2008年09月12日

プーケット滞在記~その1~(2008.9.11)

タイはとっても今悪政だ。

 首相は副業で料理番組に出て出演料もらってさよ~~なら~~~になるし(かなり料理好きらしいが)今年の初めにはクーデターが起こっただのなんだか本当に良くない報道が日々されている。
 
 非常事態宣言までされて、韓国や台湾、オーストラリアあたりで規制が入っていた。んで観光客が3割減っていうけどね・・・。
 
そして現地に住む人たちは「一部のことなのに。。。」と思っているようです。(ブログによると)しかし報道を見ているとまるでタイ全体のことのように思われている感じ・・・。
なんか世界政治的な圧力がかかっているのかな~~~?て思えるのは私だけでしょうか???確かにプーケット空港閉鎖もありましたし、それに便乗してタイ航空のスト、労働組合のストだのひどい便乗です。
 
 さて、我が家は11時半に地元を出て、吉祥寺を午後12時半発のバスで出ました。
温帯低気圧と台風が来るってことで、出た直後は晴れ晴れだったのに、千駄ヶ谷あたりで雨に変わり湾岸線あたりで大荒れ雨に・・・。
 成田霧も雨で離陸してもなんも見えなかった・・・。

 事前にタイ航空に電話しておいたけど、カウンターでやっぱり持ち込みの注射針の数(トランクのも)と注射の数を聞かれる・・・。本当に世の中物騒になったな~~て思う。
 しかもこの日は同時多発テロの日だしね・・・^_^;

 液体物は透明の袋に・・・てことで、インシュリンがばしばし入っている。
面倒です~~~~。

実はチェックイン時に知ったんだけど(私がチケットとったんじゃないから)、経由便だとばっかり思っていたら実は乗継便でさ、結局バンコクの空港に降りて入国審査受けて国内線に乗り継いだ(*_*;
 夕方5時過ぎに離陸して、バンコクに着いたのはすでに日本時間で12時だよ(*_*;
2時間の時差があるので10時に戻ったけど・・・。
 よくうちの子起きていたな~~~てびっくりした。

 ちなみに最近まで空港閉鎖していたのですが、思ったより近代的でびっくりしました。
中に面白い像があるので写真撮ったけどうまくいかなかったので帰りに撮ってみます。
 ちなみにやっぱりタイといえば象!
パパが留学時にタイ人に「家にゾウいるの?」て聞いたら「いるよ(さも当たり前のように)」って・・・う~~~ん。そう空港の人形とか一気に象が増えてびっくりした。
 ちなみにここで時間があったので、両替銀行しておく。
やっぱり日本で両替するよりレートがいい。

 そしてさすがに乗継便が飛び立ったのは日本時間だと夜1時過ぎなのでわが子も離陸前に爆睡。
 着陸するころには起きないだろうな~~~て思っていたら意外や意外起きて普通に歩いてくれた。
 しかもそこからホテルまで車(RV)分(時速100キロだしていたよ)起きていた。普通に。

プーケットの町並みは昨年行ったバリみたいでした。
屋台があったり(屋台付きバイクが走っている)二人乗りでバイク乗っていたり。似たようなもんだわ。

 数年前のスマトラ地震ではプーケット島の西側はひどい損害を受けた。
この日私たちが訪れたのはその反対側のプーケット島最南端あたりのケープ・パンワです。
こちら側はスマトラの時もほとんど損害がなかった湾に囲まれた穏やかな海です。
レオナルド・ディカプリオが「ザ・ビーチ」(見てないんだよね・・・)の映画を撮った時に滞在していたホテルです。エントランスあたりにレオの写真があった。

こんな調度品です・・・。

P9120007.JPG

海が見える部屋だけど、真っ暗で見えん・・・。

P9120008.JPG

ついた頃には日本時間午前3時過ぎ・・・。頭がも~~ろ~~~(なぜか子供は元気)
結局風呂入って寝たのは午前4時。
 現地時間でも真夜中。

ハッキリ言って疲れたふらふら

本当は初日は疲れるから空港から近いところどこでもいいんじゃない?って言ったんだけど、また移動が面倒との理由で却下。
 しかし、午前1時にチャックインしても1泊分だもんね~~~。う~~~む。
まあ、日本のツアーで予約すると一人あたりの延泊料だけど、ルームチャージ(室料)なのですごい高いってわけじゃないからいいのかな・・・(って私が払ったわけじゃないからさ)

てなことで寝たよ。

 この日の血糖値とインスリンは昼少し低血糖を気にして少なめにしたら裏目に出て高くなってしまい、その後間食のため1単位打ってロイズの生チョコなんて空港で(売っていたから)食べたらちょうどよかった・・・。
 ちなみに飛行機の中ではもう身動きできないから人から見えないように打ってなんとかやり過ごしました。

その2に続く・・・
posted by にゃんこさん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

プーケット滞在記~その2~(2008.9.12)

 朝(昼?)起きたら日本時間の10時でした・・。でもタイは朝8時です。
眠い・・・・・。でもこれ以上朝ごはんが遅れたら・・・て思い、朝食を取りに行く。
 少しでも子供を寝かせておきたいけどね~~~。

 プーケットの朝はさわやかです
案外嫌な暑さではない。

朝食は海の見えるバルコニーのようなところで朝食。いいじゃない!
猫もいます(とっても人懐っこい)

バイキングでなんだかやたら果物がうまかった。
朝からサラダとかばくばく食べている私。

そこからちょっとお散歩に出かける。
これカメラ持っていけばよかった~~~~て思う。
(あとで撮ったよ~~~~たくさん)

海もプライベートビーチぴかぴか(新しい)です。とってもきれい。
青いよ~~~~~。

P9120019.JPG

ちなみにいっぱいサンゴ拾った(*^^)v

子供が海やプールに行きたがるので先に行かせ(母は一応休み休みです)血糖測定したりしていきました。

ちなみここはロケーションとしては山の上なので、海に行くのにトラムに乗ったりなんかした。
このトラムよく見るとベンツ車(セダン)のマークが・・・・。

P9120048.JPG

そして下には売店やアクティビティのショップやマッサージ(外でできるやつ)があった。

P9120044.JPG

下に行く時にプール付きヴィラがあったり(ここは高い)

P9120015.JPG

P9120016.JPG

桟橋への道があり

P9120017.JPG

長い階段を下ると海に出る。

P9120018.JPG

 ホテル前にもプールはあるけど、海のそばにもプールがある。
 のんびりココナッツジュースなんか飲んでいました・・・。

P9120040.JPG
子供がおやつ食べてたら寄ってきた・・・

 すでに朝ごはんがブランチになっていたから、その後海から戻るとかなり遅い時間になってしまった。
 
 実はこのケープパンワホテルってこの辺り一帯の敷地がケープパンワなので、山の裏まで行くのにトラックのようなバスが走っている。

P9120063.JPG

それで山を越えると姉妹ホテルがある。
このホテルは姉妹ホテルなのでケープパンワの施設はすべて使用が可能!しかもキッチン付きの一泊3000円くらいのホテルなので長期滞在にはもってこい。ちょっとトラックに乗って(30分に1本)走る必要あるけど、隣のコンビニや水族館、屋台とかある。
 そのコンビニに行くのに乗ってみた。

P9120060.JPG

左側がコンビニです。

海もきれいです・・・。

途中レストランとかあります。

 ちなみに帰ってからホテルのレストランで食事。ここのホテル食堂で食べても部屋で食べても料理の代金は変わらないみたい。まあ、ビーチにも運んでくれるんだろうね・・・。

 ついでに帰りにスパがあるので、マッサージの予約を取ってもらう。
ついでに髪も切りたいので美容院でカットの予約も入れる。

ひとつは体のアロママッサージ70分
日本より格安!そして翌日分は顔のアロマをやってもらうことにした(だって安いんだもの!!)

P9120066.JPG
 これの~~~~~んびり足をきれいにしてもらい、裸になってリラックスオイル(選択できる)でマッサージしてもらった。

ああ~~~これぞ究極のバカンス!!!

って思ったのもつかの間・・・
その後髪を切ってもらうが、これがひどいひどい!(タイだめね~~~~)細かいニュアンスが全く通じない・・・。まあ、カット代金はびっくりするくらい安いんですけどね(800円くらい?)

そうそう、ランドリーの料金もかなり安いです。(バリはそれなりに高かったけど、プーケット安いな~~~~)

そしてネットは室内でやると1日2000円くらいなのですが、レセプション近くだとフリーのネット拾えるってことで、いまぼへ~~~~とソファーに座って更新中です。しかしやっと今日の分まで追いついた・・・。(よりリアルタイムに・・・)


そうそう、プーケットは晴天晴れです!
その3に続く・・・。
posted by にゃんこさん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

プーケット滞在記~その3~(2008.9.13)

 タイは只今雨季です。
昨日は晴れ晴れたけど、今日はどうかな~??曇っている。

今日は子供ドコモポイントに朝起こされる。
日本時間で8時過ぎ・・・こちらは6時過ぎ。
朝食が6時半からなのでちょっとお散歩してから行こうか~~~て言うけど、腹が減ってきた。血糖値が86位で空腹でちょっと歩くと危険な感じがするので先に朝食レストランにする。

 まだ人はほとんどいない。いるのは3匹の猫猫とホテルの人くらい。
メニューはほとんど一緒なんだけどね。

P9130002.JPG
案外席に座ると疲れを感じる。

ケープパンワホテルは山を一つ越していくんですが、この山がとっても急。
本当に山なんです・・・。
その坂を上るとちょっとした現地のお店があったりする。

P9130009.JPG

ヒル・トップ・レストランとか書いてあった。

洋服屋とかマッサージ店とか・・。

うろうろして戻る。

P9130010.JPG
これがこのホテルの正面

現地で8時くらいなんだけど少し日差しが出たと思ったらもう白人プールで泳いでいるよ・・・。

一旦部屋に戻って・・・そうだ、篤姫の時間調べよう・・・とか思う。(結局日本時間で一緒でした)
海外に行くとBSの海外版NHKがやっているのでそれを調べる。
ちなみに検索は「NHKワールド」で検索すれば出ていました。
ノートパソコンを持ってロビーに行く。(そういえば・・・日本ではノートパソコンで通じるけどラップトップて言わないと通じないのよね・・・)

 メール書いたりしていたら急に大風がご~~~~ご~~~~て吹き始めるあせあせ(飛び散る汗)
ロビーももちろん吹き抜けなのですごい。
いきなり大雨霧

P9130006.JPG

パソコンに細かいしぶきが当たると嫌なので持って建物の真中の方に逃げる・・・。
どうやら今日は海もプールも無理らしいね。

雨季のプーケットはホテルの代金も安いです。
だから人も少ないんだけど・・・。そうそう、ケープパンワホテルは日本人少ないです。
もともと白人の滞在が多いホテルらしく、日本人はあと1組しか見てません。

ここに来てからちょっとうっとしいのは蚊かな~~~?
ちょっと小さめの蚊で結構飛んでいます。
アロマオイル昨日塗ってからは刺されないんだけど、子供も主人も朝食食べながら「かい~かい~」しているし、刺されてすぐにば~~~と大きく腫れるけど、ちょっと放っておけば結構簡単にかゆみは引く。
 軽いんだけどうっとしい・・・。

結局大雨降ったあとお部屋でごろごろ~~~♪
ああ、何にもしないって幸せ(^o^)丿
あとは血糖値を気にしないで行きたいところだけどね・・・。

 お昼頃には雨もすっかりあがっていたので、トラックで山の向こうへ。
昨日行ったコンビニの隣にあるお店でお昼を食べた。
写真以外にサラダとチキン盛りとライスがあり・・・。
P9130013.JPG

これだけ食べて1500円くらいかな?
安いね。
ビールビールもアルコール度6%以上と高めで、コンビニで100円くらいかな。
ホテルで飲むと300円くらいするけど^_^;

 そこで姉妹ホテルに泊まっている日本人に声をかけられた。
しかも実家のすぐそばに住んでいるご夫婦でタイは5回目の長期滞在だそうです。
そんなにタイが好きなんだ~~~て思う。
いつかは老後をタイで・・と思っているそうです。
ちなみに実は昨日すごく晴れたけど、その前までず~~~~と雨続きだったそうです。
昨日はかなりラッキーだったみたい。

さてトラックのってホテルに戻って晴れ間がちょっと見えるので子どもとプールへ。

P9130008.JPG

寝転がるととてもいい風。
少し遊んでいるとさすがに寒くなってきた。
子供にちょっとカロリーと思ってポテトチップをあげる。
その時私も一緒に食べておけばよかったけど、あんまり空腹感じてなかったしお昼もインスリンを少なめに打っておいたし食後そんなに経ってないや~~て食べなかった。

 そうしたらやっぱりなんか「うわ!やばい!」て思って測ると55まで血糖値が下がっている~~~。やっぱりプールとかってカロリー消費激しいかも。
急いで砂糖を食べて、ポテトも食べる・・・。

本当に人間お砂糖が必要だわって素直に思います。インスリン注射一本で生きていると余計にそう思う。
 最近は子供もいろいろわかってきてくれているから、「落ち着くまで?」とか「うん、もうちょっと遊びたかったけど我慢するよ」とか言ってくれる。時折その反動でわがままな時もあるけど、基本的に理解してくれるから助かる。

 夕方17時からフェイシャルマッサージへ。簡単なのはやってもらったことあるけど、70分間みっちりやってもらう。
 しかし目を閉じていると眠い!途中かなり爆睡。
気づいたらのどがからからで唾を飲んだらのどがひっついているのかと思った^_^;
実はパックしていてすごい静かだった・・・。
しばらく放置されていたようです。

 終わって肌がもちもち!血行がいい!
ジンジャーティーを飲んで帰ってきました。

 今部屋に戻ると子どもと主人がお昼寝している。
のんべんだらりの我が家の夏休みです。
posted by にゃんこさん at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

プーケット滞在記~その4~(2008.9.14)

 どうも夜更かしができないからだになってしまったらしく、日本の0時(こちらの22時)になると完全グロッキーな私。
ふらふらになってしまうのです・・・。結構寝てます・・・ホント)
 
 さて今日は朝からすごいいい天気!晴れ
本当に雨季なのかな???ってくらいです。

朝食食べて(そういえば食事するところで、ホテルの人に髪切ったのか??ってビックリされた。わかめちゃんになっていたしね)から少しお散歩するが、まだビーチに人は少ない。

P9140037.JPG

桟橋へ続く道を行ってみた。
コーラル島行きの船着場があるのです・・・。

P9140036.JPG

途中待合があるけど、蚊に刺される(*_*;しかもかなりでっかいやぶ蚊みたいなやつ。
ちくって痛かったexclamation

がさがさしているので「何がいる??」って思ってみたらりすさんでした。
P9140032.JPG

(昔ビンタン島行ったとき散歩していたら木にでかいサルが何匹もいたり、海につながっている川みたいなところにワニがいたのを思い出した・・・びびってます)

コーラル島はこのホテルからツアーで連れて行ってくれます(有料)
行こうかな~~~て思うけど、やっぱりインスリンユーザーなので温まってしまうから怖いな~~~て思う・・。それにここプライベートビーチみたいなので(タイにプライベートビーチはないらしい、すべて国有らしいです)

そうそう、いろんな有名人の滞在した時の写真があるけど、美容院にもエリザベス・テーラーの写真とか(美容院に行った??)渡辺貞夫とかティム・ロスとかもあった。

ちょっとプーケットの中では隠れ家的な静かなホテルです。(まあ、雨季で繁忙期に比べルームチャージも半額くらいだしね・・・)やっぱりお金があればヴィラに泊まりたいな~~~て思った。
一軒だけ10人位泊まれるロッジ(もちろんプール付き)があるけど、

P9140057.JPG

ここよりやっぱりヴィラがおすすめかも・・・。
燃料サーチャージ分がなければ泊まれたのにな(;_;)

でもヴィラに泊まっている人いないな~~~~。
ヴィラにプールついているし、なんかゴールドコーストの金持ち別荘(の100分の1位の規模ですが・・・)みたくない???

そうそう・・・ケープパンワのHPです↓
http://www.capepanwa.com/

いつ雨降るかわからないからせっかくなので着替えて海に行く。
白い砂浜です。

子供の遊び場もあります
P9140055.JPG

タイ料理レストランもあります
P9140054.JPG

ビーチサイドプールも深いところで1.7メーターあるけど、久しぶりに泳ぐとちょっと恐怖があった(子供も一緒だしね)でも、さすがに毎日泳いでいると和らぐね。
のんびり背泳ぎして空を見た。
風があるので雲が流れていく。
 うちの子も浮輪なしですごい泳ぐので、「water baby!」とか言われていた(*_*;

 海に行って貝殻拾ったり、透明なカニが信じられない早さで走っていく(のを子供が追っかけていた)
 お魚が泳いでいるのが見えて子供もおおはしゃぎ。
シュノーケリングとかしたらいっぱい魚見えるんだろうけどね。

 またもや私の旅行のお供村上春樹の本をビーチで読んでいた。(空港で買った)
これ偶然なんだけど本の中で出てきたある話のタイトルにびっくり「タイランド
 あたりまえだけどその中にタイ人が出てくる。
偶然なんだけどある意味運命を感じるね。

結局4時間くらいビーチで過ごし(ビーチで食べる軽食も格別!)、部屋に戻りまたお昼寝タイムです。

子供はカートゥーンネットワークで子ども用アニメを見ている。(ナルトとかのCM見た)でも日本で見ているのとあまり変わらないね・・・。今パワパフガールズ見ているし・・・。
だんだん潮が引いていくその不思議とか、波に削られて丸くなった貝殻やサンゴを見ているとすべての喧噪から逃れてここに来た甲斐があったな・・て思った。
でも今夜は見ちゃうんだな~~~~「篤姫!」

 週末だからか結構日本人が来ています!
posted by にゃんこさん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

非常事態宣言解除!

 全然緊張感なく解除されました。
よかった~~~~。
とりあえず帰りまで空港閉鎖されないようにしないと・・・帰りもバンコク乗継だから・・・。
posted by にゃんこさん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

プーケット滞在記~その5~(2008.9.15)

 ここパンワホテルのコンセントの口は日本の差し込みが入ったので、変圧器が付いているこのノートPCも一発でOKでした。
 一応旅行の時って毎回大きいけど変圧器を持っていっています。(携帯とかカメラの充電のため)

最近はカメラもフィルムじゃないし、なんでも電子媒体だから便利だけど、
パソコン開くとどこまでも現実とつながっているっていうのもちょっと変な気がしますね。

P9140078.JPG
夕焼けがとってもきれいでした


きっとネットとか使って留守中の家の中が見ることができたり、遠隔操作できるようになる(なっている?)と長期滞在していても、ペットホテルに預けることなく留守中の家猫とかの世話までできるようになるんだろうね・・・。

 さて実は昨夜ビーチにあるタイレストランに行きました。

豪華料理です(*_*;
P9140021.JPG

こんなにIDDM患者食っていいのか???パパたのみすぎです!!!(彼は少しずつちょこちょこと食べたいらしいのだが、なんだかいっぱい)
 
外人向けで辛さがみんなマイルドです。しかも上品。
不思議なんだけど・・・なんで生のもやしがよく添えてあるのでしょうか??(ちなみに生のいんげんバージョンもありました)野菜欲しいけど生のもやしはいやだな・・・。(韓国人が生の玉ねぎ食べるのもちょっとびっくりするけど)

 どうやらこの建物由緒正しく、ずいぶん長くから建っているとか・・・・(植民地時代に建てた?)失礼だがあまりそう見えない・・・。

 昔お米が足りなくてタイ米がある時期大量に日本に流れた頃、散々タイ米のおいしい食べ方をやっていたのを思い出します。(私も並んで日本米買いに行きましたもの・・・)
 炒めて食べるのが一番うまいけど、やっぱりスチームしちゃうとぱらぱら過ぎておいしくないね・・・。そんなこと思い出しながらばくばく食べていた。

月が奇麗な夜でした。
P9140022.JPG

さて明けて15日。今日日本は敬老の日ですね・・・。(おばーちゃんに(主人の)子供の作った敬老の日のプレゼントを11日に送ったので土曜日には着いているかな??)

 朝から快晴!風がちょっと強いかな。

朝も毎度同じメニューですが、本当にここはパイ系の生地がうまい。
クロワッサンがおいしいので結構食べてしまいました・・・。
 
ロビー近くのプールに入っていたので、ネットもできた。
プールに入ってみるとダイビングの練習ができるプールなので深いところで2.4Mある・・・。(うちの子は知らない子と一緒に遊んでいた・・・)
 結構私的には泳いだかな~~~て思ったけど、クロワッサン効果があってか、
昼飯前に血糖値測ったらかなり高め!!げ~~~~~まずいぜ!って。
 運動が足りないかも。

 昼はビーチサイドバーでピザ(カワがクッキーみたいなの)やパスタを食べた。
(そういえば、こっちに来てからやたらアンチョビが多いな・・・サラダにピザに)
P9150072.JPG
ちょっと曇りがち??

お部屋に帰って子供が疲れ気味なので(かなり日に焼けた)お昼寝させてやることに・・・お父さんもやけどのように真っ赤です。

やっぱりもうひとり子供がいて一緒に遊んでくれていると楽なんだけどな~~~なんてだんだん年寄りの発想のにゃんこさんなのでした。

ケープパンワホテル・・・
空港からは遠いが、その分コーラル島ツアーとかもあるし、のんびり過ごすにはいいホテルです。各国の重鎮も来てるようですし、私的には(何もしない)長期滞在におすすめ。
町までは有料でバスを出してくれます。
さらに安く泊まるには姉妹ホテル(キッチン付)に泊まってケープパンワの施設が使い放題なので(トラックで移動が必要だけど)それもいいと思う。泊まっていた人の話によるとすごく部屋が広く小奇麗で従業員もすごく親切だそうです。ケープパンワホテルでのトラブル?はセーフティーボックスの不具合があったことかな?でもすぐに直しに来てくれたし、問題はないです。

そういえばウェルカムドリンク飲んでないな(クーポンもらった・・・)
今夜飲みに行かねば!

さて今夜はケープパンワホテル滞在最終日!明日は移動日です!
我が家はどこに行くのでしょうか・・・
posted by にゃんこさん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

プーケット滞在記~その6~(2008.9.16)

移動日の前に昨夜の我が家の話・・・。

夕飯にホテルを出て坂を登ったところにあるレストランへ行った。

風がご~ご~吹いているので蚊一匹来ない。

そんなにおなかが空いているわけではないので、軽くスープとサラダとグリーンカレーを食べる。
お客は私たちのほかに2組くらい。
崖の下には一般のおうちが見えるけど、子供が地べたに座っているのが見えた。
闇がいっぱい。
こういうの当たり前なんだろうけど、やっぱり慣れてないと怖いよね・・・。(現に子供が怖い怖い言うし)

そして今更ながらウェルカムドリンクを飲みにバーに行く。
・・・・・しかし・・・・・・・・

だ~~~~~~れもいないバー。

子供もドリンクは飲まないってことなので、ワイン3杯頼む。

結局私たち3人のためにピアノと歌を歌ってくれた・・・^_^;
日本から来たと言ったら日本人好み??らしき歌歌ってくれた。

カーペンターズの「Yesterday once more」とビートルズの「Let it be」となぜか「北酒場」????なんか親父好みの曲ばかりでびっくりです。
(昨年バリではサザンとかやっていたけど)

んで、私がリクエストしたのは誰が歌っているのかよく知らないんですが^_^;「Love’n you」をお願いしました。
そんなしっとり夜。

ちょこっと余談(予断?)
しかし、CNNとか見ていてリーマンのニュースはすごいですね。ハリケーンのニュースがぶっ飛んだ感じですね。
 ちなみに、主人も危うく仕事先として六本木オフィスでのリーマンの案件があったので(その時すごい迷っていたが)もしリーマンの仕事していたらどうなったんだろう・・・。(これでGIもやばそうってことだし、金融系の仕事が多いのでうちの主人の会社もやっぱやばい???)
ユーロもみんな暴落していて今一番安定している日本はやっぱり円高になっていますね・・・。

 さて本日は移動日でした。

最初行ってから1泊だけどっか取っておいてホテル決めるかな~~~て話をしていた。
よくある話なんですが、空きがあるホテルは直前の方が安かったりする。どこのホテルでも大体4.5泊するパッケージがあって、その方が安かったりするけど、直前になるとさらに安くなる。
 シンガポールに滞在していた時はこのパターンで3件のホテルを渡り歩いた(階段ないホテルで赤子抱えてえらい目にあったけど・・・)
 結局IDDM患者はあまり暑いところを移動したくない、余裕が欲しい・・・そしてなによりパパが泊まりたいホテルになった。(ちなみにケープパンワは私が行きたいって言って決まった)

んで、5つ星ホテル「ル・メリディアン」になりました。ここは白人が多いホテルらしいです。

ここまでケープ・パンワ(は4つ星ホテル)から700バーツで送ってもらった。
結構走りました・・・。
私はその前にちょっと低血糖になり砂糖や飴でやる過ごすこと2回。
山道をがんがん走って行ったら、ホテルに着く頃子供の具合が悪そう・・・。
 ホテルについてケープパンワのドライバーが言う(言っていいのか??)
「ここはいいホテルですよ」って^_^;

 ついてパパがカウンターでチェックインしていたら・・・

子供がロビーでげ~~~~~~と吐いてしました(;_;)→我が家にはお得意のハプニングでしょうか???(今までの滞在記・旅行記ではおなじみかも・・)

もう、最近では焦りもないね・・・(慣れすぎ?)子供は吐くものです。
焦りもないし、むしろ私も気持ち悪くて気持ちはよくわかる。
ちょっとお疲れ気味かな~~~と思う。昨日も午後はお昼寝(と、言ってもお昼寝よりもっと長時間・・・)そして夕飯食べてバーに行ってまた寝てしまっていたからね。

すぐに拭き拭きしに来てくれた&「ナースに見せるか?」とかお世話してくれました。
(ちなみにその時カウンターにいたパパは男のスタッフの顔色が変わるのをみたらしい・・「Staff!care of her!」って言っていたらしい・・・パパはなんだろ~~~って思っていたらしい・・・^_^;

ちなみに後でうろうろしたら施設にホスピタルがあった24HRでね。

P9160008.JPG

P9160009.JPG
お部屋です。

スパはもちろん、プーケット最大のプール、日本食レストラン見たらめっちゃ高い!

P9160010.JPG

P9160013.JPG

P9160024.JPG

そしてここはキッズのためのプログラムが週単位で組まれているみたいです。

P9160026.JPG

水着とか帽子とか持って9~10時に受け付けすれば預かってくれるそうです。見に行ったけど、すごくきれい。楽しそうです。

部屋の中はこんな感じ。
あとでエキストラベットを入れてもらい、部屋はちょっと狭くなりました。
しかしすごいでかいホテルです。しかも高いです・・・

 この辺りは地震の津波で破壊されたあたりだろうな~~~。やっぱり津波に対してのガイドブックが置いてあった。

P9160018.JPG

この海面が高くなってすべてをさらっていったなんて信じられない。
今の時期波が高いけど、それでも泳いでいる人がいるのがびっくり。
日差しは暑いです。

ビーチでモンゴリアンバーベキューができるらしい。
サラダもあった・・・。

広いな~~~~~~~。
そして前のホテルより食事代高いな~~~~~。

前のホテルでもホテルの中と外だと半額くらい?3分の1くらいの金額だったけど、ここは更にホテルの中高いです。超高級???

 明日はビーチかな~~~。

P9160025.JPG
トイレのマークです。

ちなみにプーケットは日本人観光客って割合にすると少ないそうです。多いのはヨーロッパとか中国系らしい。
私が空港で見たのは圧倒的に韓国人でしたが・・・・。

今日は低血糖もあってなんか疲れてしまったので(胃も疲れているし日やけがまだ痛いな・・・)、今日は休んでいろいろ見るのは明日かな~~~~??
posted by にゃんこさん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

プーケット滞在記~その7~(2008.9.17)

着いた初日に子供に吐かれて、私も主人もなんか疲れ気味で、16日の夜は久しぶりの日本料理屋へ行った。メリディアンには「有明」という日本料理屋があり、そんなに人も入ってないかな・・・。

 きつねうどんとか頼んだ・・・。びっくりしたのは日本茶が3人で1000円くらい!!!うお~~~高すぎ!

 なんだかんだ結構いい値段になりました。
長期滞在するとどうしても胃のコンディションが悪くなる・・・(それってまいどね・・・)
大体は酒の飲みすぎね・・・でもIDDMになってからはそんなに飲めないから単に外食続きで疲れているってことでしょうね。

P9160001.JPG

ちなみにプール中央で毎夜バイキングやっている(840バーツ・・・日曜の夜だけシーフードで高い)けど、夜8時~9時くらいまでにぎやかです)

P9170025.JPG

私たちが行った初日はなんかリオのカーニバルみたいなカッコウの人がいてなんだ???って感じでした。

P9170029.JPG

さて明けて17日 

バイキング・・・
P9170011.JPG

今日は朝から子供を託児施設「ペンギンクラブ」に預けてみました。

4歳から12歳までは施設内に親がいればフリーで預かってくれます。
9~10時くらいまでに行って受付済ませ(親の居場所を書いたりして)、子供を預ける。
んで昼に入る13時まで預けてみた。
毎日いろんなプログラムが組まれていて人数がそれなりにいればいいんだけど、うちの子が預けられた時は5人位。
 後で聞いたら結構泣いていたらしい。でもけろっと「泣いてたんだ」って言っていた(*_*;
そのあとは「楽しかった」とも言っていた・・・う~~~~んどっち??

 その間主人とふたりでビーチで本をよんだり、海に出てみたけど雨季の海はすごい!!!荒れ過ぎです!!!!!ここは九十九里??荒れ過ぎです!!

 ケープパンワはとっても穏やかだったのに、西側は荒れまくった日本海です!!
子供が午後合流してからも海に行きましたがいや~~~すごいすごい。
「キャストアウェイ」で荒波越えて沖に行くシーンを思い出しました。

お昼はお外でモンゴリアンバーベキュー!
これ好きなベース(ヌードル・ご飯とか)を選んで具を選び、ソースを選んで炒めてもらんだけど、なかなかおいしくいった!

P9170020.JPG
写真は食べ始めてからとったからこんなひどい・・。

夕方メリディアンに入っているタイシルクを広めたジム・トンプソンのお店に行ってみる。
やっぱ象さんの絵の入ったポーチとか見つける。かわいい!
欲しいな~~~て思い始める。

夕飯は中央のところで「パイレーツ オブ メリディアン」なるものがやるっていうのでバイキングに行こうかな~~~て思うが、どうもパパの胃が進まないのでイタリアンに行ってみた。

P9170021.JPG

すご~~く久しぶりに白ワイン飲んだよ。全部飲めなかった・・・。
パスタはいいけど、ピザとかいまいち・・・。う~~ん。

 子連れでイタリアンはきついな~~~て思った日でした。(眠くて散々騒いでわがままいって寝てしまいました)

posted by にゃんこさん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

プーケット滞在記~その8~(2008.9.18)

もう何日タイにいるんだろう・・・・(*_*;
本当に滞在しているよ・・・。

大体私が「○○滞在記」って題名付けるときって1週間以上の滞在期間がある時かな・・・。
「旅行記」っていうと1週間以内とか移動しまくっている時かしら・・・。

地球の裏側にいようと今やこのネットが通じる限り日本の情報なんてあっという間に手に入る。不思議です。遠いのに近い(ある意味時間を超えちゃいます!)

朝起きて失敗に気づく・・・。
昨日夜中間型の注射をうち忘れた!!!!!

血糖値が測ると211!!!失敗した~~~~~~~~~~~。
本当にインスリンないと私今頃しんでいるんだよね・・・・・って常々思う。
文明によって私て生かされている??これが100年前なら完璧しんでいるわけだから、もう死んでいるも同然かもなんて時折思っちゃう自分が怖いな。

さて、今日はパトンの町にでも行ってみようかな~~~て思うが、案外晴れたので初プールに出てみた。

P9180032.JPG

プール広いよ。

子ども用も55センチなのでうちの子も余裕で遊べる(広いし)
私もばたばたと泳いでみる。

P9180033.JPG

眩しい太陽。白い雲。子供も主人も好き勝手にしている。
なんだかホリデーって優雅やな!料理しないって最高ね!(毎日何作ろうか悩まないから)
なんて思っていたら ご~~~~ご~~~~~~~ってすごい風が吹き始める・・・。

この風は!!!!はっっ!!気づく。

雨が来ます!!!!!
だって雨季!この間もこの大風が吹いたら大雨がきた!

急いで部屋に戻る。戻って窓から外見たらすぐに大雨~~~~~~~。(やっぱりね)

諦めて着替えて雨が上がったのを見計らってパトンに出かける。
タクシーで行くとすごい人人人。

ほとんどが白人ツーリスト。

 私が見たのは白人男性がタイ人女性を買っていて一緒に歩いているのとか(2人女性連れていくのもみたぞ)パパが見たのはやはり白人のおばさま方がビーチボーイ君たちを交渉して買っている風景。
本当にここはそういうところなんですね・・・・^_^;

P9180050.JPG

ちなみに私と子供は大人しく靴なぞかって帰りましたよ(*_*;
これが夜になるとアメ横並みに人があふれかえるっているんだから(夜は寝ます(^o^)丿)びっくりです。

P9180053.JPG

売っているものとかマッサージに特に魅力はなかったな^_^;

P9180057.JPG
パトンビーチです!

P9180058.JPG
こういう路地がいっぱいです

P9180064.JPG

P9180066.JPG
これはポストです・・・。(ポストマニアですね)

なんか同じようなものばっかりだし・・・。
昨年バリのクタに行ったのを思いだしました。

ちなみに昼は新しくできたショッピングモールの下にあるフードコートに行きました!

P9180041.JPG

ここタイの料理のすべてがあるって書いてある割になぜトム・ヤム・クンがない????

P9180042.JPG

3人で食べても150バーツくらいです。安い!

帰りは「TUK TUK」って要するに簡易タクシーみたいなのに乗って200バーツで帰りました。
P9180054.JPG
赤い車です。

昔トラックの荷台に乗って家に帰ったのを思い出したよ・・・。

P9180048.JPG
カラフルな公衆電話ですね~~~~。



 さて、夜はやはり気になっていたジム・トンプソンのお店に行って(かわいい!)ポーチ買ってしまいました。
そして子供に来年着られるように大きめの洋服を(しかもそのままタグを切ってもらい着て帰った!君はプリティーウーマンか??)(ポストの)留守をお願いしている友達とかにもお土産としてバックを買った。パパありがとう!

ちなみに2000バーツ以上買うとツーリストは7%還元されるらしい。7%って結構でかいよね・・・。
5000バーツ以上だと空港で申告するとお金がもどるらしい・・・。(よくVATのシステムがわかってません)

その後サンセットバーでピザ(これがおいしかった)を食べ。

P9180088.JPG

ハッピーアワーだそうでもう一杯無料でお酒をもらい、帰りました。これで700バーツ!

なんだかちょっとお得な気分な一日です。

ちなみにインターネット接続は24時間で650バーツ!一時間で220バーツです。
金とるなよな~~~て思っちゃうけどね・・・。(シンガポールならフリーだろうに)
posted by にゃんこさん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

プーケット滞在記~その9~(2008.9.19)

朝は曇っており、波は割合穏やか。

P9190015.JPG

お!朝から血糖値78と順調に戻る。
ん~~~~やっぱ1型糖尿病患者は基礎分泌がないんだな・・・てよくわかったよ・・・(*_*;

P9190016.JPG

 長期滞在していると毎日バイキングも食べ飽き気味でだんだんとシンプルなものばかりが食べたくなる・・・。(うちの主人は昔行ったビンタン・ラグーン(インドネシアのビンタン島)の朝飯が相当気に行っていてあそこのオムレツ焼きの人はうまかっただのカレーとかビーフンがうまかっただの今日も言っていた・・・)
私は血糖値気にしながらだからバイキングでいいんだけどね・・・。

お部屋でごろごろ・・・なんだかまだプール行く気もないし・・・。

ぼちぼちと行動をする・・・。
ホテルのゲートを抜けるとテーラーとかコンビニとかがある。
要するにホテルに隣接しているお店たち(どこでもホテルの前って必ずランドリーサービスとマッサージ、飲み屋、コンビニ、テーラーとかあるのね・・・ホテルの客のおこぼれ預かりみたいですが、これで生計立てているんだからすごいですね)に買い物に行く。
ちょっと町で買うより高いけど、ホテルで買うより安いみたいな感じ。

お昼にカップラーメンとか買ってみた。あとちょっと怪しげなタイカレーのベースとか。
 昔は怪しげなカップラーメンとか香辛料臭いな~~~て思って食べるのためらったけど、最近なんでも食べられる自分が恐ろしい・・・。
でもニュージーランドとかと違ってなんでも甘いわけじゃないからいいや。(結構あまからがおおいんですけどね・・・)

ぼ~~とお昼食べていたら外が晴れてきた。
P9190027.JPG 

いざ!ってことで水着に着替えて出かける・・・・。

P9190025.JPG
お花がきれい

P9190024.JPG
ホテルのブティックです

今日はいちばん深いところが2.6Mあるプールに飛び込む。
背泳ぎでぼ~~~~と浮かんでいると空が綺麗です。

子供も気ままに泳ぎ(えらい泳ぎが得意な白人の子がいた)パパものんびり過ごしていました。(毎日同じ???)

P9190038.JPG
子ども用です!

そして私の肩や背中はぼろぼろです・・・・。こんなに皮がむけたのって何年ぶりでしょう!!!
2時間半くらいたっぷり浸かって疲労感いっぱい。
風呂に入って子供はディズニーチャンネル見ている。はっっ!ミッキーがタイ語?しゃべっている!!!!(声は一緒なのに・・・)ミッキーは果たして何ヶ国語しゃべるんや???
(でも次にやっていたトーマスは英語だった・・・トーマス怖いよな~~~)

さて、今夜は最後の晩餐です。
何にするかな~~~~~てことで、一応本場のタイ料理で〆てみることにしました。
ドレスコードのお店です。
P9190033.JPG

「マダム」とか言われるとちょっとがらにもないよね・・・。
お料理はこんな感じで豪華に並びます。
P9190083.JPG

フルーツもすごいです。

P9190085.JPG

うお~~~~~~血糖値が~~~~~~。

追加うち決定ですね・・・・・。

ちなみにショーが見える席なので子どもも飽きずにいてくれました。
黒人さんが毎日同じ歌歌っていますが、後ろの人が「彼はいい!」とか言ってチップを渡しておりました(*_*;そんなにうまいかな???

なんだかんだ予備入れてもってきたインスリンだの針とかも結構この9日間で相当消耗しました。なるべくトランクの荷物も減らしたいからインシュリン入れているケースに針とかも入れた。
 あとは無事にバンコク乗継で帰れるかだよな・・・。

明日約1日過ごし、プーケットをさよならします
夜中にバンコクに着いて乗り継いで帰るので、ちょっと疲れるけど、台風超えて無事帰れればいいな~~~て思います。
まず、キャストアウェイみたく飛行機が落ちて無人島に辿りついても、私の場合インシュリンなくて死ぬからね・・・。う~~~む。

次回更新は日本でしょうか・・・???

・・・・実はここまでを入力して更新しようとしたらホテルのネット接続がぷちっっって切れてしましました^_^;・・・ので今更新しています。
posted by にゃんこさん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

プーケット滞在記~その10~(2008.9.20)

帰りの日になりました・・・19時半くらいのフライトなので部屋を半日延長してもいいけど、もったいないから荷物を18時まで預けて出かけました。
とりあえずまずはパトンビーチへ。

 お散歩がてらメリディアンを歩く・・・・

P9200016.JPG

P9200019.JPG

お祈りするのかな??
P9200022.JPG

検問?を抜けていくとちょっとしたお店があります。
P9200023.JPG

P9200025.JPG

そこでタクシーを頼むと白タクなんでしょうね、200バーツでバトンまで行く。
P9200026.JPG

 町について薬局に入ってばんそうこうを見たら・・・・なに???安いぞ!!!
結構絆創膏ってなんか高いのよね・・・しかしキャラものも120円くらいと安いぞ~~~~!
ついつい買ってしまいました^_^;

しかもなんと血糖値をはかる機械がレジ脇に見本でケースに入っておいてある!!!びっくり・・・日本では探してやっとあったわ~~て感じなのにな・・・。白人ツーリストが多いからかな??
P9200030.JPG
ちなみにこれは津波の時の避難ルートのかんばん。
こういうものが至る所にありました。

P9200032.JPG
こんな海です。

さて、パトンからプーケットタウンに行くことになったのですが、バスが出ているっていうので乗ってみました・・・。

P9200031.JPG

なんと25バーツ!(80円くらいかな?)子供は10バーツ・・・。
(子供なんて払うことないはずなのでぼられたのかな??て思うが・・・)
実はバスが走っているのを何回か見たのですが、ん?バス停がない・・・て思っていたら・・・。
その辺で手を挙げれば止まってくれます・・・。

P9200036.JPG
世界のバスからの眺め??

そしてだんだんぎゅうぎゅうのバス内。
真ん中にあったただの棒のようなイスに腰掛けなくてはならない人も出てくる。
最初は外で立っている人もいたけど、雨が降るのか運転手のオジサン脇につるしてある留め金からビニールを外す・・・。そのうちそとは大雨です・・・。

案外どんどん乗ってくるので辛かったわ。
しかも結局1時間乗っていた(*_*;

着いたのはプーケットタウンのバスターミナル。
ここほとんどのバスがつくらしく、白人のバックパッカーがそこから他のビーチに行くようなこと言っていた・・・。

確かにバックパッカーなら本当に安くタイ国内は回れるんじゃないかな~~?ってうちの主人も言っていた・・・。
しかし・・・子連れ&病気持ちの私はもううんざりです・・・。

さてプーケットタウンはTUKTUKが何回も声をかけてきてひつこい!
昨年のバリを思い出す・・・。

P9200041.JPG

有名らしい時計台。
ちなみにその前にある中国系のホテルのトイレを使わせてもらいました^_^;

そしてさらに時計台前にある有名らしいお店でごはんにしました・・・・。

P9200043.JPG

なんと1品40バーツとかで食べられます・・・・(他の店みたら15バーツとか書いてあるし・・・・)
たくさんのツーリストがいました・・・。
福建麺とトムヤムクンを頼みました。
P9200047.JPG

P9200048.JPG
味はそこそこかな?
皆さんちまきたべておりました・・・。
P9200049.JPG

さて散策・・・。
ひつこいTUKTUKにあいながらも街をあるく。

プーケットはポルトガルの植民地だったてこともあり、町にはその建物がいっぱいあるけど、いまや化石のようです・・・。きれいに塗りなおさないのね・・・。

P9200075.JPG

P9200073.JPG

ホテルにもなっていました・・・。
P9200074.JPG

もちろんデパート(ロビンソン)とかあるけど、やっぱり高級なものばかりですね・・・。

これは博物館です
P9200069.JPG

そしてさすがに疲れてパトンまで帰ることに・・・・TUKTUKに交渉するも、「タクシーがベターだ」って断れる。
実は行きのバスの中からみたのですが、パトンの町を抜けるのは急な山を一つ越えなければいけない。そこで路面がぬれて車がスリップしているのを見た。そういうのもあるんだろうね・・・。

そしてタクシーに聞くも400バーツ!ひえ~~~~。
さっきのバスの25バーツってなに???て感じ。

まあ、でもあのおじさん少なくとも25バーツで片道10人乗せて(250バーツ)5往復(10回)もすれば2500バーツでしょ?結構稼げるんじゃない?って主人が言う・・・。確かに・・・・バスにいたのは10人どころじゃなかったもんな~~~~。

実はそのオジサンのバス帰りにも見た・・・・とっても商売上手な賢明な人かも・・・って思う。
posted by にゃんこさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

プーケット滞在記~その11~(2008.9.20)

 パトンに戻ってきて、フットマッサージを受ける。
本当に歩き疲れたよ・・・。

30分で200バーツ。1時間でも250バーツだからもちろん1時間がお得なんだけど、時間の都合で30分。
おにーさんとお話したけど、う~~~ん私の発音が悪いのか通じないことも多々あり^_^;

 ネイティブとならなんとなく推測もつくだろうけど、互いに母国語以外同士で知らない音だと結構つらいです。人によっては聞き取りにくい。
しかし、日本のマッサージ10分1000円の価格には「高すぎる・・」てびっくりしていた・・・。

帰りはTUKTUKに乗ってメリディアンまで行く。
プール脇にあるトイレとシャワーブースが付いているところでシャワーを使わせてもらいこれで今夜のフライトに備える!

荷物をピックアップして空港へ!1300バーツ!!

 40分くらいで着いた。

道はちょうどラッシュ時でノーヘルのバイク2人乗り・3人乗りがいっぱいです。事故ったらいっぱつで吹っ飛んじゃうんだろうな~~~~。
ちなみに雨用のバイクのカッパいろんなところでうっていたな・・・。

ちなみに出発ロビーは入るところですぐに荷物検査^_^;
そしてチェックインカウンターへ行く・・・・。

トラブル発生!!
インシュリンユーザーは迫害されているかと思った出来事です・・・。

カウンターで前回の渡航記録から「薬は持ち込まないといけないのか?どんな薬か?」って始まる。
 日本では針の数とか聞かれたくらいで問題なくスルーしたが、これが

非常事態宣言が明けたばかりのバンコク乗継便
だということでなんと別にパッケージして搭乗時にフライトアテンダントに渡すっていうことになった・・・・。えええええ??????

「食事前にこの空港内で使うんだけど!」

っていうと、ちょっと困った顔してとりあえず出国手続きしてゲート内で10分後に渡すといわれる・・・・。

いくら狭い空港内って言っても・・・・インシュリンに会えるかどうか心配になる・・・。

中に入って待つが、いない・・・・。きょろきょろしているとタイ航空の袋にいれて持ってくる。
そして1時間後にまたこの袋を渡しに・・・と言われる・・・。

出国手続き前に空港内をうろうろできなかったし、しかもごはん食べる場所まで限定されてしまう状態でなんかつくづく嫌になる。

 そしてご飯を食べて、時間になって再び来たタイ航空職員に渡す。
そして「一番最初に案内しないといけないから座っていて・・」って言われる・・・。

もう・・・なんか更に嫌になってきました・・・・。
そして誰よりも彼よりも一番最初に合図され、親子3人入っていく・・・・。
ああ、(いやな感じで)目立ってしまう・・・。

 入っていくと、いそいそとまだフライトアテンダントたちがお仕事してました・・・。
そんなの見たことないぞ・・・。

 そしてマネージャーのような人にインスリンを渡していた。

あとで引換証を持ってきて「これはあなたがもっているものだ」ってきたんだけど、飛行機に持ち込んじゃいけないもの欄にチェックされていた・・・・。
 4シリングのインスリンのためにえらい目に会っています。 
 
実はこの機上でとある事件に遭遇するが、それはこの次の番外編で・・・・。(これも初めての出来事!)

 そして、バンコクに着いた頃は日本時間だと夜中の1時半くらいだったので、子供もぐ~すか寝ている・・・。
 インスリンを引き換えてもらってゲートへ行くと主人の名前持って待っている人が・・・・。

ああ・・・連絡済みってことね・・・・。
 
ここでも自由迫害って感じ・・・。
子供を抱っこして歩く・・・途中で目が覚めたけど「何かしたいことあるか??」って聞かれて主人がたばこ吸う間も私と子供と案内してくれる人(監視員??)は一緒に・・・。

要するに乗継便なので、途中で中身を(爆弾とかに)とりかえられちゃったらいけないとかそういうことなんだろうね・・・・。

 もう・・・なんか嫌になっちゃったよ・・・。

結局バンコクの空港も見て歩けず、最終的には「ではゲートへ行ってくれ」って言われて終わる・・・。
まあ、乗継時間もそんなになかったからいいけど・・・
なんかむかつく~~~~~~!!

 結局日本へ向けての便では特にフライトアテンダントに預けることなくインスリンは手元に置いておけた・・・。

この安心感と言ったら!!
ああ~~~~~良かった~~~~~ぴかぴか(新しい)て本気で思えた。

本当に私もうインスリンが命なんだな~~~て思ったよ・・・。(悲しいかな・・・)

あんまり寝ることもできなかったけど、とりあえず朝食でインスリンを使うこともできたし、よかった・・・。

帰りの吉祥寺行のバスはいっぱい・・・。
こんな朝帰る人いっぱいなのね・・・。

なんとか無事に帰ってきました!!!

 帰って速効美容院に行って縮毛矯正かけて直してもらったよ。
4時間の間に何回寝てしまったか・・・。
もうタイで髪は切らんぞ!
心に誓った母でありました・・・。
 子連れで行くには乗継便(しかも夜中)はつらかった・・・。
そして、やっぱりげーげー袋は持って歩くべし!
さらに教訓が増えるけど、また忘れちゃうんだろうな~~~~。

さてさて、次回プーケット滞在記~番外編~は飛行機内での事件やら、書き漏れたことの追記になります。
posted by にゃんこさん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

プーケット滞在記~番外編!~

~その1~象さん登場!

プーケットにはプーケットタウン近くに「Fanta sea」って象さんとかのショーやっているところがある。

今回は本当に観光って観光しなかったけど、子供とかいるならいいんじゃない?って向こうで長期滞在していた夫婦に言われた。
しかし、車で走っていたら////いたよ!いたよ!象さんいっぱい・・・。

メリディアンからパトンに向かう時いっぱいいてびっくりした(しかもおしりばかり・・・)

そしてたまたま帰りの日、メリディアンで小象を見つける。

zousan9.JPG

たまにロビーにくるらしい。
子供はバナナを食べさせてやって大喜びしていました^_^

~その2~タイ航空での犯罪者?

タイ航空は初めてだ。

行きも帰りもバンコク経由で反政府デモで空港閉鎖とかあったので覚悟をしていたが、行きはなんなく通過していった。

しかし、帰りはインスリンが没収されるわ、おつきの人が出てきて一番に乗せられるわで散々だった・・・。
しかしそれだけじゃなった・・・。
やっぱりタイ???て事件??

それはプーケット空港からバンコクに向かう途中でした。

 右斜め前の方の席にパーサー(男性マネージャーらしき人)がひとりの白人男性と話をしていた。

実はその男性マネージャーに私のインスリンは預けられていて、その人から私はインスリンの受け渡しをすることになっていた。なので、「あ、あの偉い人だな」程度には思っていた。

しかし、そのうちその会話が耳に着くようになってきた。

“ Why~~~?Why~~~?”
という男性の鳴き声のような声が聞こえてきた。

ん???て思ってうるさい飛行機内で耳を澄ませて聞いていると・・・・
どうやら「国に帰るんだ」とか「あなたはタイ航空に乗る資格がない」だの言っている・・・。

そして次第にマネージャーの声にも力が入り(でも気持ち悪いくらい冷静に・・・

“ you don’t say why! I can’t say anything”とか”I don’t know who are you “
って言葉がじゃんじゃん聞こえてきた・・・。

パスポート偽装か???

そしてマネージャーが彼が席から立ち上がろうとした時、制して座らせ前の幕の内側に行った。

 すぐさま彼がとった行動は、さらに通路挟んだ男によろけたように見せてなんか話をしている。(最初は酔っていてよろけたのかと思った)

しかし、すぐに幕の中にいるマネージャーのところに白人男性は言ってなんか幕の中でもめている。

あとで主人いわく・・・奴は自分を犠牲にしてマネージャーをブロックしていたらしい。
その隙に、よろけて話しかけられていた男が彼の上の赤い手荷物バックを取っていた。

その時は私は全く意味がわからなかった。

それを彼は持って前に行ったのかよく覚えていないが、主人いわく、席の下に置いたらしい(本当にここの時点ではよく覚えていない)

 そしてしばらくして白人が戻ってくる。

この時点でもうすぐ着陸するって頃だった
1時間半のフライトの中のラスト30分くらいの出来事ですから・・・。

結局着陸してベルトサインが消えてみんなが立ち上がってドアの方に行った。
白人男性も荷物を取り出し(黒いバック)立ち上がっていた。
その2人位後ろの白人男性2人がしきりに他の男がバックを取っていたっていうような話をこそこそしていた。

私もなんだかよくわからないし、となりの白人のおばさんと「何??何??」って感じだった。

すると先ほどのマネージャーの声で放送が入った

“ All men,re seated! “

どかどかと,もといた場所に人々が座り始める・・・。

そしてすぐさま空港警察が乗り込んできて、白人男性と隣に座っていた東南アジア系の男が連れていかれた・・・
(初めてその時その隣に座っていた男が仲間だと!)

そしてすぐさま人々は席を立った。
あれ??って思ったけど、子供が寝ていて良く分からなかったが、どうやら

赤い荷物を持ったやつはまんまといの一番に出て行ってしまったらしい!

結局ごたごたしていて「おいおい私のインスリン返してくれ~~~~~~あせあせ(飛び散る汗)って思う。

どさくさにまぎれて忘れてないか???

子供が完全爆睡なので、担いでなんとか歩く・・・。ふえ~~~~。

焦って他のフライトアテンダントに引換証を渡すと
フライトアテンダント「ストローラーか?」
私「私の(命と同じくらい大事な!)薬!」
すぐに警察の人と話しているパーサーのところで薬を取り返すことができた・・・。

はあ~~~~。たらーっ(汗)

しかし、(たぶんそのまま連行されたから車に乗せられていったんじゃないかな?)やつらのせいで空港に直通する通路がないところじゃないところに降ろされて参ったよ。
小型機だったからそんなところに降りたのかはわからんが、ついたらバス乗るまでの数メーターのところも警察がいたもの・・・・。

そんな子供をローヒールだけどサンダルで担いで飛行機から階段で降ろされるなんてありえなくない???

あとで主人と話していたんだけど、もしかして麻薬とかの「運び屋」なのかな?って。
3人グルになっていて、2人は捕まったけど、まんまともう一人は抜けて行ったんじゃないかな??

 その時はなんだかよくわかんなかったけど、後で考えるとそっか~~て思うことばかりでした。

 う~~~ん・・・やっぱりタイってやばいのかな??国際線ならなんかわかるけど、国内線なのにそんなことあるんだね・・・(それもやっぱり不思議・・・)

 なんだか不思議な緊張感があったフライトでした・・・。
しかしテロとかじゃなくてよかったよ・・・・。


posted by にゃんこさん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プーケット滞在記 | 更新情報をチェックする