で、近年まれにみる興奮状態に陥って、殆ど仕事が決まった日の夜中に目覚めてしまい全く眠れなくなりました。案外小心者なので、こういうところに出てしまう・・・。
考えても仕方ないんですけどね・・・・。

最終章のその9に続く・・・
posted by にゃんこさん at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~その9

やっぱりずぼらなので・・・・

子供のお昼・おやつが出ないので家族分のお弁当を作ったり毎朝ばたばた・・・こうして初出勤をむかえたのはいいのですが、実は問題は山積なのです。
まだ出し続けている保育園の申請だの・幼稚園の長期休暇だの、色々あってdどうすればいいかとか・・・頭と金が追いつきません。
友達が行ったとおり「最初は赤(赤字)だよ」ってな感じで、確かに相当赤字です。
かなり自転車操業になっています。
実際に黒になるのは相当先の話・・・・。
これ本当に大丈夫かしら???て感じのお話。
働いていないと受けられない講座とかあるので、とりあえずは春(半年間位)までは働こう!って気弱なワーキングマザーです。
結局やっぱりずぼらな母
強い意志のようで案外もろかったりするので、いつもで続くかは疑問です^_^;
一生懸命育児休暇とって復活したりしているお母さんが多い仕事場なので、私みたいないい加減な奴はいかんかな~と思いますが、やれるだけやってみることにします。

そしてやっぱり現在変わりつつある雇用体制にうむむ?って疑問など生じてしまいそう。
「派遣の道」は険しいと思うのよね。
アルバイト的な扱いでもなく正社員と同じ仕事する。ボーナスなし。
やっぱりちゃんと落ち着いたら正社員になれるように考えないと・・・って常々考えそう・・・。

あとは結構びっくり・・私いろいろ知っていたんだ~~て改めて知ったことが多々あった。
一つの会社に長くいたせいか、自分がどんなのできるって自信が無かったけど、案外いろいろ前の会社でやっていたんだな~て思った。
あとは使っていなかったパソコン関係の知識を呼び起こすのが時間がかかりそうかな~て感じ。

そんな感じで相当迷いに迷い、今も相当色んなことで悩んでいたりします。悩みはどうあがいても尽き無そうです・・。
口に出すと自分の都合の良さが出てしまいそうで、なかなか人に打ち明けられなかったりします。
結局ブランク空いてしまう・社会的に認めてもらいたいとか思いつつ、やっぱり働かなかった方が良かったかな~とか思っちゃうんだよね。心弱いね。
強靭な意志がワーキングマザーには必要だわ。
私に本当にそれできるのかは疑問。

とりあえず仕事しながら自分の人生を模索し(今後のこと考えて)頑張っていく次第です!ちゃんちゃん!(こんなオチの無い終わりでいいのかな???)

posted by にゃんこさん at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~番外編!で保育園

本当にこの2ヶ月我が家はばたばたしたまま過ごしています。
気持ち的に安定ができないまま過ごしていたので、仕事でミスするわ、生活でも慌しく全く落ち着くことができません。
こんなんではいかんな~て思っていたけれど、いよいよ更に拍車かける出来事が起こった。

我が家は昨年こちらに引っ越す前から認可保育園の申請を出し、昨年末から無認可保育園に預けて働きに行っている。
その間色々情報収集した結果、子供が多い激戦区であり保育園の待機児童がめちゃくちゃ多い。はっきり言って保育園に入れるのが難しい!
そして保育園が駄目なら幼稚園に入れる人が多いってこと(延長保育がある為)

そして私も保育園は諦め、幼稚園にしよう・・・て思って昨年幼稚園の入園を決めた。

私が希望していた認可保育園は公設民営形式(昔ながらの感じの保育園とはちょっと違うと思った)でまだ開園して間もないのでとっても綺麗。
それゆえ人気が高く、「殆ど入所人数が固定化しているので入れないんです」って直接園長に言われた。
しかも希望者の数がネットで毎月出ているけどチェックすると毎月増える一方。(途中から見るのが嫌になったので見なくなった)
幼稚園の入園させるから、そろそろ保育園の申請取り下げようって思っていた。

んが!意外なことに欠員が出てなぜか私のところに電話がやってきた。

「内定?」

実は一回断った「実は申請やめようと思っていたんです・・」って、でも良く考えてみよ!電話切って1分後「やっぱり主人と相談したりしたいので待ってくれ~~~~~~」て待ったをかけた

色々迷いに迷ったけれど、金銭面や時間面を考えたら幼稚園蹴ってでも保育園にした方がいいのかも・・・て結論に達した。
幼稚園の入園金とか戻ってこないけど(これが痛い!)、トータルで考えて保育園にしました。

ホントこの数ヶ月迷ったり、決断したり・・・・いっぱいいっぱい迷いながら(どちらかというと彷徨いながら)忙しかったけど、なんとかずぼらワーマザも邪念なく、落ち着いて仕事できそうです。
さてこれから時期外れの入園準備で忙しいわ(^_^)v
posted by にゃんこさん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ずぼら母のワーキングマザーへの道~番外編!保育園の手続き・・・

保育園の入園を決め、その後直接保育園の方から連絡が来た。

面談や健康診断をしなければいけないのです。

面談の日時を決めて仕事を早退して保育園に子供を連れて行く

1 担任の先生と面接・家庭での様子・健康状態についての話・用意するものについて
2 毎日の流れ、保護者がやるべきことについて
3 保健師さんと子供の健康面での注意事項を受け
4 嘱託医の先生に診てもらう
という流れでした。

3~5歳児の募集をしない(って園長が言っていた)保育園なので、このタイミングで空きが出て2歳児クラスで滑り込みできたのは本当に稀なケースらしいです。
認可保育園の中でも公設民営式なので、ほとんど私立っぽい感じです。
説明を受けて初めて知ったけど、近くの幼稚園でもあったような3~5歳混合保育というのをやっているそうです。
小さい子はおにーちゃんおねーちゃんを見習い、大きい子は小さい子の世話したり感化しあいながら遊び・学び・育つそういう同年齢と異年齢の交流みたいのを近くの幼稚園では掲げていた。
多分意味合い的にはそういうのだと思う。

やっぱり経営が入っている分ちょっと普通の公立保育園とは違うんだな~て思った。
びっくりしたのは、給食・おやつも調理室があってちゃんと手作りで、毎日こんなの食べてますって調理品がロビーに置いてあるし・・・・。
なんかすごくない?今時の保育園って????とか思っちゃった。

ある意味今認可外の保育園にも行っているから比較が色々出来てよかったです。
認可外の保育園のいいところは、どちらかと言うとアバウトなところ。
投薬も依頼書だせばしてくれるし、玄関で荷物と子供引渡しで終わる。
辛いところは保育料が高い・お弁当(給食あるところは一回の料金が高い)ってな感じでしょうか?後はお布団とか持ち込みしなければリーズだし。

今日認可保育園行って思ったのは公立っていっぱい税金かかっている分本当に優遇されていて本当に働くお父さん・お母さんの味方なんだな~てこと。
だから無認可でお金のかかったノートとか、お布団とかにお金がかからず、しかもこちらで用意すべきものが少ないってこと!
ある意味すごく気持ち的にも軽くなって仕事するべ!って急にやる気が出てきたよ。
自分の中で区切りがついた感じ。

あとは今預けている保育所に退園届け出して最終日に布団とか大荷物家に持って帰り、幼稚園のキャンセルをせねば・・・。
なんか毎日忙しいよ~~。

余談
今日園長先生と話をしていたのだが、12月に仕事探して就職して、無認可保育園入れて、空きが出て入れるってやっぱりすごいタイミングがいいらしい。中には4月からずっと待っている人たちがいるって聞いたので、本当に急に引っ越してきて申請し、更に辞退しようとしたなんて恐れ多くも言えん!

滅多に空きが出ないし、仕事始めたばかりの私がこの恐ろしい倍率に通ってしまったのは、無認可保育園に入れたとこがポイント的に高いみたいです。
前にその園長に聞いたのは認証保育園って待機児童に含まれていないっていうことなのですが・・・それっていまいち分からない。う~~~む。
posted by にゃんこさん at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

ずぼら母のワーキングマザーへの道~番外編!なんとか終了!

約1週間かけて保育園の入園が確定し、今度は最終的に幼稚園の方の取り下げをお願いする電話をした。

本当に色々4月に向けての受け入れ準備があったり、補欠にも入れなかったりする人もいる中で申し訳ないな~~て思った。
入園金はもう返って来ないと考え、更に制服等々のお金も渡してしまったものなので、全て諦めていた・・・・。
しかし園長先生の計らいでいくらかお返ししてくださいました(T_T)ありがとうございます。
事情は説明していなかったけれど、保育園への移行と察していただいたようです。

ご迷惑かけてしまった分本当に本当に申し訳ないな~~て思った。
でもここまで終わってやっとすっきりした気持ちになった。

しかしこの1ヶ月の疲れがどっと出たのか、子供共々ちょっと具合が悪い。
子供もこの1ヶ月本当に頑張ってくれたな~て思うと、親子で一緒に何かやっている気がした。
我が儘な母だけど、これからも宜しく!て気持ちで一杯です。
土日のんびりしてすごそ~~~と!
posted by にゃんこさん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ワーマザ~おまけ編(追伸?)

今日見たHPで働くお母さんの特集がやっていた。
http://toranet.jp/t/r/T1CC245s.jsp?__u=1172055201692-1151920707583545185&disp=%2Fc%2FOTH%2FSURVEY%2Findex

30代・40代の働くおかあさん100人に調査したもの。
人数的に100人ではちょっと足らん!て思うけどいちおう参考に。

子供がいて働き続ける理由の堂々1位が「生活費を得るため」って言うのがなんか寂しいよね~~~。もっと安心して子育てできる日本ではないって言っているようなものに思える。「女性も平等に働け~」とか「子供産め~」って言っている日本の社会の仕組みに疑問ありです。

私はどちらかというと2位の「生活以外の居場所を持っていたい」っていう社会的な地位(でも今の派遣の仕事に社会的地位があるかは疑問)や自己満足的なところが大きい。
3位とかの「これまでのスキルや経験を無駄にしたくない」っていうのは、今時の人は本当に向学心旺盛だな~~~ていつも思う。

働き始めてちょうど2ヶ月。
自分でも仕事がこんなに生活のひとつになるなんて働いていなかった時は思わなかった。
子供がいて働き続けることのむずかしさっていっぱい痛感します。
子供が生まれると子供が中心の生活になります。頭の切り替えはできないけど、いつも社会と触れていたいって気持ちは職場で分かってもらえる環境なのがありがたい。

例えば・・・・今のような子供が病気になっても休める環境って難しいから。

なかなか理解されないと思うけど、私ができることやってみたい
そう前向きに思うワーマザでした!

posted by にゃんこさん at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ワーマザ目指す人のeラーニング!

子供がまだ小さくて就職活動もできない・・・・って、ワーマザ目指す人orすっかり社会から離れて育児でPCになじみがないけど就職活動する人にいいかも!
最近見つけたんだけど・・・eラーニングです!
これなら多少子供に邪魔されながらもできるし、しかも無料ときている!
最近就職前研修がeラーニングだったり、パパの事前研修もやっぱりeラーニングだった。
自宅にいながら勉強できるってやっぱりいいよね。
しかも無料なんてめったないし、ぜひぜひお子さんが小さくてなかなか勉強できん!て人にいいと思う。

URLはこちら↓

http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/vsdc/chuo/itaku/era-ning12.pdf

もちろんハローワークのなので、ハローワークに登録してお仕事探ししないといかんらしいのですが、お仕事探しされている人でチャレンジしてみたい!って人がいらしゃったらいいかな~~~て思いました。


posted by にゃんこさん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

時短(時間短縮)先取り????

 今日のトピに厚生労働省で「働く女性の子育て時間を確保するため、労働者が短時間勤務か残業免除を選択できる制度を企業に義務付ける法整備を求めた」お話が載っていました。
 さんざん最近「ワークライフバランス」って仕事と育児の両立について盛んになっていますが、実際のところ派遣さんはなんら変りないです

 正社員さんはもちろん育児時間とか取っていたりしていますが、派遣って本当にどんどんこの雇用情勢から外れた働き方になっているな~~~~ていうのが、私の気持ち

 時代が変わって雇用情勢が変わって、本気で働きたいならやっぱい「正社員」になって「派遣でスキルアップ」は無理だし、やっぱり正社員に比べるといろいろと不便なことが多い。

 まあ、私みたいに子育てがお仕事で、しかも病気持ちと来たらパートとかよか時給がちょっといいくらいの何の責任もない派遣位が宙ぶらりんでいい感じなんですけどね。

 そう、派遣さんのいいところは最終的な責任がないってことかな。
私は子育てが仕事だと思って、サブ的に働いているつもりです。
お金はもちろん生活の足しに・・・って毎月の通院代(保険料含む)+子どものために・・・て思っている。
だから働き方の種類としては選択肢は多ければ多いほどいいけど、これからってどうなんだろうな・・・て思う。

ちなみに今私は4月上旬からフルタイムでなく、1時間早く時短&残業なしで働いています。
 退院後最初4時間の勤務時間から始め、徐々に時間を増やしてお仕事復帰を1週間かけてやったのですが、やっぱり退院後社会復帰はたいへんでした。
 
腕の力がなくてバインダーを片手で持ちあげられないまでになっていました。
そしてやっぱり週末近くになると(特に木曜あたり)疲れて、土日ダウン状態になりました。
 更に血糖コントロールが最初うまくいかず、いらいらと焦り、更に追い打ち掛けるように子供が言うこと聞かない。毎日怒鳴ってしまっていました。
これじゃ、せっかく早く退院させてもらった意味なし!そして子供が何で言うこと聞かんかな~~~て言うのもなんかわかった。
ある日「ママは遊んでくれない」言われて、自分のことにいっぱいいっぱいになってて全く子供かまってなくて甘えさせてなかったのかな~って。

 そしてすぐに上司に体第一・そして育児ももちろん大事なので・・・・・・時間短縮か週のまんなか休ませてくれって3月末に訴えた^_^;

 派遣だけどさ、時間で雇われているし、いいじゃん!ってことで時短先取り成功!!

 たった一時間・されど一時間・・・。
結果 ご飯を作る時間・お風呂に入る時間・絵本を読んであげる時間がかなり充実しました。子供と一緒に遊んであげられる余裕ができました。
厚生労働省 御中 働くママでも時短が必要な人もいます。ばりばり働きたい人もいます。選択肢はたくさん用意してあげてください。(IDDM患者)
posted by にゃんこさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

働く女性の情報

 最近よく見ているサイトがある。
 働く女性や働きたい女性のためのHPで「財団法人 女性労働協会」が運営している

女性と仕事の未来館」です。
URL http://www.miraikan.go.jp/index.html

 港区芝にあるんですけど(東京近辺限定にちょっとなってしまうけど)いろんなイベントや起業セミナーとかやっている。
 
有料だけど託児があったりするし、いろいろ受けてみたいな~~~て思うセミナーをやっています。
 
まあ、私の場合今の仕事内容はやりたい仕事では今ないけど、とりあえず

病身で働くのに環境的に恵まれているので続けている。
(たぶん部署的にもこれぐらい恵まれているところはないでしょう・・・)

まだまだやりたいことはあるので、気持ち的に埋没しないようにしていきたいな~~~て思ってこういうサイトを見ています。
 まあ、働いている意味とかもあるけど、とりあえず子供が保育園に通っていられるようにしておかないとね~~~(*_*;

posted by にゃんこさん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

仕事をしている自分

 久々にカテゴリーが「ワーマザ」です。

 最近自分のことを省みる時間が増えて、仕事に囚われない自分・子育てに追われない自分を描くようになった。
 
 いつもそうだけど、生活に疲れると何かのせいにしたがった
その方が自分にとって楽だから。
何かのせいにしておけば自分のやっていることは正当化されるから。

「自分は仕事が忙しいから○○ができなかった」とか「子供が早く寝ないから○○できなかった」そうやって何かのせいにすることであんまり自分とちゃんと向き合っていなかった気がする。

 「自然」に生活するってなんだろうって思う。

生まれて持ってこの自意識過剰野郎には「自然」って言葉が不似合いな気がする。

 でも今日仕事をしていて急に「あ、こういう気負わないで仕事している自分が自然」とか思った。

 一生懸命になりすぎるけど、うまく出来なくて勝手に疲れてダメになることばかりだったから、こういう時が続けばいいな~~~て思う。

 何もかも自分ができる以上のことをしてはいけないって思うけど、なんだか変に無理しちゃうんだよね。・・・それって身の程知らずの馬鹿なのかしら・・・やっぱ^_^;
posted by にゃんこさん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

子供の習い事

 今年度になって子供に習い事を始めて思う・・・。
ワーマザ・・・本当に子供の習い事に行くのが、きつ~~~い

保育園児って基本的にみんなが習い事している時間には行けないからね。
よく水曜半日の幼稚園が多いから水曜の午後早い時間に習い事があったりするけど、当たり前だけど働いているとそんな時間にはいけない・・・。

なんとかいけるかも???って時間には小学生の時間だったり、お夕飯の時間だったり・・・。う~~~ん。

 どうしても行かなきゃいけないわけじゃないけど、保育園以外のつながりや(子供も親も他の人とも接していく)やっぱりいろいろ理由はあるわけで・・・。(一概に書くことができないね)
 
本当に時間的な制約が大きい。
土曜に今行っているけど、これもまたすごいぎりぎりの時間帯。

私の職場は土曜半日出勤もあるので、今の時間帯(土曜の午後)がぎりぎり。これでもうひとつ習い事って言ったらかなりマックスかも・・・。
 平日の夜いろいろ教えてあげられないから悩むんだよな~~~。

育児しながら働くって本当に難しいです。(小学生になればだいぶ楽になるんだろうな)

posted by にゃんこさん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

春先は・・・

 買い物に子供と出かけたら子供が変な男に付きまとわれた。
私がそばにいたので隠したけど、なんなんだよってくらい付きまとう。

 本当に昔から春になるとぽかぽかして陽気になって変なのも出てくる。
昔からそうだけど、本当に大人が注意しないとどうにもならないこととかある。
 小学校になるといままでのように一日中先生や親が見ていてって環境じゃなくなるから困るな~~て思う。
 カギっ子も困るしね。
働き方の改善をしないとな・・・て思う。

 主婦はどこかの組織に所属してそれに従って仕事するのはかなり大変・・・。やっぱ自分で仕事始めようかしら??
 
 
posted by にゃんこさん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

いよいよ保活開始!!

 就活(就職活動)・婚活(結婚活動)ときて、最近ある意味流行っている「保活」(保育園入園活動?)

 待機児童が・・・って叫ばれている今日この頃ですが、私が上の子を入れた時も三鷹市は待機児童が多くて(年度途中入園で私は8倍でした)大変だった(カテゴリ*就職(ワーキングマザーへの道)の中の「ずぼら母のワーキングマザーへの道」参照)

 んが!更に最近は厳しい!

先日保育園の同級生のママたちとその話になり、仕事を再開していて兄弟がいて、無認可に預けていても入れず・・・。
 保育園の入園って点数でまず決めていくので、兄弟が同じ園にいるとか、無認可に預けているとかすべて加算対象になるのにそれでもみんな1点の差とかで入れない。
 当然育休明けで入りたい人も入れない状態。

こんなの異常だよね・・・。

 育児休職も今延長ができるから伸ばせる人はいいけど、有期雇用者である派遣労働者の私には非常にキビシー現実が待ち構えています。
そうです・・・雇用期間が切れたら延長ができないのさ!!

 なのでなにがなんでもどっかに入れないといけない。
しかもそれが年度途中だったりなんかするもんだから大変!

 とりあえず、年度途中のは時期見て探して来年度の4月に向けての予防線を張っておかないとな~~~て感じ。

 なかなか小さい子がいるのでできる範囲での活動ってことで、新年度に入ったので来年度入園の認証保育園に昨日から予約に行ったり、電話をかけたりしています。
 もう認可園は入れないものと考えてその辺からやっていかないととてもじゃないけど社会復帰できないぞ・・・。

 産後2カ月経っていないでそこまで必死になる必要あるの??って言われたらそりゃそうだけど・・・前の保活より厳しくなっているのは現実だし、なにより以前と社会も変わっているし、私自身の体も考え方もがらりと変わっている
 健康な時にあるような自信がないからね。(健康っていうのは精神衛生上本当にいいことね・・・。)考え方だって全く変わるよ。

 もうどこか再就職しようにも、こんなご時世でこの年で更にこんな病気しながらよろよろしている人どこも雇ってくれんだろう・・・。
 
 今の融通効く環境でやっている方が(家から近い・通院できる・早く帰れる・パートよりちょいいい時間給)心身ともに楽であろうってことで・・・。

 2人の子育てで(どちらかというと下の子はまだねんねなので、上の子に手をかけている)今は奔放しているけど、今年のこのお休み中に上の子の生活環境作りしてあげて、仕事復帰する頃には少し楽になっていればいいな~~~~なんて思ったり。(それは甘い?)
posted by にゃんこさん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

派遣ワーマザの育児休業

 先日の行政刷新会議の仕分けで、廃止が決まった法人の中に、私が相談に行ったことがある法人があります。

 以前カテゴリー「就職(ワーキングマザーへの道)で紹介したことがある

http://nyanko-travel.seesaa.net/article/100843814.html

「女性と仕事の未来館」です。

ここではいろんなセミナーを行っています。
私は昨年ここで派遣労働者のための法律についてのセミナーを受けてきました。

 派遣労働者で有期雇用労働者である私が果たして育児休業をまともに取ることができるのか・・・本当に昨年の妊娠で血糖コントロールとの闘いもありましたが、実はもう一つ育児休業を取得するという闘いをおこなっていました。

 法律からいいます・・・・派遣で条件を満たしている。
育児休業を取得可能です。

 しかし・・・現実はかなり難しいです!!!

数年前に育児・介護法が改正され、かなり緩和されたはずですけど、実際の取得はかなり厳しい。それだけの体制がきちんと整えられた派遣元であれば問題ないですけどね。

 私が一番最初に言われたのは・・・
産前産後休暇後、一度(これがミソですね)派遣契約を解除して、復帰するなら再度契約するってこと・・・。

ええええ~~~なにそれ~~~~(育休が取れないってこと!)

 労働局の相談係に電話しても・・・・
「半年契約ですか?駄目ですね」
とあっけなく言われ。(ここの対応は本当にひどかったよ・・・)

 とにかく資料をしらみつぶしして、藁にもすがる思いで「女性と仕事の未来館」のセミナーに行ってみた。

 ここでのセミナー内容はだいたい私が把握していたものでしたが、相談ができます。

 そこで自分の派遣での経歴・契約内容等々をお伝えする。
まず、前提になるものはすべて揃っているので、会社と掛け合ってみること、そして、もしだめならやはり労働局にいう(ちゃんと番号も教えてくれました)
(明言しなかったけど、これは暗に企業への指導をしてもらうってこと)

(いくらプライバシーの保護があるって言っても、もし労働局にいって指導はいったら私が言っているってばればれやん・・・て思ったけどね)

 結局のところ法律があっても、あくまで「努力義務」的なところであって、「裁く刑罰」がないからいくらだって企業は逃げられるんですよね。

 こりゃ~無理かも・・・て思って派遣先に相談しました。

知恵を頂いて、結果未来館で相談した通り・・・・会社に(書面で)直訴しました。

相当悩んだもの・・・。

病気していて不安だし、上の子の学童のこともあるしで、早く自分の身の振りを考えたいってことです。
 訴えれば勝てるけど、そこまでやりたくないっていうのがみんなの本音だと思う。

 そして、時間はかかったけど、社長の承諾を受け、育児休業を取得することができました(この裏には色々つもるはなしがあるんですけどね~~~(;一_一)はぁ・・)

と、まあ、実は今こんなのうのうとお休みしていますが、その裏にはかなりつらい闘いがあったのでした・・・。

 本当にお休みひとつとるのになんて大変なんだ・・。

でも結構詳しくそんなアドバイスをくれた未来館です。

廃止ってことで、もし存続やそれについて女性として意見をって場合は長妻厚生労働大臣にメールを~~~♪ってメールが届いていた。(一応ご紹介)

 国民の皆様の声(厚生労働省)
   https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

余談・・・

 先日遊びに来てくれた友達にも聞かれたけどなんで働く必要があるのか・・・って話。

 もうこれは身体的にも精神的にも「自分の均衡を保つため」としかいいようが無い。
 その時はうまくその言葉が出てこなかったけどさ。

もちろんこんな病気になって毎月病院に支払うのに金は必要です。(今のところ治らない病気なので一生だもんね・・・)
そして、辞めてしまえば全力で子育てと体の管理だけになるでしょう。

でも、きっと弱い弱い発散できない私がいて、なんかすごく偏ってしまう自分がいそうです。

今は母乳育児しているしから低血糖頻発しながらも生活しているけど・・・

長い目で見たとき、私にとっては規則正しく毎日同じ時間に起きて、注射を打って食べて、仕事に行って(運動兼ねて)人と会って社会との接点とやりがい(お給料をもらうこともその一つ)を感じた生活を行う方が身体的にも、精神的にも安定する。
 そしてそういう方が自分の偏った気持ちに埋没しないで、子供や主人ともうまく付き合える気がする。

 うまく言えないけど、色々漠然としすぎて不安なんですよね。
自分を保つための手段としかいいようがない・・・。う~~ん。難しい・・・。











posted by にゃんこさん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

保活~ワーマザの悩み

 久しぶりにワーマザネタです。

いよいよ仕事復帰が迫ってきてかなり焦り気味のにゃんこママです・・。

不安がかなり占めているんですけど・・・

1 上の子の学校・学童・学校外生活がきちんとできるか・・・
2 下の子の保育園に入れるか・・・(年度途中も、来年度も)
3 仕事復帰後の血糖コントロール

上の子の時の再就職については「ワーマザへの道」に書いてある通りなんですけど、
今回の復帰は更に保育園事情が更に厳しい!

2の保育園にはいれるか・・・
特に待機児童がめちゃくちゃ多い0歳・1歳・2歳が難関です!

認証保育にもキャンセル待ちをかけてはいるけど、あまり明るい話はないし・・・。
特に私みたいに年度の途中に復帰する人って特に厳しい。
1歳はみんな育児休業明けなのでとにかく倍率みただけで眩暈起こしそうです。

認可保育園はどこの市でも大体同じだと思うけど、点数化しているからみんな似たり寄ったりなんだけど、あとは調整点数が違ったりで大きく変わる。
例えば・・・現在他の無認可保育園に入れているとかあるとかなり違うし、同じ希望園に兄弟がいるとか・・・。
 点数が並んだ場合はその中から更に「家庭の事情」を考慮して緊急性の高いところから入園させてあげることになる・・。 

 今日はよくわからない記載があったので、思わず役所に電話して聞いてしまったよ。

・・・本当に僅差で入園が決まるので、あるだけ材料を盛り込まないと評価してもらえないってことになる。

 これって本当に難しい・・・。

特に自営業の方はきびしい。
自分が働いている主にならない限りフルの点数がつかない「協力者」になってしまうから。(夫婦でやっていたりすると点数が低いのです・・・)
自営業だってお店とかだったら子供がその辺うろうろしていたら危ないしね・・。

だからみんな0歳から入れてしまう方が入りやすいので入れてしまうんだけど、うちみたいな2月生まれでその年度に入れなかった早生まれ組は本当に損だわ・・・てついつい思ってしまいます・・・。

とにかく今は年度途中で入れるところを吟味中なんですけど、なかなかどれもこれも思い通りになりません・・・(;一_一)

ちゃんと決まってからこの辺はワーマザネタで書く予定なんですけど、ハッキリ言って
・近いけど、給食なくて高い
・安いけど、施設に疑問があり遠い
ってところで悩んでいる・・・。
そもそも近いところは入れるかも疑問。

あんまり遠くて朝から何キロも自転車こいで低血糖になって倒れても元も子もないしね・・。

子供の健康・安全を一番に考えると近い方がいいけど、ママの手間を考えると給食はあった方がいいし・・・。
少し位高くても給食があったら絶対に飛び着いちゃうよ・・・。

本当に堂々巡りで・・・考えちゃうな~~~~~。


posted by にゃんこさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ワーマザ考え直す

 今日は職場に行ってみた。
先日からお世話になっている派遣先に行かねば・・・て思っていたけど、明るい話がない。
なかなか行きづらいけど、そろそろ行かんとやばいってことで相談がてら出かけた。

 色々今仕事復帰にあたって悩んでいることがあって、かなり気弱に

「わたしはどうすればいいのでしょう・・・」状態

彷徨う私のこの八方塞がり状態。

そこに来て先週末更に追い打ちをかけたのが赤ちゃんがミルクアレルギーだということが判明。

いや~~~もう落ち込んだ落ち込んだ。

仕事なんてもうどうでもいいや~~~ってところまで来ました。

そして救われたのが上司の言葉
復帰について「もう少しじっくり考えてみたら?」って。
いくつかチャンスをいただけそうです。
まだ分かんないけどね。

そして、主人の言葉
「平気だよ。ミルクアレルギーだって死ぬわけじゃないんだから」

あっけらかん・・・と言われた。

やはり私は君と結婚してよかったよ。
落ち込んだ時に一緒に同情するような人だと私は更に落ち込むから・・・。

深く悩んでいる時に「けろ」っと言われると思いっきり悩んでいた自分が馬鹿みたいに思える。

母が言っていた
「せっかく生きているんだから楽しく生きよう」

そう、おおざっぱな性格のくせに細かいこと考えようとするから(っていつも主人に言われる)頭がパンクしちゃうんだから、もう少しおおらかになりたいです・・・。
自分が切羽詰まって子供たちを犠牲にしないように・・・。



posted by にゃんこさん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

すこし解決に近づきました・・・

 派遣労働者は有期雇用なので期間が定められて働いています。
私も何の因果か?派遣で働いているので非常にこの「有期雇用」っていうものに縛られて生きている。

 期間がある故に会社とは直接交渉が多い。

今回の産休についてもかなり骨を折って得たお休みなので、本当に本当に限られた中でどうしようか散々悩んだ。

まずは預けるってこと。

現在とっても待機児童が多いので認可保育園に入れることは困難です。
みんなどうしているって・・・認証や無認可に入れて認可が空いたら入るって形をとっている。

収入が多い人は認証に入れた方が補助金が出ているから認可より安くなることもあるかも・・・

でも、収入多い家庭以外は働かないと収入がつらいから働くのでやっぱり認可保育園がいいのでしょう。

多少お金がかかっても子供を預けて働いた方が収入があったりすればいいけど、私の場合時間給の薄給派遣労働者ですから子供を認可外に預けて、育児時間等取ったとしたら・・・・・
ハッキリ言って今頂いている雇用保険の育児休業給付金とどっこいになってしまう・・・(いわゆる「働き損」になる)

これでは何の為に働いているのか・・・・

しかもミルクアレルギーが出たってことで、離乳食から一般職に移って行くあと数カ月のためにミルクアレルギー対応のミルクに慣れさせるか(しかも色々試さないといけない)、それとも搾乳して持っていくか・・・。
搾乳すれば当然血糖コントロールが乱れてくるので体調管理に気も使う・・・。

こんな無理する必要があるのかな???って思った。
それなら子供の体調(アレルギー)もう少し見極めてから安心して働きたいと思った。

でも、そこに立ちはだかる契約期間の文字・・・。

散々悩んで無理かもしれなと思ったけど、派遣先と派遣元に相談しました。

結果的に来年4月の認可は無理だろうけど、とりあえず仕事は契約を延長してもらうことになりました。

とにかく1歳過ぎて認可外になっても、アレルギーのこととかひとつずつ問題解決していけば心おきなく働けるかな・・・・って思った。
この2カ月間相当悩み続けたので疲れた・・・。

病気してからの自分は無理しない・・・って決めたから、無理して身体を壊したことに気付かなかったから。
節度がなく頭悪過ぎてホントついつい頑張りすぎちゃうんだよね・・・。

でも少し解決に近づいてホッとした。

あとは来年4月どうなるかだ・・・。(またそこが山だ)





posted by にゃんこさん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

育児休業中の有給休暇の付与

 仕事を始めてから本当に使い果たしているのが「有給」
前職では「リフレッシュ休暇」という休みがあったので、特別に「有給」を使うことは無かった。

派遣になってから「夏休み」とか特別な休みは無いし、ボーナスもなければ退職金もない。
時給なのでアルバイトと一緒で働いたら働いた分もらえるけど(時間内でね)働かないとその分入らない。
これって2月とか出勤日が少ない月と残業が多い月とで全く給与が違うんですよ。

まあ~~~アルバイトに毛が生えたようなもんだからね・・・。

だから法律的に取得可能と言っても産休が取れたっていうのもかなり奇跡的なとこなんですけど・・・。

数少ない有給を夏休みに当てると、子供が急に病気したり昨年のようにインフルが流行ったりするともうどうにも太刀打ちができない。

 お休み前に気になっていたのはそういうこと。

無菌状態みたいなところで過ごした赤ちゃんがシャバ?に出て一発目に病気をもらうのは目に見えている(上の子の時も最初の2~3カ月仕事にならなかった・・)

そんな時に有給がないと生きていけない~~~~~ってことで、お休み前にそれは会社に確認した。

お休み中も勤務扱いしていただけるので有給は付与してもらえます。

これって本当に重要。
本当に毎年かなり使い切っていたので(前の仕事の時は考えられなかったけどね~~~)ストックがあるっていうのは安心です!

復帰してまた少しして付与されるからかなり助かります。

・・・・っていうか復帰できるのかがかなり問題なんだけどね・・・。
posted by にゃんこさん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

少し持ち直した

 子供の保育園と仕事のことで色々悩んで少し解決に向かったのですが、やっぱりそれからだいぶ悩んでいました。

寝ても覚めても色々考えてしまい、友達も最近あったら保育園のこと考えるとうつ状態って言っていた(でも昨日入園が決まった!おめでとう!)

 本当にこれでよかったのかしら?ってこと。
私って本当に決断できないやつだな~~~~って再認識。

日々・・・だから何がしたいんだよ。何が大切なんだよ。って自問自答(自答していません)

今日子供が通っていた保育園に行く。
園長先生と話をする。

今まで蟠っていたものが少し溶けた。
そして自分の中の方針が固まった気がした。

自分で一生けん命考えていたことより、園長に言葉に出してもらって安心させてもらうなんて情けないです・・。

上司が言った「なるようにしかなりませんよ」

今までもなるようにしかなっていません。確かに。

いつもいつも悩んで苦しんでなんとか切り開いてきたように思っていたけど(力づく?)案外なるようにしかなっていないのかもしれない。
当たり前なんだけど、認めていなかっただけなのかな?

指針変更

考え方は変わる。

そうやって自分を保つために変わって行くのもいいんじゃないかな??





posted by にゃんこさん at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

待機児童問題

 久々のワーマザネタです。

 東京のなかでも待機児童数が多く、私たちの住む地域は保育園入園激戦地区です。

上の子の時もかなりの激戦で、たまたま我が家は「なぜ?」って感じで入れたのですが、昨年の入園時期は本当にすさまじかった。

 友達の話を聞くと本当に厳しい条件なのに入れない。
(兄弟がいるし認可外に預けているのに・・・)とか
(自営業者の奥さんは「協力者」ということで入所基準の点数が低い・・・危険な仕事をやっているのに・・)

どちらかというと所得が低いとかお金の問題ではなくてやはり「保育に欠ける」ってことみたいね。それはよく書いてあるけど、恐らくですが・・・その「子供の置かれている条件(危険度合?)重視」なんだろうって察します・・。
家庭の状況ってさまざまだから成績表や会社の評価と同じでこれらを点数化するって難しいと思う。

でも指標がないと比較ができないしね・・・。

変なもんで御上は「これからの社会を支える(今までの日本の借金を背負う)子供がいない」から「子供が少ないから結婚して産め」っていうけど、「配偶者控除なくします」って言って「女性は働いてください」って言う割に「日本経済の低迷で就職できない」し、挙句の果て「保育園に入れない

なんでしょうね~~~~この状況は。
ミイラ取りがミイラになるような??・・・一つの問題がどっかいっちまいます・・・。

しかし待機児童の問題は上の子を入れた4年前にも言われていたことなんだけどな~~~~~対応が遅いよね・・。

うちも今年の申請は当然ながら空きなしで、来春も半分諦め気味です。

保育園に行っていると「お?ずいぶん早いお迎えだな~~~」って何の仕事しているんだろう・・・てよその家庭を思うけど、各家庭にはそれぞれ事情があって「保育に欠ける」わけで。

私もこの病気をもって日々闘病しながら子供を見ているけど、連日の低血糖で感覚がマヒしているのでいきなり意識失ったら赤ちゃんやばいよね~~~なんて戦々恐々しながら過ごしている。

今でも低血糖がひどいと赤ちゃん抱っこする力がなく横になっているけど「ぎゃ~~」って泣いている隣でなすすべないので・・・赤ちゃんが放っておかれて泣いている時もある。

近所の皆さん・・・ネグレクトではありません!!!

15分ほど待って下さい!!!(なんとか抱っこできるまで)
だって動けないんだもの・・・なんて近所にいいわけして歩くこともできず・・・。

その辺は割り切っているけど、ある程度大きくなるまで危険だなって思う。
特にこれから大きくなってくると動きが出てきてそんな時の低血糖は手に負えない(;一_一)・・・・倒れたらやだな~~~て思う。

まあ・・・そんなふうに人それぞれ理由があるからね~~~。
うちより大変な家はいっぱいあるから、来年は入れなかったら認証に入れなければ!!
頑張るぞ~~~(って言っても申請したからただ待つことしかできないんだよね・・・)



posted by にゃんこさん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

病気と仕事と生活と

 先日入院中の職場の子のお見舞いに再び行ってまいりました。

先日会った時より肌つやよくなっているけど、まだ入院が必要で年末には退院できるみたいです。

2カ月の入院生活は苦痛だろうな・・・て気持ち察します。

やっと個室から大部屋に移るようですけど、大部屋の生活も結構気遣いするから大変よね。

ストレスも主な原因の一つなので、ストレス排除するような環境になっていたようですけど。

また急に発病する(再発率が高い)かわからないでの一人ぐらいをするのか・・・とか仕事と恋愛・結婚と・・・色々悩んでいました。
周りの人は仕事辞めろっていうしね。

難病との付き合い・・・確かに家族が一緒に住んでいる私とは環境も違って、一人暮らしでその状況になったらこわいものね・・・。
そしてまたあの環境で忙殺されたら・・・て思うと恐ろしいようです。

まあ、私も同じ職場環境でかなり忙殺され病気に陥った一人ですし、なんかあの職場って祟られていない???って話になりました。

今でこそこんな呑気に書いているけど、本当に忙しかったからね。
子供の保育園やパパの大学院とか重なり合った状態が何年も続いたから。

言えることは・・・まだ若いから病気していても可能性の幅はあるってことぐらいでした・・・。

あんまり私って気のきいたこと言える人ではないので、これが精いっぱいだった。

そういう状態に陥らせた職場の上長とも話ししたけど、やっぱりかなり困惑していました。
若い嫁入り前の彼女の人生を仕事で病気にさせてしまったかな~~~~って思っているんでしょうね・・・。

ハッキリ言って効率が悪いのでず~~~~~とそれが気になっている職場なんですけど、(手順がおかしいと思う)私はかなり提案して仕事の効率化を目指して実行してきたけど・・大きなところは何年も改善されませんね。しかも私派遣だから決定権ないしさ~~~。

全体として振り返り検討する余裕さえないので、職場に戻る身としてはどうにかしてもらわないと(私は派遣だからいいけど)正規社員の人みんな死んじゃうわよ・・・・て思う。

そんなことより辞めるにしろ辞めないにしろ早く彼女には元気になってもらいたいです。





posted by にゃんこさん at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

保育園の内定が出ました~~~~~~~!!!!

 涙涙涙涙です!!!!!!!!!!!!!!!

本当にひさしぶりにこんなにドキドキしたことありません!!!!

第2希望園だったのですが、第1にしようか散々迷った(加点がないので点数の為に第2希望にした)実質第1希望園だったので良かったです。

 しかも職場のまんまえなので、送り迎え(なんかあってもぴゅ~~~っと行ける!)&保護者会もぎりぎりで行ける距離!!!

 なんかホッとしたと同時に小躍りしたくなる気持ちです!!

三鷹市の中でもかなり激戦だったので(第1~4希望の人トータルで9倍くらいでした(*_*;打ちのめされました)本当にもうだめだ~~~って思っていたので(認証だな・・・て思っていたから)本当にうれしいです。


 うれしいとしか言いようがない・・・!!!

ちなみに・・・朝9時半から電話で大代表にかけるので電話殺到!(内線2回線のみ)
当然ながら電話交換手につながっても内線につながらない。
昔のチケットとりかと思った(*_*;

友達も第1希望に入れたということで、後日お祝いです!!!
不安の連続が半年続いたのでホント脱力

posted by にゃんこさん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ワーマザの悩み~小学校編

 結局上の子の発熱はインフル検査の結果発症後早すぎたのか出なかった(;一_一)

でも今再び39.6℃で足の筋が痛いとかでインフルだろうな~~~~って思う。

昨日A型・B型両方かかったお家のワーマザと話をした。
「もう有給がないよ~~~これで下の子がかかったらどうしよう」って。

 うちの子が通っていた保育園って小学校よりクラスが少人数だし、保育士さんたちが一生懸命毎回おもちゃとかふきふきしていてくれたのでインフルの時期もそんなに感染者が出ていなかった。

小学校に行って思う・・・。

こりゃ低学年のうちはインフルエンザとか感染症は大流行だわ・・・って。

当たり前だけど保育園より大人数で先生の目は行きとどかず、更に手洗い・うがい・マスク着用なんて衛生面だって低学年だと管理できません・・・。

 ハッキリ言って思った・・・・

子供の看護休暇って小学生の方が必要なんじゃん????って。
(確か子供の看護休暇(5日まで)=無休は小学校就学前まで)

保育園に内定してホッとして、(今回インフルになり)よ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~く小学生の子供に目が向いて思った。

・小学生になると学童はあるけど、当然保育時間は短くなる。
(残業あったらもうお迎えはアウトです)
・そして病気したら病児保育みたいなのもないから、親はやっぱり休むしかありません。

両親が有給とか取れる環境であればなんとかどちらかが休めるけど、これ片親だったら厳しいよ~~~~~。

どうしても抜けられない会議や来客があって・・・でも、タミフルとか飲んで寝込んでいる子供家に置いていけないものね。

こういうのってファミリーサポートさんとかシッターサービスさんでどうにかするくらいしかないんだよね・・・(急でも受けてくれるのかな?)

ちなみに・・・今日家の近くの幼稚園の前通ったらなんと「雪の為休園」!!!!!!

私は子供が保育園に入れない時はここに通わせようと思っていたのでびっくり!!!
雪降ったくらいじゃ仕事休めないもの・・・・・
目的は違うとはいえ、きっとお仕事されている(延長保育使って)方もいらっしゃるでしょう・・・・
ここにやっぱり保育園と幼稚園の差を感じてしまったのはいけないのでしょうか?

幼稚園のことはさておき・・・
とにかくこういう環境が整わないと絶対に安心して仕事にいけないだろう・・・・って言うのが私の気持ち。

今保育園の待機児童問題ばっかり目が言っているけど、小学生だって結構色々問題があるよ~~~~って思った今日この頃。

育児に悩みはつきものです。
もしそれが社会的な制度や施設が完備されれば少しは解消できるのなら・・・て思います。










posted by にゃんこさん at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

動きがはげしくなってくると・・・

 私は子供が1歳~1歳半くらいが好き。

ちょうど今下の子がその位なんだけど、同時にその頃は自己主張も始め、それがいわゆる「いやいや」期に入る前みたいな感じ。

 これくらいになると動きがすごくなってきて、母ついていけなくなる。

当然ながら家の中にいると飽きる⇒ぐずるってことになるしね。

もともと体力ないし、結構低血糖も起こっているので、毎日外出するのも体がつらいんだよね。(特に昼を挟むと)

昼前に3人の子を持つママ友達(専業主婦)に会う。
「保育園いいね~~。うちも下の子入れたいよ無理だけど~~」って話になる。

本当に・・・持病を持っているって言っても2人のお世話でへいこら言っていて、3人いるママには頭が下がります<(_ _)>本当に大変そうだもの~~~~~!!!!

ところで、保育園は福祉施設であって、「保育に欠ける」って要件が前提になっています。

私の友達で事情あってあずけられない人もいるわけで、もろもろの事情は違うにせよ、いろんな家庭事情がある中で、仕事&持病で保育園に入れたのは本当にありがたいことです。

仕事をやって、子育てして、持病と付き合って暮らしていくのは大変だけど、それでも昼間子供を見て自分の体調管理するっていうより、子供を預けて仕事しながらも自分の体調管理する方がやっぱり負担はすくない。

時折思う。
私って本当に両腕がないようだな~~~って。

それは低血糖とかになって力が入らなくって子供が泣いていても抱っこできない時とか良く思う。

「保育に欠ける」って意味合いが~~~たまに心の負担になって、「私ってやっぱり子育てするのに不完全かも・・」なんて思うときがある。

でもそれは反対に(仕事で「保育に欠ける」ってことだけでなく)保育園が私ができないことを補ってくれるっていうのが、すごく体&心の負担軽減になる。

今年はこれから発生する保育料との戦いなんですけど(3歳までは保育料結構高いからね~~~認証だったらもっと大変だったから文句は言えません!!!)
私の健康&子供の安全と引き換えにコツコツ時給ながら頑張って行かねば・・・て思います。



posted by にゃんこさん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ワーキングマザー(育児休業中)談義

 今日は元派遣仲間が遊びに来てくれた。

彼女が辞めてからもう何年だろ~~~。
同じく赤ちゃんがいるので(同じく4月復帰)お母さん談義になる。

子育てが大変だということを今実感しているみたいですけど、
いろいろな経験がこんな私にも一応蓄積されているな~~~~て思った。

彼女が思っていることが手に取るようにわかったり、感じるものがあった。
実感としてね。

こういうのってこの時期にしか分らなかったり、通ってきた道として感情がわかるものもあるし。

やっぱり悩みがないお母さんなんていない。

自分の子だから小さな傷でさえ気になるんだ。

それが愛かもしれないし、責任なのかもしれない。

そんなことを思ったお母さん歴7年のにゃんこさんでした。
posted by にゃんこさん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

厚生労働省のHP

 昨日待機児童者数が昨年10月時点で昨年4月より1.8倍増加って厚生労働省のHPに出ていた。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001419l.html

実際にうちも早生まれで昨年4月の0歳時の申請には間に合わない月齢だったので、書類を提出したのは4月以降。
そして毎年4月よりも10月が増えるのは、4月が一斉入園がほとんどなので当たり前って言えば当たり前かも・・。

 なのでうちも早生まれでもれなく10月の待機児童者数にカウントされていたわけですが、圧倒的に0~2歳時は待機が多いです・・。

待機児童数っていうのも確か認可外に入っている人は待機にカウントされなかったり(不確定な情報です)なんか数え方がよくわからないんですよね(いまいち定義がわかりません)

子育てのひろばに行って、数は少ないけど、ワーマザ復帰待ちの人と、これから求職中の人に会いました。
純粋に認可園がいい!!!って待っていても入れない人がいっぱいなのです。

一覧を見ても世田谷・練馬・板橋・八王子・三鷹・調布・府中とこの周辺はとにかく待機が多い。
地名を見ても思うけど、やっぱりほどほどに都心に出られて家賃や土地が安い地域なんでしょうか・・・。

実家のあるさいたま市の待機児童の数字の跳ね上がりもびっくり。
倍ぐらい増えてない???(さいたま市広いしね)

たまに実家に帰ると思うけど、めちゃめちゃ家が建ってマンションも増え、子供がいっぱいです。
こりゃ大変だわ・・。

どこが少子化なんですか????って思っちゃうんだよね。
とにかく首都圏近郊に集中している。
しかもうちの上の子の小学校も児童数増えてきていて教室が足りなくなりそうとか言っているし・・・。

うちは上の子の時は無認可に預け、認可園に入りましたが、正直その頃そのシステムについては良くわかっておりませんでした^_^;
自分が幼稚園出身で幼稚園がいいのか保育園がいいのか相当考えた頃もあった。
とにかくそのころも倍率はすごかったし、「なるほど・・」って保育料だけでなく認可園に入って無認可との違いをまざまざと見せつけられたのを覚えています。

とにかくいい園に巡り合えたのが幸運で、だから病気になって入院した時も「これで仕事辞めたら保育園続けられな~~~い!!」って泣きそうだった。

 この2月~3月ワーマザの知り合いに会うともっぱらこの話です・・・・。
認可園に入れたけど遠い人(悩んでいました)、うちと同じで認証を押さえまくって決まった人、認可落ち焦って面接して認証入れた人、すでに復帰して2次募集で超倍率高い希望園に入れた人、認可・認証に申し込みながら待機の人、いろんな人に会いました。

 不安材料が消えないでいるのがつらいのは自分が体験したので(この胸のもやもやは何??って感じがず~~~~と続いた)本当に安心して復帰できる環境になって欲しい。
 そして、疾病・介護の人・当然ながら困っている人もいるので少しでも解消できればって思う・・。




posted by にゃんこさん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

バタバタの復職

 なんとか復職致しました。

いや~~~ばたばたの日々の始まりです。

やっぱりバタバタしております。

時短を取るかどうするか本当に悩んでいる・・・。

とりあえずやれるところまでやってみようとおもったんだけど、今日の雨でかなりやられました(;一_一)

少しの短縮でなんとかなるなら時短しようかな~~~って揺れています。

これで二人の子が過ごしやすくなるならな~~~。
posted by にゃんこさん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

復職後⇒体調不良

 木曜日の夜下の子が吐く。
そして私も木曜の昼間にのどの痛み・夜にぶるぶるがたがた始まる。

金曜の朝、起きて下の子もちょっとごろごろしたがるけど、熱はないので保育園&仕事に出かける。
一応上長には子供の呼び出しあるかも・・・と伝える。

やっぱり午後2時にその電話はやってきた。

「おねつで~~す」って。

仕事にけりをつけて帰ることに。

はっきりいって子供をダシに私が熱が出そうで帰った感じなんですけど・・・というのも・・・
朝からぶるぶるがたがた・のど関節痛く・ぶるぶるが終わったら変な汗かいてました・・・。

家に帰って小児科行って帰るころには私もくたくた。

熱を測ったら8度近くになっていた(私が)

あまりに寒くて床暖の上に毛布しいて子供の宿題見ながら寝ていた。
寒くて寝室に行けないありさま・・・。

結局下の子も8度5分 私も8度3分で寝込むことに。

普通の熱くらいならこれでも平気だけど+悪寒+関節痛にかなりやられてしまいました。

土曜は一日寝ていた。

明日は学校のイベントあるからでないといけないんだよな・・・・はぁ・・・。

posted by にゃんこさん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

子育てと仕事を両立させるって・・・

 正直うちの上の子はかなり手がかかる。

よく小学生になって親は「だいぶ手がかからなくなってよかった」って聞くけど・・・
うちは本当に保育園時代から気づいていたけど、本当に今も大変だ。

正直時短をとって家に早く帰るようにしているのは上の子のためのようなものだ。

時間を作って上の子を見てやる必要があるって感じた。

正直仕事辞めて見てやった方がいいのか迷うことがある。

でも・・・私の性格上「きっちりやりたい」からどんどん縛っていってしまいそうで子供が窮屈になっていくだろうな・・・て思う&感情コントロールができないでしょう・・・。

そのクッションが今仕事になっているように思う。

不完全な人間なので自分がコントロールできないのです。

何が両立だって思う。

自分ほど両立させていないやついないやん・・・ってしみじみ思ったり。

こんなことぐちぐち・・・やっぱり私は子育てが主である(仕事がサブ)って思う。
posted by にゃんこさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

頼りにされている???

昨日同僚のTくんに子の看護の休暇明け「いてくれてよかった~~~」って言われました。

おやおや??存在価値あり????

先週から下の子の発熱でずっと仕事休んでいたので、派遣さんとしての役割を果たすことができなかったんですよね。

 派遣の仕事ってなんだろうってよく考える。

1 責任は負わない(時間内で負える責任については全う致します)
2 時間給での雇用の意識
主義主張ばっかりいっちゃうとこんな感じなんだけどね。

私が唯一重宝されるってこんなシーンかな~~~とも思った。

正直・・・フルタイムで働いているアルバイトさんって感覚でいいのです

たまに私のアイディアが反映されるくらいで自己満足です。

子が小さいうちは責務より育児だから多少職務をないがしろにしてもいいポジションがほしいなっていうのが私の気持ちです。
そして自分の体がやっぱり一番なので、(育児にも労働にも自分の資本(体)がないと生きていけません)そちらを優先と。

まあ、資料作りに私が必要で(よくTくんには「アイディア貸してください」って言われるけど、思いつきなんですけど・・・)って思われているうちが華かしら・・・・。

でも・・・「明日急に休むかもしれませんよ・・・・(子が急病で)」とは伝えてある・・。

posted by にゃんこさん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

頑張れワーマザ!!!

 疲労困憊しています。
今朝も低血糖⇒ふつう⇒低血糖⇒ふつう⇒低血糖を繰り返してしまいました・・・。

ああ、でもあと数日で夏休み・・・
時間がないなか、家族の荷物を入れるのも結構大変なんだよね・・・。

ぼやきっぱなしですね。

私の前の机の住人は仕事のパートナーなので、すべて押し付けておりますが、申し訳ないな~~~。

っていいつつ・・・10歳も若い青年なので「頑張れ~~~」って陰ながら応援している(だって、たぶん私にすべて帰ってくるからねえ・・・)

さあ~~やることやらねば・・!!
posted by にゃんこさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

育児休業等終了後の標準報酬月額の話・・・

 これも育児休業とかとる人に絶対に参考にしてほしいから、いろんなネットとか本とかでも絶対載せるべき話だと思うんだけど・・・。

 通常ワーマザで産休育休をとる人にもらえるお金・・・・とか言って紹介されているのが

1 産前産後休暇中の出産手当金(保険料はこの期間かかるけどね)
2 出産一時金
3 育児休業給付金(この期間の保険料はなし)

そして
4 医療費控除の確定申告

とかかな・・・。

しかし・・・絶対これって書いてないな~~~~って思った話。

それは「育児休業後の保険料の算定」の話

通常保険料って標準報酬月額をもとに出しているけど、
大体年1回改定が入る。
この改定で「育児休業等を終了した際の改定」って項目があります。

改定となる対象の人に・・・
「被保険者が改定対象者に該当する場合であって、事業主を経由して保険者に申出をしたとき 」ってあるけど、これって会社が言ってくれないとほとんどの人は知らんのじゃないかな??

ちなみに・・・・

育児休業を経て復帰し、育児短時間勤務等により以前より給与が下がってしまったわ~~~~って人が対象になります。

よく読むと・・・・通常の改定では1か月17日以上の勤務がないといけないらしいけど、この育児休業修了者については17日未満でもいいらしい・・・(産後の復帰日ってみんな違うしね)詳しいことは確認してね~~~。

 私については4月の途中から復帰し、途中育児短時間勤務も経て4.5.6の3か月の標準報酬月額が以前より下がっている(通常2等級以上下がらないといけないけど、育休明けの人は1等級でもさがっていると考慮されるようです)ので該当するようです。

たしか・・・期間も8月から来年の8月までなのでちょっとうれしい。
計算したらまあ、月1500円くらいの減額ですけど、時給で働き、毎月医療費かさんでいる私としてはうれしいです。

ちなみに・・・この減額期間中の年金も通常通りの減額されない通常の年金ということなので、よかった~~~っとワーマザ一安心です。

知らないとしみじみ損するな~~~~って思うし、お金の話が多いワーマザの話の中で載せてもいいんじゃないかな~~~って思った次第です。
posted by にゃんこさん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

育児休業給付金の話・・・

 育児休業中は育児休業給付金が子どもが1歳まで出ます。

そして、8月6日までは1歳になる月まで入園の保育園申し込みをして不承諾の場合、1歳半まで延長が出来、さらに1歳半まで育児休業給付金がもらえる・・。

 それは・・

最初に育児休業の申し出を1歳までにしておく。
そして1歳前に保育園の申し込みをして、不承諾通知が来たらまた育児休業の延長をして1歳半まで育児休業給付金をもらうってことになる。

 しかし、8月6日付のハローワークのちらし?によると・・・

最初から1歳半まで育児休業を申込みをしていても1歳で入園をする保育園の申し込みをして、不承諾通知をもらってそれをハローワークの手続きを会社でしてもらえば、1歳半まで育児休業給付金がもらえるようになった・・・・。

ってことは、今まで「1歳で保育園入れないにきまってるじゃ~~ん・・・・でも1歳までって書いて1歳半までの延長しないと給付金もらえないから1歳までで会社への書類かかないと~~~~」って思っていた人も・・・今度からは会社には1歳半まで育児休業をとりま~~~~すって申込みをしても可能ってことになったんですね。

 まあ、あとは不承諾通知をもらうこと(保育園の申し込みをしておかないといけないんですけどね・・・)

 1歳児・・・ただでさえ保育園入れないっていうのに、さらに難しくなりそうな気もする。

0歳で入れるか、3歳で入れるか(そこまでお休みとれる会社ならいいね)って感じでしょうか???

 3年も育休していたら仕事忘れてしまいそうですね・・・・。
posted by にゃんこさん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

派遣の子の看護休暇取得の話

 今月とっても大事な仕事を十中八九(95%くらいかね?)終えたところで下の子の突発性発疹による発熱でお休みを数日とる。
 しかし・・・これで有給使うとインフルエンザの時期とかに有給足りなくなって欠勤扱いになるじゃない???
(まあ、派遣なので欠勤になったところで給料が入らないだけで変わんないけどね)

 欠勤って響きがなんかいやだわ・・・って思い・・・・母思い立つ。

あ・・・こないだ(って言っても数年前)育児・介護休業法の改正で「子の看護休暇」なるものができたじゃないか!!って。

 確か・・・年間5日間、未就学児に適用。有給か無休かは会社判断だった。
まあ、どっちにしろ派遣なので無休。(働いた分しかお金はもらえませんからバイトみたいなもんです)

早速聞いてみる。

まあ・・・とったことある人はいないみたいだけど(無休だからね)とれるでしょうってことで、今月の看護での休みはこの「子の看護休暇」で埋めることにする。

 大した稼ぎではないけど、いくらか年収下げて来年の保育料の値下げでも頑張ってみるか~~~(ってせこいですね)

 ちびちゃんがいるおうちは本当にお休みがなくなったり大変です。

せめて夏休みがあればだいぶ違うのにな~~~~~って言うのが私の気持ちです。
posted by にゃんこさん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

どうなるんだろう保育園問題

 来年度からの保育園の定員が発表された。

見てみると各保育園増員傾向。
もれなくうちの子の行っている保育園も増員になっている。

昨年の今頃申込みで「上の子も小学校だし、加算点数もないから入れるかな~~~~」って心配したもんだし、狭き門でいろんな認証保育園や無認可保育園を見に行ったり・・。

もちろん新規保育園もできるようだけど、やっぱり各園での増員を結構思いっきり行っている。

そうなるとやっぱり職員の増員や、お部屋の使い方っていうのがとっても気になる。

イメージとして狭いところにぎゅうぎゅうって感じてしまいますよね・・・。

正直・・・上の子の時は狭い園庭でやっぱり広々としている下の子の園庭を見ると全然遊び方が違うわね~~~なんて思ってしまいます。

 そんな感じで部屋が広がるわけでもなく、職員も増えないとみる子供が増えるから保育園の対応も大変ですね・・・。(親への説明がね)

 みんなが入れて安全や健康が保たれるそんな保育ができる場をキープしてもらえれば・・・て保育園児の親として願わずにいられません。

posted by にゃんこさん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

有期雇用者の労働契約法改正案

 昨年末からまたにわかに始まった派遣とか有期雇用者の改正案

すっかり派遣切りが問題になってから3年くらいですか・・・。
派遣の改正と言われ続けすっかり音沙汰なし・・・って思っていた。

なんだかんだで私もその間育児休業に入ったり、時間だけ過ぎて行った。

そして昨年末に上がったパート・派遣等の有期雇用者が5年で無期雇用になる話。

なんだか・・私って本当にタイムリーな女で、実は派遣になって昨年12月で5年過ぎて6年目にいよいよ突入したばかりなのです・・・。

この話がいままでの企業側の努力義務的なところで落ち着いてしまうとまた一緒なので完全な改正になると私はばっちりこの案に乗っかることができるのです・・・。

今言われている問題は5年前を前に打ち切りにされる可能性があるって話。

とりあえずこの点をクリアしているので、私の場合はちょっとほっとするけど、はたしてどこまでこの話いくのかな~~~??私の処遇はなんか変わるのでしょうかね~~~。
posted by にゃんこさん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職(ワーキングマザーへの道) | 更新情報をチェックする